May 11, 2009

母の日は赤いトマトソースパスタでお祝|母の日活花

ベーコントマトソースパスタb

 

母の日のベーコン入りトマトソースパスタ

(ちょっとアマトリチャーナ風)

 

昨日は母の日。

ユリ蔵のリクエストで、トマトソースパスタを。

母の日こそ、パパ料理ですよね。

 

来年は、「母の日にパパ料理を!」イベントを大々的にしたいと思いました。

 

母の日は、

「赤いカーネーション」

「赤いパッケージのチョコレート」

など、「赤」づくし。

 

だから、来年の母の日は、

「赤いトマトソースパスタ」をパパ料理でディナー。

さらに、

「赤ワイン」で乾杯!はいかがでしょう。

 

★パパレシピ

材料:

パスタ(1.9mm 250g)

ベーコンブロック(100g)

ホールトマト(1缶)

フレッシュトマト(1個)

ローレル(1枚)

ニンニク(2カケ)

オリーブオイル(大1.5×2)

水(2リットル)

塩(大2)

ピザ用チーズ(大4)

ホワイトペッパー(少々)

ドライイタリアンパセリ(適量)

タバスコ

 

作り方:

1・厚底の小鍋に、オリーブオイル(大1.5)と、ニンニク1カケ(半分に切り包丁のはらでつぶす)を加えて弱火で香り立たせ、ホールトマトを汁ごとすべて加える。木ベラでトマトをつぶしながら、ローレルと、ざく切りにした生トマトを加えて弱火で20分ほど蓋をせずに煮込む。

2・多鍋に水を入れ沸騰させ塩を加えて、パスタを表示時間の1分30秒短く茹でる。軽くオリーブオイルを鍋に加えると、パスタがくっつかない。パスタのゆで汁は200CCほどとっておく。

3・フライパンに、オリーブオイル(大1.5)とニンニク1カケ(半分に切って包丁のはらでつぶす)を加えて、弱火で火にかけ香りたったら、7ミリ角ぐらいに切り揃えたベーコンを加えて炒め合わせる。程よく焼けたら1のトマトソースをすべて加えてひと煮立ちさせる。

4・2のゆであがったパスタの湯を切り、3に加えてトングでソースとパスタをからめる。パスタの茹で汁を150CC〜加えてひと煮立ちさせる。ピザ用チーズを振りさっとかき混ぜる。

5・お皿に4を盛り付け、ドライパセリとパルメザンチーズを振って完成。

 

アト辛大人味:

・タバスコと、ワイン。

・子供がいなければ、フライパンに、ニンニクと一緒に、ホールの唐辛子を炒めると、ガツンとくる辛さに。

 

子手伝い:

・今回のメニューをリクエスト(ユリ蔵)

・一緒に食べたサラダの水きりをグルグル回してしてくれたね。

・チーズを自分でかける。

 

1.9mmのパスタは、味わい深くておススメです。ソース系のパスタはしっかり絡んで、味わい深くなります。

 

トマトソースは、子供も大人も大好き。

真っ赤なパスタで、母の日をお祝できました。

 

 

手作り母の日アレンジメントb


 

ユリ蔵&マオ助作 母の日におくるフラワーアレンジメント

 

なかなか上手やねぇ。

最近活花がすきだそうで、お花をいくつか、ユリ蔵、マオ助が選んで、朝から一生懸命作ってました。

といっても、マオ助は感性であっという間に活けましたが。

 

なかなか上手やね。

熱心につくる娘2人を興味深く観察していました。

 

 

さて、来月は父の日!

「父の日は、パパエプロンをプレゼント!」プロジェクトの開始です!

今日、念願の

「一澤信三郎帆布×ビストロパパ コラボエプロン」

が納品。

 

いよいよ、たくさんのビストロパパが誕生しそうです!

 

パパ料理研究家 滝村雅晴



tuckeym at 08:25│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パパ料理・新作09 | パスタ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by AP東島   May 11, 2009 20:31
綺麗なフラワーアレンジメントですねほんと上手ですね父の日になったら僕も欲しいです

コメントする

名前
URL
 
  絵文字