パイオニア、心配ですねえ。(汗)

パイオニア、ファンド傘下に 最大600億円増資 株価は急落(Sankei Biz)

香港の投資ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」だそうです。
600億のうち、今月下旬に返済期限の来る133億円を充当するそうなので、これだけの融資を受けてもあんまり安泰じゃない気がします。年間120億円の赤字を出してこの融資ですので、相当色々やらないとあっと言う間に底をつくでしょう。

オーディオ好きな僕としては、パイオニアブランドのピュアオーディオ製品が、オンキヨーと合併して別会社化されてるってことが救いですね。
この記事の中では、音響・映像関連製品から撤退したと書いてあるので、まるでパイオニアブランドのピュアオーディオ製品は既に存在しないかのように勘違いされそう。でもまだ存在するどころか、新製品をコンスタントに出し続けています。


かつてのサンスイ・トリオ・パイオニアのオーディオ御三家、サンスイはとっくにブランドだけ転売(現在は「ドウシシャ」が所有)されて、トリオはケンウッドとして存続はしてますけどJVCと合併。
パイオニアの本体もこの先どうなるんでしょう。

それでも僕は、カーオーディオはカロッツェリアを使っていますよ。USBを直結できたのは当時はあまり無くて。
初めて車を買ったAE92の頃はまだカセットでしたし、その後はMDにメディアを変えた時も含めてソニーのカーオーディオを2セット買い換えました。
ソニーがカーオーディオから撤退したので、じゃあカロッツェリアだろうっていう選択をするぐらいにはブランドイメージは良いです。


山水電気の末期も、香港の投資会社に買われてとどめを刺されてますしね。あっという間に工場も手放して、生産するものがなにもない「メーカー」になってました。山水電気の末期は、過去の製品を委託先に修理を任せることで入ってくるマージンみたいなものだけだったようです。
当時は株をやってたのでその都度IRを見てましたけど、年間売り上げが400万円とか、東証一部上場企業としてはもう終わった会社になっていました。
僕がサンスイ製品を当時から好んで使っていましたから、余計に気になっていたのもあります。

ウィキペディアのオンキヨー&パイオニアの項目を読んでいたら、興味深い内容を見つけました。
今回パイオニアを傘下とした、「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」ですが、当時、ベアリング社に株式が譲渡される話が決まっていたのに途中で頓挫していたようですね。オンキヨー&パイオニアが、まだパイオニア・ホームエレクトロニクスだった時です。

ということは、このベアリング社はパイオニアというブランド名が欲しくて仕方ないんじゃないかという考えが透けて見えます。
ていうか、バレバレですよねえ。(笑)

日本の歴史ある有名ブランドっていうのは、相当価値があるんでしょう。死守しないと持ってかれますよ。
そしてもし持っていかれたら、元のブランドとは似ても似つかない製品を乱発する別の何か、に成り下がるのがオチです。
現状のサンスイブランドがいい例です。なんすかねあれは。ブランドが買われてから、ホームページをよくチェックしては、結構いいことを書いてあるので期待していたんですがね。

赤井電機やナカミチも、確か山水電気と同じグランデという香港のファンドに身売りしましたが、最終的に出していた製品なんて、赤井電機は浄水器でしたからねえ。
アカイプロフェッショナルというブランドは最後までDJ機器を作っていたようですが。今もまだあるんだったかな?
ちなみに、ナカミチ販売のホームページが閉鎖されて以降、ドメインは売りに出されていたんですが、何年か前に介護系の会社が入手したらしく、今では全く違う運営になっています。ナカミチっていう名前が同じなだけです。


とりあえず、パイオニアの伝統あるオーディオ製品たちは今ではオンキヨーと同じ屋根の下ですから、万一持ってかれてもよもやそんなことにはならんだろうとは思いますが。
まずはパイオニア本体が、どうにかうまい製品なりサービスなりを考えないとまずいですね。


書き忘れてました、僕自身、自分で買ったカーナビは一度もありません。営業用に買った中古車に古いものが付いてたことがあるだけで、そんなものは使わずに、ずーっとアトラスRDを使っていました。
今の仕事に変わってからこの2年ほど、カーナビタイムを使っていてものすごく重宝しています。正直、渋滞情報、経路の複数選択、道路のリアルタイム更新、絶妙なタイミングでの右左折指示、手放せません。
しいて言えばトンネル内で不安定になること、高架が大きくて衛星の電波が届きにくいことがある以外は、特に使い勝手が悪いことはないです。
据え置き型のカーナビが苦戦するのも当然と思いますよ。




・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