February 19, 2018

ピザ用チーズで、お手軽チーズフォンデュ―。フランスパン1本すぐなくなる|3月6日(火)パパの料理塾 単科講座「手作りスティーツ講座」@麻布十番。参加者募集中

チーズフォンデュ―

チーズフォンデュ―

ん〜、これはいい。

パパの料理塾で作ろう。

よくやるのですが、今日なんか簡単に作れる手ごたえを感じました(笑)

市販のチーズフォンデューセット、あれいいですね!

なくても、ほぼ同じものピザ用チーズで作れます。

ただ、チーズの味に左右されるので、好みのチーズを見つけてくださいね。

うちは、ピザ用チーズですが。トップバリュー(笑)

★パパレシピ(3人分)
材料:
(ピザ用チーズで作る場合)

A × 2回転 ぐらい必要
 ピザ用チーズ(150g)
 薄力粉(大さじ1)
 牛乳(50CC)
 白ワイン(50CC)

にんにく(1かけ)

フランスパン(1本)
ブロッコリー(1本)
ニンジン(1本)
鶏むね肉(適量)
ジャガイモ(1個)

作り方:
1・フランスパンをスライス。ブロッコリー、ニンジン、ジャガイモ、鶏むね肉を1口サイズに切って塩ゆで。

2・チーズフォンデュ―用鍋か、小なべの鍋肌に、切ったニンニクをすりつけたらAを加えて火にかける。適度に混ぜながら完全にクリーム状になるまで弱めの中火にかけ、ゆっくり混ぜる。ふつふつと気泡がでてきたら出来上がり。弱火で加熱し続けるか、チーズフォンデュ―の台にうつしロウソクで加熱しながら、1をつけて食べる。

アト辛おとな味:
・白ワインをどうぞ

子手伝い:
・自ら、串にさしてチーズをつけて食べる


フランスパン

やっぱり、フランスパンとチーズの愛称が一番。

これだけでいいですね。

トーストしてもいいですよ。

ブロッコリー

温野菜とチーズの愛称もいい。

鶏むね肉

鶏もいいですね〜

って、なんでもいいいやん!

今日は、フランスパンが食べたい気分で、結果的にチーズフォンデュ―となりました。

やっすい、チーズフォンデュ―セットで十分。

おすすめ料理です。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴




1期生募集中

3月6日(火)ホワイトデーのお返しを手作りする、スティーツ講座を単科講座で開催。

パパの料理塾特別講座の受講者募集中。

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

2月16日(金) パパの料理塾 特別講座 伊根プリ9キロさばく講座@神田 募集中

2月21日(水) 月いち異業種パパ交流会 イクメンCero  パパのバレンタイン反省会


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | チーズ

February 18, 2018

パパ3名、男子3名、女子3名のパパ友家合宿で作るキンピラゴボウの朝|3月6日(火)パパの料理塾 単科講座はホワイトデー向け手作りスウィーツ講座

IMG_1541

パパ友合宿で作る、キンピラゴボウ


埼玉に住むパパ友のうちに、マオ助とお泊りに。

もう1組パパ仲間がそろい、パパ3名、男子3名、女子3名の合計9名の、ミニ合宿となりました。

写真は、朝食のおかずでキンピラゴボウ。


作り方:
・ゴボウ、ニンジン、洗って皮ごと斜め切りして千切り。フライパンを火にかけ熱くなったらごま油を回しかけし、ゴボウ、ニンジンの順に入れて強火で手早く炒める。醤油を回しかけして、ラー油少しかけて炒めて出来上がり。


女子3名が、ワンちゃんの散歩に行っている間に作りました。

楽しかったようで、朝から1時間女子3名で散歩してました。


まぁ、雰囲気的には親戚家族が集まった感じですね。

もう3家族とも10年の付き合いになりますし。

年に数回しか会わないけれど、みんな仲良しです。


今回は、より仲良くなったんじゃないかな。

IMG_1546

これは、昨晩の様子。

餃子150個作って焼きました。

僕は包む担当。

仕込み、焼きは、合宿先である。NPO法人グリーンパパ・プロジェクト代表の吉田パパ。

吉田パパが撮った写真を拝借。

IMG_1547

餃子は、いくらでも食べられますね〜

家でも作りたくなってきました。

IMG_1521

これは、鴻巣駅前にあるルミネでやっていた「びっくりひな祭り」。

分かりやすいイベントですね。


いつもは、長野県佐久市の望月少年自然の家に行くのですが、こんなお家で泊まる合宿もいいですね。

で、今日は朝から1日、スポッチャで遊びまくって来ました。

いや、意外に楽しい。

こんな付き合いができるうちに、やっとかないとなーと改めて思った2日間でした。

吉田パパ、田崎パパ、ありがとうございました!

パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴



1期生募集中

3月6日(火)ホワイトデーのお返しを手作りする、スティーツ講座を単科講座で開催。

パパの料理塾特別講座の受講者募集中。

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

2月16日(金) パパの料理塾 特別講座 伊根プリ9キロさばく講座@神田 募集中

2月21日(水) 月いち異業種パパ交流会 イクメンCero  パパのバレンタイン反省会


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | 簡単一品

February 17, 2018

伊根ブリ9キロ食べつくした!生産者の顔が見える食材を食べる食卓作りへ。パパの料理塾特別講座 2/16 開催レポート|間もなく、パパの料理塾2期生4/11スタート募集開始

IMG_1507

パパの料理塾 特別講座 2月16日(金)

@神田MID STAND TOKYO

伊根ブリ9キロを皆で捌いて食べつくす講座


ブリ圧巻!

 写真を見る限り、なんの集団か分かりにくいですか、パパの料理塾特別講座終了後の記念写真です!

今回は、伊根から産直で届いた9キロのブリをパパたちでさばき、

ブリさしみ
ブリごま和え
ブリしゃぶ
ブリあら汁
ブリ竜田揚げ

で、いただきました。

また、農家・漁師の産直スマホアプリ「ポケットマルシェ」さんから、訳ありイチゴの食材も提供いただき、生産者から直接食卓に届く嬉しさ、喜びを皆で共有しました。

ご協力いただいた、ポケットマルシェ 本間 勇輝さんありがとうございました!

また、こんなイベントができる会場、神田MID STAND TOKYOを貸していただいた、 北山 幸朋 さん、最後までありがとうございました。

ご参加いただいた皆様、ぜひ家族を笑顔にするパパ料理を習慣化するだけでなく産直で取り寄せる食材を通してのパパ料理、魚食を通してのパパ料理も実践していってください。

パパの料理塾主宰 滝村雅晴

*おひとり薄着な方は、ふんどし100%、株式会社ふんどし部代表の星野 雄三さんです。ポケットマルシェさんの方でもあります。

パパの料理塾2期生は、4月11日(水)スタート。まもなく募集します! 


IMG_1497

伊根ブリ9キロ到着。

エラ、内臓、ウロコなど綺麗にとっる、水洗いをします。

27971904_2263954070297359_1609638621583983687_n

金曜日の夜7時から。

いい感じでパパたちが集まります。

28169482_1608483855899964_2058632685_o

すぐに、生ビールで乾杯!

28171363_1608483992566617_2126250185_o

5分でおつまみは、大根サラダ。

短冊切りにして、塩、ごま油、ポン酢、かつお節かけていただきます!


27867313_1607751555973194_6846728479839877087_n

9キロのブリを捌くのは2回目。

いい経験です。


27858666_1607757682639248_4098620679653939930_n

一度経験すると、2回目は大分と楽ですね。

ぴたっとビニール手袋×軍手。

これ必須です。


27972319_1607763089305374_1695020800134836502_n

塾生と、順番にさばいていきます。

28058914_2263954073630692_6800233552241560018_n

これはテンションあがりますね〜

27912732_1638708899543250_2423965350094228422_o (1)

いい感じで、刺身用、ぶりしゃぶ用捌けました。

28167347_1607766215971728_2096409029176053532_n

28169085_1608484355899914_1295725572_o

28170855_1608484582566558_811216899_o

28170848_1608484262566590_1574242323_o



28170607_1608484202566596_770742301_o


28170016_1608484419233241_1168973670_o

28275165_1608484679233215_1937653651_o

ブリの竜田揚げも。


27973255_2263954090297357_4146352081631254272_n

農家・漁師さんからの産直スマホアプリ「ポケットマルシェ」さんより、訳ありイチゴいただきました!

イチゴブラザースのように、本間さんとイチゴもって記念写真。

28170531_1608484489233234_2101091009_o

最後は、食べながら皆さん自己紹介。

とても、個性豊かな仕事、生き方、ひとが集まっています。

それが、パパの料理塾塾生の特徴。

この出会いが財産です。

パパの料理塾は、パパの料理習慣化を通して、ママの自由、家族の笑顔と共食を増やしていきます。



FullSizeRender

集合写真のときにもつ、パパの料理塾バナー、ぎりぎり間に合わず!!

次回から持参します。

あー、いい感じにできました!

嬉しい!


1期生募集中

3月6日(火)ホワイトデーのお返しを手作りする、スティーツ講座を単科講座で開催。

パパの料理塾特別講座の受講者募集中。

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

2月16日(金) パパの料理塾 特別講座 伊根プリ9キロさばく講座@神田 募集中

2月21日(水) 月いち異業種パパ交流会 イクメンCero  パパのバレンタイン反省会


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 13:08|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ18 | パパの料理塾

February 16, 2018

鍋ウィーク。豚みぞれ鍋|パパの料理塾 伊根ブリ9キロ捌く講座無事終了

豚なべ

鍋ウィーク 豚みずれ鍋


鍋週刊です。


たれ

鍋だれも昨日といっしょ。

野菜たっぷり鍋で食べようウィークでした。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴




IMG_1497

パパの料理塾で伊根ブリ9キロ捌いてきました。


IMG_1507

こんなに濃いメンバーと(笑)

詳細は後日。


tuckeym at 23:56|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパの料理塾 | なべ