お家っぽい丼。青梗菜と厚揚げ入り 親子でつくる親子丼農家の皆さんありがとうな、真夏のスープカレー|六本木一丁目の志

August 06, 2014

自分の未来と出会う旅2014.8.4@渋谷 NPO法人南相馬こどものつばさ主催 日本パパ料理協会協力「真夏のじゃんけんカレークッキング」supported by ハウス食品

10484220_822655524419444_4532002489517924930_o

自分の未来と出会う旅2014.8.4@渋谷

NPO法人南相馬こどものつばさ 主催

日本パパ料理協会協力

真夏のじゃんけんカレークッキング 

supported by ハウス食品



10431310_822722321079431_1621648946671487883_o

南相馬の子どもたちを迎えての、じゃんけんカレークッキング。

約20名の子どもたちが、NPOのスタッフおよび、日本パパ料理協会のパパ飯士といっしょに、カレーを作りました。

普通のカレーじゃないですよ。

日本パパ料理協会名物、「じゃんけんカレークッキング!」です。

ジャンケンカレー

こちらが、じゃんけんでA~Dチームそれぞれが獲得した食材とルー。

例えば、Aチームは、野菜きのこ類は、エリンギが第一希望でかぶったところがなく獲得しています。

野菜みどりは、全チームが「ブロッコリー」を選択。すごい人気!ブロッコリー!逆に、オクラ、キャベツ、セロリが人気がないのか。。。

Bチームは、ブロッコリーでじゃんけん負けて、オクラで負けて、セロリになっています。

メインは、牛、豚、鶏、豆でじゃんけん。Cチームはじゃんけんで負けて、見事!?豆に。

そして、みんなでカレー、サラダ、ラッシーと3品作りました。


日中は、企業見学にいって、いろんな仕事体験をしてきた帰りだから、本当によく頑張ったね。

Aチーム

牛カレーを作ったAチーム。

Bチーム

とりカレー作った、Bチーム。


Cチーム2

豆カレー美味しかったよ!Cチーム。

Dチーム

トッピングに工夫した、ポークカレーのDチーム。


豆カレー

こちらが豆カレー。

牛カレー (2)

牛カレー。

ポークカレー3

ポークカレー。

ああ、チキンカレーの写真を撮り忘れた。。。

最後、自分のチーム以外に手をあげて、ベストじゃんけんカレーチームを決めました。

見事、Bチームが優勝!


写真はとっていないけれど、味の思い出は残っているからよしとしましょう。

日本パパ料理協会パパ飯士たちと

そして、最後の片付けまで手伝ってくれた、我が日本パパ料理協会のパパ飯士たち。

左から、橋パパ飯士、橘パパ飯士、ぼく、船山パパ飯士、尾形パパ飯士。

都合で、写真に写れなかったのが、田中ヒゲパパ飯士と、杉山ジョージ宣伝奉行。

いい思い出になったかな。


いっしょに作ったパパたち、とても楽しかったと言ってたよ。

ありがとうね。


そして、今回もじゃんけんカレークッキングのために、スパイスとカレールーを提供いただきました、ハウス食品様、本当にありがとうございました!

全卓、完食でした。

みごとにカレーを通して、子どもたちと繋がりました。

心から御礼申し上げます。


パパ料理研究家|日本パパ料理協会会長飯士|ビストロパパ滝村雅晴



日本パパ料理協会とのコラボイベント、企画、および日本パパ料理協会会員パパ飯士希望の皆さまは、公式ホームページをご覧ください。


日本パパ料理協会ロゴ新500



<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

8月9日(土) 絵本ごはんコンテスト2014イベント懇親会


*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お家っぽい丼。青梗菜と厚揚げ入り 親子でつくる親子丼農家の皆さんありがとうな、真夏のスープカレー|六本木一丁目の志