前回の記事のコメント欄にて、当ブログ管理人に対する侮辱、迷惑行為・荒らし行為がありました。


当ブログでは僕の個人的な趣味、興味のあることや時事関係についての発言をする場所として使用しています。
これは他の個人ブログやホームページ、かつてたくさん存在したテキストサイトでも同じかと思います。

言論の自由や表現の自由は日本において認められております。しかし、記事を書く際には当然、反社会的だったり公共の福祉に反する内容にならないよう、法律等を侵害するような内容にならないよう心がけています。

それでも、情報発信(というほどの出来でもない文章かもしれませんが)をしている以上は、僕の意見と違う考えを持っている人が出てくると思います。ブックマークをして読んでくれている読者さんはこの弱小ブログではごく少数なのですが、それでも継続して読みに来てくれているということは少なからず当ブログの文章が面白くて読みに来てくれているのだと自負しています。大変ありがたいことです。

かつて狂牛病の影響でアメリカ産牛肉の輸入が停止された後、最大手の牛丼チェーンが輸入を再開した際の重役の発言が、「食べたくなければ食べなくていい」と言ったのは今でも有名な話です。
また、有名お笑い芸人がフジテレビの番組内で「見たくなければ見なくていい」と言ったのも有名な話です。
相当な長期間にわたって、両社とも売り上げや視聴率が低迷していました。フジテレビはいまだにその影響から抜け出せていません(他の影響も大きいですが)。
両社とも営利企業なので、見なくていい、食べなくていいと言ってしまったら売り上げに直結するのは自明です。

しかし当ブログは広告こそ載せていますが、個人の趣味で運営しています。
もし僕と考えや趣味が合わないようでしたら、「そっ閉じ」してください。意見を戦わせて時間を浪費するよりも、すぐに別のサイトに行かれたほうが時間を無駄にせずに済みます。
こちらとしても、感性や趣味が合う人からのコメントでしたら大歓迎です。意見の合わない人に、記事に書いてあることをまた説明して説得するのは苦痛でしかありませんし、そういう人は根本的に落としどころを知らない人が多いために永久に平行線です。

ですので、先日の「自称啓蒙家」のように「説教」などという名を借りて粘着・荒らしをするような行為には、断固とした対策を取らせていただきます。

ご存知の方も多いと思いますが、ライブドアブログでは無料のブログサービスにしては、かなり高機能なアクセス解析機能が実装されています。
また、各携帯キャリアやプロバイダにおいては、荒らし行為の通報窓口を設置しています。

要するに、管理人の癇に障る行為はブロックするし通報しますよということです。
インターネット黎明期から20年以上過ぎた2017年にもなって、あんなしょーもない荒らし行為を個人ブログでするなんて何考えてるんでしょう。

非掲載にしたコメントを読み返すと、ちょっと言ってる内容が支離滅裂な感じもします。僕の記事をよく読まずに書いちゃってる様子もうかがえます。正直言って、こういう人を相手にする気はありません。
僕の対応がまずかったとすれば、最初のコメントもレスせずに非公開または削除しても良かったかもしれません。僕に反省すべき点があるとすればそこでしょうね。


今回はかなり厳しい内容になってしまいましたが、ああいった人物が個人ブログに出没するような時代のようですので、念のため書き記しておきます。


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