004{長いも赤紫蘇甘酢漬け。}
青森県といえば長いもの産地としても全国トップの生産量を誇る長いも大国です。
いつから長いもが生産されるようになったのかは定かではないですが、特に太平洋側の南部地方の土壌が長いも生産には栽培適地で南部方面をドライブすると長いも畑が至る所にあり、秋ごろの長いもの黄葉は綺麗なものです。
長いもは中国が原産といわれているようですが、日本で栽培されている長芋は大陸のものとは別種の様で、日本原産のもののようです。
長いもは生産地である青森で消費されるよりも関東関西で消費されることが多いようで、特に関西では人気があるそうです。お好み焼きにでも利用されているのでしょうか?
長いもの料理は、煮たり焼いたり摺ってとろろにしてマグロやお蕎麦にかけたりしますが、一番美味しい食べ方はその食感シャリシャリ感を生かして生食がいいでしょう。
千切りにして酢醤油や角切りして漬物もいいでしょう。レモン漬けやキムチ漬けなどもいいですが、青森らしく赤紫蘇の甘酢漬けが色合いもよく爽やかで色々な料理の箸安めになるものです。
食べ飽きることがない食材としても長いもは優れものでしょう。

津軽割烹未来店主話もご覧下さい。
楽天ブログ‘青森’もご覧下さい。
ヤフーブログ‘食の桃源郷 青森’もご覧下さい。