January 2018

January 31, 2018

ソーセージは久しぶりの炒飯|パパの料理塾1期生2回目も無事終了

ソーセージ炒飯

ソーセージ炒飯

珍しくソーセージで炒飯。

ちょっと硬めのゴハンが炊けてしまって。

あー、これは炒飯作れってことだなー

と感じて作りました。



ソーセージ炒飯横

ソーセージ多めで。

マオ助の、塾前のごはんにもなったし。

こつこつ作ろう。

パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴



1期生第2回講座、楽しく終了。


IMG_1292

忙しい中、2回目も続いていますねー

復習料理も、作って、習慣化に向けて。

1期生1回目含め、パパの料理塾の様子改めて報告します。


1期生募集中

2月16日(金)は、伊根ブリ9キロ皆でさばいて食べませんか?

Facebookのイベントページはこちら。

パパの料理塾特別講座の受講者募集中です!

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | チャーハン|焼飯

January 30, 2018

たっぷりのツナとナスのトマトソースパスタ。次女が作りたいらしい|ベランダビニールハウス。寒いけど青菜育ってるぞ

ツナパスタ (2)

たっぷりのツナとナスのトマトソースパスタ


マオ助が、これ作りたいらしい。

いいねー

中学1年になるまでの間に、いっぱい料理作ろうかね。

楽しみにしてますよー

パパ料理研究家|パパの料理塾主催 滝村雅晴



ベランダ菜園の野菜が育っています。

とても寒いので、ビニールハウス仕様ですが、すくすくとは行きませんねー。



IMG_1291

IMG_1290

IMG_1289

IMG_1288

IMG_1287

IMG_1286

水戸納豆のわらを再利用しています。

再利用、再生栽培。

再好き。

この寒さをのりきれば、大きく育つかなー

頑張れ青菜!

収穫して、お浸しと、鍋で食べたいぞー


1期生募集中

2月16日(金)は、伊根ブリ9キロ皆でさばいて食べませんか?

Facebookのイベントページはこちら。

パパの料理塾特別講座の受講者募集中です!

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 23:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | パスタ

January 29, 2018

横須賀の生わかめ売っていたので、生わかめサラダ|1月31日(水)1期生第2回、基本の中華料理講座。パパの料理塾聴講生募集中

生わかめサラダ

生わかめサラダ


魚屋で、生わかめ祭りでした。

塩蔵わかめではなく、生わかめ。

横須賀産。

ちょうど、横須賀市でパパ子料理教室行ってきたので、ご縁があったのかも。


今日はサラダ。

明日は味噌汁にしてみようかな。

★パパレシピ
材料:
水菜(2株)
木綿豆腐(1/2丁)*小さいパックの木綿豆腐使いました
生わかめ(適量)

A
 ごま油(小さじ1〜)
 塩(少々)
 粗挽きこしょう(少々)
 マヨネーズ(大さじ1〜)
 ポン酢(大さじ2〜)

作り方:
1・水菜ざく切り。木綿豆腐は奴に切る。生わかめは洗ってざく切り。

2・ボウルに1を入れてAを加えて和えて出来上がり。

アト辛おとな味:
・レモン

子手伝い:
・生わかめ洗う

生わかめ

ん〜美味ですね〜

つるつるしています。

上手にわかめが撮影されていませんが。。。


生わかめが、どんな料理に合うのか、いろいろ試します。

旬食材って楽しい。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴


1期生募集中

2月16日(金)は、伊根ブリ9キロ皆でさばいて食べませんか?

Facebookのイベントページはこちら。

パパの料理塾特別講座の受講者募集中です!

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:18|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | サラダ

January 28, 2018

セリ好きなので、セリ鍋。ポン酢+めんつゆ+溶き卵+とろろ芋の激ウマ鍋ダレで|2/16(金)伊根ブリ9キロを皆で食べつくす講座 @神田 募集中

最強なべだれ

激ウマ鍋ダレで食べる、セリ鍋


近所の八百屋で、最近セリが並びます。

春を感じますよねー。

また、セリを入れると鍋の雰囲気ががらっと変わります。


せりなべ

煮え花に、どさっと入れてすこし蒸らすぐらい。

これは、ちょっと蒸らしすぎですが。。。

鍋はシンプルに。

でも、鍋ダレにはこだわります。


前回たどり着いた最強の鍋ダレ(今のところ)。


ポン酢(多め)+めんつゆ(少し)+溶き卵(1個)+とろろ芋(おたま1杯)


これが、美味しいのです。

うどんいれたら、もううどんとつけダレですけどね。

野菜をとって、免疫高めて、流行のインフルエンザなんか、寄せ付けない体になりましょう。

パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴


1期生募集中

2月16日(金)は、伊根ブリ9キロ皆でさばいて食べませんか?

Facebookのイベントページはこちら。

パパの料理塾特別講座の受講者募集中です!

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 08:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 なべ | パパの料理塾

January 27, 2018

4年連続、今年も横須賀市でパパ子料理教室|2018年度、全国でパパ子料理教室講師お受けします。お問い合わせはビストロパパ社まで

IMG_1274

平成29年度横須賀市男女共同参画セミナー

パパ子料理教室「パパと子どものクッキング」in横須賀



今年4年目4回目の、横須賀市の料理教室。

パパと子どもバージョン。

自治体系主催イベントは、このパパ子料理教室が人気。

あっという間に埋まりますね。

パパは、子どもたちと一緒に何かしたい人ですから。

今年も、2倍以上の応募があり抽選で選ばれたパパ子が参加されました。


IMG_1275

ただ、1組インフルエンザでキャンセルがあったようなのですが、繰り上げ連絡で追加となり、全組参加となりました。

毎年違う料理を作っていて、今年はピザにしました。


IMG_1278

発酵なしでこねるだけで作れるピザ。

やっぱり、子どもが関われるパートが多い料理がいいですからね。

その点、ピザは生地コネから、トッピングまでかなり子どもが作れます。

子どもたちと、料理を通して仲良くなるのも楽しい。

うちは、マオ助がもう12歳なので、4〜7歳ぐらいの、ひとなつっこく、まとわりつくぐらいの子どもたちとのやりとりがとっても楽しいのです。

今日も、何人もの男の子、女の子が、離れずに何度も質問したり、声かけてきたり、食べていい?とてんさい糖をつまんでは口にいれていました。

初めてあった大人と話せる子どもたちと出会うと嬉しくなりますね。

大きく育てよーって思います。

また、来年もご縁がありましたら、横須賀市で会いましょう!

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



2018年度のパパ子料理教室の講師、全国の都市で講師で伺います。

ビストロパパ社までお問い合わせください。


1期生募集中

ホワイトデー直前の、スイーツ作りの講座が人気のため、単科講座として増設しました!

日程が変更。

3月6日(火)の実施です。


増設単科講座:
ホワイトデーは手作りスウィーツにチャレンジ講座+いのちの食卓/3月6日(火)@麻布十番
★増設募集中★

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 19:06|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ18 | パパ料理講座・セミナー

January 26, 2018

絶対にカツ!ひと口カツで気合を入れる。トンカツ大好きパパ|パパの料理塾手作りホワイトデーお返し講座は3月6日(火)増設

一口かつ

ひと口カツ


大好きな料理。

カレーと、麻婆豆腐と、とんかつ。

麻婆カレー作ったことあるので、

麻婆カツカレー作ったら最強かも。


って、一緒にしなくても、別々で食べればいいんですけど。

バッター液作って揚げました。


楽ちん。

★パパレシピ
材料:
ひと口カツ(12枚)*イオンの肉屋で売っていますよ。ベストワン。
塩(適量)
粗挽きこしょう(適量)

A (バッター液)
 卵(1個)
 水(大さじ2)
 塩(少々)
 こしょう(少々)
 薄力粉(大さじ4)

パン粉(適量)
揚げ油(適量)

ウスターソース+ケチャップ

作り方:
1・カツを裏表包丁でたたいて、塩、粗ひきこしょうを振る。Aを混ぜ合わせてバッター液を作る。バットにパン粉を入れておく。

2・Aにカツをつけて、バットにカツをつけてパン粉をつける。

3・鍋に火をつけ油を入れて180度に。2のカツを入れて揚げる。ウスターソースとケチャップあわせソースをつけてたべる。

アト辛おとな味:
・からし

子手伝い:
・一緒にパン粉まぶす

一口カツ好き

カツ!が大事な時期。

早めに、カツ!ごはんでした。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴


1期生募集中

ホワイトデー直前の、スイーツ作りの講座が人気のため、単科講座として増設しました!

