June 28, 2017

目玉焼きで覆われた炒飯|子どもが手伝いしたくなる、コテツダイエプロン

目玉焼き炒飯

目玉焼きのせ炒飯

1つ乗っけたことはあったけれど、2つは初めて。

チキンライスの上に、3つぐらい目玉焼きのせたら、オムライスならぬ、目玉焼きライスになるなぁ。

白味で真っ白にくるむのも面白いかも。


最近、炒飯連投しています。

ちょっとごはんを炒めたほうがいい事情がありまして。。。

好きだから、いくらでも入るのですけどね。


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



小さな子どもたちが、パパ、ママのように、キッチンで料理を作りたい!

な、願望を叶えてくれるのが、コテツダイエプロン。

3歳から始める子手伝い。


RIMG0072

写真は、お姉ちゃん優梨香6歳、妹マオ助3歳のころの写真。

RIMG0045

コテツダイエプロンは2サイズ。

カラーは、売り切れのサイズもありますので、Bistro Papa Online Shopでご確認ください。

僕にとって、永遠の姉妹、娘たち。

子手伝いとともに、僕も父親になりました。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


2017年

7月1日(土) 両親学級講師@新宿区保健センター

7月10日(月) 地域人連載 地知志食取材@相模原市

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote チャーハン|焼飯 | kotetsudaiエプロン

June 27, 2017

豚汁の具があったけれど、炒り鶏風汁物になった|直観で本を探す、映画を見る

入り鶏風汁物

炒り鶏風の汁物


妻が豚汁用に準備していた、鍋の具に、鶏肉が余っていたから入れてごま油でいためてから、出汁昆布と水、茹でたこんにゃく入れて煮込み、塩、みりん、酒、しょうゆで味付け。

もう少し濃くしたかったので、味噌を溶いて、しょうがをすり下ろして完成。

なんか、味が落ち着いたかな。

料理名はわからないけど、炒り鶏風の汁物ができました。

七味かけて食べるとうまい。

まだ今日も残っているので、餅でもいれてみようかな。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



パパ料理を伝える。

そのために、子手伝いをきっかけに広げていく。

この方法がいいなと。



今日は、門前仲町のキッチンスタジオで新聞の取材関連。

何事も、すべては自分から。

責任も、原因も全部自分にある。

そう考えると、目の前の結果になった理由にも気付く。



本屋で、ぶらぶら欲しい本を見てうろつくことは大事ですね。

買わなかったけれど、ほしい本が2冊。

本当に欲しいいか、少し寝かせてみる。


直観で買ったほうがいい時と、寝かせたほうがいい時、この見分け方が重要。



フラワーエッセンスって面白い。

今、試し中。






寅さんシリーズが、Amazonビデオで見ることができます。

レンタルでは、まず借りないけれど、とにかく何でもかんでもアップされているのを試しにみられるのは便利。

だからこそ見られる映画やドラマはたくさんあるでしょう。

そのおかげで、見た人に新しい価値観や、気付きを、映画が与えてくれる。

さて、寅さんから、僕は何を得られるのか。

まぁ、なんでも得られるとか、そんな風に考えてみなくてもいいんですけどね。

なんとなく直観で、見て楽しむ。

これでいいよね。



とりあえずの感想は、その時代の雰囲気や、文化、若かりし日の俳優、女優さんの縁起を見て楽しんでいる感じかな。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


2017年

6月25日(日) 新聞特集取材撮影@大門

7月1日(土) 両親学級講師@新宿区保健センター

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote パパ料理・新作17 | 郷土料理

June 26, 2017

自家製いかの塩辛が一番うまい|好きを究めて仕事にできる時代

いかの塩辛

自家製いかの塩辛

いい具合につかりました。

いかと酒と塩だけ。

塩も少々。

入れすぎると、塩辛くなるので、味見しながらすこしずつ。

美味しくて、とまりません。

★パパレシピ
材料:
いかのわた(4杯分)
いかの胴(3杯分)

粗塩(少々)
酒(大さじ2)

仕上げの塩(小さじ1/2〜)

作り方:
1・いかのわたのスミをとり、器にいれ塩、酒をふって冷蔵庫で一晩寝かせる。胴は薄切りにしておく。

2・容器に1のはらわたを出していかと塩を加えて混ぜ4〜5日混ぜて寝かしながら漬けて出来上がり。

アト辛おとな味:
・ゆず

子手伝い:
・わたをだす
・混ぜる

いかの塩辛2


あつあつごはんにかけてたべる。

それでいい。

わたもうまい。

塩のみの無添加。

塩から作り、楽しいなぁ。

あとは、少し涼しくなってきたら、干物もつくろうかな。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴





地球儀があるといいねえ。

しばらく海外に行っていないけれど、そろそろ行きそうな気がする。

そのために再取得した、パスポート。

どこにしまったのだろう。。。


日曜日のよる8時は、もうすっかり、イッテQが定着しましたね。

子どもたちが大人になったときの思いでの番組になるんでしょうね。


でも、昔ほど、全員がこのテレビ番組見ていた!

っていうのは、無くなるでしょうね。

娯楽の中心は、もはやテレビではなく、スマホですから。

ゲームばっかりして!

って、怒る親のイメージはあるけれど、

テレビばっかり見て!

って、言われるのが減ってるんだろうなぁ。


そんな子どもたちに。

夢中になるときは、飽きるまでほっておく。

また、究める先にたどり着く、次への興味。

その究める先に、好きが仕事になっていく。

この考え方が好きです。

キングコングの西野さんのブログのエントリー「仕事になるまで遊べ」。

これができる時代です。

だから、僕もパパ料理研究家になった。

38歳からでもなれたんですから、いくつになってもチャレンジはできる。

いろんなことやればいいよね。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


2017年

6月25日(日) 新聞特集取材撮影@大門

7月1日(土) 両親学級講師@新宿区保健センター

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote パパ料理・新作17 | 魚料理

June 25, 2017

ミルキークイーンで、もっちり炒飯|週末が変わると、平日も変わる。子どもとの遊び方「家事をワクワクに変換する」久留島太郎(植草学園短期大学准教授)も勧める子手伝い

もっちりチャーハン

もっちりチャーハン

冷蔵庫にあった、オクラを入れたらもっちりに。

ごはんも、今使っているのが、「ミルキークイーン」なので、さらにもっちり。

もちもちチャーハンになりました。

おにぎりにぴったりなお米がミルキークイーン。

冷めても美味しいですから。

もち米に近く、ほんと炊きあがりなんかモチモチ感満載。


だから、チャーハンは他の米のほうが、パラリとしてあいます。


チャーハン

こっちは、シンプルに、ネギたっぷり、ソーセージ、卵でつくったら、こちらはパラリ。

でも、どこかもっちり。

今度ブレンドしてみようかな。

この週末は、チャーハン連投でした。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



撮影

今日は、大門、浜松町のキッチンスタジオで撮影。

3歳の双子の女の子とパパに子手伝いしてもらいました。

やっぱり子手伝いですね。

広めよう!



と、子手伝いの記事を書いてくれた、久留島パパの記事。


週末が変わると、平日も変わる。

子どもとの遊び方第2弾「家事をワクワクに変換する」

久留島太郎(植草学園短期大学准教授)


WS000005

熱い、ブレナイ、子育てのプロ、久留島パパの記事、連載ものなので、楽しみに読んでください。




<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


2017年

6月25日(日) 新聞特集取材撮影@大門

7月1日(土) 両親学級講師@新宿区保健センター

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote パパ料理・新作17 | チャーハン|焼飯