December 05, 2016

人口増減率全国第9位の埼玉県吉川市で、とっても楽しいパパ子料理教室でした。

2016-12-04-13-44-12

パパ子料理教室in吉川市 2016年12月4日(日)



いいパパ子の集まりでした。

(最後の記念撮影は、何組か帰られてしまったので、いらっしゃる方でパチリ。音しませんが。。。)

数多くの、パパ子料理教室の講師をつとめていますが、吉川市のパパ子の集まりは、参加親子が入ってきたときから、気持ちのいい雰囲気がでていました。

それは、運営されるスタッフのパパ、ママの人柄とも関係するし、前回の集まりで絵本ライブをされていた、西村パパのおかげでもあります。

ここの料理教室で教えることができてよかったと思いました。

参加者も人気で、キャンセル待ちだったようで。

パパと子どもの料理教室は、ママに半日自由をあげられることから、とても人気の講座です。

半分以上は、ママが申し込んでパパと子どもでやってきます。

当日知らされたパパも。

でも、最後はもちろん、親子で笑顔です。

2016-12-04-12-31-07

6卓に3組の家族。総勢18組の家族で作ったので、大賑わい。

調理室に講師卓1のほか、6卓ある教室って、意外にないんですよ。

いいオーブンがついていたので、このどやるならピザ作りしたいですね。


埼玉県吉川市は今、人口も増えていて、小学校も新しくできたとか。

なんと、人口増減率全国第9位です!

ベッドタウンとして急成長中。

子どもたちもひとなつっこい。

パパ料理が広がり、家族でいっしょにごはんを食べる回数が増えますように。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



2017年度4月からの、パパ子料理教室、パパ料理教室、講演等のご相談も受けております。

ビストロパパ社のHPよりお気軽に、お問い合わせください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


12月9日(土) 47fishオイスターファンクラブ・プレイベント@四谷三丁目

12月11日(日) パパ料理教室@さいぱぱスクール

12月13日(火) 労組向け研修料理皇室&講座


*2016年〜2017年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ビストロパパ16 | パパ料理講座・セミナー

