12月の
   この時期には珍しく
 雨が
  ピチャピチャ(音立てて
  まるで “これが温暖化です”と訴えているかのように)

    ‥降っている

 もしも
   赤穂浪士の討ち入りの時も
 こんな雨の降る
   暖かい日だったら
 彼らが攻め込む先は
   江戸の大名屋敷じゃなく
  現代の
    北京の某所かアメリカのホワイトハウスか
   もしくは
     東京の首相官邸か
     の三択だったかも知れない

   ヘ(≧▽≦ヘ)♪



 (その二時間後)

 ん?

 (風が出てきた‥ ?)

 急激に寒くなっている‥?

 ヤッパリ
 (これから雪になるのか)

 赤穂浪士の

   想いの深さが分かるようだな‥

  (??)