日程が変更。

3月6日(火)の実施です。


増設単科講座:
ホワイトデーは手作りスウィーツにチャレンジ講座+いのちの食卓/3月6日(火)@麻布十番
★増設募集中★

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | 肉料理

January 25, 2018

お家で美味しい麻婆豆腐|ベランダ菜園で青菜順調。再生栽培のセリも

麻婆豆腐

美味しい麻婆豆腐


カレーと、麻婆豆腐がすきです。

そういえば、以前麻婆カレー作ってたなー。

どっちも味がするってやつ。


マオ助もパパ麻婆豆腐の味が好きで、ごはんもおかわり。

我ながら良くできました。


レシピ、今書きますから!

クルシマパパ、もう少々お待ちを。

あ、麻婆カレーのレシピはこちら。


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



ベランダ菜園順調です。

ビニールハウスを中はこんな感じで。

IMG_1231
IMG_1230
IMG_1228
IMG_1227
IMG_1226
IMG_1225

最後の写真右側は、セリ。

買ってきたセリの根を捨てずに、水で再生栽培し、芽がでてきてから土に植えました。

順調に育っています。

豆苗も植えたらどうなるんだろう。

今度やってみよう。


1期生募集中

ホワイトデー直前の、スイーツ作りの講座が人気のため、単科講座として増設しました!

増設単科講座:
ホワイトデーは手作りスウィーツにチャレンジ講座+いのちの食卓/3月8日(木)@麻布十番
★増設募集中★

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | 中華

January 24, 2018

我が家のケの料理は、青菜と味噌汁だなー|パパの料理塾、聴講生とホワイトデーにスイーツ作ろう講座募集中

DSC_1685

青菜 タアサイのお浸し


地味な料理紹介ですが、青菜のお浸しは食べないといけません。

緑の葉っぱを地球上の多くの生物が食べて生きています。

草食動物も、虫も。

太陽の光を浴びて、光合成した青い葉っぱを食べて、栄養バランスを保ちましょう。


青菜が高いので、最近めきめきと存在感を放つ、タアサイ。


小松菜、ほうれん草が安ければ、君を選ぶことはなかったかもしれないよ。

塩ゆでして、たっぷりの、白すりごまとカツオ節、そしてポン酢でいただきます。


そんなケの日料理で毎日食べているのが一汁の味噌汁。

味噌汁

今日は、

木綿豆腐+油揚げ+しいたけ+ねぎ+豆苗 の具。

出汁は、出汁こんぶ+すりつぶしカツオ節 の入れっぱなし。


炊いたごはんは、玄米。圧力なべで。

これが基本で、プラス主菜。

美味しかった。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴


1期生募集中

ホワイトデー直前の、スイーツ作りの講座が人気のため、単科講座として増設しました!

増設単科講座:
ホワイトデーは手作りスウィーツにチャレンジ講座+いのちの食卓/3月8日(木)@麻布十番
★増設募集中★

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 19:04|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 簡単一品 | 定番

January 23, 2018

鷹の爪2本で、めちゃ辛いキンピラゴボウ。みんな食べてました|増設単科講座「ホワイトデーは手作りスウィーツにチャレンジ講座」募集開始。3月8日(木)19時〜@麻布十番

辛いキンピラごぼう

めちゃ辛いキンピラゴボウ


大人でも、うほってなるような、キンピラゴボウを作りました。

ストックをがさがさしていたら、京都の鷹の爪がでてきて。

これ入れたら、辛いだろうなー

って思いながら。

炒めている時に、入れてみました。

2本も。

唐辛子を炒めると、熱風で辛い風が来ますよね。

うほってなる感じ。

そうなりました。


妻も辛い―

マオ助も、辛い―

って言ってるのに、食べてました。


気づいたら、無くなってたかも。

★パパレシピ
材料:
ごぼう(1/2本ぐらい)
ごま油(大さじ1〜)
鷹の爪(2本)
しょうゆ(大さじ1〜)

作り方:
1・ごぼうは斜め切りして千切り。

2・フライパンを火にかけごま油を入れ、ごぼうを加えて強火で焦げないように炒める。鷹の爪を手でつぶして入れる。しょうゆを回しかけすして、白ごま手でつぶしてかけて出来上がり。

アト辛おとな味:
・最初から大人味

子手伝い:
・ごぼう洗う


今年はごぼうが続きます。

今のうちに、もっと美味しいごぼうの食べ方を研究しないと。

常備菜に、副菜に、噛む野菜にと、かかせない野菜です。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴


1期生募集中

ホワイトデー直前の、スイーツ作りの講座が人気のため、単科講座として増設しました!

増設単科講座:
ホワイトデーは手作りスウィーツにチャレンジ講座+いのちの食卓/3月8日(木)@麻布十番
★増設募集中★

パパの料理塾のページよりお申込みください。



また、1期生が満席につき各回の聴講生も募集しています。

■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 13:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | 簡単一品

January 22, 2018

洋風と和風。油揚げと水菜のカンタンサラダ|地元川崎市の小学校PTA主催講座で講演。お声かけいただいたらPTA企画喜んで行きます

水菜と油揚げサラダ

水菜揚げサラダ



葉物が高いなか、検討している水菜。

そのまま食べられるし、鍋にいれても美味しい。

好きな野菜です。

ただ、これだけだと寂しいので、油揚げを刻んで素焼きしてしょうゆで、味付けします。

オリーブオイル+ごまドレ(など市販のドレッシング)+砕いたナッツ+塩+粗挽きこしょう+はちみつ+素焼きしょうゆ油揚げ


とか。

和風の場合は、

水菜揚げサラダ違う味付け

塩+粗挽きこしょう+マヨネーズ+ポン酢+ごま油+素焼きしょうゆ油揚げ

これも好き。

食卓に、水菜揚げサラダをぜひ。


パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



FullSizeRender

今日は、地元川崎市の上作延小学校のPTA主催講演でした。

IMG_1251

ママたち50名、おひとりパパがいて嬉しかったですね。

IMG_1242

調理室で、おからソフトクッキー作って、講演しました。

自分がPTA活動していたからですが、呼ばれると嬉しいですね。

成人委員の皆様、お疲れ様でした。


PTA主催の講演や、ワークショップ、料理教室、喜んで行きますので、お声かけくださいね。

ビストロパパ社まで。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | お野菜

January 21, 2018

家にあったスパイスと、白菜、じゃがいも、鶏で作ったカレーが美味しくて|パパの料理塾1期生、1月31日(水)の聴講生2名簿募集

カレー2

白菜じゃがいもチキンカレー


家にあった食材で作ったカレー。

印象に残っていたのが、白菜、じゃがいも、そして鶏。

スパイスで作ったカレーで、大変上手にできました。


残っているのを食べるのが楽しみで楽しみで。

この味付けは、究めたかも。


他のスパイスにもチャレンジして、味をもっとコントロールできるようになりたいな。

さぁ、インドカレー研究しますか。

★パパレシピ
材料:
鶏もも肉(1.5枚ぐらい)
玉ねぎ(2個)
白菜(1/8カットぐらい)
じゃがいも(2個)
パプリカ(1個)
しめじ(1/2袋)
ホールトマト(1缶)
リンゴ(1切れ)
オリーブオイル(大さじ2)

