January 23, 2018

鷹の爪2本で、めちゃ辛いキンピラゴボウ。みんな食べてました|増設単科講座「ホワイトデーは手作りスウィーツにチャレンジ講座」募集開始。3月8日(木)19時〜@麻布十番

辛いキンピラごぼう

めちゃ辛いキンピラゴボウ


大人でも、うほってなるような、キンピラゴボウを作りました。

ストックをがさがさしていたら、京都の鷹の爪がでてきて。

これ入れたら、辛いだろうなー

って思いながら。

炒めている時に、入れてみました。

2本も。

唐辛子を炒めると、熱風で辛い風が来ますよね。

うほってなる感じ。

そうなりました。


妻も辛い―

マオ助も、辛い―

って言ってるのに、食べてました。


気づいたら、無くなってたかも。

★パパレシピ
材料:
ごぼう(1/2本ぐらい)
ごま油(大さじ1〜)
鷹の爪(2本)
しょうゆ(大さじ1〜)

作り方:
1・ごぼうは斜め切りして千切り。

2・フライパンを火にかけごま油を入れ、ごぼうを加えて強火で焦げないように炒める。鷹の爪を手でつぶして入れる。しょうゆを回しかけすして、白ごま手でつぶしてかけて出来上がり。

アト辛おとな味:
・最初から大人味

子手伝い:
・ごぼう洗う


今年はごぼうが続きます。

今のうちに、もっと美味しいごぼうの食べ方を研究しないと。

常備菜に、副菜に、噛む野菜にと、かかせない野菜です。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴


1期生募集中

ホワイトデー直前の、スイーツ作りの講座が人気のため、単科講座として増設しました!

増設単科講座:
ホワイトデーは手作りスウィーツにチャレンジ講座+いのちの食卓/3月8日(木)@麻布十番
★増設募集中★

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 13:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | 簡単一品

January 22, 2018

洋風と和風。油揚げと水菜のカンタンサラダ|地元川崎市の小学校PTA主催講座で講演。お声かけいただいたらPTA企画喜んで行きます

水菜と油揚げサラダ

水菜揚げサラダ



葉物が高いなか、検討している水菜。

そのまま食べられるし、鍋にいれても美味しい。

好きな野菜です。

ただ、これだけだと寂しいので、油揚げを刻んで素焼きしてしょうゆで、味付けします。

オリーブオイル+ごまドレ(など市販のドレッシング)+砕いたナッツ+塩+粗挽きこしょう+はちみつ+素焼きしょうゆ油揚げ


とか。

和風の場合は、

水菜揚げサラダ違う味付け

塩+粗挽きこしょう+マヨネーズ+ポン酢+ごま油+素焼きしょうゆ油揚げ

これも好き。

食卓に、水菜揚げサラダをぜひ。


パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



FullSizeRender

今日は、地元川崎市の上作延小学校のPTA主催講演でした。

IMG_1251

ママたち50名、おひとりパパがいて嬉しかったですね。

IMG_1242

調理室で、おからソフトクッキー作って、講演しました。

自分がPTA活動していたからですが、呼ばれると嬉しいですね。

成人委員の皆様、お疲れ様でした。


PTA主催の講演や、ワークショップ、料理教室、喜んで行きますので、お声かけくださいね。

ビストロパパ社まで。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | お野菜

January 21, 2018

家にあったスパイスと、白菜、じゃがいも、鶏で作ったカレーが美味しくて|パパの料理塾1期生、1月31日(水)の聴講生2名簿募集

カレー2

白菜じゃがいもチキンカレー


家にあった食材で作ったカレー。

印象に残っていたのが、白菜、じゃがいも、そして鶏。

スパイスで作ったカレーで、大変上手にできました。


残っているのを食べるのが楽しみで楽しみで。

この味付けは、究めたかも。


他のスパイスにもチャレンジして、味をもっとコントロールできるようになりたいな。

さぁ、インドカレー研究しますか。

★パパレシピ
材料:
鶏もも肉(1.5枚ぐらい)
玉ねぎ(2個)
白菜(1/8カットぐらい)
じゃがいも(2個)
パプリカ(1個)
しめじ(1/2袋)
ホールトマト(1缶)
リンゴ(1切れ)
オリーブオイル(大さじ2)

