2007年05月20日

結核説明会

先日、

都筑区役所健康福祉局の方が来所し、

結核についての説明会が開催されました。

「結核って昔流行った病気でしょ?」と思われている方も

多いかもしれませんが、そうでもないんですよ。

今も、増加の一途をたどる感染症の一つなんです。

年間、約30.000人の結核患者が新たに発生しているそうです。

流行の理由としては…

ー磴ず感染した人が何十年もたってから発病するケースが増えている事。

⊆磴だぢ紊老覲砲紡个垢詭髪屬弱く、容易に感染してしまう傾向がある事。

予防のポイントしては…

【生活面】

 ̄浜椒丱薀鵐垢里箸譴真事(過度のダイエット・偏食は免疫力を低下させる一因である。)

禁煙(煙に含まれる有害物質は約200種類。発病に影響する危険性がる。)

H莽を避け、ストレス解消を心掛ける(疲労が慢性化し、ストレスが続くと、免疫力の低下を招く。)

【医療面】

2週間以上せきが続いたら早めに受診をしよう。

定期的に胸部レントゲン検査を受けよう。

F児の予防接種(BCG)は必ず受けよう。

詳しい資料は健康福祉局に用意されております。

これを見て思ったのは、「予防」と言われるものには必ず

栄養バランス・禁煙・疲労ストレスを避けるって出てきますよね。

プラスするならば、運動でしょうか。

これらは、人が健康に生きていく上で絶対なんですかね。

あーー耳が痛い



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)