塩(小さじ2)
水(800CC前後だったかと)
カレールー(2ブロック)

A
 クミンシード(小さじ2)
 カレーパウダー(大さじ2)
 コリアンダーパウダー(大さじ1)
 ガラムマサラ(小さじ1)
 ターメリック(小さじ1)
 ブラックペッパーホール(10粒ほど)
 シナモンスティック(5センチ)

ごはん(適量)
福神漬け(適量)

作り方:
1・玉ねぎみじん切り。白菜ざく切り。じゃがいも1.5センチ角ぐらいに切る。しめじは石づき切ってばらす。鶏もも肉は唐揚げサイズぐらいに切る。

2・鍋にオリーブオイルとAを加えて火をかけて香りたったら玉ねぎを加えて炒める。鶏肉を加えて炒め、じゃがいも、しめじ、白菜を加えて炒め、果肉を潰したホールトマトを全部いれ、水を加えて煮込む。火が通ってきたら塩、カレールーを加え、リンゴをすり下ろして入れて、じゃがいもに火が通っていたら出来上がり。皿にごはんをよそいルーをかけ、福神漬けを添える。

アト辛おとな味:
・カイエンペッパー

子手伝い:
・しめじばらす
・福神漬けをそえる


カレー3

美味しい美味しい。

2日目もうまかったし。

家に帰ったら2日目のカレーがあると思うと楽しみになります。

みんなもそうですよね。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴


1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 22:06|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | カレー

January 20, 2018

大盛りでもペロリ。チーズたっぷりスパゲッティーボロネーゼ|優梨香へのお花、ありがとうございました

ボロネーゼ

スパゲッティーボロネーゼ 大盛り


大盛り作りましたよ。

1.7mmを350g。

めっちゃ多かった!

でも、無くなる心配せずに食べられてよかった。


ブログ書いているだけで、また食べたくなってきたなー

今日は、麻婆豆腐にしようと思っているのに。

★パパレシピ
材料:
パスタ(350g 1.7mm)*250〜300gでも十分
牛豚合いびき肉(200g〜)
玉ねぎ(1個)
にんじん(1本)
にんにく(2かけ)
ピーマン(1個)
エリンギ(1本)

A
 粗塩(小さじ1)
 粗挽きこしょう(少々)

ローリエ(1枚)

オリーブオイル(大さじ1.5)
ホールトマト(1缶)

水(2リットル)
塩(大さじ2)

ピザ用チーズ(1/2カップ)

パセリ(適量)

作り方:
1・玉ねぎ、にんじんみじん切り。ピーマン輪切り。にんにく薄切り。エリンギ小さく切る。

2・フライパンにオリーブオイル入れて火にかけ熱くなったら、ひき肉加えて火が通ってきたら塩、粗挽きこしょうを加える。手前によせフライパンを奥に傾けて油をためたところににんにくを入れて香りたったら、玉ねぎ、にんじん加えて炒める。エリンギ、ピーマンを入れて全体で炒める。ホールトマト缶の果肉をつふして、ローリエと入れて弱めの中火で煮込む。

3・鍋に水、塩を入れて沸騰したら、パスタを入れて表示時間の90秒前に茹で上げる。200CC茹で汁はとっておく。

4・2に3を入れて和える。ゆで汁を加えて煮詰め、パスタが好みの堅さになったら、チーズをかけて、パセリをふって出来上がり。

アト辛おとな味:
・タバスコ

子手伝い:
・パスタを計量する


ボロネーゼアップ

今回も、スキレットで作りました。

保温できて美味しい。

そして、鉄板でやいたカリカリ間もあってよし。




パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



優梨香へのお花ありがとうございます。

おかげ様で、お家がお花畑です。


お花9

お花8

お花7

お花6

お花5

お花4

お花3

お花2

最後のお花は、鳥取に移住した、デジハリ京都校時代からの仲間、根鈴夫妻から。

実家のお花やをついで三代目花屋として、夫の根鈴君が第二創業をしています。

熱い男です。

全国から配送できます。

お花をプレゼントされるかたは、花工房あげたけでご相談ください。

鳥取県のお花屋さんです。


1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 17:57|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | パスタ

January 19, 2018

う、うまい!トロロ+生卵+ポン酢+めんつゆは最強の鍋のタレ|今日は水戸市。いばらき食育推進大会で、食育講演でした。

せり鶏なべ

とろろタレで食べる、セリ鶏鍋


今年一番のヒット鍋!(まだ1月ですが)

カンタンタレが進化をとげました!


ポン酢+生卵が好きなタレでしたが、そこに、めんつゆを加えるバージョンアップしました。

そこにさらに、とろろを加えることで、美味さアップ!!!

とろろだれ

ポン酢+めんつゆ+生卵+とろろ

最強タレです!

このままご飯にかけても美味しいでしょうね。

★パパレシピ
材料:
セリ(1束)
白菜(1/4カット)
えのきだけ(1袋)
豆腐(1丁)
鶏もも肉(1.5〜2枚)
白ねぎ
冷凍うどん(2たま)

A
 水(1500CC〜)
 出汁こんぶ(1枚)
 酒(100CC)

A
 生卵
 ポン酢
 めんつゆ
 とろろ芋すりおろし

作り方:
1・セリ、白菜ざく切り。えのきだけ石づき切ってばらす。豆腐は奴に。白ねぎは斜め切り。肉は1塊に切る。

2・鍋にAを入れて火にかけ、鶏もも肉を入れる。白菜、えのきだけ、豆腐を入れて蓋をして煮込む。煮え花に、セリ、ねぎを加える。

3・Aを合わせてたれを作り2を取り分ける。途中水洗いしてほぐしたうどんを入れる。

アト辛おとな味:
・かんずり

子手伝い:
・うどん洗う

セリ鶏鍋美味しい

このセリがいい感じなんです。

ほんと美味しかった。

お試しください。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



IMG_1189

今日は、いばらき食育推進大会での講演でした。

立派な垂れ幕がかかっていました。

ありがとうございます。

IMG_1197

楽屋で記念撮影。

2時間の基調講演をさせていただきました。


お土産に、干し芋、ドライトマト、水戸納豆買ってかりました。

妻が、干し芋好きで。

ドライトマトは、パスタに使おうと。楽しみ。

マオ助には、ブルーベリー飴。


明日は、わらに包まれた水戸納豆で朝食かな。



食育講演のご依頼は、ビストロパパ社まで。


1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:48|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | なべ

January 18, 2018

「農家・漁師から旬の食材が直接買えるスマホアプリを運営  株式会社ポケットマルシェ取締役COO 本間勇輝」パパ料理研究家 滝村雅晴 連載 地域人 地知志食

FullSizeRender

地域創生のための、充実の総合情報誌

地域人

パパ料理研究家 滝村雅晴 連載

地知志食

生産者と人を食でつなぎ
地域の関係人口を増やす

農家・漁師から旬の食材が直接買えるスマホアプリを運営

株式会社ポケットマルシェ取締役COO

一般社団法人日本食べる通信リーグ理事

本間勇輝



名前の通り、勇ましく輝いている人でした。

本間さん。


FullSizeRender

今月号の、地域人 地知志食は、ポケットマルシェことポケマルの本間さん。

スマホアプリで、農家・漁師の方の食材を、産直で消費者に届けるアプリ事業をされています。

ポケットマルシェ

僕も、買っています。

思いを持った生産者の中から、今回はこれにしようかな、と選んで届く。

それをワクワクしながら、料理したり、果物だったらそのまま食べたり。

これがとても楽しい。

贈り物にも最適。


FullSizeRender

本間さんは、ポケマルを立ち上げる前、世界をご夫婦で旅をして戻ってこられて、東日本大震災の時に、東北で復興支援の活動をしながら、食材と情報誌をセットで販売する「食べる通信」を発刊されました。その情報誌を、アプリにされたのがポケマル。

