期待を裏切らない、白菜入りかに玉うどん|アースデイのパパたちはかっこよかった「出されたものは俺のもの」byB型で食べてしまった海老チリを再び|Bistro Papa Online Shop全品送料無料キャンペーン開始

April 25, 2012

「パパごはんの日」プロジェクト、「母の日に赤いトマトソースパスタを作ろう!」作戦開始。ビストロパパ×ファザーリング・ジャパン×東京ガス共催

母の日キャンペーン2012b

<ニュースリリース>

「パパごはんの日」プロジェクト、

「母の日に赤いトマトソースパスタを作ろう!」作戦開始。

ビストロパパ×ファザーリング・ジャパン×東京ガス共催

「母の日スペシャル」パパ子料理教室5月6日(日)開催

★報道関係者向けリリースPDFデータはこちら★

 父親の家庭料理支援を行う株式会社ビストロパパ(本社:東京都港区 代表取締役:滝村雅晴 以下「BP社」)と、父親の子育て支援を行うNPO法人ファザーリング・ジャパン(本社:東京都文京区 代表理事:安藤哲也以下「FJ」)、東京ガス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:岡本 毅 以下「東京ガス」)の共同による「パパごはんの日」プロジェクトは、「母の日に赤いトマトソースパスタを作ろう!」作戦を開始します。

 母の日に、赤いカーネーションを贈る習慣があるように、日ごろの感謝を込めて女性や子どもが大好きな「赤いトマトソースパスタ」をパパと子どもで作って、ママにプレゼントしようという活動を広げます。 もともと、パパ料理研究家の滝村雅晴が、数年前よりブログや、FJのパパ達を中心に行っていた活動を、今年は「パパごはんの日」プロジェクトの活動として実施します。

 その一環として、母の日に先だって5月6日(日)に、「パパごはんの日」クッキングライブ2012「母の日スペシャル」パパ子料理教室を開催し、「トマトソースパスタ」をパパと子どもで作ってママに食べてもらいます。

 奨励レシピは「パパごはんの日」サイト上に掲載するなど、全国のパパたちにこの活動を広く知ってもらい、母の日にパスタを作ってプレゼントしてもらいます。また、この活動を広めていく企業、団体等と広く連携していきます。

 作った料理は、SNSサイトであるFacebookの「「パパごはんの日」プロジェクトページに、パパ達が写真を撮って投稿します。その中で、写真やエピソードの中から特に印象に残ったものには、「パパごはんの日」プロジェクトより、エプロンなどの商品を贈呈します。

 本プロジェクトは、今回の運動を通じ「父親が記念日に手料理をプレゼントする」文化が根付くよう活動を続けてまいります。このような子育て世代の父親向けのイベントなどが、家族のきずなを深めるきかっけになると考えています。 そして、父親が日常の家庭料理を作るための、ライフスタイル、ワークライフバランス提案を、多くの企業/団体/個人と連携しながら、毎日を「パパごはんの日」にできる世の中作りを行ってまいります。


<「パパごはんの日」クッキングライブ2012 「母の日スペシャル」パパ子料理教室in目黒 開催概要>

日 時 : 2012年5月6日(日)10:30〜13:00

場 所 : 東京ガスキッチンランド目黒 東京都目黒区目黒3-1-3

内容紹介: 
毎月第1日曜日は家族のためにパパがごはんをつくる「休日パパごはんの日」。東京ガスキッチンランド目黒で、「パパのための料理教室」を開催します。日本で唯一の「パパ料理研究家」滝村雅晴が講師を務めます。料理初心者のパパとお子さまと一緒にチャレンジ!!

