J麺で豚汁|パパ料理でカジメンに木佐彩子×サマンサタバサ×ビストロパパ イベントレポート掲載

January 30, 2010

JAグループ「みんなのよい食プロジェクト通信」読売新聞全国版広告 ビストロパパ掲載

みんなのよい食プロジェクト通信JAグループb

「食」が日本の未来を元気にする!

みんなのよい食プロジェクト通信 JAグループ

2010年1月30日(土)読売新聞 全国版広告企画


〜男性の料理について考える〜




女性が男性に作ってほしい料理第1位は「カレー」でした。

「カレー」レシピを、ビストロパパが紹介




東京・千葉・神奈川・埼玉在住の25〜35歳男女を対象にした「男性の料理に関する意識調査」の実施結果が掲載されています。



女性がつくってほしい料理第1位b

*クリックすると拡大します。


広告はモノクロなので、カラー写真を。

具だくさんチキンカレーb

美味しそうでしょ!

先日ブログでアップしていたカレーが、実は今日の広告のカレーでした。



そういえば、独身時代ひとり暮らしの時に、つくっていた料理は「カレー」でした。

レパートリーは、「カレー」のみ。

なので、とても結果に納得しました。



まぁ、料理として簡単ではずさないし、初めてでも成功しやすいメニューだと思いますよ。

初心者のカレーづくりのポイントは、「火加減」でしょうか。

他のことに夢中で、強火で鍋を火にかけっぱなし。

「焦がす」失敗はありがちです。


そうなると、食べずらいですよね。


焦がさないようにできれば、後は味付けだけ。



<初心者向け カレーづくりのポイント>

1・「まずはレシピ通り!」 慣れたら自己流に。

2・「火加減注意!」 強火でほっておくとすぐ焦げる!こまめにチェック!

3・「味付けは、少しづつ足して」 つど味見。


書いてて、カレーづくりに限らないなと・・・



パパカレー、彼カレー、まだつくったことのない男性が作り始めるといいdせうね。


パパ料理研究家 滝村雅晴








 
ひろがれ!パパ料理!応援クリックお願いします!


ひろがれ!パパ料理スタイル!応援クリックお願いします!





一生もののエプロンで今日はカレーで。

一澤信三郎帆布×BistroPapa コラボエプロン 

 

子どもがお手伝いしたくなるエプロン。

子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron

Mサイズ × 8カラー

Sサイズ × 8カラー
 

Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 09:32│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ10 

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by 独身男   May 17, 2010 15:35
5 こんにちわ^^

ruthさんのような偶然ってすごいですね!なかなかないと思います。ネット上で同級生を見つけるなんて。

私は奥さんのカレーが大好きなんですが今度は私からパパカレーを作ってみたいです^^

2. Posted by ビストロパパ   February 01, 2010 13:27
>ruthさん

とてもうれしいコメントありがとうございます!
そうですか!

どなたかな?きっと懐かしい方だと思います。

よければ、プロフィールの問い合わせ先メールから送ってもらえればご返事します!



わざわざコメントありがとうございます!

パパカレーの日いいじゃないですか。

そんな習慣があるなんてとても素敵です!

今後ともよろしくお願い致します!

1. Posted by ruth   January 31, 2010 01:13
読売新聞広告のお写真を見て、小学校時代の同級生の滝村さんだ!とびっくりしました。1970年生まれ、京都府出身というプロフィールで確信しました!(^^)!きっと他にも私と同じように気づいた人がいるのでは…。とてもご活躍されているのですね、本当に素晴らしいと思います。共働きの我が家では毎週金曜日はパパカレーの日なので(朝出勤前に作って、シャトルシェフという保温調理鍋に入れておくのが習慣です♪)またこのレシピもパパにチャレンジしてもらいますね☆これからも滝村さんのますますのご活躍をお祈りいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
J麺で豚汁|パパ料理でカジメンに木佐彩子×サマンサタバサ×ビストロパパ イベントレポート掲載