December 04, 2016

バースデーすき焼き|バースデーマロンタルト

すき焼き

バースデーすき焼き


妻の誕生日で、今日はすき焼き。

なんか、誕生日っぽい晩ごはん。


美味しくて、一番パフォーマンスがいい和牛すき焼き肉を、3件のスーパー内の肉屋を回って、選びました。

100g、1000円〜1300円もいいのだけれど、さすがにいい値段。

切り落としでも800円ほど。


いいすき焼き肉は、1000円以上で売っていますね。

黒毛和牛って、書いて。


そんな中、北海道黒毛和牛で、すき焼き用の日曜日特売を発見。

あまり意識していなかったけれど、店長のいい声あげるおっちゃんが、

「週に一度のおかいどくー」と叫んでいます。

火曜市でも、叫んでますけどね。

お買い得の品が違うということで。



国産黒毛和牛牛肩ローススライス 100g 680円

国産黒毛和牛牛肩スライス 100g 540円

なかなか、いい値段。

牛肩ローススライスの方が高くて、霜降り度が高い。

牛肩ローススライスの方が安いが、赤身で美味しそう。

牛肩ローススライスを多めに購入。


結果、赤身のほうが好みでしたね。

脂身はもういいかな。

作り方は、関西風。

フライパンで作りました。

キッチンのコンロで作って、卓上コンロに移動。

すき焼きバースデー

肉を焼いて、砂糖、しょうゆ、酒を加える関西風もいいけれど、2回目、できたわり下でさっと煮る、お肉が柔らかくて美味しかった。

これからは、割り下でさっと煮で食べよう。

その前に、脂身でネギ炒めてから、わり下作ってね。


誕生日おめでとう。

パパ料理研究家|ビストロパパ 滝村雅晴



ケーキ

マロンタルト。

バースデーケーキと言えば、ショートケーキだけれど、最近は違うものを買うことが多い。

子どもが小さいと、ショートケーキだけれど、もうそろそろ違ってもいいよね。

4種類違うもの買って、食べ比べするのも楽しいし。


日頃、ケーキが食べたくて買うことはないけれど、記念日には必ず買うケーキ。

近所に、美味しいケーキ屋がいっぱいあるので、選び放題です。

これは、FLOのケーキ。

いちばん買ってる店かな。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


12月9日(土) 47fishオイスターファンクラブ・プレイベント@四谷三丁目

12月11日(日) パパ料理教室@さいぱぱスクール

12月13日(火) 労組向け研修料理皇室&講座


*2016年〜2017年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 定番 | 肉料理

December 03, 2016

学校地域行事などで、美味しく300人分の豚汁を、2時間で、手際よく作るレシピと、段取りと、チーム編成。本日バージョン

2016-12-03-11-06-58

300人分の豚汁


今年も、美味しくできました。

地域の行事で、豚汁300人分(たぶん)作りました。

大きな大きな寸胴2つと。

小さな寸胴7つ。

2016-12-03-10-18-09

これが大きな寸胴。

2016-12-03-11-23-26

行列ができています。

皆さん、地域の清掃をしたあと、器をもって並んでいただきます。

販売したお金は寄付に。

具だくさん豚汁。

もう4年目4回目なので、あっという間に完成。

2016-12-03-11-23-12


手間がかかるのは野菜を切る作業。

でも、毎年中学生と、PTAのママ、小中学校の先生たちがいるので、あっというまに切り終わります。


★300人分豚汁の作り方*本日バージョン
時間:2時間 8時30分集合 大鍋豚汁完成10時30分

材料:
豚こま切れ肉
ごぼう
にんじん
大根
じゃがいも
油揚げ
木綿豆腐
こんにゃく
白ねぎ
しょうが

出汁昆布

しょうゆ
ごま油
赤みそ
白みそ

作り方:
1・豚こま切れ肉は熱湯で茹であくをとりざるにあげる。ごぼう、にんじんは洗って薄く斜め切りして千切り。大根は拍子木切り。じゃがいもは皮をむいて小さ目に切る。油揚げはお湯で洗い刻む。木綿豆腐は奴に切る。こんにゃくは手かスプーンで小さく切って熱湯で茹でざるにあげる。白ねぎは小口切り。しょうがはすりおろす。

2・鍋にできるだけ熱い湯(湯沸かし器熱め)を入れ昆布を入れて、多めに出汁を先に作っておく。

3・寸胴を火にかけ、ごま油をいれ、ごぼう、にんじんを入れて炒める。2の出汁を入れて、大根、じゃがいもを入れて煮込む。具が多くなってきたら、途中で他の寸胴に具と出汁を分けて煮込み続ける。

4・こんにゃく、油あげ、木綿豆腐、肉を加えて煮込む。具に火が通ってきたら白ねぎを加えて、湯で溶いて合わせた白みそ、赤みそを加える。味噌多目で足りない部分は、しょうゆを加えて味を調える。仕上げにすりおろししょうがを加えて出来上がり。

アト辛おとな味:
・七味

中学生手伝い:
・切る全般

300人分豚汁ポイント:
・手洗い、消毒、衛生は徹底する。
・火が通りやすいように、野菜類は薄めに切り、形、切り方をそろえる。
・切り方、大きさは、食材ごとにすべて統一。どこからすくって、豚汁をよそっても同じクオリティーの豚汁にする。
・ごま油で、ごぼう、にんじんを炒めることで、早く火が通り味がしみ込み、野菜のうまみも引き出す。
・野菜の皮から栄養もいい出汁もでるので皮は向かない。(じゃがいもだけ芽をとるために剥く)
・水から沸かすと時間がかかるので、お湯に出汁昆布入れて、熱い出汁を多めに作っておく。
・肉は灰汁が多くでるので、下茹でする。
・こんにゃくも味がしみ込みやすく風味よくするために、手やスプーンでちぎり熱湯で下茹でする。
・味噌をあらかじめ湯で溶いておくと、すぐに溶けて味が整う。
・生姜も皮ごとすりおろし、仕上げに加えることで、しょうがの風味がよく効いて抜群に美味しくなる。
・仕上げに、ごま油を加えるとまた美味しい。
・熱々が美味しい。できるだけ沸騰させて熱く。
・味噌が少ないと、けんちん汁風になるので、味噌味がベース。プラス醤油で味と調える。

チーム編成:
・全体統括/進行管理/味統括 パパ料理研究家 滝村
・野菜切りチーム 中学生 ソフトボール部チーム 12名ほど
・野菜切り&その他食材下処理チーム 小中学校の先生&PTAメンバー 15名以上


以上、ある食材をベースに、鍋で作るので、具が多ければ、味噌が足りなくなります。

今日は、ごま油、醤油、味噌を追加で買ってきてもらいました。

今年も美味しくできたなー。

協力いただいた皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした!

