ファミリーWalker2010年1月号全国企画鍋特集ビストロパパ担当お掃除にも!日経Kids+&Nikkei TRENDY net ビストロパパ・エプロン紹介 

December 24, 2009

メリークリスマス!鶏丸ごと一匹、ローストチキン

ローストチキンb

メリークリスマス!

鶏丸ごと一匹、ローストチキン



今年はタイムリーに紹介!

昨日23日につくったのでご紹介!

やっぱり、クリスマスは、食卓に鶏1匹ないとね。(って2回目ですが・・・)



今回特に注意したのが、焼け具合!

我が家の小さなオーブン電子レンジに、鶏が一匹はいると、皮が天井につきそうになります。

すると、部分的に焦げてしまい、じっくり全体を焼くことができず悩みどころだったのですが・・・

アルミホイルが解決!

先に焼いてこんがりしたところをアルミホイルをかぶせることで、こげずに全体を焼くことができます!

って、当たり前なんでしょうが、そんなに日常鶏一匹焼かないですから、貴重な経験の中で上達するしかありません。

と、いうわけで、オーブンの窓をジーっと眺めながら焼いたクリスマス・イブイブでした。

ん〜、思いっきり「男の料理」・・・でも、クリスマスですから。

ね。



★パパクリスマスレシピ

材料:

鶏1匹(2,000円前後で売っています)



 セロリ(1本)
 
 玉ねぎ(1個)

 ニンジン(1本)

 ローズマリー(4茎ぐらい 葉の部分だけ)

 ニンニク(2かけ)

 ローリエ(2枚 そのまま)



 ピュアオリーブオイル(大4)

 白ワイン(大4)

 お酢(大2)

 塩(小1)

 黒コショウ粒(10粒)



塗る塩(分量外)

塗るオリーブオイル(分量外)



ジャガイモ(4個)

プチトマト(5個)

飾りのローズマリー(4茎)



作り方:

1・ボウルに、Aを薄切りにし、Bをすべて加えてマリネ液をつくる。ジャガイモを洗って皮をむき4等分。プチトマトはへたをとって横半分。

2・鶏一匹入るバットに、1を上からかけてすりこみ2時間以上つける。途中ひっくり返す。(今回時間がなかったので1時間ぐらいになりました・・・)

3・オーブンの天版にクッキングシートを敷き、2の鶏を周りについてる野菜等をとり鶏の腹の中につめられるだけ詰め、汁も入れる。皮に直接、塩を手で塗りつけ、次にオリーブオイルを全体に塗る。鶏の周りに、4等分したジャガイモをちりばめ、塩、オリーブオイルを振る。

4・オーブンを250℃にし10分焼き、焼き色のついた上にアルミホイルをかぶせて焦げないようにし、200℃で60分ほど焼く。最後にもうひとこんがりするために、230℃で10分ほど焼く。

5・お皿に4のチキン、ジャガイモを並べて、プチトマトと、ローズマリーを飾り、足にリボンを結んで出来上がり。



アト辛大人味:

・6種類の塩で、お好みテイストに!

彩塩シリーズb


彩塩シリーズ です。

こちら先日いただいたので使ってみました。

今日のローストチキンにぴったり!

好みは、ガーリック塩×伊太利塩

新商品とのことで、このバリエーションは楽しいですね。

七色ならず、七味(ななあじ)のおにぎりができそう!



子手伝い:

・ジャガイモの皮むき!

(本日のカラメルで連載中の、子育てエンジョイパパレンジャー!で紹介予定)


皮焼け具合b


ほら、いい仕上がりでしょ。

それはそれは、ほぼ1時間ぐらい、焼けてる様子を、じーーーーとみてましたから・・・。


子どもたちも大きくなっています。

びっくりするぐらい、鶏の消費量が多い!

昨年は、何日か鶏デイだったのですが、今年は1回でほぼ完食に近い食べっぷり。

いいことです。


さて、クリスマスケーキは時間の都合で、簡単バージョンになりそうです。


パパ料理研究家 滝村雅晴







 
ひろがれ!パパ料理!応援クリックお願いします!


ひろがれ!パパ料理スタイル!応援クリックお願いします!





オーブン料理には帆布エプロンが似合う。

一澤信三郎帆布×BistroPapa コラボエプロン 

 

ジャガイモむきの子手伝いは、レモンイエローでした。

子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron 

Mサイズ × 8カラー

Sサイズ × 8カラー
 

*クリスマス・お歳暮企画 

 信三郎帆布コラボエプロン 送料無料キャンペーン実施中!

 12月25日 明日までです! 

Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 10:03│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 お薦め料理 | 肉料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by ビストロパパ   December 27, 2009 00:21
>Sec.Kさん

ありがとうございます!
よかったですね!

そうですね・・・そのあくなき追求すばらしいですね。

焼いた骨でも出ると思いますが、いかがでしょうか。再度チャレンジを!


>いずみさん

ありがとうございます!
がんばります!
2. Posted by いずみ   December 24, 2009 22:55
初めまして。

今日はどんなことが書いてあるのか、
ブログの更新をいつも楽しみにしています。

お仕事頑張って下さいね!
1. Posted by Sec.K   December 24, 2009 14:28
昨年のレシピで焼いてみましたが、
すっごく美味しかったです!

鶏を食べ終わった骨を活用する方法ありますか?
スープにしようと思いましたが、生からじゃないときちんとしただしが出ないみたいで、
結局2日コトコトしましたが、活用しませんでした。
でも、なんだかもったいない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ファミリーWalker2010年1月号全国企画鍋特集ビストロパパ担当お掃除にも!日経Kids+&Nikkei TRENDY net ビストロパパ・エプロン紹介