豚バラ肉豆腐はいかが?|お豆腐屋さんブログ鶏の皮をカリカリに焼いて食べるのが好き

October 04, 2007

行正り香さん仕込の、まいたけご飯

しめじの炊き込みご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋はやっぱりキノコでしょう。

そして、炊き込みご飯。

 

まいたけの炊き込みご飯

 

お、おいしい。

 

米2合(うちは最近、無洗米)を、

おいしい水につけておきます。

 

まいたけ(1パック)をちぎります。

分量は、2カップぐらい。

ボールにまいたけ入れて、

しょうゆ(小2)と酒(大2)で下味つけます。

 

お米の水をきり、鍋(うちはクリステル)にお米をいれ、

まいたけと、塩(小1)を加えて混せあわせ、

おいしい水(2合/360cc)をいれて、

昆布を1枚2枚のせて蓋をします。

 

強火で炊いて、沸騰したら、

弱火で13分。

ちょっとむして完成!

さっとかき混ぜてください。

 

最高の、炊き込みご飯ができます!

鍋でたくのでおこげもできます。

これがうまい。

そして、次の日の朝に食べる炊き込みご飯も最高。

今度野外で食べたいです。

 

 

この炊き方、

私の料理の師匠(勝手に)の行正り香さんのレシピ。

 

おうちに帰って、ごはんにしよう。

我が家のバイブル的存在の1冊のレシピからつくりました。

やっぱり、行正り香さんの料理はすばらしいです。

 

何がいいって、おいしいです。

2000年に発売された本なので、

いろんな料理本が出すぎて、

普通に書店で出会いにくくなっています。

 

ビストロ・パパいち押しの1冊です。

レシピを見て料理をつくることが

楽しくなってきた人には、ぴったりの本。

 

本をパラパラめくっているだけで、

週末料理を始めたころからの思い出が、

走馬灯のように思い出されます。

 

その、行正さんも次の活動の準備をされているらしく、

その後がとても楽しみです。

 

 

★「パパ検定」、受けてみませんか?

 



tuckeym at 08:09│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作07 | ごはん

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
豚バラ肉豆腐はいかが?|お豆腐屋さんブログ鶏の皮をカリカリに焼いて食べるのが好き