煮汁は「海田良子」の分量で。里芋の煮物|感じるものを選んだら、向こう側の世界に?鍋に入れて火にかけるだけ料理、キャベツと鶏むね肉のトマト煮|3/7(土)新所沢市、3/8(金)金沢でパパ料理教室

March 05, 2015

「子どもと一緒の食事。あと何回できるだろう」家族で考える食育 川崎市PTA協議会 広報誌「市P協かわさき」平成27年2月25日発行号 コラム掲載|中庸を見つける

家族で考える食育


川崎市PTA協議会 広報誌

平成27年2月25日発行号

市P協かわさき

家族で考える食育

子どもと一緒の食事。あと何回できるだろう

パパ料理研究家 滝村雅晴



私が住んでいる川崎市のPTA協議会広報誌に、コラムが掲載されました。

ちょうど、食育推進コンテストの表彰式開催がテーマだったからでしょうか。

また、川崎市立の小学校PTA会長を2期務めておりそのご縁もあります。

(来年度3期目も務めます)

パパの食育をテーマに書かせていただきました。


市P協


この広報誌、川崎市の小中学校の生徒、児童に配られており、その数10万部ぐらいあるでしょうか。

川崎市にお住まいの皆さま、ぜひ子どもたちが持ち帰った広報誌開いてみてください。

ビストロパパ


一面に渡って掲載されています。

けっこうなボリュームです。

パパ料理研究家


我が家の名物、塩ごま油おにぎりや、簡単ピザトーストの作り方も書きました。

とにかく、お腹が減ったとき、インスタントもの、お菓子ではなく簡単に作れるごはんがあるので、パパっと作ってあげてほしいなと。

そのうち、簡単なものは子どもたちが自分で作れるようになりますから。

食育で、いちばん保護者に気づいてもらいたいことは、子どもたちと一緒にごはんを食べられる回数は、有限だということ。

いつまでも、いっしょにごはんは食べられません。

いずれ独立するでしょうし、仕事の都合でいっしょに住むことができなくなるかもしれません。

誰かが病気で入院したら。

親の介護で実家に行くことになったら。


それは明日かもしれないのです。


一日でも、一回でも多く、家族でいっしょにごはんを食べる。

それは奇跡であり、何より幸せなことだと僕は思っています。


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴





世の中には、表があれば裏があります。

日が沈めば、また日は昇る。

前、後ろ。

呼吸。

すべてはバランス。

健康にいいと言われているものも、摂取しすぎると害になります。

栄養素もそう。

たんぱく質、脂肪、炭水化物、ミネラル、ビタミン。

それぞれ必要だけれど、極端に摂取すること、悪者扱いされることが。


糖質制限は、もともと糖尿病の患者さんへの食指導からでてきたものと言われています。


あらゆる健康法があります。

その人がどのような体調なのか。健康なのか不健康なのか。

病気なのか、なりそうなのか。

大人か子どもか、お年寄りか。

男性か、女性か。

休養たっぷりか、疲れているか。

すべてによって、当てはまる健康法や、栄養バランスは変わってきます。


一番大切なのは、自分の体に耳を傾けること。


ちょっと寒気がするな。

浮腫んでるな。

足がつるな。

のどがよく渇くな。

背中が痛いな。

せきがでるな。

胃がもたれるな。

なかなか便がでないな。


そうなったらどうするか。


どちらにせよ、今の現代人は食べ過ぎていることで、すべてのバランスが崩れているので、1食、2食抜くことで、胃腸を休ませることから始めると、体調が整うのかなと思います。

僕は、その方法をとっていますが、調子がいいです。


自分が信じる、気になるものはとにかく目につき、学び、出会った感がでます。


でも、かならずその反対をすすめる話もあります。


その両方に耳を傾ける。

そのバランスも大切。


なぜ、その人はそう話をしているのか。

本質がわかると、なるほどと思うことも多々あります。


そうやって、右でもない左でもない中庸な、自分が腹おちする考え方を自分で持つことが大切だと思います。

端と端の話に耳を傾けると、いろんなことが見えてきますね。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年

3月6日(金) NHK出版撮影

3月7日(土) パパ料理教室@新所沢市 パパスクール

3月8日(金) パパ料理教室@石川県金沢市


*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop


tuckeym at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ビストロパパ15 | 取材・メディア

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
煮汁は「海田良子」の分量で。里芋の煮物|感じるものを選んだら、向こう側の世界に?鍋に入れて火にかけるだけ料理、キャベツと鶏むね肉のトマト煮|3/7(土)新所沢市、3/8(金)金沢でパパ料理教室