ありもので、にんにくと生姜のねぎニラ炒飯|このうさぎさんは何の絵本かな?今夏いちおし。和風ドレかけ棒棒鶏。絵本ごはんコンテスト懇親会で実演したレシピですよ。

August 11, 2014

第1回絵本ごはんコンテスト2014懇親会レポートと、食べたパクチーチャーシュー

パクチーかけチャーシュー

パクチー・チャーシュー


パクチー好きが、チャーシュー好きなら最高のいっぴん。

上手にスライスすれば、けっこうな量になりますね。

パパ料理

これは、8月9日(土)に行われた、第1回絵本ごはんコンテスト2014の懇親会の時に作った料理。

テーブルの料理のお菓子は、受賞されたレシピブロガーさんが持ってこられましたが、それ以外は、絵本ナビのスタッフの皆さんと、日本パパ料理協会パパ飯士の橘パパといっしょに作りました。

もちろん、全部当日に作る時間はありませんから、仕込みがいるものは前日作業します。

そのひとつが、チャーシュー。


ちょっと、ご馳走感ありますよね。

普通に美味しいのですが、パクチー好きの方の心に刻むぐらいのいい愛称です。

これで、タイ風ラーメンとか作ったら美味しいかな。

★パパレシピ(10人分〜|50分)
材料:
豚肩ロース(600g)
ごま油(大さじ1.5)

A
 しょうゆ(80CC)
 料理用清酒(200CC)
 はちみつ(50CC)
 てんさい糖(大さじ1)
 にんにく(2かけ)
 しょうが(1かけ)

パクチー(1束)

作り方:
1・にんにく、しょうがを薄切りにして、Aを混ぜ合わせる。

2・豚肩ロースが入る横幅の大きい鍋に火をかけ熱くなったら、ごま油を入れる。豚肩ロースを全体に焼き色がつくまでしっかり焼いたら、1を回しかけして蓋をし、弱火で30〜40分煮込む。途中トングでひっくり返し全体に煮汁を吸わせる。煮込んだらそのまま粗熱をとり、器にいれ冷蔵庫で一晩冷やす。(そのまま食べてもいい)

3・肉の塊を薄くスライスし皿に盛り付け、ざく切りしたパクチーをのせ、煮汁を回しかけして出来上がり。

アト辛おとな味:
・ラー油

子手伝い:
・盛り付ける

中華まんじゅうにはさんでも美味しいだろうな。

やっぱり、ラーメンかな。

チャーハンもいいなぁ。

と、みんなに喜んでもらえる料理を作るのはとても楽しいものです。



ビストロパパ
*レシピブログ久永さんの写真拝借

お陰さまで、第1回絵本ごはんコンテスト2014は大盛況のうちにグランプリが決まり、懇親会が外苑前アイランドスタジオで開催されました。

懇親会は、レシピブログ久永さんの司会で始まり、絵本作家さん、受賞されたレシピブロガーさん、出版社さん、アイランドさん、絵本ナビさんなど、多くの方が集まり、あたたかい雰囲気の中始まりました。

絵本ごはんコンテスト

絵本ナビスタッフの皆さまが、ステキなパーティー演出をされて、そこにいるだけであったかい気持ちになりました。

すごいです、絵本ナビ女子のみなさま。

こちらのキャラクターは、


でした。

今回の、絵本ごはんコンテストの課題絵本でした。

うちにもありますよ〜。

料理デモ
*レシピブログ久永さんの写真より

僕も、ぷち料理デモをさえていただきました。

特製ドレッシング作って、スペシャルバンバンジーの完成。

10570549_724870717580920_6275292839050395800_n

10583999_858333887510857_4949417169413317604_n
*アイランド粟飯原さんの写真より

今回の受賞者の人たち向けに、絵本作家さん皆さんが、ステキなイラスト入りサイン色紙が贈られます。

これだけでもテンションあがりますね!

絵本作家の皆さま、ありがとうございました!

記念撮影

前列、受賞された皆さま。

後列、ご協力いただき、懇親会にお越しいただいた、絵本作家の皆さま。

みんなで撮影した記念写真は、また後日。

絵本ナビアイランドビストロパパ

今回「第1回絵本ごはんコンテスト2014」を主催した3社の代表。

左から絵本ナビ代表の金柿さん、アイランド代表の粟飯原さん、そしてビストロパパ滝村。

絵本ナビさん、アイランドさん、今のベンチャー起業の中でもぐんを抜いているホスピタリティー溢れる、いっしょにお仕事をしたい会社さんです。

このコンテストが実現したのは、絵本ナビさん、アイランドさんがタッグを組んだから。

心から感謝申し上げます。

そして、実際にディレクションいただきました、レシピブログ久永さん、絵本ナビ磯崎さんん、竹原さん、その他多くのサイト制作、調整いただいた皆さまのお陰です。

また、是非2回、3回と、続けていけたらなと思っています。

最後に、たくさんの応募をいただきました、みなさまのお陰で、絵本ごはんコンテストが盛り上がりました。

ほんとうにありがとうございます。



いっしょに親子で料理を作る、家族でごはんを食べること時代がキセキです。

お家の中には、何気ない当たり前の幸せがいっぱい転がっています。

手に入れていないものを求めるのではなく、

今日の夕食をいっしょにごはんを食べられることが何より贅沢で幸せなことかを、絵本ごはんコンテストを開催し、改めて感じました。


絵本を読んでいっしょに時間をすごす。

ごはんを食べていっしょにご馳走様を言う。


絵本とごはんの出会いによって、ひとりでも多くの家族が笑顔になることを、これからも願っています。

絵本ごはんコンテスト
発起人/審査委員長
滝村雅晴



試し読みもできる、日本最大の絵本専門ショップ「絵本ナビ」さんのサイトはこちら。

ぜひ、登録して、まずは読みたかった!と思う絵本の試し読みからしてみてください。



懇親会のステキな会場は、アイランド社さんの「外苑前アイランドスタジオ」です。

こんな会場使いたかった!と思われるかたは、ぜひお問合せしてみてください。



papa

日本パパ料理協会パパ飯士で、二番出汁の橘パパが助太刀に!

買い物から、下準備、洗いものまで大活躍。

おまけに185センチの身長を活用して、天井にはりつけた飾り物の撤去をなんと、台を使わずに、手を伸ばしてとったというすご技も披露。

本当にありがとうございました!


日本パパ料理協会とのコラボイベント、企画、および日本パパ料理協会会員パパ飯士希望の皆さまは、公式ホームページをご覧ください。


日本パパ料理協会ロゴ新500



<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

8月9日(土) 絵本ごはんコンテスト2014イベント懇親会


*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop



tuckeym at 11:21│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ14 | パパ料理・新作14

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ありもので、にんにくと生姜のねぎニラ炒飯|このうさぎさんは何の絵本かな?今夏いちおし。和風ドレかけ棒棒鶏。絵本ごはんコンテスト懇親会で実演したレシピですよ。