FullSizeRender


本間さんのステキな人柄や、活動内容は、ぜひ地域人で読んでください。

FullSizeRender

今回取材で紹介していただいたお店は、片瀬江ノ島の「江の島小屋」。

こんな駅近くであったんだと。

人気のお店です。

ぜひこちらもチェックください。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴










1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください 

内容: 
・講座聴講 
・料理塾レシピ配布 
・一部料理試食 
・乾杯ビール 
*エプロンは必要ありません。 
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。 
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月18日(木) 日経新聞取材

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 19:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 連載 

January 17, 2018

1/19(金)いばらき食育推進大会 パパ料理研究家 基調講演「食べることは生きること〜 一家団らんから始める食育のススメ〜」|パパの料理塾 1期生、各回聴講生2名募集開始

h29ibarakisyokuikusuisintaikaikaisaiannai_01
平成29年度「いばらき食育推進大会」
平成30年1月19日(金曜日)

パパ料理研究家 基調講演

テーマ 「食べることは生きること〜
一家団らんから始める食育のススメ〜」



日時:平成30年1月19日(金曜日)10時〜15時(受付9時〜)

会場:茨城県立県民文化センター 大ホール(水戸市千波町697)

特別講演:

テーマ 「食べることは生きること〜一家団らんから始める食育のススメ〜」

講師 :パパ料理研究家,株式会社ビストロパパ代表取締役 滝村 雅晴 


対象者:食育に関心のある方は,どなたでも参加できます(参加費無料)

参加申込:参加申込書により茨城県栄養士会へお申し込み下さい。(〜12月15日(金曜日)締切)
※締切日以降も残席があれば受付いたします。

申込先FAX:029-228-4271

問い合わせ先:保健予防課健康づくりグループ 029-301-3229(直通)

h29ibarakisyokuikusuisintaikaikaisaiannai_03



今週末、1月19日(金)茨城県で食育講演します。

まだ、直前でも参加申込みできるのでは。

問合せしてみてください。


ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いします。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴


1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

1期生満席につき、各回(第3回特別講座除く)聴講生枠も受けました。



■パパの料理塾 1期生聴講生概要

聴講受講料:3,000円(税込)
*現地にて現金でお支払ください

内容:
・講座聴講
・料理塾レシピ配布
・一部料理試食
・乾杯ビール
*エプロンは必要ありません。
*講座終了後の塾生復習料理コミュニティーへの参加/フォローはございません。
*会場/パパの料理塾の概要は、HPでご覧下さい http://www.bistropapa.jp/juku

■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月18日(木) 日経新聞取材

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 15:03|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理講座・セミナー 

January 16, 2018

野菜を食べるための、豚の生姜焼き|パパの料理塾1期生、明日満席で開講です。1回のみの単科講座企画します

豚の生姜焼き野菜たっぷり

野菜たっぷり、豚の生姜焼き


玉ねぎのほかに、ネギ、ニンジン、エリンギを一緒に炒めました。


作り方:
・フライパンにごま油を入れて、玉ねぎ、にんじん、ネギ、エリンギを入れて炒め、醤油(大さじ2)+酒(大さじ1)+みりん(’大さじ1)+しょうが(2かけ)+豚こま切れ肉を加えて炒めて出来上がり。

(乱暴なレシピですみません。。。)

豚の生姜焼き (2)

美味しいことだけは報告しておきます。

これからは、野菜たっぷり料理路線ですよ。

値段が高くでも、野菜はなんとか食べましょう。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



明日、第1期生開講。

おかげ様で満席。

個別に受けられる、単科講座企画します。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

第1回1月17日(水)満席

おかげ様で第1回目満席開講となりました。

1期生満席となりました。

ありがとうございます。

2回目以降、都合により空き席がでる場合があります。

その際には、ブログ、Facebookでお知らせいたします。




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。




■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月18日(木) 日経新聞取材

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | 簡単一品

January 15, 2018

40歳過ぎると興味がでる食材、こんにゃく。で、こんにゃく炒め|プレパパ〜3歳児パパへ。読めば、これからの生き方変わるかも!な、「パパ入門ガイド」が出版されます!

こんにゃく炒め

こんにゃく炒め

なんか、とってもシンプルな料理。

板こんにゃくであれば切りましょう。

これは、スーパーで、しみ込みやすく、切れ目が入ったこんにゃくで、以前買ったらとても美味しかったので、また買ってきました。

食感がいいんですよね。

切れ目が入っていることで。

★パパレシピ:
材料:
こんにゃく(2袋/板こんにゃく1枚ぐらい)
ごま油(小さじ2)

A
 しょうゆ(大さじ2)
 本みりん(大さじ1)
 酒(大さじ1)
 砂糖(小さじ1)


作り方:
1・こんにゃくは、茹でてあく抜きをする。

2・フライパンにごま油を入れて火にかけ、こんにゃくを炒める。Aを加えて煮汁がなくなったら出来上がり。


アト辛おとな味:
・七味

子手伝い:
・計量する


出来立てと、冷めたときでは、味わいが違います。

作り置きおかずですね。

マオ助もこんにゃく好き。

腸を綺麗にしてくれますよね。

こんにゃく。

季節的には、冬な感じがしますね。

大人になって好きになった食べ物のひとつです。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



家族を笑顔にする パパ入門ガイド
ファザーリング・ジャパン
池田書店
2018-01-17


新刊が届きました。

パパ入門ガイド。

僕は、パパになるための基本スキルで、「離乳食作りにチャレンジ!」「簡単でおいしい!家族大喜びのパパごはん」のページの原稿とレシピを担当しています。

本を作るって本当に大変。

でも、NPO法人ファザーリング・ジャパンの仲間たちは、それをやってのけるんですよね。

すごいパワーと行動力。

プレパパ〜3歳児までの、パパ向けの本です。

赤ちゃんがこれから生まれる!ってパパはまず買いましょう。

そして、まだ子どもが3歳。

今から読んでも遅くないかな?って思うパパも、間に合います。

まったく、自分が関係ないと思っているところこそ、ぜひ率先して取り組んでみてください。

誰もが、父親に初めてなります。

最初から知っていることなんてありません。

知っていたとしても、勝手に自分で思いこんでいることが多いです。

これは、自分の担当。

あれは、妻がやるもの。

それは、自分たちには関係ない。

とか、自分の常識は、非常識かもしれません。

気持ちを真っ新に、いろんなことにチャレンジしてみましょう。

IMG_1140

読みやすいですよ。



高祖さん、皆様、お疲れ様でした!



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

第1回1月17日(水)満席

おかげ様で第1回目満席開講となりました。

1期生満席となりました。

ありがとうございます。

2回目以降、都合により空き席がでる場合があります。

その際には、ブログ、Facebookでお知らせいたします。




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。




■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月18日(木) 日経新聞取材

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 21:02|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | 簡単一品

January 14, 2018

お祝いに、スキレットでステーキ。ローズマリーで風味づけ|寒くても発芽する。ベランダ菜園で冬に青菜を育てる方法

ステーキ

牛肉のハーブソテー


いわゆるステーキですが、ローズマリーと焼きあげました。

調理はいたってシンプル。

作り方:
・肉を裏表包丁でたたき、塩、粗挽きこしょうを多めにっける。鍋を火にかけ、オリーブオイルとスライスニンニクを入れたて香りたったら、肉を入れて片面焼き色がついたら裏返し、ローズマリーを加えて蓋をし中火で2〜3分焼いたら出来上がり。火を止めてすこしたって切り分ける。

肉

この日も、スキレットで焼きました。

そのままテーブルに出して、温かいまま食べられるので便利です。

マオ助の誕生日シリーズで、肉が食べたいということで、作ったもの。


これが食べた!

