頭文字Dは全巻買いそろえました。当たり前であります。
ほぼ初版で揃ったはずです。

乱丁のある旧39巻ももちろんあります。(当時読んでいて、なんか頭に入って来にくい話の展開だなあと思ったら乱丁と知ってびっくり)無料で交換してくれる話もありましたがスルーしました。

ちなみに、ネット上の有名なコピペで、「か」行のコーナーに無かったから「あ」行を探したら置いてあったので店員は「あたまもじD」って読んだのかよ、と言う内容のものがあります。

実は、表紙は当然として背表紙にもフリガナがしっかり書いてあるんですよね。
まあ、こういうネタコピペをまさかマジに受け止めている人はいないと思いますが。(笑)

そしてその続編の「MFゴースト」です。あのイニDの続編が出るなんて夢にも思ってませんでしたので、そりゃあ楽しみでしたね。
僕は雑誌のほうでは読んでないので、巻を追うごとに懐かしいキャラ(中にはセリフだけの人も)が出てくるのはやたら嬉しいんですよね。ただの漫画なんですけどね。

ストーリーもなかなか面白くて気に入っています。


そして出ました第9巻。(ネタバレを含んでいますのでご注意ください!)



なんとあの池谷先輩がガソスタの所長になっていました。昔働いていたエッソは、現実世界ではエネオスと合併したので、漫画の中でもご丁寧に変更、制服も変更済み。
樹くんも相変わらず一緒に働いています。

しかし、、、しかしですよ??

帽子を取った池谷先輩の頭が・・・・

正に落ち武者状態!!

作者さん、そりゃねえっすよ。

そしてしかも、まだ独身で、どうにもタイミングが合わずに釜飯屋(の駐車場)で再会できなかった真子ちゃんとのことを未だに引きずってる模様。僕も猛烈に引きずる方ですが・・・・。

真子ちゃんとの終わり方もひどすぎたし、結局それっきりってあんまりですわ。

ああいう三枚目キャラでしかも先輩って立ち位置だと、幸せになっていてほしいと思うのがファンの心情だと思うんですよ(少なくとも僕は)。

ちょっと扱いが酷過ぎないですかね。幸せになってたらなってたで、ベタ過ぎるとか批判が出そうですけども。
まあ、ただの漫画なんですが。(笑)



他の漫画家さんや作家さんのあとがきとかを見ると、登場人物が自分で考えてセリフを言ったりするので場合によっては暴走し始めるのを止めるのが大変だ、みたいなことを書いてることがあります。

この作者さんは、どうもそうではなくて、自分の感情というか悪意をぶつけつつ完全にコントロールしてるって気が、少しだけします。

漫画自体は好きだから買い続けますし、特に致命的な気に入らない部分でもないんですけどね。
それにしたって・・・ねえ。
読者が登場人物に「先輩」をセットにして呼んでるケースって、この「池谷先輩」ぐらいじゃないんでしょうかね。

僕の読んでない漫画では他にも例がありそうですけどね。

頭はあの有様ですがまだまだ年齢的にも行けるはず。
今後、いきなり再会でどうのこうのとかあったら良いですな。真子ちゃんはそのままのビボーであろうことは疑いないですし。(笑)



・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