July 2011

July 31, 2011

20110731_小倉記念

kokura
今回ロシア語さん締め切りまして申し訳ないです…
3人が◎に武幸四郎騎手のヤマニンキングリーとは非常に嫌な予感がw

<ペルシア語の見解>
◎4ヤマニンキングリー
56kgでこのメンバーなら。
○2ナリタクリスタル
夏に強い
▲16アンノルーチェ
前が残るなら。
複勝企画⑯3000円

<ラオス語の見解> 
◎4ヤマニンキングリー
調教の動きが抜群。ここ最近は枠順も外枠が多く力を出し切れなかったレースも。 
札幌記念でブエナビスタを破った実力はこのメンバーでは一枚上。
○5アドマイヤメジャー
内枠から前目につけ早め抜け出しを図れば頭まで。
▲8ホワイトピルグリム
惜しいレースが続いており、今年は詰まったローテで上積みはなさそうだが小倉の酒井で一発を。
△には馬場を考慮し、内枠の先行差しができるナリタクリスタル、サンライズマックス、キタサンアミーゴを挙げる。
複勝企画
④2000円
⑨1000円

<ドイツ語の見解>
◎4ヤマニンキングリー
調教の動きもよく、リフレッシュしたか。実力的に56kgならチャンス十分。
○8ホワイトピルグリム
平坦向きの印象。この相手なら頭もある。
▲2ナリタクリスタル
気持ちが途切れなければ力は上位。


tufs_horse at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 29, 2011

複勝 7月4週

函館記念
4 300円 4番人気
3 900円 11番人気
13 530円  7番人気

的中
ペルシャ語  2000×3.0=6000(+3000円)


ランキング
1位 ペルシャ語 12,950円
2位 ラオス語 3000円
3位 ロシア語 500円  


tufs_horse at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2011

20100724_函館記念

hakodate


<ロシア語の見解>
◎8 ダイワジャンヌ
牝馬、休み明け好走。
○1 メイショウクオリア
叩き3戦目で上積みある。
▲2 コロンバスサークル
恵まれたハンデ。
複勝企画 1,2,8 各3000円


<ペルシア語の見解>
◎4 キングトップガン
この相手なら一枚上手。
○16 マイネルスターリー
洋芝適正あり、トップハンデも克服できるか。
複勝企画 4 2000円

<ラオス語の見解>
◎16 マイネルスターリー
 北海道では馬が変わる。大外枠を引いたのもスタート不安があるこの馬にはプラスに働く。
3着以内には来るのでは?と自信薄の◎。
○2  コロンバスサークル
仕掛けがやや遅れた前走で上がり最速。土曜日も牝馬が良く来ており、ここでも期待。
▲8   ダイワジャンヌ
惜しいレースが続くが、実力はそれほど差がないのでは。ここも牝馬を重視する。
△には前残りのメイショウクオリア、前走4角から馬がやめたが中間しっかり追ったエドノヤマト。 
複勝企画 2 3000円
馬券的には◎=○▲のワイド2点で良いのでは?

tufs_horse at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 17, 2011

複勝 7月3週

ペルシャ語、ラオス語ともにはずれ。

ランキング
1位 ペルシャ語 9950円
2位 ロシア語   9500円
3位 ラオス語   6000円

tufs_horse at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

20110717_アイビスサマーダッシュ

aibisu
<ロシア語の見解>
◎エーシンヴァーゴウ
連勝の勢いは本物。調教も良く直線も大丈夫。
○シャウトライン
速いペースのほうが好走する。戦績が昨年覇者のケイティラブに似ている。
▲ストロングポイント
叩き3戦目。新潟巧者。芦毛。

<ラオス語の見解>
◎セブンシークィーン
この馬のテンの早さはこのメンバーでも1,2を争うほど。
初直線競馬で内枠から勝利した2走前はこの馬の直線競馬適正を示したもの。
前走は馬場が悪く度外視すれば牝馬の当馬はデータも押し、重賞制覇。
○エーシンヴァーゴウ
実績を比較すればやはりこの馬だが◎と○の差は枠の差。
1200mでも好走しており、実績も十分、◎と同等の評価。
▲サアドウゾ
3枠だが追い込みで、人気馬を前に見て自分の競馬ができれば頭まで。
△には直線競馬が得意な騎手を中心に選んだ。
ヘッドライナーはハナが切れないともろいタイプで今回は斤量も背負い圏外だろう。

<複勝企画>
ペルシア語 8マヤノロシュニ1000円
ラオス語 9セブンシークィーン3500円
 


tufs_horse at 01:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 馬柱