October 2007

October 31, 2007

お家でもバーベキューが楽しめる!

ピーマンのグリル焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーマンのグリル焼き

 

我が家では、キッチンのグリルが大活躍。

私も、グリル=魚焼き器 

という概念でしたが、今は違います。

 

焼く=バーベキューしたい!=グリル

 

です。

つまり、野外で七輪などつかってバーベキューしますよね。

したいですよね。

美味しいですから。

 

其のときに、何を焼いてますか?

 

全部グリルで焼きましょう!

 

ホーム・バーベキューです。

 

たかが、ピーマンのグリル焼きと侮るなかれ。

とっても美味しいです。

 

かつお節ふって、しょうゆかけるだけ。

 

これって、とてもパパ料理なことありませんか?

 

シイタケ、エリンギ、肉類もOK!

 

ただし、グリルはしばらくあっためて、熱くなってから使ってください。

火加減も、上下の火のバランスを考えると、「強」にしておくのが、

最近のグリルの使い方の主流。

 

小さなお子さんをお持ちの皆さんは、

行きたくてもなかなか、野外バーベキューは難しい・・・

 

そんな時は、週末グリルパーティーです!

せっせと、グリルでパパが焼いて、食卓に運んでいきましょう!

 

「次は、しいたけ行くぞー!」

「わーい!」

 

なんて楽しいんでしょう。



tuckeym at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 焼肉・バーベキュー

October 30, 2007

日清焼そばの美味しい作り方

即席焼そば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日清の焼そばベースの海老焼そば

 

家に、日清やきそば(インスタントラーメン使用)があったので、

それをベースに。

日清食品のサイトに、非常に詳しい作り方がのってました。

日清焼そばの作り方。

 

非常に細かいです。

 

料理をよくつくっている人なら、細かい心配りに気づくと思います。

 

水ではなく、熱湯を使うとか

蒸発度合いを考えて、鍋の大きさを選ぶとか

さめないように、皿は温めるか、プラスティックにするか

 

かなり極めたノウハウが満載されてて、

読んでて可笑しかった。

 

このサイトを見てつくったわけではありませんが、

作り方はほぼ同じ。

違ったポイントは、一気に蒸せるように、蓋をしたことかな。

それにより、蒸発量が変わったかもしれませんが。

その場合、湯の量少し少なめでもいいかもしれません。

 

今回具は、冷凍庫にブラックタイガーの海老が残ってたので解凍。

さらに、キャベツと、コーンと、ハム。

味付けは、セットのソースの素と、塩コショウ。

先に、具だけいためて、いったんフライパンから出して、

麺を茹でてから、戻しています。

 

ユリ蔵が海老大好きでした。

ママは買い物中で、先につくって食べていたので、

少し残していたのですが、全部食べてしまいました。

 

海老、貝が大好きなようです。

魚も好きだし、海の幸好きやね。

 

多めにつくったのですが、なんだかんだいってなくなりました。

 

家に、たまたまある食材をつかって、

ばっちり美味しいものができた時って、

とってもうれしいですね。

 

家庭料理人としての腕の見せ所だったりします。



tuckeym at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 

October 29, 2007

ユリ蔵のサツマイモで|現場主義

リンゴとサツマイモの蒸し煮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ユリ蔵が掘ってきたサツマイモでつくりました。

 

リンゴとサツマイモの蒸し煮

 

電子レンジだけで調理します。

サツマイモ(200g)を、銀杏切りにして、水にさらしてあくをとります。

リンゴ(300g)も、6等分して銀杏切りにします。

リンゴは、砂糖(大3)ふります。

家の砂糖はきび砂糖つかってます。

 

耐熱皿に、サツマイモを敷き詰めて、

上から、リンゴを敷き詰めて、

バター(20g)を細かくきって、パラパラふりかけ、

ラップを落し蓋にし、

さらに上からラップをして、

レンジでチンすること8分。

 

で、完成。

 

素朴なおやつになります。

上記分量は、結構な量になりますので、

もう少し少なめにして、みんなで取り合ってもおいしいかも。

 

 

ユリ蔵が年中さんから行く幼稚園を決めました。

かなりのマンモス園ですが、

先生も多く、園も驚くほど遊べる環境が整っています。

園長先生は、どんなときでも毎朝、子供達を迎えているそうです。

 

どんなときでも、現場にいることが大切であり、

それを自然にできている状態が一番いいと思います。

トップはもちろんのこと、スタッフ全員が、其の目線になっているか。

 

現場主義

 

教育サービスにとって、規模の大小関係なく、

原点だと思います。



tuckeym at 08:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | デザート

October 28, 2007

「3年連続新ネタ100品達成」

カレーパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても美味しくできました。

 

残っていたカレーで創る、カレー・パスタ

 

パスタの上に、カレーかけてもいいのですが、

せっかく、パスタなわけですから、それにあった味のほうがいいでしょう。

 

でも、創り方はとっても簡単。

 

フライパンに、にんにく(1かけ/スライス)をオリーブオイルで、弱火からいため、

香りだったら、残っていたカレールーを適量加えます。

ぐつぐつ煮詰めましょう。

ちょっとカレー粉加えます。

 

パスタ(今回、1.6mm/270g使用)も鍋に塩を加えて、ちゃんと茹で、表示時間の1分30分前にあげます。

ポイントは、パスタのゆで汁を、200ccぐらいとっておいてください。

 

煮詰めた、フライパンのカレールーの中に、パスタを入れ、

パスタのゆで汁を200cc近く加え、煮詰めなおします。

隠し味に、スライスチーズ1枚加えました。

 

この茹で汁を加えることで、カレールーが、パスタ味になじみます。

 

ニンジンや、ジャガイモも、たっぷり煮込んであるので、

とっても味がいい。

 

思っている以上に、うまくできて、全員完食。

 

大人は、タバスコかけて食べました。

とてもあいます。

 

カレーが残っていたら、またやりたくなる1品でした。

 

 

今年まだブログに書けていない、目標達成がありました。

 

それは、

Profileにも書いている、07年今年の目標の1つ

「3年連続新ネタ100品つくる」です。

現在、「139品」ですから、

堂々の達成です!

