de te fabula ~ ダーターファブラ

他人事でない自分の人生。時事の話題・オーディオ・車・写真・スキー・音楽・コーヒーなどなど多彩な話題のブログです。

栂池高原

再編の進む長野県内のゲレンデと、おんたけ2240の動向

県内のゲレンデ、再編進む 効率化と差別化 (CHYUNICHI Web)

記事によると、長野の白馬村で長らくスキー場経営をしていた東急が撤退し、
新興企業の日本スキー場開発に譲渡したそうです。
東急の子会社だった白馬観光開発の全株式が日本スキー場開発に譲渡されました。
白馬観光開発が手掛けていたのは、八方尾根・栂池高原・岩岳の3つです。


このブログでも取り上げている、おんたけ2240はすったもんだの挙句、今年の
5月にマックアースが経営に乗り出すことになりました。
最悪の場合閉鎖か、と思っていましたから、個人的には胸をなでおろしています。


そのおんたけ2240ですが、今シーズンからゴンドラが復活です。
休止は去年のみで済みましたね。

ゲレンデマップを見ると、これも休止していた温泉施設「ざぶん」の記載も
ありますので、もしかしたら復活するのではないでしょうか。
http://www.ontake.co.jp/slope-2.html

11/14追記:
ホームページの構成が更新され、ゲレンデマップも変更になりました。
http://ontake2240.jp/ACESCore/?cid=4&target=gelande.html
ざぶんは表示されていません。白樺ゲレンデ・チャンピオンともにマップから
外されています。
「基本情報」の「施設案内」のページは今日現在まだ工事中のようでクリック
できません。
http://ontake2240.jp/ACESCore/?cid=4&target=information.html