「パパごはんの日」プロジェクトは、今年「母の日に、赤いトマトソースパスタをプレゼントしよう」作戦を行います。赤いカーネーションと一緒に、真っ赤な愛情たっぷりのトマトソースパスタを、子どもと一緒に作ってママにプレゼントすれば、家族みんなが笑顔に。
この日は、5月13日(日)の母の日を迎えるにあたって、ひと足お先にパパ子でパスタを作って感謝の気持ちを伝える料理教室を開催します。調理中、ママにはウエルカムリース作りにチャレンジします。ご試食時は、家族みんなでいただきます。きっと自然に笑顔があふれる食卓になるに違いありません。

開催日時: 2012年5月6日(日)10:30〜13:30

場所:東京ガスキッチンランド目黒
(〒153-0063 東京都目黒区目黒3-1-3 最寄駅/JR・東急目黒駅徒歩15分)

講師:滝村雅晴
(パパ料理研究家/株式会社ビストロパパ代表取締役/「パパごはんの日」プロジェクト代表)
オフィシャルブログ(ビストロパパ 〜パパ料理のススメ〜)

メニュー:
・うま味たっぷり!アマトリチャーナ
・手作りドレッシングの豆腐サラダ
・具だくさん!イチゴとキウイの寒天ゼリー
※ママには、クラフトセミナーに参加いただきます。
※協力:日清フーズ株式会社

対象:
父親+母親+子ども(4歳〜小学6年生の子どもとその保護者、3人1組/調理はお父さんと子ども)

定員:24名8組 受講料:4,000円(税込・3人1組・お土産付き)

*本イベントの参加者申込につきましては、すでに締め切っております。

「パパごはんの日」プロジェクトとは>
 昭和55年に1144万世帯だった専業主婦世帯は、平成20年には825万世帯になりました。逆に614万世帯だった共働き世帯は、1011万世帯に増えました(総務省労働力調査より)。時代は、多くの家庭が、夫婦で共に働き、共に料理を作り、家事、子育てをする時代になっています。さらには高齢化社会の到来により「共に介護」する時代がもうきています。人口の半分を占める男性、特に子を持つ父親の意識と行動改革は必要です。

 本プロジェクトは、家庭内における父親の役割を生きるために必ず必要な「食」を通して、今の時代に本当に必要なライフスタイルを、BP社、FJ,東京ガスが連携することで、地域や社会に根差した文化創造行うためのプロジェクトです。

 毎月第1日曜日を「休日パパごはんの日」、第3水曜日を「平日パパごはんの日」として、レシピを提供、関東を中心に「パパごはんの日」キッチンライブ・パパ子料理教室の開催、 Facebook上での「パパごはん」の投稿など、パパが料理をつくる・続くきかっけづくりを行っています。

<「パパごはんの日」プロジェクトへの取材および料理教室取材お申込方法>
必要事項(貴社名・お名前・お電話番号・メールアドレス・貴社媒体名)をご記入の上、 FAX又はメールにて、5月1日(火)18時までに、ご返信をお願い申し上げます。

尚、お問い合わせ・別途取材のお申し込みは、ビストロパパ社(担当:滝村)までお願い致します。

<「パパごはんの日」プロジェクト&「母の日スペシャル」料理教室 取材申込フォーム> 
5月1日(火)18時〆切
TEL:03-4590-7599 email:press@papagohan.jp FAX:03-6893-7350
「パパごはんの日」プロジェクト事務局行(ビストロパパ社内)

貴社名:
お名前:
お電話番号:
メールアドレス:
貴社媒体名:
ご取材対象:(ご希望のものにチェックを入れてください)
 □5月6日(日)の料理教室
 □パパ料理研究家 滝村雅晴
 □料理教室参加者
 □その他(                  )
ご質問/お問い合わせ内容:(ご希望の際のみご記入ください)

 問い合わせ先:「パパごはんの日」プロジェクト事務局(ビストロパパ社内) TEL:03-4590-7599



「パパごはんの日」プロジェクトとして、今年は全国のパパたちと一緒に、「母の日」に赤いトマトソースパスタをつくりたいと思います。

昨年と一昨年の様子。

「母の日に赤いトマトソースパスタを作ろう」2011パパが作ったパスタレポート

「母の日に赤いトマトソースパスタを作ろう」2010告知

母の日を通じて、たくさんの家族の笑顔が増えますように。


「パパごはんの日」プロジェクト代表|パパ料理研究家 滝村雅晴



tuckeym at 11:52│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ12 | パパごはんの日

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
期待を裏切らない、白菜入りかに玉うどん|アースデイのパパたちはかっこよかった「出されたものは俺のもの」byB型で食べてしまった海老チリを再び|Bistro Papa Online Shop全品送料無料キャンペーン開始