(無駄な明るさ、‥というか‥?)

 組織や社会を動かすには
 (正直言って
  日本のヤクザ社会に顕著なように?)
   ‥独裁、あるいは
     絶対君主的な縦割り社会がイチバンやり易いのだと思う

 ‥が、それでは
  全体が、(そのトップの一人が好む)特定の方向へと走り易く
    あげく、取り返えしできなくしてしまう場合が多いことから
             (いわゆる)“民主主義制度”が生まれ

 そして、(独裁制度が) どんなに面倒がなく
       また “忖度”だけでも、事はどんどん進められ
                何でもスグ決められる(という)
    利便に富んだ組織制度とは (誰もが)分かっていながら

 あえて
   “だから、危険過ぎる” という逆説的な理由で?
 (じゃ「歩みはユックリでもいいや」と)
 いつか
  ヒトは (どんなに 少数派でも、たとえば 反体制派でも
    みんな 纏めて優しく包んでくれる 、ソフトな肌触り? の)
        “民主主義” (という名の衣?)を選んだのだった


 (そして 今がある、という‥? 

  ‥が、ヒトは、そんな経緯などは
    もう、スッカリ忘れ果ててしまったようだ)
 
今、日本では
  いろんな団体/組織から、次々と浮上する
           種々な問題で賑やかだが
 ‥どれも
  結局は
   行き着く処は、その辺りかもしれない


 つまり、ソレらは (みんな)

  まだ、わが国(日本)の中枢を
   (古き良き時代の? 縦割り社会の幻影を拭い切れずにいる?)古い体質のヒトたち 
  (あるいは、幕末とか任侠道とかに密かに憧 れを持っているようなオタクたち?  -笑-)
     牛耳っていることへの(国民の)告発と警鐘 andささやかな反抗
                   (なの)では ないだろうか‥