作るぞ!

食べた!

うまい!

という、食の欲求が満たされるというのは、幸せなことです。


今日の気分は、スパゲッティーボロネーゼ。

今から作ります。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



ベランダビニールハウスで、順調に青菜が育っています。

ベランダビニールハウス

11月初旬にタネをまきました。

15度以上にならないと発芽しないので、ビニールで覆い、気長に待ちました。

すると、芽がでて。

そのまま、ずっとずっと粘ったところ、こんなに育ちましたよ。

春菊

これは春菊。

春菊2

発芽は遅かったのですが、順調に芽がでて育ちました。

わさび菜2

こちらは、わさび菜。

うちのベランダの場合、日当たり事情によって、育ち具合が違います。

わさび菜のほうが、日照時間が長いのかも。

ようやく間引きをし、ネットだけにして、ビニールを外しました。


あと2つプランターで育てているのですが、そちらはビニール袋のままドーム型にして育てています。

寒さはしのげるのですが、半透明のビニール袋なので、日の当たりが悪いんですよね。

透明な袋買ってこようかな。


青菜は寒さに強いので、発芽後、どのように、育つのか楽しみです。

今日は、間引いたベビーリーフをサラダに混ぜていただきます。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

第1回1月17日(水)満席

おかげ様で第1回目満席開講となりました。

1期生満席となりました。

ありがとうございます。

2回目以降、都合により空き席がでる場合があります。

その際には、ブログ、Facebookでお知らせいたします。




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 18:08|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | 焼肉・バーベキュー

January 13, 2018

天国のお姉ちゃんが作ってくれた、三層ぐるぐるオムライスは今までのオムライスで一番美味しかったよ|パパの料理塾1期生満席御礼。2期生は4月11日。要問合せ

ぐるぐるオムライス

優梨香が作ってくれた、三層ぐるぐるオムライス



優梨香も、こっちの世界にいたら今年中学3年生。

15歳になるね。

もう、上手に料理作ってるだろうなー。

たぶん、優梨香が作ったら、僕のパパ料理直伝だから似たような味になるんじゃないかな。

じゃぁ。せっかくなので、1月12日優梨香の命日に、優梨香に作ってもらおう!

僕に憑依してもらって(優梨香がしたいかはわかりませんが)。



ということで、ロッジのスキレットを活用して、チキンライスの上に、チーズと卵をたっぷりかけて蒸し焼きにして、オムライスを作りました。

ケチャップは、優梨香のぐるぐるの絵で。


ぐるぐる

できた、ぐるぐるオムライス、今までのオムライスでいちばん美味しかった!

大正解!

★パパレシピ
材料:
玄米ごはん(どんぶり1杯)*普通の白米でOK たまたま炊いていたので
玉ねぎ(1個)
鶏もも肉(1/2枚)

バター(大さじ2)
塩(小さじ1/2〜)
粗挽きこしょう(少々)
白ワイン(大さじ2〜)

ケチャップ(適量)
ピザ用チーズ(適量)

A
 卵(4〜5個)
 牛乳(大さじ3)
 塩(少々)
 バター(大さじ1)

作り方:
1・玉ねぎみじん切り。鶏もも肉1口サイズに切って軽く塩、こしょう振ってもむ。ごはんはあっためる。

2・スキレットを火にかけ熱くなったらバターを入れて玉ねぎ加えて炒める。しんなりしたら鶏もも肉入れて、白ワイン、塩、こしょうを加えて炒める。ごはんを入れて炒め、ケチャップを加えて味を調える。チーズを多めにケチャップライスの上に敷きつめ、溶いたAを回しかけしたら、スキレットの鉄のフタをして弱火で固まるまで火を通す。

3・卵がふんわり焼けたらケチャップでぐるぐるの絵を描いて出来上がり。

アト辛おとな味:
・タバスコ

子手伝い:
・卵割る
・ケチャップで絵を描く

ぐるぐるオムライス2

両端から食べていきます。

オムライス

チキンライスの上に、たっぷりチーズの層と、卵焼きの層。

この3重の層が、めちゃめちゃ美味しい!

びっくりの美味しさ!

さすが優梨香!

魔法学校で習った、ふわふわグルグルオムライス美味しかったよ!

また作ってね!

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰
滝村雅晴



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

第1回1月17日(水)満席

おかげ様で第1回目満席開講となりました。

1期生満席となりました。

ありがとうございます。

2回目以降、都合により空き席がでる場合があります。

その際には、ブログ、Facebookでお知らせいたします。




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 18:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | 洋食

January 12, 2018

1月12日は、長女優梨香の命日。今年は魔法中学の3年生。お姉ちゃんが作ったオムライスみんなで食べようね。

RIMG0014 (5)

天国に旅立って6年。

今日、1月12日は優梨香の命日。



優梨香へ

8歳8か月で天国へと旅立った優梨香。

あれから6年がたちましたね。

1年生だったマオも6年生になったよ。

今年はもう中学生になります。


優梨香が通った小学校を3月に卒業します。

幼稚園、小学校と、お姉ちゃんが先にいるところに妹としてマオは通ったけれど、中学校はお姉ちゃんが通っている、魔法中学とは違う学校になるね。

ゆりかプロフィールb

写真は、優梨香が幼稚園年長さんの時のプロフィールシート。

大きくなったら何になりたい?「みんなをしあわせにするまほうつかい」

どこでもドアがあったらどこへ行きたい?「まほうのくに」

ママが聞いたら、お姉ちゃんはそう言ってたのよね。


お姉ちゃんは魔法中学3年に。

マオは中1になります。


去年は、お姉ちゃんにお願いすることが多かったよね。

いっぱいお願いしたよ。

それも仕事として(笑)

「これは、優梨香の仕事です。よろしくね」

って。

ちゃんと仕事してくれてたね。

ありがとう。


おかげで、ママも、マオも、パパも健康で元気です。


今年も多いよ(笑)

特に、この1月、2月はマオのお願いをしっかりよろしくね。

とっても重要な仕事だからね。

優梨香が大好きなマオやもんね。

仲良し姉妹

今年は1月7日マオの誕生日に、お姉ちゃんの七回忌をやりました。

ご住職に、「滝村家が明るくなりましたね」と言われたよ。

よくみんなで笑ってるからね。

_MG_0761


ママも、介護の仕事続けて頑張ってるよ。

ママ、お爺ちゃん、お婆ちゃんにとっても人気だから。

とても聞き上手だしね。


パパは、パパの料理塾を始めました。

「家族で食卓を囲める回数は有限です」と、塾生のパパたちに伝えてます。

優梨香のこともしっかり話をしています。

お姉ちゃんと一緒に作った料理塾かもね。

ぐるぐる

優梨香が闘病中、唯一動いた右手で、スケッチブック50センチ分のなかの1つの絵「ぐるぐる」のエプロンつけて、パパ料理を伝えています。

_DSC0285 - コピー

一緒に撮影していた時は、無かったもんね。

_MG_0629

毎年、この日に優梨香のことを書いているけれど、今年はなんか落ち着いて書いてるな。

今まで書きながらいっぱいいっぱい泣いたけれど。

優梨香の書いた絵や、言葉を見ると、ぐっとくるけどね。


RIMG0003

不思議なものでね、優梨香の写真いつまでたっても、マオのお姉さんの顔してるのよね。

ゆりか写真

この写真。

7歳のころの写真だけれど、12歳になったマオと比べてもお姉ちゃんの顔しているのが不思議ね。

IMG_1116

お花も、いちごも届いたね。

お花

いつもありがとうございます。

優梨香が大好きないちご。

食べてね。


さて。


今から、優梨香が大好きなオムライス作ります。

優梨香ならもう自分で作れるよね。

お姉ちゃんの作った、オムライス食べたかったな。

あ、ちょっと悲しくなってきた(笑)


