「パパ料理ワークショップ」開催レポート!自由学園明日館公開講座より残りのラタトゥユでチキンカレー|学生向け料理ワークショップ終了

November 13, 2009

パパ料理ワークショップin光ヶ丘開催レポート|父子料理教室動画アップ!

ミネストローネb

 

H21年度独立行政法人福祉医療機構

「長寿・子育て・障害者基金」助成金事業

『育てよう!子育て応援団、高めよう!子育て力』

パパ料理に挑戦!

パパ料理ワークショップ in 光ヶ丘区民センター

企画・運営

練馬助産師の会 ねりじょはうすLuna

11月8日(日)開催レポート

 

様々な助成事業がありますね。

今回は練馬区で助産師のグループの皆さまからお声かけていただき、

行ってきました。

 

練馬区は光ヶ丘。

信三郎帆布カバンb

 


 

初めてきました。

すごい、ベッドタウンですね。

この写真は朝8時50分ごろなのでまだ静かな雰囲気が漂います。

9月に京都に高島屋さんの仕事で帰ったとき、

一澤信三郎帆布さんに行ったときに買った、

僕の今の相棒の帆布カバン。

久々のショルダーバッグ。

可愛いでしょ。

 

光が丘区民センターb


 

今回の会場だった、区民センター。

街の中心地にあり、目の前がスーパーなので、

食材の調達にも便利。

料理講座の場合、かならず食料調達があるので、

調理場とスーパーが近いと運営がとても楽になります。

 

ねりじょ料理教室4b


 

企画したのが、助産師さんの会なので、

参加者に、今度パパになるプレパパがたくさんいました。

そして、乳児のパパ、ママがたくさん。

子手伝いキッズ層はいませんでした。

 

でも、これから産まれる子どもたちのために、

パパが料理をやる姿は、男の僕がみてもいいと思えます。

 

パパ、ママ、赤ちゃん含め、総勢40名ぐらいになったでしょうか。

ねりじょ料理教室b


 

初めに、自己紹介や、パパ料理について。

そして、最初に参加者全員に自己紹介してもらい、

参加の動機や、料理についてなど話してもらいます。

 

イベントの目的は、「調理」を習うのではなく、

「パパの友達」をつくり、

「家事・育児への主体的な参加」に気づいてもらうこと。

 

 

ねりじょ料理教室2b


 

そして、調理スタート。

この日も、15名ぐらいのママたちが周りに取り囲み、

パパを見ながらニヤニヤ。

お腹の中の赤ちゃんにも届くといいね。

 

ねりじょ料理教室5b


 

みなさん、要領よく完成。

 

この日は、ビストロパパの料理講座の定番、

 

野菜いっぱいのミネストローネ

鍋で炊く、ほかほかご飯

懐かしのフルーツポンチ

 

の3品。

フルーツポンチb


 

ほんとに簡単なデザートを作りました。

具は、

リンゴ

キーウイ

バナナ

ミカン缶詰

ナタデココ

味付けは、サイダーと、グレープジュース。

 

ねりじょ料理教室3b


 

いつもは、ちびっこに「いただきます」をお願いするのですが、

まだできる子がいなかったので、僕が代わりに。

 

みなさん、パパの手料理食べるのわくわくしてました。

 

料理されたパパたちと一緒に食事をしました。

光ヶ丘にきてまだ、1ヶ月ってパパも。

 

そんな夫婦には、こういうイベントはうってつけですね。

特に、夫婦とも両親は地方にいるなど、

子育てに不安を抱えるパパや、ママには、

ねりじょはうすさんのような地域コミュニティーはとても大切。

 

練馬区にお住まいで、これから赤ちゃんが生まれる、

パパ、ママは是非ねりじょはうすLunaさんのホームページのぞいてみてください。

段取りよし、笑顔よしの思いやりたっぷりな、

助産師さんたちがいらっしゃいますよ。

 

あっという間の時間。

今回も楽しくさせていただきました。

ねりじょはうすのみなさん、参加いただいたパパ、ママ。

ありがとうございました!

 

 

料理教室と言えば、

先日福井県のNPO法人パパジャングルの、

代表理事の荒巻パパにお声かけいただきやってきたイベントが、

福井テレビで紹介されたとのこと。

その模様が届きましたので、ご覧ください!

 


この日は、父子料理教室でしたが、

これがみんないい表情なんですよ。

パパもよし、子どもたちもよし。

 

一緒に料理するにつれて、どんどんいい雰囲気になります。

こんな、パパ子料理がお家で日常あったら、

それは、食卓が笑い声に包まれますよね。

 

そんな家庭をたくさん増やしたい、

パパにお家で、家族の笑顔のために料理をしてもらいたい、

そんな世の中づくりをするのが、

パパ料理研究家の仕事です。

 

福井県の未来は明るいですよ!

ですよね、荒巻パパ!

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

 

 

 
パパ料理で笑顔を増やすために!応援クリックお願いします!


パパ料理で子どもたちが笑顔になりますように!応援クリックお願いします!

 

 

一生もののエプロン。今回も料理ワークショップで大活躍でした!

一澤信三郎帆布×BistroPapa コラボエプロン 

 

産まれてくる子どもたちへ。大きくなったらパパとお料理してね。

子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron 

Mサイズ × 8カラー

Sサイズ × 8カラー

 

送料無料のお歳暮/クリスマスプレゼントキャンペーン中です!

 12月25日まで! のしサービスもはじめます!

 (信三郎帆布コラボエプロン1枚|コテツダイエプロン2枚で)

Bistro Papa Online Shop

 



tuckeym at 07:51│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ09 | パパ料理講座・セミナー

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by ビストロパパ   November 24, 2009 22:01
>AP東島さん
ありがとうございます!
動画はわかりやすくていいですよね。


>みろさん
いつもご覧いただきありがとうございます!
そうなんですよ。
この間までの僕がそうだったので・・・

だから、パパは変われる!

ことを伝えるために、
パパ料理研究家になったんです。

是非、長い目でパパを指導してあげてください!

で、女性より男性に言われると気付いたりするので、偶然ブログみるようにされてはどうでしょうか!
2. Posted by みろ   November 14, 2009 07:06
素晴らしい企画!
そして、参加するパパも素晴らしい!

うちの夫も料理は大好き!なのですが、、、
が、、、いかんせん、、、片付けが。。。。
作ってくれるのは助かるんですけど、
キッチン中、油ギトギト。。。

でも、言うと不機嫌になるので、後でこっそり掃除し直し。
それが、かなり面倒でストレス〜!
1. Posted by AP東島   November 13, 2009 22:08
レポありがとうございます
動画見ました
いい顔してましたよ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「パパ料理ワークショップ」開催レポート!自由学園明日館公開講座より残りのラタトゥユでチキンカレー|学生向け料理ワークショップ終了