de te fabula ~ ダーターファブラ

他人事でない自分の人生。時事の話題・オーディオ・車・写真・スキー・音楽・コーヒーなどなど多彩な話題のブログです。

コーヒー

ブラジル サントス完熟のコーヒー

先日、いつもの「ワルツ」で買ってきたのがこのコーヒー。

RIMG0011


ブラジルのサントス港から輸出される豆をこう呼ぶそうです。

「完熟」と言うからには品質は良いものなのでしょう。

ちなみに、サントス港から輸出される豆には正式な等級制度があるらしく、
最高級品質は「No.2」と呼ぶそうで、「No.6」まで9等級に分かれています。
今回購入した豆にはそういう等級は表示されていませんでした。

430円/100グラムと、ワルツのラインナップではかなりお買い得。

RIMG0013


味のほうは、苦味と酸味のバランスも良く、万人受けするとても飲みやすい
ものです。
普段僕がよく買っている100グラム600円クラスとも遜色ない感じで、驚きです。

コストパフォーマンスはかなり高いと思われます。


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

カフェで長居をする客を追い出す店の考え方とは

コーヒー飲みにとっては実に興味深い記事を発見しました。

カフェで長居する客「お断り」で大論争 「自己中にもほどがある」「場所代込みだろ」(J-CASTニュース)


J-CASTの記事の元になった記事がこの京都新聞の記事です。
長時間の自習やPC利用お断り 京の大手コーヒー店で増加(京都新聞)(タイトルは原文ママ)
2ちゃんねるにスレッドが立っており、相当熱い議論が繰り広げられていました。
J-CASTの「ネットで大論戦」はこのことですね。


非常に簡単に言えば、店の考え方がお客視点なのか店の売り上げ視点なのか、と
いうことになるのではないでしょうか。

「混雑時には長時間のご利用は自粛願います」というのは、一見すると
なるべく大勢のコーヒーを飲みたい人たちへの譲り合いの精神のように見えますが、
こと資本主義が絡んでくるとなると、単に回転率を上げるための手法のようにも
思えます。
喫茶店に来る人というのはそもそも時間のある人が多く、その人たちが
自分の時間を過ごすのにちょうどいい場所というのが喫茶店のはず。


先日、テレビ東京系「ガイアの夜明け」で名古屋発祥のコーヒーチェーンである
コメダ珈琲店が取り上げられていましたが、今回の報道のチェーン店とはまさに
一線を画する経営方法でした。長居する人だらけってことです。
時間帯によって幅広い年齢層のお客が来店し、中には自分の指定席のような
感じで毎日同じ席に座るお客もいるほど。
それでいて売り上げは順調に伸びています。
当然僕も行ったことがありますが、ゆったりした雰囲気です。
番組によると、店内のデザイン自体も、居心地が良いようにようにいろいろ
考えられているとのことでした。


喫茶店・カフェと呼ばれる店舗というのは、コーヒーの値段の中に場所代も
入っているはずであって、お客は「自分の持つ時間」の範囲で心行くまで
その喫茶店で過ごせるはずです。決して店側の持つ時間の範囲では
ありません。まあもちろん、店の営業時間内という枠はありますが。(笑)

「チェーン店」と呼ばれる大規模に店舗展開しているコーヒー店はたくさん
ありますが、方や長居はお断り、こなた歓迎。
何でしょうね、この差は。


以前、スターバックスがテレビ東京系の「カンブリア宮殿」に取り上げられた際の
記事でも書きましたが、スターバックスはテーブルと椅子はわざとガタつくように
設計されています。居心地を悪くして回転率を上げるためです。

こういう部分からして、既に志もしくは考え方というものが違います。


ネットを検索していると、面白い記事を発見しました。
個人経営の喫茶店の方のブログです。
http://www.cafe-moyau.com/13/

続編がこちら。
http://www.cafe-moyau.com/27/

長居大歓迎のお店ですね。
僕はこのオーナーの方に大変共感しました。


長居お断りを掲げる店というのは、いわゆる「コーヒースタンド」。
「喫茶店」ではありません。コーヒー代に場所代は入っていません。
コーヒーをすすり終わったらすぐに席を立つのが基本。
店は回転率を重視しています。お客も、店内の混雑を見極めつつ、混んできたら
すぐ席を譲りましょう。

長居歓迎の店は、いわゆる喫茶店・カフェです。
店の造り・雰囲気もお客に快適なように考えられています。
自分の時間を満喫しましょう。もし「長く居すぎて悪いかなあ」という気持ちが
あるのなら、追加注文でもしましょう。でも基本的にはコーヒー一杯で何時間も
粘るのはざらです。それでも例えばコメダ珈琲店では利益が出て業績は
伸びています。


「ネットで大論戦」になっているスレッドのまとめブログの一例がこちら。
ご参考までにどうぞ。
大手コーヒー店で「長時間の自習やPC利用お断り」が増加中
このまとめブログはコメント欄に投票できるようになっていますが、かなり偏った
結果になっているのが特徴的です。
いや、今回のチェーン店のような、長居お断りの店だけならそういう意見も
当てはまると思うんですよ。コメント欄を見ていると、単純に長居=悪と
思い込んでる人が非常に多い感じ。
いわゆる喫茶店というものにあまり行ったことが無い人が多い印象ですね。


