私は大学卒業式の前にヨーロッパ旅行に行ったのですが、帰国後、旅行の疲れがひどく、また長時間飛行機にのっていた為むくみがひどかったので卒業式前にどうにかしたくてマッサージを受けました。顔のむくみがひどかったので、顔のむくみ改善のマッサージだけ予約し来店しました。店内は茶色ベースで間接照明の落ち着く内装で、店員が全員女性の方だったので安心してマッサージを受けることができました。むくみを改善するものなので痛いかと思ったのですが、力加減をこちらに合わせてくれる為、痛みは全くありませんでした。担当の方もこちらが疲れているのを察して(最初に旅行疲れがひどいと伝えていました)無駄に話しかけてくる事もなく、すごくリラックスして施術を受けることができました。あまりに気持ちよかったので、全身コースに変えてもらい時間を延長してもらいました。料金ももちろん高めになるのですが、こんなに気持ち良いのならと出費も気になりませんでした。気づくと私は爆睡しており、施術が終わって担当の方が起こしてくれたのですが、涎までたらして寝ていました;恥ずかしかったのですが「すごく疲れてたんですね」と笑顔で丁寧に対応してくださり、すごく好印象でした。むくみも目で見て分かるほど改善しており、体も軽くなっていました。おかげで卒業式の写真はむくみのないシュッとした顔を写真に残すことができました。また疲れた時には絶対来店しようと思っています。

私は若い頃、趣味で長距離ドライブをしておりました。
4泊5日くらいの旅で、主に車中泊をしておりましたが、最終日だけは布団で寝たいと思い、ビジネスホテルに泊まりました。
その時、出張のマッサージを呼んでみました。
男性か女性を選べたため、どうせなら女性がいいと思って頼んでみたのですが、結構年配の女性が来られたため、がっかりしたのもいい思い出です。

さて、マッサージを受けるに当たって、うつ伏せに寝転がります。
それから首や肩や背中をマッサージしてもらいます。
びっくりするのが、マッサージ師さんの力って強いんです。
痛くはないのですが、かなり力を使ってやっているのがわかります。
肩が凝っていたのですが、徐々に体がぽかぽかしてきてリラックスしていくのが分かります。
私は何度も寝てしまいそうになりました。
それくらい気持ちがいいのです。
30分コースでしたが、体の血行がよくなり温まると、疲れもとれたのでやる気がみなぎってきました。

そのマッサージ師さんがおっしゃっていたことですが、マッサージはうつ病などの精神的なものにも効果があるんだとか。
夏場より冬場のほうが気持ちが浮き沈みしやすい感じがしませんか?
あれは冬場のほうが寒い分血行が悪くなって、精神的に憂鬱な気持ちを引き起こしやすいそうです。
気分の沈みが激しい方は一度行ってみられるのもおすすめだと思います。
そういった知識が聞けたのは、経験ある年配の方だったからだと思います。
最終的には年配の方でよかったと思いました。
お値段も店によっていろいろあると思いますが、私が受けたマッサージは30分3000円ほどでした。

かつて2年ほど、リラクゼーションサロンで働いていた頃、勉強の意味もこめてマッサージ店にはよく足を運びました。ある程度数をこなすうちに、うまいマッサージ店の見分け方がわかるようになりました。その体験談をまとめてみます。
まずマッサージ店には大きく分けて3通りのタイプが存在します。1つ目はチェーン店タイプ。2つ目は個人店タイプ。3つ目は整体・整骨と組み合わせたタイプです。2つ目と3つ目に関しては、店によって当たり外れの落差が大きいです。これは実際に施術してもらうか、口コミなどで事前にリサーチしない限り、うまい店は見つけづらいと思います。効率よく当たり店舗を見つける上で一番活用できるのが1つ目のチェーン店タイプです。
チェーン店タイプでは、社員研修がある店舗かどうかが、うまいかどうかの分かれ目だと感じました。社員研修と言っても、各店舗で先輩から教えてもらうといったレベルではなく、1カ月以上の本社研修を実施しているチェーン店は比較的うまい人が多く、外れが少なかった印象があります。マッサージですので、人体の構造がわかっていないと効力が薄いです。そのため、ある程度の長さの研修期間が必要になります。うまい人が多いと感じるチェーン店は研修制度がしっかりしていることが多いので、地域が違ってもしっかり疲れがとれると感じることが多いです。地方出張の際、特に重宝しました。


↑このページのトップヘ