自分が勤めている会社には、最近マッサージルームができました。会社の方針もあって、福利厚生ではありますが有料です。しかし、30分1000円からと非常に安く使えるので、たまの休憩にはちょうど良い感じです。
ある日、急遽、体調が悪くなり、激しい頭痛が起こりました。早退しようかなと思っていたところ、マッサージルームの先生が頭痛を治すことができるというふうにおっしゃってくれたので、急遽マッサージをしてもらうことにしました。その時はひたすら指圧をしてもらいました。そのマッサージルームの先生は色々な資格をもっており、医療的な側面からマッサージができるらしいので、信頼してマッサージを行ってもらったところ、30分後には、あれだけひどかった頭の痛みも和らいでいき、非常に助かりました。マッサージといっても人によってレベルがあると思いますが、そこで受けたマッサージは本物でした。というか、マッサージは体の痛みを和らげるだけでなく、頭痛にもきくというのがわかり、私自身、頭痛持ちですので、今後は急な頭痛が起こった時は、自分の会社のマッサージルームに行くことにしました。疲れも取れて、頭痛などの体調不良にも効果があるのは非常に重宝しております。

私は仕事柄、一日8時間以上座りっぱなしでパソコンを使って仕事しているので、肩こりはもちろん、背中からおしり部分まで重みを感じます。毎日、入浴し就寝前はストレッチをしているのですが、やはり翌朝の体のだるさは消えず、金銭的なことから月に1回のペースでアロマオイルを使用した全身マッサージを受けています。

以前は私服の上から肩のみマッサージや足つぼなど、着替え不要のマッサージを選んできましたが、結局翌朝には体は軽くなった感じは多少しか感じられず、今は着替えのことは気にせず、全身マッサージへ通うようになりました。

最初は体が慣れないため、体を押されるたびに痛みを感じ、翌朝も押されたような感触が残っていて違和感を感じました。スタッフの方には「肩が固まっていて、指が入らない」と言われていました。
しかし、半年ぐらいたつと体が慣れてきて、肉質が柔らなくなり、マッサージが終わった後はすっきり感が感じられるようになりました。通い続けて2年ぐらいになりましたが、肩こりは改善され、足のむくみも自分で感じられるようになり、こまめに入浴時のマッサージも自分で行い、ケアしています。
オイルマッサージは体がぬるぬるしていて最初は気持ち悪いと思いましたが、マッサージ中のオイルの匂いがリラックスできて、マッサージ中はいつも眠ってしまいます。

何事も初めてのことは緊張します。それが勝手の知らないジャンルのお店ならなおさらです。初めてお店に行った記憶って意外とはっきり覚えていますよね。私も初めてマッサージを受けにいった時のことはだいぶ前ですが鮮明に覚えています。
私は当時、昼間は学生をやりながら、夜はホステスをやっていました。昼間はあちこちかけずり回って講義を受けて、夜はお酒を浴びるように飲む…そんな体力的・精神的双方にとんでもなく負担のかかる生活をしていました。それまでも自分でマッサージやストレッチをやってむくみ等を解消させていましたが、無茶な生活がたたり自力ではむくみや疲労が取りきれなくなってきました。そこで、私は人生初めてのマッサージを受けようと思い立ちました。
マッサージそのものが初めてなので、とりあえずと思い近所に最近できたアロママッサージを訪ねてみました。これが大正解でした。そのお店は女性スタッフが一人でやっているものでした。こじんまりしていますが清潔で私の好きなオレンジ系の香りがエントランスいっぱいに広がっていました。施術にも大満足です。やはりマッサージにも相性があるらしいですが、一発目でこのスタッフさんに巡り会えて最高にラッキーだったと今でも思います。むくみ解消とリフレッシュが目的なので柑橘系やグレープフルーツ系のアロマオイルをよく使ってもらっていました。ホステスを卒業するまで月に2回くらいのペースで通っていたのですが、このお店に通いだしてから肌つやがよくなるだけでなく悪酔いをすることが少なくなりました。スタッフさんにそれを話すと「詳しくは分かりませんが血行の流れが良くなって代謝があがったんじゃないでしょうか」と教えてくれました。
仕事やプライベートでつまった時、自分だけの避難先としてこんなマッサージ店やリフレッシュの場所を確保しておくと安心できます。かかりつけの病院があるように、かかりつけのリラックス場なんかがあったらとても素敵です。

↑このページのトップヘ