つまり、長居を否定する店と歓迎する店が現実として同時に存在する
わけですから、お客のほうも使い分けするということになります。
ですから、「お客も店のこと・他の人の事を考えなければならない」という意見は、
回転率を重視した店限定で通用するということです。

あと、長居するお客が問題になるほど混雑するというのは、根本的にこの地域の
「喫茶店」が足りていないのではないかとも思いますね。


ちなみに、通常の飲食店で混雑してきた場合は、また話が違うと思われます。
その場合、僕は他の待ってるお客に気を遣って早めに出る派です。

珈琲時間
珈琲時間
posted with amazlet at 13.02.23
講談社 (2012-12-07)


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメダ珈琲店、400億円でMBKパートナーズへ売却決定

12月22日の記事でお伝えしていた、コメダ珈琲店買収の続報です。

コメダ珈琲店の買収発表=アジア系ファンド、400億円で(時事ドットコム)

アジア地域を中心に活動している投資ファンドのMBKパートナーズへ、この2月に約400億円で売却だそうです。

金額でかいですね。

これだけの費用対効果が見込めるのでしょう。


すぐにでも海外展開を始めるのではないですか?
今後、名古屋発祥(一説には一宮とも)の「モーニングサービス」が国際的に認知されるんですね。
嬉しいような、嫌なような。(笑)
この前も書きましたが、外人にあまり知られたくないなあ。


MBKの海外オフィスはソウル・上海・香港がありますが、中国や韓国にはあまり行ってほしくないですね。(笑)
ホームページを見ても、どこが本社なのかよくわかりません。東京赤坂なのか海外なのか。怪しさ満点です。一応、社長は日本人のようですが。
翻訳してみたのですが、彼らの活動範囲は中華圏と日本、韓国に限定しているようです。
が、出店範囲もそうかというと、まだ何とも言えません。

まだしばらく動向から目が離せません。




・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメダ珈琲店、アジア系ファンドに買収

名古屋発祥のコーヒーチェーン、コメダ珈琲店が外資に買収だそうです。

コメダ珈琲店を買収へ=アジア系ファンド、数百億円規模(時事ドットコム)

MBKパートナーズは、日本・中国・韓国を主な拠点として活動する投資ファンドだそうです。代表取締役は日本人です。


このニュースには非常に驚きました。

コメダが出始めの頃は確か15~16年ほど前だったと思いますが、当時からその出店ペースには驚いていました。
しかも、個人経営の店を狙い撃ちでコメダに改装してもいましたので、正直眉をひそめる思いもしていたのも事実です。(笑)


コメダが関東に進出して数年経ちます。
僕が神奈川の藤沢市に住んでいた時に関東一号店が藤沢市にできました。

その後神奈川にも複数出店していますし、都内にも出店しています。
つい先日、東北や九州にも進出するというニュースがあったばかりでしたので、こういう理由から企業価値を高めるという戦略もあったのでしょう。

「コメダ」東北、九州進出へ 喫茶店を千店舗に拡大(Sponichi Annex)



多分この外資ファンドによって、アジア地域にも出店をすることになるのではないかと思われます。

コメダのような、敷居が低く、長居もしやすくて、肩ひじ張らなくていいスタイルというのは、アジア地域ではウケるのではないでしょうか。

スタバとは一線を画している店舗形態と雰囲気ですからね。


ですが、なんかこう、嬉しいという気持ちが湧いてこないんですよ。

多分名物のシロノワールや、名古屋モーニングで有名な小倉トーストやなんかも海外展開するんでしょうけど、なんというか・・・外人には教えたくないみたいな。(笑)


今後の動向に要注目ですね。


名古屋モーニング図鑑
モーニングナオト
LD&K BOOKS
売り上げランキング: 130,368


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

カショエラ農園のコーヒー

いつもの「ワルツ」でこれを買ってきました。

RIMG0025



ブラジルのカショエラ農園です。
ネットの情報によると、「カショエイラ農園」とも読むみたいですね。

豆はこんな感じ。
RIMG0026



100グラム490円也。


味のほうは、全体的にアッサリめです。

酸味とコク、苦味のバランスは平均して同じ程度と思います。

とても飲みやすいです。
値段の割に、コストパフォーマンスは高いです。


・コーヒーセット


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

タグボ~ト(タグゾ...

当ブログへの迷惑行為の対応について
管理人の判断によりアクセスログを各プロバイダへ提出します。 こちらの記事をご覧ください。
使用機材
【オーディオ】
<愛知の自宅>
アンプ:SANSUI AU-X1111
    Pioneer A-2050
CDP:Accuphase DP-11
DAC:CREATIVE SB-DM-PHD
SP:Victor SX-V1
   Technics SB-M01
  DYNAUDIO CONTOUR1.1
  DALI ROYAL SCEPTER
AV AMP:MARANTZ NR1603
ANALOG:KENWOOD KP-7010
TUNER:SANSUI TU-α707EXTRA
CASSETTE:CR-70 XK-S9000
      TC-WR965S

<岐阜の家>
AMP:SANSUI AU-α607NRA2
SP:DIATONE DS-66Z
CDP:SANSUI CD-α607
TUNER:ONKYO T-425AT
CASSETTE:CassetteDeck1


【カメラ】
KONICAMINOLTA α-7DIGITAL
SONY α700
MINOLTA 17-35mm F3.5G
KONICAMINOLTA 28-75mm F2.8
SONY 70-300mm F4.5-5.6G SSM
MINOLTA 5600HS

月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
zenback
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