de te fabula ~ ダーターファブラ

他人事でない自分の人生。時事の話題・オーディオ・車・写真・スキー・音楽・コーヒーなどなど多彩な話題のブログです。

ゼビウスに出てくる256発当てないと破壊されないアレの現実版

拾ったGIF動画です。
タイトルのまんまです。僕自身はゼビウスは下手くそです。(笑)

d97cb536


スピードを緩めるでもなく避けるでもないってことは、雪だから当たってもなんともないと思っちゃってたんでしょうか。
形が崩れることも無く飛んできてる事に一瞬で気付けるかどうかでしょう。
こういう場合、急減速して、ギリギリこの塊が地面に落ちるのに間に合うかどうかってところでしょうね。
避けても隣の車線に車がいたらアウトですし、難しいところかも。

そうそう、この冬はかなり寒くてこっちも去年末に雪が積もりましたが、車の屋根やボンネットに積もった雪はなるべくどかしましょう。
雪国ほどの大量の積雪では意味無いかもしれませんが、何センチかの雪であれば、ほうきがあると便利です。あまり引っかきすぎるとボディが心配なので柔らかめの奴ですね。
でも冷え切った状態での積雪なら比較的楽にどかせますが、溶けた部分が固まった状況だと凍り付いて取れないかもしれません。

屋根に大量に乗せたまま走っている車を時々見かけますが、この動画まで行かなくても飛び散る雪の量が半端ないです。後ろの車にけっこう迷惑かと。
あと、ブレーキをかけた時に屋根の雪がフロントガラスにずり落ちて、重すぎてワイパーが動かない可能性もあります。



解氷スプレーは昔からホルツの製品を使っています。
効き目は良いです。
蓋のところがヘラになっていて、雪や氷を削り落とすこともできます。
使っていると缶自体が非常に冷たく感じるので、手袋必須です。

・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

オプションの純正エアロパーツを装着してる車、増えましたよね。

今世紀初め頃までは、こういうエアロパーツは社外品しかなかったと記憶していますが。

今やメーカーが純正品としてスポーティブランドからわざわざ販売するんですから、時代も変わったもんですよね。しかも種類も豊富ですしね。
トヨタを例に挙げれば、TRDがあってTOM'Sがあって、モデリスタがあって、GR(旧G's)があります。
僕の学生時代はTRDとTOM'S(旧ロゴ)だけでしたねえ。


しかも、ミニバンやコンパクト、ハイブリッド車など、いわゆるスポーツカー的な車種ではないものにまでしっかりラインナップされています。
パーツを付けることで重量はかさむし、箱形状の車に羽根付けても空気抵抗になるだけのような・・・。(笑)


他人のノーマル仕様とは違った自分(「だけ」ではない)の仕様ってことで、付けるんだと思います。非常に理解できます。

メーカーがこれだけのエアロパーツを純正で出すなんてまず無かったですので、隔世の感ですね。

エアロパーツといえば、走り屋、またはちょっと暴走族入ったような感じとかそういうイメージが一般の人にはあったと思います。

チューニング系の雑誌を読めばそんな怖いこともなく、いろんなエアロが載っていました。
エアロを付ける場所にしても、チューニングショップかまたは自力で付けるかのどちらかでしたね。

現在ではそういうエアロパーツを、「チューニングショップで付けるような層ではない人たち」が新車のオプションパーツとしてこぞって付ける時代です。
昔、社外品のエアロを付けていた車の数よりも、今、純正エアロでバキバキに飾り立てた車に遭遇する率がすごく高いですよ。本当に隔世の感ですね。

純正オプションパーツのリップスポイラーなんて、普通にバンパーよりも出っ張っていますけど、衝突安全性やらでいろいろ厳しい割にはあんなんでOKなんて変な感じです。(笑)



・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

カーナビを主力商品にしたパイオニア(本体の方)、香港のファンド傘下に

パイオニア、心配ですねえ。(汗)

パイオニア、ファンド傘下に 最大600億円増資 株価は急落(Sankei Biz)

香港の投資ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」だそうです。
600億のうち、今月下旬に返済期限の来る133億円を充当するそうなので、これだけの融資を受けてもあんまり安泰じゃない気がします。年間120億円の赤字を出してこの融資ですので、相当色々やらないとあっと言う間に底をつくでしょう。

