Twitterはじめました

日曜日のG1高松宮記念の予想です。




過去の成績

2019 ◎ダノンスマッシュ1人気4着
2018 ◎レッドファルクス1人気8着
2017 ◎レッツゴードンキ2人気2着







高松宮記念
◎ナックビーナス
◯グランアレグリア
▲ダイアトニック



人気馬の所見から。
昨年本命に指名したダノンスマッシュは、左回りというのがやっぱり気掛かりで…重い馬場もどうか。

タワーオブロンドンも重馬場が気になるのと、本調子では無く動きも重たい感じとの話。


モズアスコットは陣営が100%の出来には無いと断言。調子は上向いている様ですが、ここ1週間での攻めた調教で急仕上げ感は否めない。



そうなると人気馬で評価出来そうなのは、
重馬場に対応出来ればグランアレグリア。
勝負所で馬場の良い所に出すことが出来ればダイアトニックという感じでしょうか。

本命はナックビーナス。
馬場もこなせて、相手なりに走れるタイプ。勝ち切るまでは難しですが、これくらいのオッズで狙うべき馬だと思います。
枠はちょっと外過ぎますが、雨の降り具合によってはかえって外の方が良いかもしれません。
ゴチャつかずにスンナリ隊列決まれば楽しみです。




日曜日の重賞の予想です。





過去の成績

スプリングS

2019 ◎ヒシイグアス 3人気5着
2018           ➖
2017 ◎アウトライアーズ 2人気2着



阪神大賞典

2019 ◎ソールインパクト 9人気4着
2018         ➖
2017 ◎サトノダイヤモンド 1人気1着






スプリングS
◎ヴェルトライゼンデ
◯ココロノトウダイ



本命はヴェルトライゼンデ。前走ホープフルS2着。
能力はクラシックでも通用する馬だと思います。
萩Sのレース後、ジョッキーがコメントしてますが、緩い馬場よりも固い馬場の方が合うタイプ。年末の中山よりも今の馬場の方が良いでしょう。

相手は上積みのありそうなココロノトウダイ。
前走は休み明け+稍重の馬場だった事を加味すれば、大きくパフォーマンス上げてきても不思議では無いはずです。







阪神大賞典
◎ムイトオブリガード
◯キセキ





本命はムイトオブリガード。休み明けから走れるタイプで、スローペース濃厚の今回は楽に先行出来そうで展開も向きそう。
ただ、この馬自身は広いコース向きで、東京で好走している事からも阪神コースがどうかという点はやや不安あり。



日曜日の重賞の予想です。





過去の成績

金鯱賞
2019 ◎アルアイン 3人気5着
2018 ◎スワーヴリチャード 1人気1着
2017 ◎サトノノブレス  5人気11着


フィリーズレビュー
2019 ◎プールヴィル 3人気1着同着
2018 ◎アマルフィコースト 4人気競走中止
2017 ◎シグルーン  10人気17着






金鯱賞
◎ロードマイウェイ
◯サートゥルナーリア



サートゥルナーリアが力は抜けていますが、基本的にはスローの直線瞬発力勝負になりやすい中京2000mは合わないはずです。東京ではないのでエキサイトせず落ち着いてゲートを迎えることになれば、ぶっちぎる可能性もありますが、コース適正の観点からいけば本命にはできません。
そこで負かせる可能性のある馬として連勝中のロードマイウェイを狙います。
スローペースに対応できて確実な終いの脚、雨の日の馬場も問題無いということでこちらの馬を本命とします。




フィリーズレビュー
◎ヤマカツマーメイド
◯マテンロウディーヴァ





本命はヤマカツマーメイド。メンバーの中でも実績上位。
今回阪神1400mの小回りコース替わりはプラスになりそう。一頭抜け出すとソラ使う癖のある馬なので、その辺り上手く併せる相手を置いておけるかどうか。

対抗はマテンロウディーヴァ。
出遅れ癖のある馬で、今回もおそらく後ろからの競馬になりそうですが、阪神1400mはスタートしてから先行争いが激化しやすいコース。
フィリーズレビューもハイペースの前崩れ差し馬決着となることが多く、展開が嵌らないとどうにもならない様なタイプのこの馬にとっては美味しいレース展開になる可能性大とみて対抗評価です。







↑このページのトップヘ