- とある映画のビデオを観て -

 映画たるもの‥

  というか、‥ "映画"
(ヒトの高度な創作物

         =文化として遺るもの)だからこそ

    
(面白半分に)悲劇的に終わらしちゃいけないよ


 (ドキュメンタリーならともかくも)
 ハッピーエンドでなくっても

     せめて 希望的に終わらせなきゃ‥


  (悲劇なんては 実生活の中だけで たくさん!
   映画には "もっと光を"だ)

 pm15:30