 

ビストロ・パパブログをはじめた年から、

05年 119品

06年 174品

07年 139品(10月27日現在)

と、新作数が推移しています。

 

累計だと、来年中に500品いきます。

そして、その先の目標は、1000品。

 

継続は力なり

継続は健康なり

継続は幸せなり

 

仕事も家庭も、社会貢献も。

 

この継続の中で生まれる、様々な出会いや発見。

その偶然を、いかに必然と感じて、自分のものにしていくか。

そんな生き方が、とても自然体で楽しく、豊かだと思います。

 



tuckeym at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | パスタ

October 27, 2007

おおきなおおきなおいも

ジャガイモ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても簡単なつけあわせ。

 

レンジでチン!ジャがバター

 

ジャガイモあらって、8等分します。

耐熱容器に、ジャガイモと、バターをいれて、

レンジで4分ほどチンします。

 

お皿にもりつけ、塩と、ドライパセリをふって完成!

 

採れたてのジャガイモなんて、

もっとおいしいでしょう。

 

 

念願の、

掘り・捥ぎ・狩り・採り

が、なかなかいけていません。

収穫の秋が終わるまえに!

 

ユリ蔵は、園で芋ほり。

おいしそうなサツマイモを持って帰ってきました。

 

お芋といえば、

先日いただいた絵本。

おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による

僕が幼稚園のころ、

家にあったか、親戚のうちにあったか・・・

とにかく、大好きだった本。

30年以上たっても、よい絵本はしっかり残っています。

 

わかりやすいお話。

覚えやすい言葉と、ひらがな。

繰り返すフレーズ。

身近な事例。

 

絵本でよくできてますね。

やっと気づいたかも。

 

さて、ユリ蔵のとってきたサツマイモ。

なにつくろうかなぁ。

 



tuckeym at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 簡単一品 | 日記

October 26, 2007

「かつお」がおいしい季節

かつおのたたき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつおのたたき

 

そのまま。

料理をするとき、さっとだせるような1品は、

晩御飯のときには必要ですよね。

 

今、かつおが旬。

値段もお手ごろ。

子供達も大好き。

まだまだたくさん食べるでしょう。

 



tuckeym at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | おつまみ

October 25, 2007

ケンタロウさんのピリ辛料理|ファザーリング・フェスタ

ひき肉と春雨のピリ辛炒め
















 

 

このピリ辛料理いけます!

ご飯にかけると最高。

ひき肉と春雨のピリ辛炒め


材料:

春雨(50g)

合びき肉(250g)

長ねぎ(1本/斜めぎり)

にら(1束/1センチざくぎり)

にんにく・しょうが(1かけ/みじん切り)


味付け:酒(大1)+しょうゆ(大1)+豆板醤(小2)+オイスターソース(小1)



作り方:

春雨を湯でもどして、食べやすいようにはさみでいっておく

フライパンに、ごま油(大1)をひき、にんにく、しょうがを弱火で炒める

いい香りがしたら、ひき肉を加え、塩・コショウを各少々加え、火を強めて炒める

肉の色がかわったら、長ネギを加え、しんなりしたら、春雨+水(100cc)を加え炒める

全体的に炒めて<味付け>を全部混ぜ合わせたものを加えて、再び炒める

最後に、にらを加えて炒めてできあがり!




ご飯がすすみます!


この美味しいレシピ、
ケンタロウさんネタです。

ケンタロウさんは、本当にご飯が好きなんでしょう。

ご飯がすすむ、すすむ。

豆板醤が入ってるので、子供にはちょっと無理。

 

大人は辛いもの大好きですから、たまにはガツン!

と食べないとね。

 


 

父親の子育て支援NPO ファザーリング・ジャパン主催の、

「ファザーリング・フェスタ」が開催されます。

是非、子育てされてる皆さん、これからの皆さん、ご参加ください。

 

先日初めて、ファザーリング・ジャパンの会員の集まりに参加しました。

子育てを熱く語るだけで、飲み屋にあつまった20名の集団はすごかったです。

しかも、女性は2名だけ。

NHKの取材も入ってました。(代表理事の安藤パパさんがPR上手!そして熱い!)

この横のつながりは、とても新鮮でした。

また、確実に、そのメンバーのツナガリは、個人個人の

心や、気持ちの支えになるものだと思いました。

 

◆「ファザーリング・フェスタ 」開催◆

子育ての面白さ、父親であることの楽しさを実感してみませんか?
子育て中の方、これから子育てを行う方、テーマに関心のある方のご参加をお待ちしています。

日 時 : 2007年11月18日(日) 午前10時30分〜午後4時30分(開場:午前10時)

場 所 : 東京ウィメンズプラザ ホール・視聴覚室

定 員 : 150名 ※保育有り(2歳から5歳まで。先着順事前申し込み)

参加費 : 1,000円(家族一組につき)

申 込 : 平成19年11月12日(月)まで<受信・消印有効>
       必要事項をご記入の上、FAX/Email/ハガキにてお申し込みください。
      
詳細・参加申込書はこちら(pdf)


第一部 FJフォーラム(ホール) 10:30〜12:30
笑ってる父親になろう!
〜日本のパパを元気にするワーク・ライフ・バランス&ファザーリングとは?

ワーク・ライフ・バランスや父親の子育て推進に携わる皆さんに、家庭、地域、企業の取り組みや海外の事例等を報告いただき、父親を楽しむための心構えやコツを伝授していただきます。

小室淑恵(螢錙璽・ライフバランス代表取締役)、大津和夫(読売新聞 東京本社 編集局社会保障部)、鈴木奈穂美(愛国学園大学人間文化学部専任講師)、小崎恭弘(神戸常盤短期大学准教授・元保育士)
(司会)安藤哲也(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表)

第二部
1) 親子で集まれ!パパ広場 (視聴覚室A+B) 13:30〜15:00

設置コーナー(工作教室、おもちゃクリニック、パパ検定、行政書士による無料相談コーナー等を予定)
※その他内容は決まり次第、ファザーリング・ジャパンのHP(
http://www.fathering.jp)にて公開しますのでご覧ください。