以下の文章はホームページ更新前のマップを元に掲載しています。
~~~

ゲレンデマップで目を惹くのは「FIS公認スーパーGコース」ですね。
上記記事によれば、スキー場の差別化というものが経営の上で重要視されている
ようなので、これもその一環なのでしょう。

手元にある「全国ゲレンデガイド2006」によると、このコースは第7Aゲレンデ、
第6Aゲレンデ、第5Aゲレンデに当たるのではないかと思われます。
確かとても心地よく流せるコースだったのではないかと記憶しています。
その割に人は少なかったような・・・。だから選ばれたのかな?


それから、ゲレンデマップを見るに、気になるのは下方に広がる
ゲレンデです。
右側が旧チャンピオンゲレンデ、左側が旧白樺ゲレンデと旧高原ゲレンデです。
何年か前に使用されなくなりました。
去年までのマップではほぼ完全に無視されていたように記憶していますが、
今年のマップはなぜか入れてありますね。
も、もしや復活の可能性が!?

ちなみに、僕が小学生のころの記憶なのですが、かつて「御岳スキー場」は、
上部が「国設御岳スキー場」、下部は「御岳高原スキー場」という名前が
付いていました。下から見てゲレンデの右端のほうに一文字ずつ書いた
けっこう大きな看板が立っていました。


今はパノラマコースで7000メートルの滑走距離を誇っていますが、
これは自動車用道路を使用しているため、かなりの距離を稼げています。
このため斜度はタラッタラの緩斜面です。
かつては、上部から高原ゲレンデの下部までで6000メートルでしたので、
そりゃあ滑り応えがありました。

今シーズンが新体制初シーズン、おんたけ2240がどうなるか、期待しています。


私をスキーに連れてって [DVD]
ポニーキャニオン (2003-11-19)
売り上げランキング: 4043


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

初滑り in 栂池高原 その2

昨日の続き、栂池高原での初滑りです。


大町温泉郷の宿には5時間かけてたどり着きました。
豊科ICから道路は雪で真っ白だったので、余計に時間がかかりました。


そして一日目の楽しみな夜ご飯ですな。
こんな感じです。

燃料を使うおかずは2品もあります。刺身から肉料理までいろいろ。

一日目夕飯


去年もそうでしたが、食べきれないほどの分量なんです。
これにさらに、小型のおひつにいっぱいのご飯と吸い物。
もちろん茶碗にはそんなに付けられません。

去年のメニューだと、これらプラス手打ちそばがありました。
食い切れんちゅーに。食いましたけどね。

普段あまりお酒を飲まないのですが、この日は珍しく
ハイボールなんぞを注文しました。
テレビ番組で見てから飲むようになり、ちょっとお気に入り。




さて、翌日は7時半から朝ご飯を食べ、豪雪の報道を見て驚きながら
マッタリとスキーの準備をしまして、出発しました。


1時間ぐらいで栂池高原到着。



平日とは言えハイシーズンなのにガラガラでした。

ガラガラ




鐘の鳴る丘ゲレンデです。
一度行ってみましたが、まさに初心者向きのタラタラ斜面でした。
だだっ広い雪原、って言葉がピッタリ。

鐘鳴るゲレンデ




馬の背コース。人がいません。白馬のハイシーズンとは信じられん。
昨今、スキー・スノボ人口がピーク時より激減してるそうですが、
やはりそうなんですねえ。

馬の背




よくよく考えると、ゴンドラからの写真ばかりでした。(笑)
滑るのに夢中だったのと、雪も降ってたからです。しまったなあ。
午後遅くに雪もやんだけど、撮ろうという気はなぜか起きなかったし。(^^;



そうそう、基本的にゴンドラは待ち時間なしだったので一人乗車だったんですが、
最初の1回目で外国人の方と乗り合わせました。
思い切りよく、僕が後から乗り込みました。(^^)

ゴンドラ内で、なんて言って切り出そうと悩んでいると、相手のほうから
話しかけてきました。
日本語、めちゃめちゃ上手いの!!
それで一気に緊張も解けて話をしました。頂上まで約20分ぐらいですかね。

カナダ出身の方で、長野でイントラと語学講師をしているんだそうです。
日本はもう15年になるそう。
この日は仲間の人たちと来ているとのこと。

出身地やら行ったスキー場の話題やらで盛り上がりました。

またどこかで会えるかもしれないので、名前を教えあって別れました。
いや~、気さくないい人でしたわ。僕よりも5歳ぐらい年上かな?

思い切って乗り合わせてみて良かったです。こういう交流は旅先でしか
できませんしね。




雪質は、ゲレンデの整備状況も含めて非常に良かったです。
大寒波ですしねえ。

最下部から最上部までフワフワの粉雪どころか、宿の駐車場の雪が、朝も夕方も
踏むとキュッキュ鳴っていました。こんなことは経験のないことです。

近年にない最高の状態でしたわ。




そして2日目の夜ご飯。川魚の刺身だったと思うのですが、旨かった~。
お品書きがもらえるんですが、持って帰るの忘れてたー。
左にあるのは骨酒です。お品書きに入ってました。

二日目夕飯


この日もハイボールなんぞを注文。
鍋のおかずは入りきらなくて少し残してしまいました。
下げに来た仲居のおばちゃんに、ごめんなさいしておきました。

あ、この宿は部屋食OKなんですよ。一人旅には最強ですわ。




翌日も7時半に朝ご飯を食べ、マッタリと帰り支度して、9時15分頃に宿を後にしました。
最終日は家でゆっくりしたいので、回復してきた天候に物凄く迷いましたが、
スキーはあきらめて帰りました。

距離も遠いので、まあ無理せずに。



とまあ、2泊3日のスキー旅行は終了しました。

あー、来年も行こう。

来年は一人ぢゃなくて、可愛いじょせーと一緒に来れればいいんだがなあ。(笑)

初滑り in 栂池高原

先週、会社の創立記念日で休みがあったので、
ついでに休暇も取って白馬の栂池高原にスキーに行きました。

ちょうど猛威を振るっていた寒波が最終段階で、行く前の予報では
滑る日の午後から回復し始めるとのこと。

ピーカンでの滑走は望めませんが、しょうがないですな。


宿泊は大町温泉郷です。
去年行った旅館のご飯が豪華で、また今年も行くことにしました。

栂池高原は初めて。メジャーなスキー場なんですけど行く機会が無くて。


学生時代の頃のように、日帰りで早朝から行くというのは
最近はしなくなりました。
今住んでいる地域が冬山まで遠いこともあり、マッタリと出発して
2泊3日で帰ってくるというのがここ何年かのパターンです。
ああ、俺も年取ったのう。(笑)

今回も2泊3日。


あ、一人でスキーです。某掲示板での用語ではヒトリスト(自嘲気味に・笑)とも
言います。スキーやボードをやる友人はみんな結婚してしまい、しかも僕は
転勤で地元にはいないので。独身ですし。(^^;
寂しいのう。(笑)
ヒトリストでホントに寂しいのは昼ご飯とか休憩のときですな。


一日目は昼前の11時ごろ家を出ました。初日と最終日は移動日です。
道中はやはり激烈に寒く、中央道の気温表示が既に氷点下7℃!!
雪も舞い始め、豊科ICで下道に降りると既に道路は凍結。

雪道を見てワクワクテカテカする俺。 ←ええ、ガキです!(笑)


スキーって行く途中も楽しいですよね。
だんだん山並みが近くなって、遠くの山肌に見えてた雪がだんだん近付いて、
路肩に雪が積もってるようになって、スキー場の近くで道路も
真っ白けになる・・・みたいな。

子供の頃から親が連れて行ってくれたので、なんか刷り込まれてるようです。(笑)


導入部分でえらい長くなってしまいました。(^^;


次回に続きを書くことにします。
記事本文の広告表示について
記事の本文にグーグルの広告が表示されることがあります。グーグルによる仕様のためご了承ください。
プロフィール

タグボ~ト(タグゾ...

当ブログへの迷惑行為の対応について
管理人の判断によりアクセスログを各プロバイダへ提出します。 こちらの記事をご覧ください。
使用機材
【オーディオ】
<愛知の自宅>
アンプ:サンスイ AU-X1111
    パイオニア A-2050
    ダイヤトーン DA-U640
    ティアック A-BX10
CDP:アキュフェーズ DP-11
DAC:クリエイティブ SB-DM-PHD
SP:ビクター SX-V1、SX-M3
  テクニクス SB-M01
  DYNAUDIO CONTOUR1.1
AV AMP:マランツ NR1603
ANALOG:ケンウッド KP-7010
TUNER:SANSUI TU-α707EXTRA
CASSETTE:CR-70 XK-S9000 TC-K555ESL

<岐阜の家>
AMP:サンスイ AU-α607NRA2
SP:ダイヤトーン DS-66Z
  ダリ Royal Scepter
CDP:サンスイ CD-α607
TUNER:オンキヨー T-425AT
CASSETTE:CassetteDeck1


【カメラ】
KONICAMINOLTA α-7DIGITAL
SONY α700
MINOLTA 17-35mm F3.5G
KONICAMINOLTA 28-75mm F2.8
SONY 70-300mm F4.5-5.6G SSM
MINOLTA 5600HS

月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