パパが作った味と同じだろうから、今日作ったパパのオムライス、お姉ちゃんが作ってたと思って食べるね。

おー、なんか楽しみなってきた。

優梨香のオムライス。

じゃぁ、キッチン片づけて準備するね。

いつもいつもありがとう。

大好きな大好きな優梨香お姉ちゃんへ。


いつまでも、みんないっしょだよ。

今日もそろって、いただきますしようね。

パパより



優梨香の絵、ことばを紹介する「ゆりかご」。いろんな思いを寄せています。


tuckeym at 17:37|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日記 

January 11, 2018

優梨香が天国に旅立って6年。明日は命日。今日の深夜1月12日0時53分に、空に向かって祈ります。

ゆりか入学式準備

1月12日は、優梨香の命日。

今日の日付が変わった、0時53分、空にお祈りします。

写真は、小学校1年生になる入学式前。

お気に入りの入学式の服を着て記念撮影。


とっても元気で、笑顔いっぱいで、マオの面倒見もよくて、いいお姉さんでした。

自慢の娘でした。

天国へと旅立った2012年1月12日。

あれからもう6年。

今年1月7日には、七回忌の法要でした。

マオの誕生日と、お姉ちゃんの七回忌がいっしょの日曜日。


ゆりか

お経をあげていただいたご住職に、滝村家はとても元気になりましたねと言っていただけました。

ただ、毎日を大切に、優梨香の写真といっしょに、食卓を囲む日々でした。

僕も妻もマオも、それぞれの目標を見つけ、コツコツと頑張ったこの1年。

優梨香の支えがあったからこそ。

笑顔も笑い声も増えたよね。

優梨香の話を笑ってできるもんね。

明日の命日に、優梨香への手紙を書こうと思います。

いつもありがとうね。

パパより



ゆりかのお話は、Facebookページ「ゆりかご」で、ゆりかの絵とことばと一緒に投稿しています。



tuckeym at 22:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日記 

January 10, 2018

我が家のハレの日料理は、鯛と生ハムのカルパッチョ|パパの料理塾1期生1月17日(水)スタート満席御礼

鯛のカルパッチョと豆苗

鯛の生ハムのカルパッチョ


すっかり、我が家のハレの日料理の定番になっています。

妻も、マオ助も、そして優梨香もすきな、鯛のカルパッチョ。

なんでしょう、この絶大な人気は。


この料理を作るということは、皆が健康で、食卓を囲めている証拠。

そろって、記念日に作ることができている証拠。

作るたびに感謝です。


この日は、マオ助の誕生日用。


トッピングの豆苗がアクセントになっています。

豆苗は、買ってきてすぐに、水栽培するのがおススメ。

再生栽培ではなく、買ってきた豆苗をさらに大きく育てながら収穫できるのです。

市販のものより、1.5〜2倍ぐらいになりますよ。

お得!

★パパレシピ
材料:
鯛(1柵)
生ハム(10枚程度)
豆苗(適量)
チューブにんにく(小さじ1)

A
 レモン(1/8カット)
 EVオリーブオイル(大さじ1〜)
 粗挽きこしょう(少々)
 バルサミコソース(適量)

作り方:
1・鯛を斜めそぎ切りをして、皿にならべ、チューブにんにくをスプーンで塗る。生ハムを手でちぎって鯛の上にのせる。刻んだ豆苗をのせAをかけて出来上がり。

アト辛おとな味:
・粗挽きこしょう

子手伝い:
・鯛ならべる
・生ハムのせる
・豆苗のせる


鯛のカルパッチョ

最近、このバルサミコソースが気に入っています。

イタリアものです。

ちゅーってかけたら見栄えもよくて。


なんどもなんども作れますように。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

第1回1月17日(水)満席

おかげ様で第1回目満席開講となりました。

1期生満席となりました。

ありがとうございます。

2回目以降、都合により空き席がでる場合があります。

その際には、ブログ、Facebookでお知らせいたします。




包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 22:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | 魚料理

January 09, 2018

残りカレーで一品。ごはん混ぜて生卵のせて|1/17(水)和食献立マスターで、パパ料理偏差値10アップする講座+いのちの食卓 パパの料理塾1期生第1回目、残席2名です

残りカレーにごはん混ぜて卵

ごはん混ぜカレー生卵のせ

残りカレーの楽しみはこれ。

カレーなべに、ごはん入れて混ぜて。

ちょっと味が欲しかったので、ウスターソースと、ケチャップで味を調えて。

お皿に盛り付けたら、生卵のせたくなって。

くぼませて、割り入れました。


ついでに作った、ごはん混ぜカレーが、人気。


家庭料理の美味しさですね。

カレーは、まだ作ったことがない、スパイス使ったカンタンカレー作りたいな。

こんどの休みにでも作るかな。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中。

1回目、残席あと2名です。

全6回受講いただく方が多く、とてもいいパパたちが集まっています。

1期生おススメですよ!



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 20:05|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | カレー

January 08, 2018

ごはんの上が似合うおかず。美味しい、カンタン、豚の生姜焼き|麻生市民館で講演&料理デモ実施。全国で料理教室・講演・ワークショップやります。ビストロパパ社まで

豚の生姜焼き

美味しい、カンタン、豚の生姜焼き 豆苗のせ


肉だけだと、あまりに彩りがなかったので、豆苗を切ってのせました。


豆苗

キッチン前に、いつでもスタンバイしています。

これは、再生栽培ではなく、買ってきたものを育てています。

もっと伸ばして収穫してやろうかと(ししし)

永遠のごはんのお供、豚の生姜焼き。

ヘビロテになりそうな予感。

★パパレシピ
材料:
豚小間ぎれ肉(300g)
玉ねぎ(2個 *小さめ)
白ごま(適量)
豆苗(適量)

ごま油(大さじ1)

A
 醤油(大さじ3)
 みりん(大さじ2)
 酒(大さじ2)
 しょうが(1.5かけ)*皮ごとすりおろし

作り方:
1・肉とAを混ぜる。玉ねぎは、薄めのくし型切り。

2・フライパンを火にかけ、熱くなったらごま油を入れて玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。1の肉とたれをいっしょに入れて炒める。肉の色が変わってきたら、白ごまを加えて炒める。

3・皿に盛り付け、豆苗を載せてできあがり。

アト辛おとな味:
・黒七味

子手伝い:
・豆苗を収穫して、かける


豚の滋賀焼き2


あつあつごはんの上に、似合うおかずです。

肉好き男子から、肉好き女子まで、大人気の一品。

お弁当のメインにもぜひどうぞ。

パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴




2018-01-08-09-42-16

麻生市民館で講座&料理デモンストレーション。

若いパパ、ママ向けのお話しです。

料理は、皆で作らなくても、僕が作る料理を手伝ってもらいながら、皆で食べるのがいいですね。

大切なのは、家で再現すること。


2018-01-08-13-03-04

こんな和食献立4品を、ぱぱっと作りました。

自分で作って食べて、美味しい。

皆にも作ってもらいたい。

今年は、講演、料理教室、料理デモ講演など、積極的に全国まわります。

ビストロパパ社まで、お問い合わせください。



1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中。

1回目、残席あと1〜2名です。

全6回受講いただく方が多く、とてもいいパパたちが集まっています。

1期生おススメですよ!