2) フォーラム分科会「パパたちの本音トーク」(視聴覚室C) 13:30〜15:00

参加者同士のグループトーク形式で父親同士の子育て・働き方の悩み等をみんなで話し合います    

第三部 パパの絵本ライブ(ホール) 15:15〜16:30

出演:パパ’s絵本プロジェクトほか



 



tuckeym at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 中華

October 24, 2007

みんな大好き!ガーリックステーキ

ガーリックステーキ



















定番になってきました。

ガーリックステーキ


家族みんな大ファン。

ユリ蔵は、汁をなめます・・・

マオ助は、お肉を咀嚼して、エキスだけすって、

出します・・・


本当に大ファンです。



tuckeym at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | 焼肉・バーベキュー

October 23, 2007

子供がよく食べる5つの条件|携帯でも見れます

ユリ蔵用チャーハン



















もう1品、豆板醤を入れた、ピリ辛料理をつくったので、

ユリ蔵用に1品つくりました。


ベーコンとじゃこのパラパラチャーハン


写真のボリューム1人で食べました。

最初、つくらない予定だったのですが、

強烈なリクエストが出たので、1人分だけ。



あまりご飯を食べない子供が増えているらしく、

そんな中、2人ともよく食べてくれます。


家の子供が、ご飯をよく食べるポイントとしては、こんな感じじゃないでしょうか。


1・まず親に好き嫌いがない

2・親が食に非常に興味を持っている

3・親が楽しく料理をつくり、おいしくご飯をたべている

4・ママだけでなく、パパが料理をしている

5・「いただきます」の前に、必ず「乾杯!」がある


この1〜4が当てはまるご家庭の子供達は、

まず、しっかり食べているのではないでしょうか。


5は、「いただきます」をみんなで言うことは、もちろんですが、

お茶でも「乾杯!」するのは、さらに楽しく食事をするポイントかも。


たくさんのお家の食卓で、笑顔があふれると、

いい世の中になるでしょうね。





この「ビストロ・パパ」のブログですが、

既にご覧になられている方もいらっしゃるかもしれませんが、

PCだけでなく、携帯からもまったく同じ情報が見れます。


http://blog.livedoor.jp/tuckeym/


のアドレスを、ケータイに転送してもらって、

直接アクセスしてみてください。



是非、移動時間に、ちょっとした休憩に、

今日のご飯のヒントに、

「ビストロ・パパ」活用ください!





tuckeym at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | ごはん

October 22, 2007

石狩鍋煮込みうどん|商いの道

石狩鍋うどん



















昨晩の石狩鍋の残り、

いい感じで残っています。


生きしめんを2束買ってきてました。

翌朝は、もちろん


石狩鍋煮込みうどん


です。

これは、おいしかった。

だしがばっちり効いている味噌のしるに、うどん。

最高です。

石狩鍋うどん1人分



















また、黒七味が良くあいます。

昨晩から残っていた、

じゃがいも

豆腐

なども、さらに味がしみていてうまい。


今回の具は、

じゃがいも

きゃべつ

玉ねぎ

という、定番の鍋ではいれない具満載でしたので、

また違う味になってて2度美味しい。


今回の味噌は、信州味噌をベースにしましたが、

ここのチョイスで大いに味の変化がありそうな、

そんな奥の深い、石狩鍋でした。





商いの道―経営の原点を考える (PHP文庫)

伊藤雅俊 イトーヨーカドーグループ名誉会長 の名著

世界中で翻訳されて読まれている、商いのバイブル。


いろんな本を読んでいると、

次に読むべき本に出会うことがよくあります。

この本がそう。

ある、企業小説を読んでいるときに、小説の主人公が、読んでいた本。

忘れてはいけないことが、たくさん書いてあります。



tuckeym at 06:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | なべ

October 21, 2007

石狩鍋であったまろ|かもしだす

石狩鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 




さあ、鍋の季節。

 

今まで意識していなかったのに、

「今日の晩御飯何にしようかなあ・・・」

と考えるときに、

鍋系の料理本に目がいってしまう。

 

今年の冬も、昨年も、

いっぱい鍋つくったけど、

まだまだ食べたい鍋がある。

 

今回目に留まったのが、

 

石狩鍋

 

「そういば、つくってないなあ」

ということで、今回は石狩鍋。

 

具:

生しゃけ切り身(4切れ)

じゃがいも(3個/皮むいて8等分)

玉ねぎ(1個/くし切りで8等分)

キャベツ(4分の1 /5センチざくぎり)

しいたけ(4枚/石づききって、半分に)

長ネギ(1本 /1センチぐらいの輪切り)

絹豆腐(1丁/水きって8等分以上)

 

だし:

昆布だし(1リットル)+酒(大3)

 

作り方:

しゃけは、1口サイズにきり、酒(大1)+塩(少々)を

バットにいれてふっておいておく。

 

だしのベースをつっくったら、じゃがいも+玉ねぎを加えて、

煮込む。

 

あくとって、キャベツ+しいたけ加えて再び煮つめる。

 

キャベツがしんなりしたら、長ネギを入れて、

味噌(大5)を、鍋のだしを適量取り出し、といてから戻す。

 

煮立ったら、しゃけを加えて煮込み、次に豆腐を加える。

最後に、バター(大1)を、落として完成。

 

煮詰めるときは、全て蓋をする。

早く煮詰まっていい。

 

石狩鍋1人分

 

 

 

 

 

 

 

 

 




1人分とりわけ。

しゃけがおいしい!

 

味噌ベースなので、ユリ蔵もマオ助も良く食べる。

ユリ蔵3杯

マオ助2杯

は食べたよ。

 

僕は、豆腐が美味しかったなあ。

今回だしに、絹豆腐がぴったり。

そして、このだしが、食べていくほどにおいしい!

特に底にたまっている、具とからみあった

ちょっと濃いい、ところ。

これまた朝おいしくなってるよぉ!