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴




<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


12月4日(日) パパ料理教室@吉川市

12月9日(土) 47fishオイスターファンクラブ・プレイベント@四谷三丁目

12月11日(日) パパ料理教室@さいぱぱスクール

12月13日(火) 労組向け研修料理皇室&講座


*2016年〜2017年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote パパ料理・新作16 | 和食

December 02, 2016

九条ネギ鍋。アト辛おとな味、黒七味の出番|コツコツ、ハーブを育てたい

九条ネギなべ

九条ネギ鍋



いつもは普通の白ネギ。

今日は、九条ネギ。

京都人としてうれしいネギ。


八百一では、京野菜が並んでいます。

葉物も充実。

ほうれん草、小松菜、良く買います。


この日は、九条ネギ。

下仁田ネギもあったなー

ネギのクオリティーで、鍋味ぐんと引き立ちます。


ちょっと、よそ行きな感じも。

よく売れたなー(みんなが良く食べたことを、よく売れたっていいますよね。関西のりかな?)

★パパレシピ(3人分|15分)
材料:
豚バラ肉(300g)
絹豆腐(1丁)
くずきり(適量)
えのきだけ(1束)
ほうれん草(1束)
九条ネギ(3本)

A
 出汁昆布(3枚) 
 水(適量)
 酒(100CC)

ポン酢


冷凍うどん(1玉)

作り方:
1・豆腐は奴に切る。えのきだけはいしづきをきってばらす。ほうれん草はざく切り。九条ネギはぶつ切り。

2・鍋にAを入れて火にかけ、豆腐、えのきだけ、くずきりを入れて煮る。沸騰してきたら、ほうれん草、肉を入れて蓋をして煮込み、最後に九条ネギを加えて煮込んで出来上がり。

3・途中、水でほぐしたうどんを入れて煮る。たれは、溶き卵とポン酢だれ。

アト辛おとな味:
・黒七味
・島とうがらし酢

子手伝い:
・冷凍うどんほぐす


九条ネギ

主役級に躍り上った、九条ネギ。

ほうれん草の鍋は久しぶりで、最近の食べたい青菜。

鍋の季節は黒七味が活躍します。

ほうれんそう鍋



パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



ベランダで、ハーブをもっと育てたい願望がメラメラ。

寒さにも強い、ミントを育てていますが、それだけで楽しい。

家の中は、増えたミントが瓶に入れてあちこちに置かれています。


生命力の強いハーブは、使い勝手がいい。

食用ハーブが好きなんです。


食用ハーブガーデンをベランダに作りたい。


コツコツ育てるのが好きなんです。

コツコツ好き。

ブログもそうだし。

毎日書き続けて、10年以上。


コツコツの先に、発見すること、成長していること、出会えることが、コツコツを続けていることでわかりました。

だから、よけいにコツコツを続けていきたい。


コツコツ続けられるのは、健康だからこそできること。

健康だから、コツコツ続けます。


コツコツは、健康の証。

ぶれないコツコツ。




明日は、中学校で、ひだまり大作戦。

300人分かの、豚汁作ってきます!

みんなで料理作るの大好き。

2ヶ月に1回ぐらいしたいかな。

屋台の焼きそば作りとか、実は経験していなくて、やりたいのです。

焼き鳥やいたり。

子どもたちにとかね。

商売ではなく、近所の人たちとのコミュニケーションで作るのがいい。

大人数でキャンプに行って、みなの料理を作るから楽しい。


楽しいことが分かっていることも、幸せなことです。






<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


12月3日(土) ひだまり大作戦

12月4日(日) パパ料理教室@吉川市

12月9日(土) 47fishオイスターファンクラブ・プレイベント@四谷三丁目

12月11日(日) パパ料理教室@さいぱぱスクール

12月13日(火) 労組向け研修料理皇室&講座


*2016年〜2017年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote パパ料理・新作16 | なべ