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月7日(日) 優梨香七回忌

1月8日(月) 講座@麻生市民会館

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 18:39|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作18 | 肉料理

January 07, 2018

七草粥を食べて、次女の誕生日のお祝いと、長女の七回忌の法要を行った日|家族全員が健康で食卓を囲んでほしい。だから、パパの料理塾を始めました

七草粥

次女の誕生日の七草粥


七草粥は、朝食で食べるのが自然ですね〜

1月7日が日曜日だということもあって、ゆったりと朝食の準備ができました。

いっしょに食卓を囲んで、食べることもできたし。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草。

マオ助も覚えていました。

七草粥 (2)


種類は違いますが、五草ぐらいは、収穫できたかな。

ベランダ菜園で。


ベランダ菜園

間引いた、青菜。

味噌汁

味噌汁は毎日欠かせません。

梅干し

副菜は、うるめいわし、きんぴらごぼう、京都の梅干し。


こんな、食事をしっかり噛んで食べていれば、今年も無病息災で過ごせることでしょう。


今日は、マオ助の誕生日のほかにもうひとつ予定が。

長女優梨香の命日が1月12日。

2012年1月12日に、天国へと旅立って、今年6年になります。

マオ助の誕生日の日でしたが、優梨香の七回忌法要を行いました。

誕生と、法要を同じ日に行う。

なかなか、ないことですが、6年たったことで、滝村家も時間とともに、変わってこられたようです。

ご住職から、「とても皆さん元気になられましたね」と。

当時を知るご住職は、長女の法要すべて行っていただいているので、我々がだす雰囲気や空気をご存知ですから。

いつも優梨香に関わる日は、いい天気なのですが、お寺の猫を見ながら、自然な笑顔で七回忌を執り行うことができました。

支えていただいている皆様、本当にありがとうございます。

お花

立派なお花もありがとうございます。

優梨香に、ゆりの花。

部屋がとてもいい香りで包まれています。

そして、改めてマオ助、誕生日おめでとう!

今年は、年男、年女。

いい1年にしましょうワン!

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



パパの料理塾を立ち上げた理由、とメッセージはこちら。



1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中。

1回目、残席あと1〜2名です。

全6回受講いただく方が多く、とてもいいパパたちが集まっています。

1期生おススメですよ!



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月7日(日) 優梨香七回忌

1月8日(月) 講座@麻生市民会館

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 22:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ごはん | 定番

January 06, 2018

固いもの噛んで食べて健康な1年にな、きんぴらごぼう|5分で一品作って、乾杯から始まるパパの料理塾。1期生1月17日(水)開講で募集中

きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

今年は、固い料理よく作って、しっかり噛みます。

でも、作りすぎると飽きるからほどほどに。


作り方:
・ごぼう、にんじんを斜め切りして千切り。フライパンを火にかけ、ごま油を入れて、ごぼう、にんじんを加えて手早く炒める。しょうゆを回しかけて味付けして出来上がり。

アト辛おとな味:
・黒七味

子手伝い:
・ごぼう洗う


きんぴらごぼう横

副菜、お弁当、酒のつまみに、きんぴらごぼうを、どうぞよろしくお願いします。


パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴



2018-01-06-12-11-34

今年も神田明神に。

2018-01-06-12-24-32

大事なお札、お守りを頂いてきました。

今年も、しっかり商売繁盛、家内安全、無病息災、合格祈願でがんばります。



1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中。

1回目、残席僅かになってきております。

お早めにお申込みご検討よろしくお願いします。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月7日(日) 優梨香七回忌

1月8日(月) 講座@麻生市民会館

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 23:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | お野菜

January 05, 2018

今年も毎週作ります。初炒飯はツナ炒飯|復習料理チェックシート「サライ」でパパ料理は習慣化する。パパの料理塾1期生は1月17日(水)開講

ツナ炒飯

今年初炒飯


今年も作りますよ。

炒飯。

好きなんですよ。

簡単だし。

初炒飯は、ツナ炒飯。

週1回は作ります。

これに、辛いラー油をかけて食べる。

今回もいい具合にパラリと仕上がりました。

★パパレシピ
材料:
ツナ缶(1缶)
卵(1個)
にんにく(2かけ)
油揚げ(1枚)
ピーマンU(1個)
白ねぎ(1/2本)
ごはん(茶碗3杯分ほど)
オリーブオイル(大さじ1.5)

A
 酒(大さじ2)
 塩(少々)
 粗挽きこしょう(少々)
 五香粉(少々)
 しょうゆ(大さじ1〜)

作り方:
1・にんにく薄切り。ピーマン半分に切って薄切り。油揚げは刻む。白ねぎ縦十字に切って小口切り。

2・フライパンにオリーブオイルとにんにく入れて火にかけ香りたったら、あったかいごはんと、溶き卵入れて手早く炒める。ツナ缶オイルごと入れて、油揚げ、ピーマン、ねぎを加えて強火で炒める。Aを加えて炒めて出来上がり。


アト辛おとな味:
・辣油

子手伝い:
・卵割る

ツナ炒飯アップ

最近定番のツナ炒飯。

梅干も、京都の母に調達してもらって手に入ったので、今後は久しぶりに梅生姜炒飯にしようかな。

パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴




1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中です。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

復習料理は、進捗チェックシート「サライ」で管理します。

0期生第3回目のチェックシートのサンプルをご覧ください。


パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月7日(日) 優梨香七回忌

1月8日(月) 講座@麻生市民会館

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:48|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 定番 | チャーハン|焼飯

January 04, 2018

正月3日目は、すき焼きに。結構食べている家多いのでは?|包丁の持ち方から学ぶ、パパの料理塾。1回のみ受講も可。1月17日(水)1回目開講。受講生募集中

すき焼き

正月3日目の、すき焼き


正月に、すき焼きっていうのは定番なのでしょうか。

お節料理の次に、皆が集まって食べる料理の中に、ハレの日料理として、すき焼きが登場している感じがします。

いつもの鍋ではなく、特別感のあるすき焼き。

スーパーに行くと、ここぞとばかりに、すき焼き肉が売っています。

値段を見ると、、、

おーーーー

100グラム800円以上が、ずらっと並んでいるではないですか!

300gかったら、2400円ですよ!(当たり前ですが)


グラム800円だと、気軽に食べられないですね。

「上等な肉だから、もっと味わって食べてよ」

とか、言いたくないし。


ということで、肉から出た出汁で豆腐を楽しもうと、焼き豆腐メインのすき焼きにしました。

オージービーフのこま切れ肉。

グラム230円ぐらい。

これで、十分美味しくいただきました。

関西風すき焼き。

楽でいい―

★パパレシピ
材料:
牛こま切れ肉(500g)
焼き豆腐(1〜2丁)
冷凍うどん(2玉)
白菜(1/4カット)
しいたけ(6個)
しらたき(1袋)
白ねぎ(1本)

牛脂(適量)

しょうゆ(適量)
砂糖(適量)
酒(50CC〜)

卵(人数分)

作り方:
1・焼き豆腐は奴に。冷凍うどんは水洗いしてほぐす。白菜はざく切り。しらたきはざっくり切る。白ネギはぶつ切り。

2・鍋を火にかけ牛脂を入れて溶かす。ねぎを入れて焼きながら肉を入れて焼く。砂糖、しょうゆを書けながら、焼き色がついてきたら、残りの野菜も加え、しょうゆ、砂糖、酒をかけて煮込む。しょうゆ、砂糖で味を調えて、火が通ったら出来上がり。生卵につけて食べる。

3・隙間が空いたらうどんを加えて煮込む。しょうゆ、砂糖を適度に加えて味を調える。

アト辛おとな味:
・山椒

子手伝い:
・卵割る
・冷凍うどん洗う

すき焼きアップ

豆腐がうまいですね。

そして、残り汁は翌朝の肉豆腐に早変わりする、すき焼き。

肉は安くても十分美味しいですよ。

パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴



地元の神社さんもお参り。

お参り

毎年お正月は天気がいいですね。

大事なお願いごとをしました。

願いは叶う。



1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中です。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月7日(日) 優梨香七回忌