 

 

ユリ蔵の年中さんからの幼稚園選びも

いよいよ佳境。

先日初めて、幼稚園説明会に参加。

少人数制で、とっても園長先生が人格者で、

一緒に働いている保母さんも献身的。

安心して預けられる幼稚園だと思った。

 

質疑応答では、1問質問した。

「土日で参加できる行事はどれぐらいありますか?」

 

ファザーリング・ジャパン会員の、

ビストロ・パパとしては、父親の子育て参加以外に、

可能な範囲で、地域や子供達のコミュニティーにも協力したく質問。

 

自分も教育サービスを仕事にしている立場。

説明会への参加は、とても勉強になった。

派手なパンフレットや、

新築でピカピカの建物などなくても、

園全体から、かもし出す思いは、

パパ、ママ、子供達にちゃんとつたわっている。

 

教育は、かもしださなければいけない。

そして、継続。

さらに、継承。

100年続く教育を僕はしたいと思っている。

 



tuckeym at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | なべ

October 20, 2007

笑顔の数だけ減るオイル

ピュアオリーブオイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LUGLIO 社 ピュア オリーブオイル

 

うちは、イタリア料理が多いので、

ピュアオリーブオイルを大量に使います。

なので、1リットルものを常備用意。

 

普通のスーパーにあまりうってませんが、

原宿舶来食品館という強い味方があります。

ここで、食材・調味料を物色する時間は

とても楽しいのです。

 

オリーブオイルは、がんがん使います。

 

イタリアンを美味しくつくるポイントは、

オリーブオイルとニンニクを惜しげなく使うことだと思います。

 

オリーブオイルの減りが多ければ多いほど、

それだけ美味しい料理がつくれている証拠。

 

それだけ笑いや笑顔もあった証拠です。

 

おかげさまで、オリーブオイル、

どんどん減っています。



tuckeym at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 調味料 | 日記

October 19, 2007

料理好きに悪い人はいない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定年から始める 男の料理

 

カラーの写真もなく、

1つ1つレシピが掲載されているわけでもなく、

季節の魚や、

鶏、豚、牛、ひつじの部位の説明のイラストなどしかない、

主に文章だけの本ですが、

僕はとても面白く読みました。

 

プロの料理人ではなく、定年退職後に料理を始め、

NHKの料理番組に出演するまでに腕を上げた

人気コラムニスト、北連一さんの本。

 

料理好きの人は、それぞれのこだわりや、切り口があります。

特に男性は。

そんなこだわりの話がたくさんあります。

 

本の紹介は、「料理の入門書」になっていますが、

僕は、「料理好きのパパ」が読むと、

より今後の料理ライフが楽しくなる1冊ではないかと思っています。

 

ビストロ・パパもそんな料理好きの人と共感できるブログでありたいし、

「僕も料理やろうかなぁ・・・」

と男性諸君や、パパ達におもってもらえれば、

という気持ちがいっぱいあります。

 

相手を喜ばそうと思って料理をつくるその気持をもった人が増えれば、

きっと世の中もっと楽しくなるはず。

 

「料理の好きな人に悪い人はいない」

そう思っていますから。



tuckeym at 08:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 料理本 | 日記

October 18, 2007

IKEAで思うこと

IKEA油入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IKEA油入れ

 

家では、油を入れてるので、そう呼んでますが、

正式名称あったと思います。

ポイントは、

 

IKEA

 

です。

 

少し前ですが、ついに行ってきました。

IKEA港北

 

すごいです。

感動しました。

 

ショッピングのスタイルから、

品揃え

デザイン

サポート体制

メッセージ

フロアプラン

カフェ

子供を飽きさせないしかけ

会員サポート

 

すべてが、今までにない、

すべてが、新しく感じました。

 

あらゆる1つ1つに、

IKEAのメッセージがこめられている。

 

ショッピングとして楽しみましたが、

僕自身の仕事にも直結する、

様々な気づきや、ヒントをもらいました。

 

あらためて、21世紀はクリエイティブな時代。

単なる、モノではなく、

そこに、どれだけの魂がこめられているか・・・

 

それをみんな求めています。

 

そうなんです。

 

今日もがんばるぞ!

 



tuckeym at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 料理道具 | 日記

October 17, 2007

しいたけ焼きとホッピーで乾杯

シイタケのグリル焼きとホッピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び登場。

最近はまっている、

 

シイタケのグリル焼き

 

熱くしたグリルで、シイタケを焼くだけ。

しょうゆ+お酒をたらして、焼いてください。

お皿に盛り付けるときは、

極上なおつゆをこぼさないように。

 

網にくっつかないようにするには、

最初に、網にお酢をぶっておくといいですよ。

 

そして、お酒はめずらしく、

ホッピーを買ってみました。

焼酎で割ります。

なんか新鮮でした。

 

発見ですが、ユリ蔵がこのしいたけ大好きです。

ばくばく食べて、

特におつゆが大好き。

「ズ〜」

とすすってます。

 

酒飲みになりそうです・・・

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?



tuckeym at 06:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | おつまみ

October 16, 2007

「おでん」「おでん」「おでん」

おでん2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでん

作りました。

大変たくさんつくりました。

 

味付けは、

昆布で出汁とって、しょうゆ+塩+みりん で。

甘みをますように、真ん中に玉ねぎが、

 

どん

 

と入ってます。

スーパーがおでんのネタたくさん出していて、

楽しく買いすぎました。

ゆで玉子も5つ、大根も大目、こんにゃくも・・・

はんぺんも、ちくわぶも・・・

きんちゃく、つくねがこんなに・・・

などなど。

 

で、この他に、

おでん1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、鍋いっぱいになり、

これでも入らず、

おでん3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つの鍋の中に、おでんがあふれかえりました。

うち、4歳と、1歳半の子供の4人家族。

誰が食べんねん・・・

という量。

 

そんなことより、できたんで、

ユリ蔵とさっそく、「おでん屋さんごっこ」

 

キッチンカウンターの向かいから、

好きな具を選んで食卓へ。

 

TVで「おでん君」やってるので、

お店にいかなくても、ある程度わかってます。

 

おでんとりわけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、おでん三昧な週末でした。

 

でも、時間がたつほど、味がしみる。

たくさんつくりすぎたことで、

翌日の楽しみが増えました。

 

時間がたつほどおいしくなる料理は、

つくり過ぎにかぎりますね。



tuckeym at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | なべ

October 15, 2007

「こんにゃく」食べながら、ふと考えてみる

こんにゃく炒め再び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前つくった、

簡単&ヘルシー&おいしー

一品。

 

こんにゃく炒め

 

作り方はこちら

 

こういう料理は、本当にゆっくり食べてこそ美味しい。

ゆっくり、

じっくり、

会話しながら、

美味しいビール飲みながら、

食べると美味しいです。

 