オーディオ好きな僕としては、パイオニアブランドのピュアオーディオ製品が、オンキヨーと合併して別会社化されてるってことが救いですね。
この記事の中では、音響・映像関連製品から撤退したと書いてあるので、まるでパイオニアブランドのピュアオーディオ製品は既に存在しないかのように勘違いされそう。でもまだ存在するどころか、新製品をコンスタントに出し続けています。


かつてのサンスイ・トリオ・パイオニアのオーディオ御三家、サンスイはとっくにブランドだけ転売(現在は「ドウシシャ」が所有)されて、トリオはケンウッドとして存続はしてますけどJVCと合併。
パイオニアの本体もこの先どうなるんでしょう。

それでも僕は、カーオーディオはカロッツェリアを使っていますよ。USBを直結できたのは当時はあまり無くて。
初めて車を買ったAE92の頃はまだカセットでしたし、その後はMDにメディアを変えた時も含めてソニーのカーオーディオを2セット買い換えました。
ソニーがカーオーディオから撤退したので、じゃあカロッツェリアだろうっていう選択をするぐらいにはブランドイメージは良いです。


山水電気の末期も、香港の投資会社に買われてとどめを刺されてますしね。あっという間に工場も手放して、生産するものがなにもない「メーカー」になってました。山水電気の末期は、過去の製品を委託先に修理を任せることで入ってくるマージンみたいなものだけだったようです。
当時は株をやってたのでその都度IRを見てましたけど、年間売り上げが400万円とか、東証一部上場企業としてはもう終わった会社になっていました。
僕がサンスイ製品を当時から好んで使っていましたから、余計に気になっていたのもあります。

ウィキペディアのオンキヨー&パイオニアの項目を読んでいたら、興味深い内容を見つけました。
今回パイオニアを傘下とした、「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」ですが、当時、ベアリング社に株式が譲渡される話が決まっていたのに途中で頓挫していたようですね。オンキヨー&パイオニアが、まだパイオニア・ホームエレクトロニクスだった時です。

ということは、このベアリング社はパイオニアというブランド名が欲しくて仕方ないんじゃないかという考えが透けて見えます。
ていうか、バレバレですよねえ。(笑)

日本の歴史ある有名ブランドっていうのは、相当価値があるんでしょう。死守しないと持ってかれますよ。
そしてもし持っていかれたら、元のブランドとは似ても似つかない製品を乱発する別の何か、に成り下がるのがオチです。
現状のサンスイブランドがいい例です。なんすかねあれは。ブランドが買われてから、ホームページをよくチェックしては、結構いいことを書いてあるので期待していたんですがね。

赤井電機やナカミチも、確か山水電気と同じグランデという香港のファンドに身売りしましたが、最終的に出していた製品なんて、赤井電機は浄水器でしたからねえ。
アカイプロフェッショナルというブランドは最後までDJ機器を作っていたようですが。今もまだあるんだったかな?
ちなみに、ナカミチ販売のホームページが閉鎖されて以降、ドメインは売りに出されていたんですが、何年か前に介護系の会社が入手したらしく、今では全く違う運営になっています。ナカミチっていう名前が同じなだけです。


とりあえず、パイオニアの伝統あるオーディオ製品たちは今ではオンキヨーと同じ屋根の下ですから、万一持ってかれてもよもやそんなことにはならんだろうとは思いますが。
まずはパイオニア本体が、どうにかうまい製品なりサービスなりを考えないとまずいですね。


書き忘れてました、僕自身、自分で買ったカーナビは一度もありません。営業用に買った中古車に古いものが付いてたことがあるだけで、そんなものは使わずに、ずーっとアトラスRDを使っていました。
今の仕事に変わってからこの2年ほど、カーナビタイムを使っていてものすごく重宝しています。正直、渋滞情報、経路の複数選択、道路のリアルタイム更新、絶妙なタイミングでの右左折指示、手放せません。
しいて言えばトンネル内で不安定になること、高架が大きくて衛星の電波が届きにくいことがある以外は、特に使い勝手が悪いことはないです。
据え置き型のカーナビが苦戦するのも当然と思いますよ。