塩(小さじ2)
水(800CC前後だったかと)
カレールー(2ブロック)

A
 クミンシード(小さじ2)
 カレーパウダー(大さじ2)
 コリアンダーパウダー(大さじ1)
 ガラムマサラ(小さじ1)
 ターメリック(小さじ1)
 ブラックペッパーホール(10粒ほど)
 シナモンスティック(5センチ)

ごはん(適量)
福神漬け(適量)

作り方:
1・玉ねぎみじん切り。白菜ざく切り。じゃがいも1.5センチ角ぐらいに切る。しめじは石づき切ってばらす。鶏もも肉は唐揚げサイズぐらいに切る。

2・鍋にオリーブオイルとAを加えて火をかけて香りたったら玉ねぎを加えて炒める。鶏肉を加えて炒め、じゃがいも、しめじ、白菜を加えて炒め、果肉を潰したホールトマトを全部いれ、水を加えて煮込む。火が通ってきたら塩、カレールーを加え、リンゴをすり下ろして入れて、じゃがいもに火が通っていたら出来上がり。皿にごはんをよそいルーをかけ、福神漬けを添える。

アト辛おとな味:
・カイエンペッパー

子手伝い:
・しめじばらす
・福神漬けをそえる


カレー3

美味しい美味しい。

2日目もうまかったし。

家に帰ったら2日目のカレーがあると思うと楽しみになります。

みんなもそうですよね。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴


1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 22:06|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | カレー

January 20, 2018

大盛りでもペロリ。チーズたっぷりスパゲッティーボロネーゼ|優梨香へのお花、ありがとうございました

ボロネーゼ

スパゲッティーボロネーゼ 大盛り


大盛り作りましたよ。

1.7mmを350g。

めっちゃ多かった!

でも、無くなる心配せずに食べられてよかった。


ブログ書いているだけで、また食べたくなってきたなー

今日は、麻婆豆腐にしようと思っているのに。

★パパレシピ
材料:
パスタ(350g 1.7mm)*250〜300gでも十分
牛豚合いびき肉(200g〜)
玉ねぎ(1個)
にんじん(1本)
にんにく(2かけ)
ピーマン(1個)
エリンギ(1本)

A
 粗塩(小さじ1)
 粗挽きこしょう(少々)

ローリエ(1枚)

オリーブオイル(大さじ1.5)
ホールトマト(1缶)

水(2リットル)
塩(大さじ2)

ピザ用チーズ(1/2カップ)

パセリ(適量)

作り方:
1・玉ねぎ、にんじんみじん切り。ピーマン輪切り。にんにく薄切り。エリンギ小さく切る。

2・フライパンにオリーブオイル入れて火にかけ熱くなったら、ひき肉加えて火が通ってきたら塩、粗挽きこしょうを加える。手前によせフライパンを奥に傾けて油をためたところににんにくを入れて香りたったら、玉ねぎ、にんじん加えて炒める。エリンギ、ピーマンを入れて全体で炒める。ホールトマト缶の果肉をつふして、ローリエと入れて弱めの中火で煮込む。

3・鍋に水、塩を入れて沸騰したら、パスタを入れて表示時間の90秒前に茹で上げる。200CC茹で汁はとっておく。

4・2に3を入れて和える。ゆで汁を加えて煮詰め、パスタが好みの堅さになったら、チーズをかけて、パセリをふって出来上がり。

アト辛おとな味:
・タバスコ

子手伝い:
・パスタを計量する


ボロネーゼアップ

今回も、スキレットで作りました。

保温できて美味しい。

そして、鉄板でやいたカリカリ間もあってよし。




パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



優梨香へのお花ありがとうございます。

おかげ様で、お家がお花畑です。


お花9

お花8

お花7

お花6

お花5

お花4

お花3

お花2

最後のお花は、鳥取に移住した、デジハリ京都校時代からの仲間、根鈴夫妻から。

実家のお花やをついで三代目花屋として、夫の根鈴君が第二創業をしています。

熱い男です。

全国から配送できます。

お花をプレゼントされるかたは、花工房あげたけでご相談ください。

鳥取県のお花屋さんです。


1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 17:57|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | パスタ