ふとした一瞬一瞬を、

豊かに生きられるようになっているのかもしれません。

 



tuckeym at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 和食 | 簡単一品

October 14, 2007

家庭料理の味方「かんたん美味」|復活2輪

豚肉と長いもの炒め物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫に買ってあった具材で、

とってもいい一品できました。

 

豚肉と長いもの炒め物

 

まず、豚ロース肉250gが冷蔵庫にありました。

キャベツがあるので、回鍋肉にしようかなあ。

ちょっと、濃いか・・・

もっと、あっさり目で・・・

 

と、ちょっと調べてみました。

豚料理でできるもので・・・

 

そこで活躍したのが、

かんたん美味 3 (3)

 

 

 

 

シリーズ3作目。

日経新聞の連作コラム「日経プラス1」をまとめたもの。

もう6年続いているそうです。

 

この本のレシピは、家庭料理にとって、

非常に本質をついたものが多く、

3冊ともお家にあってもいいぐらい。

 

今回のレシピは、この3に掲載されているもの。

 

豚+長いも+きくらげ+ネギ

 

と、ちょうど冷蔵庫にそろっているもので、

あるじゃないですか。

 

こんなときは、とても感動します。

そして、必然な出会いを感じます。

 

豚肉(250g)を1口サイズにきり、

塩(小1/4)+コショウ(少々)+酒(大1)を加え混ぜておきます。

 

長いも(1本ぐらい)は、皮をむいて、5mmサイズに切ります。

きくらげ(5〜10g)は湯で戻し、1口サイズに。

ネギ(1本)斜め切り

 

フライパンに、油(大1/2)を引いて、豚肉を強火で炒めます。

色がかわったら、いったん取り出します。

 

油(大1)を引きなおし、長いもを加えて、

中火の強ぐらいで炒めちょっと色がかわったら、

油を引きなおして、長いも炒めます。

 

ちょっと色づいてきたら、きくらげ、ネギを加えて炒め、

豚肉を戻します。

 

いい感じになったころ、

酒(大3)+砂糖・塩(各小1/2)+コショウ(少々)

を混ぜあわせたものを回しがけし、

再度炒めなおして完成。

 

お酒の種類によっては、濃いかもしれないので、

少なめでもいいと思います。

 

残りもので急遽つくったのですが、

思いのほか大人気。

 

白いご飯にもあいます。

ユリ蔵が、長いもよく食べてました。

 

おいしく、ヘルシーな1品でした。

 

 

先日、ついに、マイ自転車が納品!!

感動の2輪です!

 

もともと、学生時代は、HONDAのGB250をずっと乗ってました。

社会人になっても、HONDAのVツインマグナを乗り続け、

バイクがないと落ち着かないぐらい、

自分のライフスタイルのいちぶとなり、

いつでも、ツーリングできる、移動できる、

という精神的な支えにすらなっていたかもしれません。

 

でも、ユリ蔵が生まれる直前、

家の前の道路で走っていて、

急停車による転倒事故を起こして、売る決意をしました。

幸い、周りの人に被害もなく、

自分の着ていたパンツがやぶれて、足を打撲したぐらいですみました。

前の車に滑っていったのですが、

奇跡的に5センチぐらいの間隔で止まりました。

ぶつかりそうだったので、

「止まってくれ〜!」と心の中で叫び、ギリギリで止まったことを、

今でも鮮明に記憶に残っています。

 

足が道路とバイクに挟まれて、

右足がとても痛かったのですが、

その後、右のポケットにいれていた携帯電話につけていた

お守りの変化に気づきました。

 

 

「あっ!切れてる!」

 

 

お守りの真ん中に亀裂が入っているのです。

 

お守りが守ってくれたのです!

 

しかも、そのつけていたお守りは、

大阪の庄内にすんでいたときに、

服部天神宮で買ったもの。

 

その、天神宮は、なんと「足の神様」

 

足の神様が、僕の足を守ってくれました。

 

いや、感動しましたね。

 

それ以来、バイクで走るのではなく、

自らの足で走ろうと、健康のために、

週末ジョギングと、

週末料理「ビストロ・パパ」をはじめたのです。

 

本当にきっかけでした。

 

それから4年。

Vツインマグナは、TREK 7.3FX に。

 

マグナをバイク屋さんに売ったときのお金で買ったので、

まさに生まれ変わりです。

この日まで使わずに、貯金してましたから。

 

初多摩川サイクリング

 

ちょっと、天気が悪かったですが、先日初サイクリング。

目標であった、多摩川を走りました。

写真は、登戸近くの、丸子橋あたりでのショットです。

 

いやあ、楽しい!

風を切って走るのは最高ですね!

バイクで走る喜びと同じです。

しかも、運動しているし健康にもなる。

 

どこでも、ふらっと立ち寄りもできる。

自転車メーカー、ウエア、バッグ、パーツ、ショップ、イベント・・・

そして、

エコ&エクササイズもかねている。

 

自転車マーケットはまだまだ成長しますね。

 

バイク時代に使っていた、グローブをはめながら、

秋の風をたくさんうけようと思います。

 

数年後は、ファミリーサイクリングがとっても楽しみに思う、

今年の秋でございます。

 



tuckeym at 09:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 和食

October 13, 2007

機能×デザイン×エコ 

スポンジワイフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北欧の家庭では必需品のスポンジワイプ

ペングト&ロッタさんというご夫婦デザイナーの柄がプリント。

吸水性にすぐれ、とてもエコなキッチングッズ。

うちは2枚だけですが、なかなかいいです。

 

吸水性にすぐれている

デザインに優れている

天然素材100%のセルロースとコットンでできているので地球に優しい

 

機能×デザイン×エコ

 

と、全てに優れたグッズ。

ぐっときますね。

たくさん集められてる人もいるようです。

 

北欧のデザイン力はすばらしいですね。

 

デザインが優れていると、心が豊かになります。

 

21世紀はデザインの時代でもあるのでしょうね。

 



tuckeym at 08:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 料理道具 | 日記

October 12, 2007

調味料のお土産|世の中を幸せにする仕事

イグレック・プリュス調味料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても、かわいいセンスある調味料。

神戸北野イグレックプリュス香辛料

こだわスイーツから、調味料まで。

 

お土産にいただきました。

京都校の卒業生で、

現在はWebデザイン/ディレクション/講師もしていただいている方。

東京進出を計画中のこと。

 

私が料理をするので、わざわざ

選んでいただいたのだと思います。

ありがとうございます!

