日曜日に行われるG1宝塚記念の予想です。


阪神内回りコースは中山コースと同じようにある程度前で競馬できて持続力のあるタイプが好走傾向にあります。
とは言うものの過去に好走した馬はG1実績のある馬が多く、コース適性のみで重い印を打つのもちょっと考えものという感じです。




宝塚記念
◎ゴールドアクター
◯キタサンブラック
▲ミッキークイーン
★シャケトラ






◎ゴールドアクター
本来ここが大目標のはずの一頭。精神的な面さえ改善されれば。
一昨年の有馬記念を制した頃は乗りやすさが持ち味の操縦性の高い馬だったはずが、神経質な面が出てきてパドックでのイレ込みが目立つようになり、2走前の日経賞での止まり具合からして深刻には見えます。そんな経緯からの鞍上変更で、今回は何かしら仕掛けてくるんじゃないかと期待していますが馬と騎手の気分次第では大敗も有り得る・・。
キタサンが1倍台ならこちらを上にとるというだけの話です。当日のパドックは要注目ですね。





◯キタサンブラック
この馬は説明不要でしょう。
ただ今回はこの馬にとって鬼門の休み明け3戦目。初戦の大阪杯から目一杯の仕上げで疲労度はどうか。
毎回そんなこと言われながら結果を残してきているので大した不安材料ではないんですが、配当的に取りこぼしに期待して。





▲ミッキークイーン

前走は直線で何度も手前を替えてましたが、脚部不安じゃなければなんだったんでしょうか。
以前怪我した脚を気にしていたなんて話もあるんで心配ではありますが、適正距離の今回は巻き返しがあるでしょうか。
ただし瞬発力の活かせる馬場とペースならという条件付きになるかと思います。




★シャケトラ
前走は出遅れて万事休すでしたが、この馬にとって最内枠は最悪の枠だったと思います。
内回りコースはコーナー部での加速がかなり重要なんですが、この馬は外をスムーズに回せれば上手くスピードに乗れるはず。
トビが大きいので内に潜り込んでどうこうというタイプではないですね。なので内有利な馬場だったらいらないでしょう。
あとは折り合いですね。出遅れずそれなりに折り合えばそこそこやれるかなという感じ。
G1好走歴のない馬なので★としておきます。








日曜日に行われるG3ユニコーンステークスの予想です。


今年の3歳ダート路線はなかなかレベル高いと思います。
エピカリス、アディラート、リヴェルディあたりがいなくても十分見応えあるレースになりそうです。
各馬、秋以降に向けてなんとか賞金を加算したいでしょう。





ユニコーンステークス
◎サンライズノヴァ
◯ハルクンノテソーロ
▲サヴィ
★ウォーターマーズ
△リエノテソーロ
△アンティノウス
△サンライズソア






◎サンライズノヴァ

前走はHペースを先行してしまい持ち味生かせずで、前々走は重馬場の分もあってか、仕掛け遅れて届かず2着。
近2走はこの馬の本来の力を引き出せていない印象でしたが、今回乗り替わりということで期待しての◎に。





◯ハルクンノテソーロ
前走、重馬場とはいえ東京ダート1600m上がり最速で2着。
スタートが上手ではないのと、怖がりな面があるので極端な競馬になることは間違いないんですが決め手は通用すると思います。






▲サヴィ
スピードのある馬で、正直1600よりも1200のがいいかもしれません。
ただ前走は内を距離損なく通ったとはいえ、出遅れた分のロスを余裕で巻き返すくらいの勢いで差してきたので、東京のコースも合うと思います。
折り合い等の距離対応と、重馬場でしか走ってないので砂を被ったり揉まれる競馬を経験していない、という不安な部分もあるので評価はこんなもんですかね。


日曜日に行われるG3函館スプリントステークスの予想です。



内枠・逃げ先行有利の傾向が強いとされている函館開催。開幕週ではありますが、比較的フラットに近い感覚で、外枠を極端に嫌う必要はなく少し内有利くらいの感覚でいいと思います。
脚質に関しては距離やペースによる部分が大きくてなかなか掴みづらく、こちらもあまり気にすることもないかなと思います。
逆に枠や脚質で人気を落としている実績のある馬は積極的に狙うべきですね。






函館スプリントステークス

◎イッテツ
◯セイウンコウセイ
▲シュウジ
★エポワス
△クリスマス
△ブランボヌール








◎イッテツ
前走、前々走はダートで走ってますが本来は芝短距離の馬。
北海道の競馬は全て馬券内で洋芝巧者。滞在競馬になる今回は精神的に弱い面も多少は改善されるはず。
フルゲートではないですし、少しでもゆっくりな流れになればチャンスありそうで、ペース次第だと思います。人気なければ狙うべき一頭とみています。





◯セイウンコウセイ
高松宮記念は馬場も味方したとはいえ完勝の内容。
渋った馬場が得意なことからも、函館でも問題はないとは思います。アドマイヤムーン産駒は函館でもそこそこ走ってます。
ただアドマイヤムーン×ナスルーラ系の馬の成績があまり良くなくて、
過去5年の函館芝コース成績(0-0-0-14)
未勝利戦での二桁人気馬が多いんですが、なんとなく買いづらいなと個人的に思います。
ちなみにこの血統は札幌も馬券内なしです。
もともと叩き良化型で、今回休み明け。それでこの断然の一番人気ですから対抗までで。
シュウジに気性的に前進が見られれば評価下げてもいいのではと思います。


↑このページのトップヘ