2006年10月26日

今を生きるということ

パンをくう

雪印コーヒーをのむ

tudura_like_a_lily at 20:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年10月24日

欲を満たすということ

きのう、おれの日常は平凡だとかなんかそんなことを書いてしまったね
今さっきそれを読んではっと気づいた。こんなことを平凡なことだって認識してるのか、おれ

葛ちゃんにはある「欲」があるのです。それはVIPでそれが分かるような書き込みをしたことがある。遠まわしにも、具体的にも。
だからおれにこんな欲があることをうすうす気づいてる人もいるかもしれない。
でも、それに関してはあまり深く触れられていなかった感じもする。

ここで、おれのとある「欲」についてはっきり書いておきたいと思う
今日までおれにつき合ってくれていた人たちは目をそむけず最後まで読んで欲しい。
途中、猟奇的な描写がはいるかもしれない。それでも一番最後まで。ぜひ。

その「欲」を満たすために、おれは今日もこんなことをしていた


台の上に女が横たわっている
おれの右手には鋭くとがった刃物


おれが女だっていうのは、きれいな体をしていて、女の子っぽい顔をしているからなんだけど
別にこいつは男なのかもしれない。見た目で判断してはいけない
まあそれについて深く書くつもりはないんだけど、このことは頭の片隅に置いておいて欲しい
このブログを読みきったら忘れちゃってもかまわないから


その横たわってる女は、すでに冷えきっている。


女は、さっき軽く書いたけど、とてもきれいな体をしていて青みがかったグラーデーションがよく似合っている。そしてパッチリした目。なにかをほどこしてあるような。

女の体に触れる、腹部らへん。やっぱり冷えきっている
死んでしまうとこんな冷えるのかってくらい、ギンギンに

そんな女に、飢えはじめているおれの「欲」が、ガマンができないと訴えている。

ふだんならこのかわいさに見とれているとこだと思う
だが、この「欲」に飢えたおれはこのパッチリした目が気に入らない

そうだ

まずは首をかっきってやろう

なんでって、気に入らないから
こんなんじゃ、おれの「欲」が満たせないから

おれはさっき言った右手にもつ刃物で
すでに息をしていない、彼女の首をかっきった

ザクッ

途中で止まってしまう。力を入れてもう一押し

ザクッ

首を切りきった。
さすがに少し気分が悪くなる。だけどもうすっかり慣れっこ。ひどい、まるでゲーム感覚。
出血はさほどない、体と同じくらい血も冷え切っていた

首を切りきったところで、おれの「欲」がますます飢えを感じ始める
次は腹、容赦ない。おれは「欲」に任せて凶行をくり返す


これはまだほんの一部
このあとだってなんの罪もないであろう女をもっとひどい目に遭わせている

どうだろう

「欲」を満たすため、こんなことがもはや日常になっている葛ちゃん
それでもつき合ってくれるかな?

無理なら、もういいんだ、それはしかたない

そこで、今日おれの「欲」を満たすためにひどい目に遭った、女を写真におさめることにした

葛ちゃんとつき合っていくなんてもう無理
ましてこんな人間がつないでるVIPなんてもう安心できない
そんな人はこの写真を京都か佐賀の県警に提出してきて欲しい


首をかっきられ、腹をさかれた女


その女の顔と、臓物を以下に





























サンマ

tudura_like_a_lily at 20:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2006年10月23日

自分を表現するということ

やあ、葛ちゃんだよ。葛と書いて読み方は言うまでもなし!

おれの生活は平々凡々なもんで、ともかく書くことがないので、毎回ビシッとテーマを決めてそれについて書いてくよ。

自分を表現するっていうのとはちょっとずれるかもしんないけど、おれはクリエーティブな人にあこがれるわけです。物を創りだしたりするってすごい。
例えば絵、例えば音楽、例えばAAなんかもね。二次創作しかり。

おれは和製のHIPHOPが好きで、それをあげてみてもあれだよ
即興で母音合わせの言葉はじき出す、ラップ
スプレー缶ひとつで描かれる世界観、グラフィティー
体全体を使ったパフォーマンス、ダンス
いや、ダンスは別に興味ないんだけど。あとHIPHOPっつったらなんかな、DJか。DJもなんかあれだよね、クリエーティブだよね、うん。

まあここでHIPHOPを挙げたのは別にラップとかラクガキがしたいってわけでなく、ものを創りだすってかっこいーぞってな扇情なわけです。うん、うまくいったはず。

さあそこで、おれも何か始めたいなと思うわけね。まあブログだってひとつの手法だけど、何か、おれにしっくりくる何かを見つけたい。
ぶっすいさんや苦汁さんにのっかってふわーっと始めたこのブログが何かのとっかかりになればいいなと。おしまい

tudura_like_a_lily at 22:40|PermalinkComments(11)TrackBack(0)