4月14日(日)年長さん・年中さんとパパの自由学園JIYUアフタースクール×ビストロパパ親子クッキングイベント開催娘の手作り鯛のカルパッチョ。可愛くデコられつつ絶品の味。

April 12, 2013

生ライブから語りまで。ありがとうございました!次回5周年で!ビストロパパ創立4周年記念チキチキ12時間パパ料理パーティー開催レポートVol.3 20:00-25:00ラスト編

田中さんとビストロパパ1

2013年4月8日(月)12:00-24:00開催

ビストロパパ創立4周年記念

チキチキ12時間パパ料理パーティー

with Team Bistro Papa&パパ友たち

 開催レポートVol.3 20:00-25:00ラスト編

生ライブから語り、再会。

本当にみなさま、ありがとうございました! 次回5周年で!


写真は、僕がもっとも敬愛する田中パパ。

田中さんの背中を見ながら、育っているパパ、ママ、子どもたちがいっぱいいます。

僕もそのひとり。

今回も、厨房で腕をふるっていただくことができました。

「同じ釜の飯を食う」

という言葉がありますが、パパ料理道では、

「同じ厨房で飯を作る」

ことが、なによりパパ同士の絆を深めます。

これが、楽しくて楽しく。

だから、このパパ料理パーティーやっていますし、この楽しさを、パパだけでなく、ママ、男子、女子に伝えたい。

そう思っています。



さて、パパ料理パーティーレポートもラスト。

たくさん仲間、お客様が来てくださいました。

相川千綿b

民家バー@赤坂のオーナーこと相川パパ(左)と、

前職の仲間でもあり、今回「加茂川」という鹿児島のお好み焼き・焼きそば屋の経営を始めた千綿くん(右)。

持っている焼きそばや、千綿君が経営する鹿児島の小麦粉で作った真っ白い焼きそば麺。

これを持ってきててくれたので、茹でて炒めてパパたちに作ってもらいました。

美味しかった!

残りの麺は自宅に盛ってきて調理したので、改めて紹介します。

鹿児島行かれた際には、ぜひのぞいてみてください。

厨房チームb

厨房は相変わらず大忙し。

村上パパ、亀山パパが支えてくれていますね。

ありがとうございます。

パパ料理パーティー1b

8時も過ぎると賑わってきました。

パーティー2b

初めて会うパパ同士ですが、すぐにうちとけて語りがスタート。

みんな熱いです。

あきないb

いつもお世話になっている中川さんと梯さん。


たまごクラブチームb

ベネッセ たまごクラブ青木編集長と、編集部皆さま。


2ショットb

こちらは、新卒で入社したときの先輩。

貴重な2ショットですね〜。

岩崎さんと、安藤さん。

同期b

そして、同期も来てくれました。

安藤さんとビストロパパb

NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダーで、NPO法人タイガーマスク基金代表の安藤さん。

いや、嬉しかったですね〜。

僕が、パパ料理で独立・起業するきかっけになった大先輩です。

ファザーリング・ジャパンなくして、ビストロパパの設立はありませんでした。

本当にありがとうございます!

村上パパとビストロパパb

今年は、昨年を上回る仕込み持参で駆けつけてくれた村上パパ。

手作りのジェノベーゼは最高!

残りをお家で今楽しんでいます。

ありがとうございました!



そして、突然、ななななんと、

お越しいただいていた、歌手で4人の男の子のパパでおある木山裕策さんと、えほんうた・あそびうたミュージシャンであるにしむらなおとさんの生ライブが実現!

ちょっと打ち合わせを・・・

と、言って外に出て行ったふたりがしばらくして帰ってくると、にしむらさんんお3本弦のウクレレ(シャミレレ)の伴奏で、木山さんが2曲大熱唱。

ビリー・ジョエルの「ピアノマン」と、木山さんの「home」を。

木山裕策さんとにしむらなおとパパb

なんと贅沢な時間。


木山さん、西村さん、本当にありがとうございました!


木山裕策×滝村雅晴b

木山さんのこれからの活動応援します!

さて、そんな盛り上がった12時間パパ料理パーティーも、あっという間に24時になり、お開きとなりました。

料理を作ってくれたパパたち、お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございます!

まだまだ8日(月)の余韻を楽しんでいます。

やっぱりこれからの時代、「ライブイベント」ですね。

パパ料理のライブイベント、いろいろと仕掛けていきたいと思います。



そして、最後の最後まで残っていただき、片づけまでしっかりとお手伝いいただいた仲間。

撤収チーム2b

井手さん、亀山さん、松本さん、アレク、千田さん、ほんとにほんとにありがとー!

無事、大量の荷物、お土産をタクシーに積み込み、自宅まで帰れました。



サワラギパパよりb

会場には、ことしも一番弟子のさわらぎパパからビッグな花束が贈られてきました。

いつもいつもありがとうございます。

今は、自宅でお家を華やかにしてくれています。

お花が大好きだった、ゆりかが今喜んでいます。



というわけで、3回にわたってお伝えしたビストロパパ創立4周年チキチキ12時間パパ料理パーティーのレポートを終わります。

ご紹介できなかった、たくさんの厨房で頑張ってくれたパパたちに心から感謝。

お越しいただいた皆様に、心からありがとう。

次回は5周年チキチキです。

どうぞよろしくお願い致します。


パパ料理研究家 滝村雅晴



そして、今日は僕の誕生日でした。

小さなケーキをもって、お姉ちゃんのお墓参りに。

いっしょに祝えてよかったよ。

ありがとう。

そして、我が家に新しい仲間が増えました。

まおねこb

まおねこ。

今年に入ってからでしょうか。

お花屋さんに並んでいたかわいいやつ。

毎日通るたびに、ほしいなー、

あっ、一匹売れていなくなった。

うさぎ、かばもいる。

ライオンが追加された!

と、ずっと眺めていたのですが、ついに我が家にやってきました。


なんて、癒されるんでしょう。

マオ助にそっくり。

我が家にこられたときは、ぜひこのまおねこ見て帰ってください。

きっとみなさんに「癒し」と「福」が訪れますから。



4月13日(土)に、情報労連さんの復興支援イベントでパパ料理作って振舞います!

場所は、晴海トリトンスクウェア。

是非お越しください!

 <直近のメディア/イベントスケジュール>

4月13日(土) 復興支援イベント|情報労連@晴海トリトンスクウェア パパ料理試食イベント

4月14日(日) パパ子料理イベント@東久留米市 放課後アフタースクール




さくら、菜の花、若草、空・・・パパにぴったりの春色トートバッグ!
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボトートバッグ

ママと子どもに料理を作ってあげたくなる魔法のパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け
 
 
子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop


tuckeym at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ13 | イベント・行事

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
4月14日(日)年長さん・年中さんとパパの自由学園JIYUアフタースクール×ビストロパパ親子クッキングイベント開催娘の手作り鯛のカルパッチョ。可愛くデコられつつ絶品の味。