1月8日(月) 講座@麻生市民会館

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 22:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 なべ | 定番

January 03, 2018

パパの得意料理にしてほしい。ほっとする、具だくさん出し巻き玉子|お稲荷さんの初詣は1月2日午前中早めがおススメ。お土産は総本家いなりやのキツネ煎餅がおススメ

出し巻き玉子

具だくさん出し巻き玉子

ほっとしますね。

目玉焼きは簡単です。

卵焼きもいいです。

さらに、出汁と具を入れた、具だくさん出し巻き玉子が好きです。

★パパレシピ
材料:
卵(3個)

A
 水(大さじ3)
 塩(少々)
 しょうゆ(少々)
 かつお節(少々)
 じゃこ(少々)
 のり(1枚)*手で小さくちぎる

オリーブオイル(適量)

作り方:
1・ボウルに卵を溶いたら、Aを混ぜ合わせる。

2・卵焼き器を火にかけ、熱くなったらオリーブオイルを塗り、キッチンパーパーで綺麗に塗って拭き取り、1を1/3ほど流し入れて中火で焼き、手前に巻き、丁寧に油を塗って奥に移動させ、残り1/3ずつ入れて丁寧に焼いて巻く。

アト辛おとな味:
・七味マヨネーズ

子手伝い:
・卵割る

毎日でも食べたい出し巻き玉子。

パパの得意料理にしてほしいですね。

パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴



1月2日は、恒例の伏見稲荷大社に初詣。


2018-01-02-10-14-13

今年も大人気で混んでいる。。。

のですが、朝10時前から参拝したところ、大正解!

まだ混んでいなくて、あっというまに本殿までノンストップでたどり着き、参拝できました。


2018-01-02-10-15-05

びっくりするぐらいスムーズ!

おみくじも、並ばず買えました。

これはいい!

2日目早めの初詣が、おススメです。


2018-01-02-10-46-38

そして、こちらも恒例になった、先輩の郷さんを訪ねます。

110年続く、元祖きつね煎餅を作る、総本家いなりや


2018-01-02-10-47-56

忙しい時に来たので、隠し撮りのように、郷さんと撮影。

そしたら、気を使って交代していただいたのか、お店に出てこられて、無事記念写真撮れました。


2018-01-02-10-51-16

いつも1年でいちばん忙しい時に行くものですから、ほとんど話ができませんが、今年も元気な郷先輩の顔が見られたので、いい1年になるでしょう。

また、来年も行きますね。



1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中です。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月7日(日) 優梨香七回忌

1月8日(月) 講座@麻生市民会館

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 18:32|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 簡単一品 | 定番

January 02, 2018

お雑煮は、白みそ丸もち。京都のお正月|今年はパパ料理を習慣化させよう。パパの料理塾1月17日(水)1期生募集中

IMG_1009

お雑煮は、白みそ丸もち


今年の正月も京都で迎えました。

お雑煮は、白みそ丸もち。

母が、うるもち好きなので、つきたてで買ってきたもちも投入。


お雑煮は、もちの美味しさが大事。

出汁に、白みそを溶くだけ。

今年は薄味で。

その他、母セレクトのお節料理を頂きました。

2018-01-01-09-08-00


2018-01-01-09-07-43

2018-01-01-09-07-33

和洋折衷で、なかなか美味しかったですよ。

三段あります。

また、1日1日の朝は、恒例のベランダから初日の出を拝みました。

IMG_1005

今年もいい天気でした。

今年は、より行動しますよ!

パパ料理研究家|パパの料理塾 主宰 滝村雅晴





1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中です。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月7日(日) 優梨香七回忌

1月8日(月) 講座@麻生市民会館

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 郷土料理 | 定番

January 01, 2018

産経新聞1月1日特集「SAKANA&JAPAN PROJECT」ページ記事掲載「家族も笑顔 パパ料理」16面 |2018年ビストロパパ、日本パパ料理協会、パパの料理塾をお願いします

2018-01-01-14-07-39

産経新聞1月1日特集ページ記事掲載

特集ページは「SAKANA&JAPAN PROJECT」 

「家族も笑顔 パパ料理」16面



明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

産経新聞元旦の特集ページに、昨年末取材された、パパの料理塾の様子が掲載されています。

今年は、パパたちを通した魚食推進を産経新聞さんの「SAKANA&JAPAN PROJECT」と始めます。

3月7日、さかなの日を皮切りに、パパを巻き込みながら、情報発信やイベントなど展開していきます。


2018年は、産経新聞さんのコラボはじめ、

1・ビストロパパ 

2・日本パパ料理協会

3・パパの料理塾 

の3本柱で、パパ料理の普及啓発から、習慣化まで行っていきます。

そのためのチームも充実させます。

特に、昨年開講した「パパの料理塾」は1年かけてコンテンツを増やし、ノウハウを蓄積し多くのパパたちの「パパ料理の習慣化」を行います。

来年には、待望のキッチンスタジオを持てるようにしたいと思っています。

キッチンスタジオのコラボ企画・運営ご一緒できる方ご連絡お願いします!


また、ビストロパパとしては、パパの料理塾ノウハウを、BtoB向け法人向けに行い男性の家事参加の定着を通した、働き方改革の後押しをしていきます。

そして、例年以上に全国にパパ料理教室や講演で、「パパ料理」への気づきを増やす活動をします。

2018年1月〜12月の仕事依頼は、随時受け付けています。

ビストロパパ社までお問合せください。

1年間どうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月1日
株式会社ビストロパパ代表取締役
日本パパ料理協会会長飯士
パパの料理塾 主宰
滝村雅晴



1月17日(水)開講の、パパの料理塾1期生も募集中です。



1期生募集中

パパの料理塾 1期生 2018年1月〜3月 全6回

募集開始



包丁の持ち方から学べる、パパの料理塾。

料理初心者が、2週間で学んだ料理を、家で作ることができ、

1カ月で、妻や子どもから、もう一度食べたいとリクエストが出てきて、

3カ月すれば、パパ料理は習慣化します。

パパの料理塾5W1Hメソッド:気づきから、習慣化まで 

1・気づき →Whoパパが。Why料理をするのか。食卓を囲む回数が有限なのか。男性・父親が料理をすることの本質に気づきを得る。 

2・理解  →Howどうやったら料理が作れるのか基本と公式を料理塾で学ぶ。 

3・実践  →Whatパパ料理レシピの作り方を見て食べて味を知り作る。実習時に取り合ったプロセスフォトは受講生で共有。 

4・行動  →Where自宅キッチンで復習料理を作り家族に食べてもらい評価を受ける。 

5・習慣化 →When受講後2週間以内に。復習料理を作ったらSNSで共有。講師と仲間からフィードバックを受けモチベーションアップと習慣化につなげる。


全6回の詳細は、ビストロパパ社のホームページをご覧ください。



ご参加希望の方は、ビストロパパ社までお申込みください!

申込みが入ってきています。

まだ受講枠ございます。お申込みお待ちしております。


■詳細/申込方法 

株式会社ビストロパパ社ホームページからメールにて申込み



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

1月7日(日) 優梨香七回忌

1月8日(月) 講座@麻生市民会館

1月13日(土) 両親学級@牛込保健センター

1月17日(水) パパの料理塾1期生 第1回

1月19日(金) 茨城県食育講演@水戸市

1月22日(月) 実演&講演@上作延小学校

1月24日(水) 新パパ放題@旗の台

1月27日(土) パパ子料理教室@横須賀


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 20:11|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ18 | 取材・メディア