Twitterはじめました

日曜日のG1高松宮記念の予想です。





高松宮記念
◎ダノンスマッシュ
◯アレスバローズ
▲ロジクライ
★デアレガーロ



本命はダノンスマッシュ。
前走予想時点で短距離路線の一線級と書きましたが、今回は苦手の左回り。
ただNHNマイル時点では馬体の緩さが問題だという話でしたのでそこが解消されている可能性も十分にあります。それに高速馬場でも問題ないと思いますので当然上位に評価します。

対抗はアレスバローズ。
ハイペース高速決着を想定した場合、最も適性の高い馬はアレスバローズだと思います。
昨年勝利したCBC賞のメンバーレベルだったり斤量54kgだった事など、気になる点はありますが条件の揃った今回は素直に買うべきかなと思います。


ロジクライは道中の追走さえ何とかなればチャンスあるのではと思います。ただおそらく後方待機から直線勝負となると思いますがそうなると突き抜けるまではないかなという事で三番手。

デアレガーロは気性的に難しい馬で直前の落ち着き次第ではありますが、1400〜1600mよりも折り合いを心配しなくていい1200mの方が乗りやすいでしょう。あとはゲートが下手なので上手くスタート決めてくれれば。高速馬場にも対応できそうなので期待。

日曜日の重賞の予想です。






スプリングS
◎ヒシイグアス
◯コスモカレンドゥラ
▲ゲバラ




持続的に脚をつかえることとコーナー部での加速の上手な馬に印を打ちました。
本命のヒシイグアスは前走、2走前ともにペースは違いますが持続的に長く脚をつかう競馬での勝利。
先行してゴールまで粘り込ませることに長けたミナリク騎手ならここでも期待できます。

コスモカレンドゥラは小回り内枠でこその馬だと思いますので上手く乗ってくれれば上位進出あっても。

ゲバラも前走の様な直線末脚勝負よりも、コーナー部で上手く加速してその勢いで直線に入れる中山コースの方が合っていると思います。
まだ完成された馬ではなくて成長途上といった感じを受ける馬なのでコスモカレンドゥラの方を上に評価しました。






阪神大賞典
◎ソールインパクト
◯カフジプリンス


力抜けているのはシャケトラだと思いますが、今回は舞台適性を考えると評価できる馬ではないです。あとは実力拮抗してると見て長距離に適性のある2頭で勝負します。
ソールインパクトもカフジプリンスも残り1000〜800mくらいからペースが上がるのでそこで置かれなければ。中団より前のポジションが取れればベストだと思います。



日曜日の重賞の予想です。




金鯱賞
◎アルアイン
◯エアウィンザー
▲ダノンプレミアム
★ムイトオブリガード




この後のG1や香港が目標の馬ばかりで人気馬の取捨が難しいレースになりました。
本命はアルアイン。マイルCS予想時点ではマイルなら中団で競馬できるはずと書きましたが結果は先行しての3着。使える脚は長くないのである程度前で競馬したいという意図だとは思いますが、今回はブリンカー着用で今一度中団で脚を溜める競馬をして欲しいと思います。

対抗はエアウィンザー。本来なら次走の大阪杯の方がコース適性があるとは思うのですが、近走の内容もいいのでこの馬も高く評価しています。

ダノンプレミアムは弥生賞後のアクシデント以降騙し騙しの調整でやや半信半疑。そもそも爪は完治してないのでは?という懸念はありますが、この馬にしてはしっかり調教出来ているので三番手評価。

★は左回りに拘ってここへ出走してきたムイトオブリガード。スローペースではちょっと厳しいですがある程度ペース流れるか先行するなら面白いと思います。








フィリーズレビュー
◎プールヴィル
◯キュールエサクラ
▲エイティーンガール
★レッドアネモス


本命はプールヴィル。阪神JFでは、内を通ってなんとか距離克服をと予想しましたが5着健闘。やや仕掛け遅れた分も加味すればもう少し詰められただろうという充分な内容。
前走は完全に取りこぼしましたが、雨降っても問題ない馬かなとも思いますし今回はキッチリ決めて欲しいですね。

対抗は前走の内容が高パフォーマンスだったキュールエサクラ。ただ阪神コースで同じ様に走れるかはちょっとわかりませんので対抗まで。

三番手エイティーンガールは折り合いには特に問題なく1400mまではなんとかなりそう。スピードもあるので阪神コースと当日の馬場に対応できれば。


★レッドアネモスは馬群での競馬を苦手としていて、近2走は力出せずの内容。新馬、サフラン賞と先行押し切りの強い内容で、今回揉まれるリスクの低い外枠は有り難いはずです。
調教でも気の悪さを出していて以前程の動きは見せていませんがいいポジションが取れれば上位進出あってもいい馬だと思います。

↑このページのトップヘ