・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

今年2~3月頃からの高速道路で、走行車線にやたら車が多い印象があります

タイトル通りなんですが、最近になって高速道路の走行車線の車が、大体40~50メートルごとの「いい感じで入り込みにくい間隔」で走ってる場面がやたら多いと感じています。

しかも相当な台数が走行車線で大名行列状態なんですよね。追越車線はスカスカなので渋滞してるってこととは全然違います。

なので、追越車線から普通に走行車線に戻るときや、追越車線にいる時に後ろから速い車が近付いてきて、早めに走行車線に戻りたいタイミングでも詰まり気味で入れない、ってことが、特に4月に入って多いです。

これってたぶん、クルーズコントロール搭載の車が増えてきてるってことでしょうね。

ちょっとトヨタのHPを見てみたんですが、具体的に時速何キロで何メートルの車間を保持するとまでは明記されていませんでした。

インターの出口の手前などでは早めに走行車線に戻ってないと、非常に入れさせてもらいにくいタイミングになって無理やり割り込み状態になっちゃう可能性が高いと思われます。

とりあえず、そういう機能のない車だってまだまだ多いので、それぞれ注意しないといけませんね。


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

本日の公道での出来事。及び、横断歩道を渡るときの歩行者の様子とは

世の中は三連休ですなあ。
僕は本当は飛び石になるはずだったんですが、土曜日に仕事を入れないでおいたら、うまい具合に何も入らなかったので僕もうまい具合に三連休が取れました。あーよかった。

ちなみに、今回は長文です。ここ何年かで痛切に感じていたことを思い出すままに書いていたら、非常に長くなってしまいました。人によってはくどいと感じるかもしれませんのでご容赦ください。


でまあ、車に乗ってその辺を走ってきたんですけど、水色のキャンバス(可愛い軽自動車です)に乗った若いカップルが一方通行を逆走してたのには閉口しましたね。
僕は幹線道路から一方通行の道に入ろうとしたんですが、水色のキャンバスがなぜかそこから出てこようとしていてなおかつ渋滞している右方向に曲がろうとしてる。(^^;
僕が入っていったら一旦バックしていったので間違いに気付いたのかと思ったら、端に寄っただけでまた逆走してきました。(笑) 一方通行の標識を指差して合図しましたがガン無視です。女の子の方が運転してましたけど、どこ見てんだ。停止線が無い時点でおかしいと思うだろ普通。

僕の真横に止まってまた右折のウインカーを出し始めたので、でかい声で「一通!一通!」と言いましたが、助手席の彼氏っぽい子も運転手の女の子も、「真顔でこっちを凝視」してるだけです。
位置的にこんな感じ↓
 (゚д゚)
(゚д゚)

  ( ;) こっち見んな

いやー、正直僕は怒ってるし迷惑してるんですが、怒られた時の対応の仕方を知らないのかな?
申し訳ない顔したり手を挙げたり会釈したり何かあるでしょうよ。間違えることは誰にでもあるんですし。

・・・まあ、何が起きてるのか、逆走してることすらわかってなかったっていう可能性もありますね。(-_-;) それか「いっつう」って意味が分からなかったとか。
だとすれば、無事に逆走・右折完了後に彼氏と「何あのオッサンwww何かわめいてたけどwwww」「いっつうって何だよ意味ワカンネエwwwww」とか言ってたんでしょうなあ。(遠い目)

それにしても、二人揃って真顔で凝視するしかないって、何なんでしょう。「あれ?こっちが何かおかしいのかな?」とか察しが付くと思うんですが。自分たちは間違えるはずがないとかナチュラルに思ってるとか?

思いっきり逆走してくる車(既に逆走完了してましたが)とすれ違ったのは何年ぶりだろう。日進の広い道が工事中だった時以来だから15年ぶりぐらい?通算3回目です。1回目は、東名名古屋ICのエネオス(当時は日石)のある側の高速入り口です。


そして次の話題がこちら。

まとめブログをよく見るんですが、そこで話題になっていた文章です。
---------------------
1 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2017/11/01(水) 21:49:42.200 ID:3W1+2hBV0.net[1/7]
横断歩道ギリギリまで車によりながらゆっくり歩いてるわ
あわよくば接触しないかなと思いながら。
たかが車に乗っただけで偉くなったと思い込んでるカス多すぎるわ

