2017年05月

日曜日に行われるG1東京優駿(日本ダービー)の予想です。


今年もダービーの時期になりました。
近年のダービーは皐月賞の結果が直結しやすい傾向にあるんですが、今年の皐月賞は特殊な馬場でスピード決着だったんですよね。
例年通りの皐月賞ではないため上位の馬よりも、どちらかといえば皐月賞に対応できなかった馬のほうが狙い目だと思います。




日本ダービー
◎スワーヴリチャード
◯サトノアーサー
▲アドミラブル
△カデナ
△レイデオロ
△ダイワキャグニー






◎スワーヴリチャード
前走皐月賞は左手前で走ったのは向正面のみであとは右手前のまま。ダービー向きなのは以前から言われてた通りでやっぱり人気してますね。
左回りと右回りでは別の馬に変わるこの馬の巻き返しの可能性が高いとみています。






◯サトノアーサー
調教師はサトノダイヤモンド以上の素質があると言ってましたが、この馬の本格化はまだまだ先であると思うのであまり評価してませんでした。
毎日杯は2400mを意識して後ろでジックリ乗ったという騎手のコメントからもダービーが大目標。タフな競馬になった皐月賞に出走できず、ぶっつけローテは逆にプラスと考えるべきでしょうか。
皐月賞上位組を買いづらいだけに別路線の馬を評価する消去法に近い対抗。



▲アドミラブル
皐月賞組を敬遠するならばトライアルで一番強かったこの馬が勝つのではという見解もあると思いますが、前走の青葉賞は流しても勝てるレースだったのでは?とも思います。
青葉賞組がダービーで凡走を繰り返すのは、本番に比べて厳しい流れのレースになる傾向があることが影響しているはずで、そのレースで3、4コーナー外を捲っていって、さらに追いに追ってという形。
短期間で2度の輸送。大外枠でスタートが上手くないので出遅れる可能性もあり。
勝っても不思議ではないが大敗してもおかしくはないですよね。


あとは皐月賞組、カデナとレイデオロの巻き返し。3勝全てが東京コースのダイワキャグニー。折り合えれば面白いと思います。




日曜日に行われるG2目黒記念の予想です。


スタミナ勝負の持続戦向きの馬から勝負します。




目黒記念
◎サラトガスピリット
◯カフジプリンス
▲ヴォルシェーブ
△モンドインテロ
△ハッピーモーメント




◎サラトガスピリット
エンジンのかかりが遅くてジワジワと伸びるタイプで、早めに抜け出すとソラつかったりするので勝ち切るにはかなり嵌らないと厳しいとは思いますが、以前と比べて力はついてきた印象。
重賞出走は3歳時以来ですが軽ハンデで相手なりにやれる馬なので◎。







日本ダービーの予想は明日朝投稿予定です。






日曜日に行われるG1オークスの予想です。


オークス
◎アドマイヤミヤビ
◯フローレスマジック
▲ソウルスターリング
△リスグラシュー
△ミスパンテール
△ホウオウパフューム
△レーヌミノル






◎アドマイヤミヤビ
桜花賞の予想時点では道悪もこなせると予想しましたが、私の見解は大ハズレだったようで馬場を気にしてハミを取らなかったと騎手がコメントしていた通り馬場が大きな敗因でしょう。
能力の高さは実証済みでクイーンカップの予想でも書きましたがオークス向き。桜花賞で◎にしておいてオークスで◎にしない理由はないですね。



◯フローレスマジック
前走ある程度前で競馬できたことは大きな強みになりそう。上積みもありそうで、今回は枠も内なので前回よりも粘れるのではとの見立てです。
ディープ産駒、社台生産馬、母父ノーザンダンサー系、と好走条件も揃っています。
ただ本格化は古馬になってからでしょうね。



▲ソウルスターリング
良馬場であれば距離は問題ないはず。ただ揉まれると良くなさそうなので内枠がいいかは微妙ですね。
先行できれば問題なさそうですが中団辺りで押し込まれることになったら厳しくなるでしょう。






土曜日に行われる平安ステークスの予想です。


平安S
◎グレイトパール 
◯ロンドンタウン
▲グレンツェント
△ケイティブレイブ
△クリノスターオー


今回は捻らずに連勝中のグレイトパールから。
重賞くらいまでなら勝負になるとは思います。

グレンツェントは前走輸送でイレ込みきつかったとのことですが、京都なら幾分マシだろうという陣営の見解。あんまり変わんないんじゃないの?というのが正直なところで▲まで。




日曜日に行われるG1ヴィクトリアマイルの予想です。


ヴィクトリアマイルは1600のレースにしてはペースが速くなりやすい傾向にあります。前半3F33秒台になることもあるんですが、そんな中でも前残りが多発するちょっと特殊なレースです。



ヴィクトリアマイル
◎ソルヴェイグ
◯レッツゴードンキ
▲ミッキークイーン





ペースが速くなる傾向にあるのでスプリンター寄りの馬を狙いたいと思います。
速い流れでやや雨の残る馬場ならと思えるのがソルヴェイグ。前走を見ると良馬場のが良さそうですが、良馬場ではキレのある馬には敵わないと思いますので雨の残る馬場ならば◎。いいポジションを取って競馬してほしいです。

レッツゴードンキは以前に比べれば精神的な成長も見られ、脚質転換真っ只中であった昨年の当レースよりは期待できるはず。ペースが落ち着くと折り合って運ぶのは難しくなりそうですが、ある程度流れれば。ただ折り合い重視で中団からやや後方で運んだとすれば勝ち切るまではどうか。

ミッキークイーンは当然評価しなければいけません。マイルは適距離ではないですが昨年2着ですし、能力の高さでカバーできる範囲です。馬券外はJCと昨年の有馬記念だけ。それも0.3と0.4秒差ですから牝馬限定戦のここなら当然力は上。
前走阪神牝馬Sは休み明けと重馬場の影響がモロに出た様子でしたが勝利。追い出した段階ではこれは飛んだと思って他の馬見てたらいつの間にか差し切ってましたね。叩いて前進が見込めるし前走程の重馬場ではないはずなので期待できると思います。






↑このページのトップヘ