朝起きて、テレビがついていると、出発するまでの間、ず――――っと森さんを叩きっからかしている報道に非常にうんざりしています。

もっと大事な報道すべきことがありそうな気がしますが。
本当に開催できるかどうかは置いといて、残り半年でこの有様とは。何か企んでる人でもいるのかと勘繰りたくなります。
オリンピック公式ツイッターのヘッダー部分が、東京2020から北京2022に変わってしまっていることと言い、森氏が辞任のニュースを中国メディアがなぜか一斉に報じたことと言い、何かがありそうですが、特に関係無いんでしょう。(笑)


騒いでいる人たちはきっと、自分自身が完璧で、一切失言も言わず、品行方正で公明正大、天地神明に誓って間違ったことはした事が無いしこれからも間違うことは無く、言い間違いも誤解を招くようなことも一切しない・言わないのでしょう。立派な人たちが大勢いるもんですねえ。
僕には無理ですな。(笑)


各方面の人が滅茶苦茶に叩きたい放題です。
・朝日新聞記者の堀内京子氏「終了かどうかは私たちが決めます。(ツイッターより引用)」
 ・・・IOC発表の「森会長は謝罪した。この問題は終了と考える」を受けて(まあIOCもこの直後に手のひらを反すんですが)。
 実際の話、マスコミの人ってこういう極端なことを発信する人が多い(目立つ?)印象です。
 就職活動で職業として選んで、面接受けて受かっただけでしょうに。何を勘違いしてるんでしょう。何様かと。
 東京新聞の有名な女性記者が当時の菅官房長官に向かって「国民の代表としてここにいる」とか何とか、官房長官の定例記者会見で言い放ったのは有名な話です。女性記者が官房長官に、ですよ。(笑)

・テレビ朝日の小川彩佳アナウンサー「小川彩佳アナ「正直うんざりしてしまう」“森発言”にも許容するような空気感にも不快感
 ・・・平常運転と言うところでしょうか。(笑)

・NHKの和久田麻由子アナウンサー「この問題、森会長の辞任で終わりというわけではないですよね。むしろ問われているのは、今後同じようなことがあった時にも黙って受け流さずに、自分たちの社会をその都度問い直せるか、その努力を重ねていけるかだと思います。」
 ・・・この人も朝日新聞記者と同じ論調です。何様って気がします。

・トヨタ自動車の豊田社長も、トヨタ自動車として意図するものではないと批判的なコメントを出しましたね。


でもこの批判している人たちは、正確に森氏の発言を把握していない可能性が高いです。
マスコミは女性蔑視発言のレッテル張り一色、「女性の参加する会議は時間がかかる」とは何事だ!一辺倒です。

うちの母は団塊世代なのですが、こういうのってどう思う?って念のため聞いたら、笑い飛ばして軽く反撃して終わりだってことでした。(笑) そもそも女の人はしゃべるのが好きなのでそんなの当たり前ですって。まあ、やっぱりそうだよねって感じです。


単純に、女性の会議は時間がかかる!ってそれだけ言ったのっておかしくないか?って思うのはきっと誰でもそうだと思います。わざわざ、妙な界隈からツッコミ待ちみたいなこと言うの?みたいな。

そしたらやっぱり元の文章は全然違います。
森喜朗氏「文科省がうるさくいうんでね」 JOC評議員会での女性理事についての発言(毎日新聞)

あの毎日新聞が全文掲載とは珍しい。(笑)

元ニュースが削除されるともうわからなくなるので全文引用します。

引用ここから--------------------------
(会議がオンラインで報道陣に公開されており)テレビがあるからやりにくいが、女性理事4割は、これは文科省がうるさくいうんでね(※スポーツ庁が示した競技団体が守るべき指針のガバナンスコードでは、女性理事40%以上が目標)。女性がたくさん入っている理事会が時間がかかります。(日本)ラグビー協会は(会議が)今までの倍、時間がかかる。女性が10人くらいいるのか、今は5人か。女性は優れており、競争意識が強い。誰か一人が手を挙げて言われると、自分も言わないといけないと思うんでしょうね。それでみんな発言される。

 あまり言うと新聞に漏れると大変だな。また悪口を言ったと言われる。女性を増やしていく場合は、「発言の時間をある程度、規制を促しておかないと、なかなか終わらないので困る」と言っておられた。誰が言ったかは言わないけど。私どもの組織委にも女性は何人いる? 7人くらいかな。みんなわきまえておられる。みんな競技団体からのご出身、また国際的に大きな場所を踏んでおられる方々ばかりです。お話もきちっと的を射ており、欠員があればすぐ女性を選ぼうとなる。

引用ここまで--------------------------

女性蔑視どころか、しっかり評価していませんか??
女性メンバーは優れていて競争意識が強く、みんなが発言したがるので時間がかかるのだからそれの対策しましょうよ、と言ってるだけです。
これをあんな報道されてしまってはたまったもんじゃありませんよ。


「この批判している人たちは、正確に森氏の発言を把握していない可能性が高い」、と上で書きましたが、本当にその可能性が高いのは上記の4人の中では豊田社長かなあと言う感じです。
新聞記者もアナウンサーも、事情をわかってて言ってるのでは?


擁護している人たちもいます。
小籔千豊氏「森喜朗会長辞任に『変な切り取り方した報道の人も辞任せなあかん』」

池田信夫氏:森喜朗氏の「女性蔑視発言」はフェイクニュースである
 ・・・既存ネットメディアが言葉尻をとらえただけの事実を曲解した内容に省略し、それが全世界に拡散したというところでしょう。少し毎日新聞の記事と内容が違いますが、全文掲載しています。

黒沢年雄が森会長叩きにうんざり「責めてる方が悪者に見えてきませんか?」
 ・・・黒沢氏は、記事内容を見る限りは全文をご存知無いようです。世の中の風潮に行き過ぎの警戒感を示しています。



大雪の予報が出ていて気を付けないとっていうニュースでアナウンサーが、「気象庁は大雪に対する警戒を呼び掛けています」って言いますよね。
でも気象庁がそうやって実際に呼び掛けているのを、僕は見たことも聞いたこともありません。

今の時代はホームページがありますから、見に行けば呼び掛けていることは見ることはできるでしょう。
でも呼び掛けて来られるものでもないです、ホームページは。向こうからグイグイ来ません。

結局、いろんな一次ソース(この場合は気象庁であり、今日の記事の森氏本人のことです)があったとしても、それを拡散・報道するのはマスコミであり、胸先三寸でどうとでも一次ソースを改変出来るってことです。


以前のアメリカ大統領選挙で、ヒラリー氏が当選確実!と報道されていたのにトランプさんが圧勝。今回の大統領選挙では最初っから選挙システムを弄って疑惑だらけ(証拠あり)でバイデンジャンプ。
森氏騒動が起きる直前は、菅首相が滅茶苦茶叩かれていました。
先月末の池上彰氏の番組がたまたまテレビがついてたのでしばらく見ましたが、トランプ氏がウイグルなど人権に関して何もしなかったという大ウソの報道には眩暈がしました。ジェノサイドって決議してたでしょう。池上彰氏の番組は基本的に信じないほうがいいです。


一次ソースを改変して思想と政治的な思惑と海外からの圧力にまみれたものしか見られないのであれば、一次ソースをそのまま見られるシステムが出来た時に新聞やテレビの役割(特にニュースや報道番組)は終わるのでしょう。



・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