16 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2017/11/01(水) 22:04:40.266 ID:3W1+2hBV0.net[5/7]
免許持つ資格ないようなのが免許持ちすぎなんだよ
ああいう類の連中が車乗らなくなれば、渋滞も少なくなるしもっと快適に車乗れるのに。

DQNもそうだけど団塊ジジイどもも相当マナー悪い

17 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2017/11/01(水) 22:06:09.774 ID:3W1+2hBV0.net[6/7]
>>15
横断歩道にさしかかってる時点でスピード落としてるんだから
接触したところでたいした怪我はしないわ
それでどうにもならんのなら最初から死んでるっての

ってか何で歩行者側が譲歩しなきゃいけないみたいな主張してんの?
---------------------
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1509540582/
まとめ:http://vehicle123.com/archives/72988983.html


引用元がニュー速VIPという比較的年齢層が低くてガチヒキニートが多い板としても知られているので、かなり極端な意見が多い場所でもありますが。
それにしてもツッコミどころが多すぎてどう話を展開すればいいのか。(笑)

つい先月もこの手の話題を見ました。主張が全く同じなので同一人物かもしれません。なんで歩行者ってだけでそんな無敵になった気になれるんだ?

まさかとは思うんですが、僕ぐらいの世代では、親からも先生からも、横断歩道を渡るときは、たとえ青信号でも左右を見てサッサと渡りなさいと教わったもんですけど、今の時代は違うんでしょうか?
歩行者信号が青でも、自動車の方が信号に気付いてないかもしれないし、歩行者の存在に気付いてない(死角とかで)かもしれないですから。

昔のテレビ漫画(アニメという言葉は好きではありません)のトムとジェリーで、トムだったかな、田舎の一本道を渡ろうと右見て地平線まで何も走っておらず、左も何も無い、さあ渡ろうと一歩踏み出した途端に爆走車に轢かれてペッチャンコになるっていうのがありました。あれは子供心にトラウマで、いまだに忘れられません。(笑)

自動車に対して、歩行者や自転車は「交通弱者」と呼ばれたもんです。
弱いんだから車の運転をする人はちゃんと安全確保してないといけませんし、歩行者や自転車は自分で自分の身を守る必要があります。生身がむき出しだからです。
いくら交差点内でゆっくり進んでるからって、人が歩く程度の速度でも相当な衝撃なんですけど、この人はあまりわかってないようです。駐車場で輪留めの位置の目測を誤っていきなり止まっちゃう時って相当ガクンと行きますよ。 

あまつさえ、道路で歩行者は正義なんだとか言う妙な主張に対しては失笑しか出ません。

「わざとゆっくり歩く」ことで、渋滞も増えます。神奈川県に住んでいた時は歩行者の数は膨大でしたので、通勤通学時間帯は酷いもんでした。左折待ちの車の長蛇の列で、です。
さすがにわざとゆっくり渡る人はいないでしょうが、横断歩道は常に歩行者だらけのために、一度の信号で曲がっていける車両は数台がいいところ。神奈川では、横断歩道を小走りで渡る人は皆無です。名古屋地域は比較的小走りする人を見かけるので、これは地域性でしょうか。でもこの辺りでも最近は小走りする人は少なくなりましたよ。20代ぐらいの人は皆無じゃないでしょうか。僕は格好だけでも必ず小走りします。モタモタして敵意持たれても嫌ですし。トムみたいに轢かれたらどうするんですか。

そもそも、「わざとゆっくり歩く」ような輩がですよ、マナーを語るなと言いたいですね。


ちなみに、車のギリギリを歩くのは、横断歩道であれば道交法の但し書きで問題ないことになっています。
・歩行者は、車両等の直前又は直後で道路を横断してはならない(道交法13条1項本文)
・ただし、横断歩道によって道路を横断するとき、又は信号機の表示する信号若しくは警察官等の手信号等に従って道路を横断するときはこの限りでない(道交法13条1項但書)

しかし、いくら横断歩道とは言え「わざと」「あわよくば接触しないか」というあからさまな悪意を持ってギリギリを歩くことが果たして問題ないのかは、また別の話になると思います。というか、これは当たり屋と判断される案件かと。お願いですから天下の公道に出てこないでください。



