究極の話だ

 ヒトは

 明日があるのと無いのとではかなり違うようだ


 明日さえあれば希望も生まれる

 笑顔が生まれ、冗談の一つも生まれてくる


 「そんな、明日が あるかい? 君には」

 
 あったら、それだけで幸いだ


 桜色した、その頬に

  あしたの風が感じられるだけで‥