 

大切に使わせてもらいますね!

そして、東京きたら応援させていただきます!

 

 

Webの制作をしている卒業生の話を書きましたが、

もう、かれこれ設立依頼13年、

クリエイター育成スクールで人材育成をしています。

 

あまり、具体的な仕事の話は、

あえて、このブログでは書いていませんでしたが、

「幸せを創造する」という共通のミッション

「教育」という共通のテーマ

があるので、今後は書いていこうと思います。

 

仕事のでは、

IT・コンテンツ人材育成を通じて、世の中を豊かに幸せにしていきたい。

 

プライベートの「ビストロ・パパ」では、

家庭料理・パパ料理を通じて、世の中を豊かに幸せにしていきたい。

 

21世紀は本当に、「心が豊か」にならなければ、

幸せになれない時代だと思います。

 

たくさんのものがあふれ、

何に自分の価値観をおいたらいいかわからなくなってします。

 

でも、広い意味での「クリエイター(創造者/生み出す人・行為)」

気質を持つことで、物の本質がわかってきます。

 

私も、料理をすることによって、

あらゆる食の本質を理解できるようになりました。

 

Webデザイナーや、CGクリエイターたちも、

自らモノを生み出すことで、

日常の生活ふくめ、あふれる情報やコンテンツの中から、

自分にあった正しいものや、生き方を見つけることをしています。

 

人生を楽しむ、「生き方」を、伝えていきたと思います。

 



tuckeym at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 調味料 | 日記

October 11, 2007

鶏より「取り合い」になる汁

チキンガーリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チキンガーリックソテー

 

鍋の残りがあったので、

塩+荒引こしょう

で味付けし、

ミニフライパンに、ガーリックとオリーブオイルを熱したあと、

強火目で、皮めんを、下にジュージュー焼きます。

 

いい感じに焦げてきたら、

裏返し、白ワイン加えて、蓋をし、

中火でしばし蒸し焼き。

 

お皿にもりつけ、ドライパセリをふって完成。

 

ちょっと小腹がすいてるときに、

いいおつまみになります。

 

ポイントは、ジューシーな、汁。

トーストを焼いて、

汁をつけながら食べてください。

 

最近我が家では、この汁が取り合いになります。

 

「取り合い」

 

って、いいですね。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?



tuckeym at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 お薦め料理 | 簡単一品

October 10, 2007

久々のグッチ裕三さんレシピ

和風パスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和風パスタ

 

チャレンジしました。

ネタ元は、グッチさん。

グッチ裕三のうまいぞおザ・ベスト (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

彼の料理は、あちこちで、食べて

美味しい!

と思ったものを、再現したり、

アレンジしたりしてつくった料理。

 

料理のアイデア、発想法的な本かもしれません。

その中で、今回の和風パスタが掲載されてました。

 

作り終わって、食べた瞬間に、

和風パスタの意味がわかりました。

 

「パスタでうどんつくってんねやん」

 

ナス

シイタケ(今回はじくだけ)

をいためて、

めんつゆを、だしベースに薄めたもので、

煮詰めて、

しょうがじるを加えた後、おあげを加えて

ゆでたパスタを再度一緒にいためます。

 

まさに、うどんです。

 

そういう発想かあ・・・

 

と、自分でつくって、食べて納得。

勉強になった1品です。

 

個人的には、うどんは、うどんで食べようよとは思いますがw

 

ちなみに、少し残して次の日の朝食べましたが、

いい感じで味がしみていて、美味しかった。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?



tuckeym at 06:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | パスタ

October 09, 2007

アサリとキノコのパスタ|プレゼント

ボンゴレパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シメジとアサリのパスタ

 

いい組み合わせでした。

アサリの汁を、しっかりシメジがすって、

贅沢な味わいに。

 

トマトソースのブームがありましたが、

秋なので、キノコを組み合わせたパスタが、

食べていて季節感も感じて特に美味しく感じます。

 

ユリ蔵は、貝が大好きなので、

たくさん貝殻がつみあがってました。

 

そうそう、貝を見ると、

「おっぱい、おっぱい」

と言います。

 

ディズニーのアリエルがつけてるって。

アサリじゃないと思うけどね・・・

 

 

秋のいい季節になりました。

マオ助も、どこでも歩けるようになりました。

公園に行っても、お姉ちゃんのすること全部真似します。

滑り台もがんがん登る、

ブランコにも乗りたくて、突進する、

鉄棒も、面白いのかわかりませんが、

ただぶら下がる・・・

 

まあ、元気で何よりです。

公園で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お姉ちゃんにならって、マオ助も絵を描くのが好きになってきて、

2人で地面に落書きしているところ。

 

この日は、3人で公園に行きましたが、

途中で咲いてる小さい野草の花をユリ蔵が見つけて、

摘んでいました。

 

お家で待っている、ママにプレゼントするんですって。

とっても、大事そうに持って帰ってました。

お花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、キッチンのカウンターに飾ってあります。

とても心が和みます。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?



tuckeym at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | パスタ

October 08, 2007

フォーなうどん|我が家の土鍋

エスニック風うどん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の鍋の続きです。

〆に、細めんうどんを買っていました。

ちびの子供が2人だと、

いつも次の日が〆料理になるのですが、

「うどんいれたらフォーみたいにかるかも」

ママの発言で、具として投入することに。

ナンプラーたれがあるので、

確かにその味になりそうです。

フォーなうどん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、なりました。

 

フォーなうどん

 

です。

ナンプラー+レモン汁が、うどんによくあいます!

 

これは、おいしい。

これだけで、うどんつくってもいいですね。

ふんふん。

よし、今日つくろう!

 

 

家の土鍋は、昨年かった無印の土鍋

ネットで検索すると出てくるのですが、

まだ売ってないのでしょうか。

 

シンプルで、飽きがこないデザインって

なかなかないのですが、無印のは、お薦めです。

 

この1つの鍋から、たくさんの思い出がでてくる、

魔法の鍋だと思います。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?

