February 16, 2009

おいしいおっぱいを作るごはん「プレパパ向け産後料理セミナー」開催レポート

完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパだからできる!

おいしいおっぱいを作るごはん

プレパパ向け産後料理セミナー

Fathering Japan presents

完成料理

 

 

どうです!

美味しそうでしょ!

おっぱいでそうでしょ!

 

本日は、2009年2月15日(日)に、

文京区 アカデミー茗台で行われました、

プレパパ、パパ向け料理講座の模様を報告します。

 

会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、私はお手伝いで行ってまいりました。

 

今回のイベントを企画した、

NPO法人ファザーリング・ジャパン安藤代表理事から、

はじめの挨拶と、今回開催の趣旨について説明。

 

安藤さんは、2月14日(土)の朝日新聞のbe on Saturdayに

インタビューが掲載されましたが、

「笑っている父親」を増やすために活動されている、

日本の父親支援のフロントランナー。

皆さん真剣に話を聞かれています。

 

安藤パパ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよセミナーへ。

 

第一部は、

「産後ママがパパに望むこと」

 

と題して、

助産師 越川理恵子先生によるレクチャー。

 

 

助産師さんのお話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の料理セミナーは、パパ、ママ、子供みんな参加OK。

料理はパパだけですが、助産師の先生のお話は、

パパ、ママ一緒に聞きます。

 

「産後ママの心と体の変化を知ろう!」

出産 → 退院 → 1カ月後検診

の流れで、ママや赤ちゃんの変化について。

 

初めて子育てをするママにとって、

とても安心するお話をたくさんいただきました。

 

食事は、穀物、野菜、豆、海藻、乾物など中心に、

適度に肉や魚をとりいれた(脂身はとる)、

和食が産後ママにはいいそうです。

 

産後ママにいい → いいおっぱいがでる → 赤ちゃんにもいい

→ それが和食

 

っていうことは、

やっぱり、和食は、万人にとって、すばらしい料理なんですね。

 

改めて学びました。

 

そして、第2部はクッキング。

「おいしいおっぱいを作るパパごはん」

調理師・国際薬膳師の鳥海明子先生による料理講座。

 

 

おっぱいが美味しくなるご飯として、

4品つくります。

 

レシピに共通するのは、

「砂糖」と「油」を使わないこと。

 

油料理などの高カロリーな食事は、おっぱいがつまったり、

赤ちゃんにしっしんができるらしいです。

 

とても勉強になります。

 

鳥海先生の説明を聞きながら、

パパ達が調理にスタート。

 

プレパパ、もしくは赤ちゃんがいるパパ達なので、

世代も同じぐらいで、とても和気あいあい。

 

 

和気あいあいなパパ達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊き立てのご飯(2合)に、

塩茹でたカブの葉(2つ分)を細かく刻んだものと、

ちりめんじゃこ(大2)、白ゴマ(大1)

を混ぜるだけの、

「カブ葉とじゃこの混ぜご飯」

をつくっています。

 

混ぜご飯作成中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後から、塩を加えてあじの調整中です。

 

 

 

調理中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜を切って、ポトフを具を鍋に入れています。

 

 

子連れ教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファザーリング・ジャパンのメンバーで、

育児休暇中のパパも、赤ちゃんと一緒に参加。

 

日ごろから、おんぶして台所に立たれていますね。

安心して、赤ちゃん寝てます。

 

おいしいおっぱい飲めるといいね。

 

ポトフ作成中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜ごろごろの美味しそうなポトフも出来上がり!

 

 

みんなで食事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、すべての家族と一緒に、

テーブルを囲んで食事。

 

出来上がった料理はこちら。

 

混ぜご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カブ葉とジャコの混ぜご飯

 

 

 

 

ポトフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜たっぷりのポトフ

 

 

 

カブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カブとめかぶの簡単浅漬け

 

 

 

切干大根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り干し大根とツナの煮もの

 

 

 

とってもおいしかったです!

鳥海先生ありがとうございます!

 

カブの浅漬けもよかったし、

切り干し大根の煮もの、

ご飯とよく合います。

カブ葉の混ぜご飯お代わりしました。

 

美味しい料理を人に教わるのは楽しいですね。

特に、鳥海先生のように、

体にやさしい、ママにやさしい料理は、

レシピの中に、相手に対する思いやりがこめられ、

とても素敵だと思います。

 

あっという間の時間を、

笑顔あふれる、パパ、ママ、プレパパ、ママ、子供たち、赤ちゃん、先生と、

素敵な時間を過ごせました。

 

先生、みな様、お疲れ様でした!

そしてありがとうございます。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴



tuckeym at 08:36│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote パパ料理講座・セミナー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by ビストロパパ   February 20, 2009 08:17
>のりおさん

元気な赤ちゃんなんでいいんじゃないですかw

是非、ポトフつくってくださいね。

おんぶパパすごいですよ!
1. Posted by のりお   February 19, 2009 00:02
おいしそう!
これはいいおっぱいでそう!
私なんか妊娠前と食事ほとんど変えてないからなぁ・・
激辛スープとかタイカレーとか・・
まずそうだな私の母乳・・
でも子供まだ飲んでくれてます^^

今度身体にやさしいポトフ作ってみようと
思いました。

おんぶして料理するパパさん頼もしいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字