あとこの数年で非常に目につくのが、スマホを見ながら歩いてる人、スマホを見ながら自転車に乗ってる人。イヤホンをしてスマホ見ながら歩いてる人、イヤホンをしてスマホも見ながら自転車に乗ってる人。
うちのすぐ近所の道ですが、この春頃だったか、スマホ見ながらイヤホンして、手放しで自転車乗ってる人見ました。ご丁寧に両手でスマホ持ってました。30代後半ぐらいに見えましたが、あの人は今でも無事なんでしょうか。

歩いていると、自分の五感を通して周りからいろんな情報が入ってきます。この場合特に重要なのはやはり視覚と聴覚でしょう。
スマホで画面を見ていれば当然画面に意識も集中します。イヤホンをすれば外界の音は聞こえません。しかも今ではノイズキャンセリングという便利機能もあります。
車が来ていようが目の前に人や自転車が向かって来ようが気付きません。

まさに、我が道を行く、です。

障害物が一切無ければそれでもいいでしょう。動かない障害物なら、目の前に近付いてきたらさすがに気づくでしょう。よけますね。
じゃあ前から来ずに後ろや横から来るものは?相手が避けてくれますか?相手はスマホと音楽に夢中なあなたに気付いていますか?気付いてくれている保証は?

自分の身は、自分で守りましょう。
これだけ、歩きスマホはやめましょう、自転車でイヤホンしたままなのは危険ですと言われ続けているにもかかわらず、減ったどころか変わらない、むしろ増えてます。

あと衝撃的なのは、特にスマホに夢中でもなくまっすぐ前を見てるのに、近付いてくる車に一切無関心な歩行者がやはりこの数年で激増しています。

車で近付いて行ってるのに、一切左右も見ずにしかも日傘をこっちに傾けたまま横断歩道も何もないところを、ゆっくり歩いて渡っていくおばさん。

車で近付いて行ってるのに、駅から出てきて全く左右も見ずにそのまま急ぐふうでもなくのんべんだらりと横断歩道のない道を横切っていく30代ぐらいのピシッとスーツを着こなしたサラリーマン。

車で近付いて行っているのに、後ろを確認もせずそのまま斜め横断していく・・・と思ったらそのまま真後ろに車を従えてそのまま歩いていく、イヤホンをしている20代ぐらいの女性。少し空ぶかししたらよけてましたが。マジで気付いてないんですよね。よく今まで生きてたなあ。

ものすごく多いです。本当にこの数年でやたら多い。こういう行動の人が。

ある日、僕が前から4台目ぐらいの位置で信号待ちをしており、青になったので先頭の背の高い車(ランクルっぽい)が、発進した瞬間にガックンとつんのめって急停止しました。
何事かと思った途端、スマホを見たままさっそうと横断歩道を渡っていく、若い女性が乗った自転車が通過していきました。まあ、当然彼女は信号無視っつうか信号に気付いてすらいないわけで。

交通問題にかかわらず、身勝手な人が無事なのは、周りが寛容だからだという話をどこかで読みました。
暴走族が、特攻隊だとか言って交差点の真ん中で他の車を邪魔して停めてますが、あれは周りの一般車が気を遣ってくれてるんですな。寛容の精神で。轢いたりぶつかって悪いのは車になったりしちゃ嫌ですし。
安全を保証された状況で、何が特攻隊だ。ヘソが茶を沸かすわ。


ちょっと脱線しましたが、周囲の確認を一切せず、周りの状況に一切無関心な彼らの心理は全く理解できないんですが、無理やり考えてみるとこんな感じかと。

・自動車が来ても必ず確実に自分を認識してくれる
・認識してるんだから車が止まるなりよけるはず
・大正義の歩行者様のお通りだ
・まさか車なんて来ているわけがない
・自分が道を渡る権利がすべてに優先しているのであって、そもそも周りなんか気にしない
・なのでよける側がよけろ。よける側とは車のことだ
・車が来ているとか車道を歩いているとかいう意識なんか全くなく、ただ無意識に行動している
・むしろ轢いてくれ。これが自分の商売だ
・道路交通法にも明記されている

かなり自分なりに電波を振りまいてみましたが、なんだかおかしくなりそうです。(笑)