 



tuckeym at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 

October 07, 2007

エスニック鍋最高|幼稚園選び

エスニック風しゃぶしゃぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋の季節。

新作第一弾。

いきなりスマッシュヒットです。

 

鍋のポイントは、たれ!

具は変わらないけど、たれで、世界が変わります。

そのいい例。

 

エスニック豚しゃぶ

 

ちょっと具も変えましたけどね。

 

材料:

レタス

木綿豆腐

豚ばらしゃぶしゃぶ用

鶏もも

春雨

にんにく

 

だし:

鍋に、水5カップと、にんにく(5かけ/包丁を横にしてぶつす)を、

入れて煮立てます。

その後いったん火をとめ、、酒(1/3カップ)、塩(小1)、ごま油(少々)

を加えます。

 

たれ:

<ナンプラーだれ>

ナンプラーたれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐辛子の輪切りを、軽くフライパンで炒ります。

(すぐに匂いかぐとむせるぐらい辛い匂いします・・・)

ナンプラー(大3)+レモン汁(大3)+輪切り

で完成。

1:1の割合ならOKなので、上記4人分なので、調整ください。

 

<にんにくしょうゆだれ>

にんにくしゅゆだれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうゆ(大2)+鍋につくっただし(大2)

+砂糖(大1)+酢(大1)+にんにく(すりおろし大1)

+白いりごま(大2/フライパンで炒った白ゴマをすって加える)

 

の2種類を用意。

それぞれ、たれが濃いので、だしを加えて食べてください。

 

うまいです!

2種類のたれが、またいい感じ!

 

子供には、ナンプラーたれは濃いかもしれませんが、

にんにくしょうゆたれは、だし加えればOKですよ!

今年の冬、我が家ではやりそうです。

 

 

ユリ蔵の幼稚園選びに行ってきました。

運動会シーズンで、雰囲気を見に行けるのです。

 

1つは、自由な雰囲気でのびのびした教育の幼稚園

1つは、少人数できびきびした教育の幼稚園

 

僕の印象的には、少人数できびきびがいいなあと思いました。

でも、ちょっと家からは離れていて、

進学するとお友達の多くは、隣の小学校に進学するみたい。

 

ユリ蔵は、のびのび教育幼稚園がよさそうです。

子供が元気に楽しく過ごしてくれればいいので、

みんなで話し合って決めたいと思います。

 

しかし、幼稚園の園児が300人ほどだと、

それの5〜6倍の家族が集まって、

それはすごい光景ですね・・・

 

最前列は、カメラが並ぶし・・・

ビストロ・パパ的には、昼食時間になったときの、

家族のお弁当が気になりました。

う〜ん、さすがにゴージャスにみんな作ってきてますね。

借りている小学校のグランド全体が、

お弁当の匂いに包まれました。

今から、そのときをイメージして、

どんなパパ弁当つくろうか、

密かにわくわくしてたりします。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?



tuckeym at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | なべ

October 06, 2007

簡単こんにゃく料理|運動会

こんにゃく炒め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにゃくのいり煮

 

炊き込みご飯とセットでつくりました。

 

こんにゃくの片面にたくさん筋をいれて、

しみこみやすいようにし、2センチ角に切ります。

鍋でいったん、こんにゃくをゆでます。

 

フライパンに油を入れて、

こんにゃくを入れて、水分を飛ばし、

酒(大2)+しょうゆ(大1/2)+みりん(大1)+砂糖(小1)

と、しし唐(10本)加え、

中火で水気がなくなるまで、

丁寧に炒めます。

 

仕上げに、七味をふったら完成!

 

大人になると、

こんにゃくが美味しいと思えるようになります。

レンコンとかも。

 

やっぱり、和食はほっとしますね。

 

 

とってもいい天気。

今日は、ユリ蔵が入園を考えている

幼稚園の運動会の見学。

親子の飛び入りもあるらしい。

楽しみです。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?



tuckeym at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 和食

October 05, 2007

鶏の皮をカリカリに焼いて食べるのが好き

鳥皮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できるだけシンプルに。

そして、おいしく。

最近、そういう料理が好きです。

 

これは、そんな究極の一品。

 

鶏皮のカリカリ焼き

 

結婚当初すんでいたのが、

小田急線の千歳船橋。

もうなくなったのですが、

焼肉屋さんの「ゴン」というお店で、

よく食べていました。

 

鶏の皮を、鉄板でカリカリになるまで焼く。

それだけなんですが、おいしい。

せんべいのようにカリカリになってもいいし、

ちょっとやわらかいところが残っていても美味しい。

 

スーパーで、200g70円ぐらいでうっている、

激安です。

しかも、まったくの皮だけではなく、

ちょっと身もついてる、肉厚な皮。

 

塩と、荒引コショウをふり、

フライパンでカリカリになるまで、

ひたすら焼くだけ。

途中、たくさん油がでてくるので、

捨てましょう。

 

カリカリ

 

とっても、とってもビールにあいます。

 

皮だけ、買ってきたくなりませんか?

 

 

マオ助がたくさんお話できるようになってきました。

歌も歌えます。

「チューリップ」

 

なんですが・・・

ちょと歌詞が変わってます。

 

「どーいーたー♪」

「どーいーたー♪」

「なんじゃこりゃー♪」

 

おしまい。

 

すごい歌詞です。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?



tuckeym at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 簡単一品

October 04, 2007

行正り香さん仕込の、まいたけご飯

しめじの炊き込みご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋はやっぱりキノコでしょう。

そして、炊き込みご飯。

 

まいたけの炊き込みご飯

 

お、おいしい。

 

米2合(うちは最近、無洗米)を、

おいしい水につけておきます。

 

まいたけ(1パック)をちぎります。

分量は、2カップぐらい。

ボールにまいたけ入れて、

しょうゆ(小2)と酒(大2)で下味つけます。

 

お米の水をきり、鍋(うちはクリステル)にお米をいれ、

まいたけと、塩(小1)を加えて混せあわせ、

おいしい水(2合/360cc)をいれて、

昆布を1枚2枚のせて蓋をします。

 

強火で炊いて、沸騰したら、

弱火で13分。

ちょっとむして完成!