道交法で明確に決まりがあるのは横断歩道を渡る歩行者を優先することや、「歩行者がいるかどうかわからない時は徐行すること」、などです。

駐車場からの出入り口の状況で、ちょっと道がカーブしていて走ってくる車や歩行者や自転車が見にくいときは、何かが来てる来てないにかかわらず、必ず道路ギリギリで完全停止するようにしています。まあ当然なんですけども。

歩行者や自転車の人は、夜の暗い中でも平気で死角から出てきてまったくよけるでもなく待つでもなく、まっすぐ前を見たまま行ってしまいます。なんであそこまで、車の動きに全幅の信頼を寄せられるんでしょうか。
僕がいつも「無条件で止まるつもりで」道路ギリギリのところで止まっているおかげで、事故になるのを避けられているだけです。
本当に怖いです。


何回でも言いますが、自分の身は自分で守りましょう。
車を運転する機会の多い僕が歩行者になる時も、ちゃんと自分で気を付けています。当たり前です。
車は、Aピラー(運転席と助手席の前にある屋根を支える柱)の太さですら、距離によっては軽自動車の大きさでもすっぽりと隠れてしまいます。歩行者なんて、歩く人の速度によってはAピラーに隠れっぱなしっていうこともあり得ます。

法律上は歩行者優先をうたってありますが、運転している人が全員、運転技術が上手くて注意深く、うっかりミスや見落としも一切しないわけではないんです。

個人主義なのか、自分の権利を無意識に主張する人が増えたのか知りませんが、万一、万に一つ、偶然にも車が気付いてなければ、無防備で轢かれるのは自分ですよ。

運転する僕も気を付けてるのは当たり前ですし、信号のない横断歩道で止まることも多いです。
それぞれお互いが気を付けないとダメなんです。どっちが正義だとかいう低レベルな話でもありません。
「わざとゆっくり渡る」とかいう考えの人は外に出てこないでください。迷惑です。


※20201126追記;
車の存在に明らかに気付いていても、何ら気にするそぶりも見せず、歩行速度も一切変えずに突っ込んでいく歩行者がまたこの1年ほどで急増している印象です。この印象、横断歩道も何も無い、しかも片側1車線で真ん中が黄色のセンターラインの道路でも同じです。渡り始めから渡り終えるまで一切左右を見ずに、しかも来ている車に背を向ける角度で斜め横断しているのもよく見かけます。

上にも書いていますが、どういう意識レベルで歩いてるのか疑問になります。なぜなんでしょう? 僕が子供の頃は、学校でも親からも、左右をよく見て渡りなさい、車が止まってくれたら渡りなさい、車からは見えてないかもしれないからね、と教わったもんですが。
様子を見た感じ、軽く当てられに行ってるようにも思えるレベルです。
ちゃらんぽらんな運転をしている人や、それこそジャンキーが周りを見もせずに運転しているのに出くわしたとしたら、こういう歩行者(自転車乗りもです)はなすすべが無いと思うのですが。



・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
記事本文の広告表示について
記事の本文にグーグルの広告が表示されることがあります。グーグルによる仕様のためご了承ください。
プロフィール

タグボ~ト(タグゾ...

当ブログへの迷惑行為の対応について
管理人の判断によりアクセスログを各プロバイダへ提出します。 こちらの記事をご覧ください。
使用機材
【オーディオ】
<愛知の自宅>
アンプ:サンスイ AU-X1111
    パイオニア A-2050
    ダイヤトーン DA-U640
    ティアック A-BX10
CDP:アキュフェーズ DP-11
DAC:クリエイティブ SB-DM-PHD
SP:ビクター SX-V1、SX-M3
  テクニクス SB-M01
  DYNAUDIO CONTOUR1.1
AV AMP:マランツ NR1603
ANALOG:ケンウッド KP-7010
TUNER:SANSUI TU-α707EXTRA
CASSETTE:CR-70 XK-S9000 TC-K555ESL

<岐阜の家>
AMP:サンスイ AU-α607NRA2
SP:ダイヤトーン DS-66Z
  ダリ Royal Scepter
CDP:サンスイ CD-α607
TUNER:オンキヨー T-425AT
CASSETTE:CassetteDeck1


【カメラ】
KONICAMINOLTA α-7DIGITAL
SONY α700
MINOLTA 17-35mm F3.5G
KONICAMINOLTA 28-75mm F2.8
SONY 70-300mm F4.5-5.6G SSM
MINOLTA 5600HS

月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