さっとかき混ぜてください。

 

最高の、炊き込みご飯ができます!

鍋でたくのでおこげもできます。

これがうまい。

そして、次の日の朝に食べる炊き込みご飯も最高。

今度野外で食べたいです。

 

 

この炊き方、

私の料理の師匠(勝手に)の行正り香さんのレシピ。

 

おうちに帰って、ごはんにしよう。

我が家のバイブル的存在の1冊のレシピからつくりました。

やっぱり、行正り香さんの料理はすばらしいです。

 

何がいいって、おいしいです。

2000年に発売された本なので、

いろんな料理本が出すぎて、

普通に書店で出会いにくくなっています。

 

ビストロ・パパいち押しの1冊です。

レシピを見て料理をつくることが

楽しくなってきた人には、ぴったりの本。

 

本をパラパラめくっているだけで、

週末料理を始めたころからの思い出が、

走馬灯のように思い出されます。

 

その、行正さんも次の活動の準備をされているらしく、

その後がとても楽しみです。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?

 



tuckeym at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | ごはん

October 03, 2007

豚バラ肉豆腐はいかが?|お豆腐屋さんブログ

豚バラ肉豆腐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に寒くなりました。

あったかくて、ほっとする料理、食べたいですよね。

そんな一品。

 

豚バラ肉豆腐

 

お肉は、豚バラです。

これが美味しい。

 

材料:

木綿豆腐(1丁)

豚バラ(国産/しゃぶしゃぶ用200gぐらい)

白ネギ(1本/斜め切り)

 

フライパンに、サラダ油を引いて、

豚バラを色が変わるまで、中火で炒めます。

酒(大2)+砂糖(大2)を加え、ひと煮たてします。

肉を端によせて、水気をきらずに豆腐を、

好み等分して加えます。

上から、しょうゆ(大2+1/3)をまわしかけし、

水(1/3カップ)を加え、ちょっと火を強めて煮立て、

ネギを加えて、弱火〜中火に戻し、

蓋をして2分ほど。

あとは、煮汁がなじんでるか味見して、完成。

お皿に盛り付け、七味をふって、食べてください。

 

すごい簡単。

でも、

かなりうまい。

 

お肉にお豆腐。

子供達は取り合いになります。

 

煮汁も絶品。

そのまま、ご飯の上にのせて、

肉豆腐丼でもOK!

今年の冬、なんどもつくる1品になりそうです。

 

 

お豆腐といえば、

熱いブログを書かれている、

お豆腐屋さんがあります。

ジョニーに追いつけ! 那須塩原老舗豆腐屋4代目"ルッチー"

さん。

 

うれしいことに、ブログで、ビストロ・パパの紹介

よくしていただいています。

ありがとうございます。

 

特に、食べ物の商売をされている方が、

誠実なブログを書かれていると、

食の安全が叫ばれてる中、

とても安心できますし、

なにより、思いが伝わるので、

とっても美味しいと思います。

 

那須塩原で、お商売されていらっしゃるので、

まだ食べたことがありませんが、

いつか食べたり、料理してみたいと思います。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか



tuckeym at 07:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 豆腐

October 02, 2007

秋の夜長に、ナスの丸ごとグリル焼き

ナスのグリル焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋といえば、

「ナス」

 

そんな、美味しいナスは、丸ごとシンプルに食べましょう。

 

ナスの丸ごとグリル焼き

 

コンロのグリルを活用。

いきなりいれずに、グリルをよく温めて、

そして、ナスをそのまま丸ごと焼きます。

 

これだけ。

 

どうかな〜

 

と、ビール片手に、グリルを時々チェックしてください。

うちのグリルでは、「強」で、7分ぐらい焼いたでしょうか。

 

出来上がりは、皮が焦げないで、

パリパリになって、身から浮いてる感じになればOK。

 

お皿に盛り付け、

しょうがを、ガリガリ上から削り落とします。

 

最後に、しょうゆをたら〜り。

 

で、完成。

 

お箸で中身を見てみると・・・

ナスのグリル焼き中身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです!

この、ふわふわ感。

皮を残して、中身がするっととれて、

食べられます。

 

味は違いますが、カニの身をするっととって、

あ〜ん、と口にいれる感じで食べてもおいしい。

 

超簡単で、ビールのおつまみには最高。

 

秋の夜長に、虫の音を聞きながら、

今晩いかがですか?

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか



tuckeym at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | 簡単一品

October 01, 2007

素材の味を楽しもう!しめじ&ブロッコリー&ベーコンパスタ

ブロッコリーとベーコンとしめじのパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具沢山パスタつくりました。

ブロッコリーとベーコンとシメジのパスタ

 

とてもシンプルなので、

しっかり味わうと、それぞれの風味が楽しめます。

 

ブロッコリーは軸もしっかり使います。

炒める前に、レンジで2分ほどチンしておくのがポイント。

オリーブオイルに、ガーリックを熱し、

 

ベーコン(ブロックをきりました/残り物)

しめじ(1/2パック/残り物)

ブロッコリー(先週買って忘れてたもの1房)

 

の順番で炒めます。

少々コショウを。

 

たっぷりの熱湯に塩(大1.5強)を

1・6mmのパスタ250gを茹で、

90秒前にあげます。

パスタの茹で汁(150〜200cc)

と一緒に、

具を炒めていたフライパンで炒めなおして完成。

 

すばらしい。

おいしいです。

 

毎度、自分で作って、

自分が一番感動してたりします。

 

パスタは本当においしい。

具沢山パスタって、

日本でいう、ドンブリですね。

 

ご飯とおかずを一緒にしていますから。

 

そう思うと、日本のドンブリは、

野菜以外ばかり。

 

牛丼、天丼、うなぎ丼、海鮮丼、カツ丼・・・

 

これと、野菜を別にとるとバランスがいいのですが、

現代人は、ドンブリだけで終わってしまう。

 

で、あれば、野菜たっぷりのパスタのほうが、

とても栄養バランスとれた1品ではないでしょうか。

 

秋はキノコも美味しい季節。

キノコ狩にいった、食材でつくったら最高でしょうね。

 

秋の収穫&料理

 

この秋、是非チャレンジしたいと思います。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?



tuckeym at 07:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | パスタ