de te fabula ~ ダーターファブラ

他人事でない自分の人生。時事の話題・オーディオ・車・写真・スキー・音楽・コーヒーなどなど多彩な話題のブログです。

熱田神宮

熱田神宮に行ってきました。今年3回目。その理由とは・・・。

昨日(13日)、また熱田神宮へ行ってきました。

7月5日に行ったときにお願いをしてきたのですが・・・。

大学時代からの友人が8日から10日まで沖縄に旅行に行ったのですが、
無事に帰ってきたので、そのお礼と言うわけです。
7月5日の記事は、無事のお願いに行ったということです。


で、なぜ沖縄旅行で神頼み?と言う疑問が湧くのは当然ですよね。



ちょっとオカルト風味がありますのでご注意ください。(笑)


さかのぼること、13~14年前だったかな?

まだ前の会社にいたある真夏の日、近隣の同じ職種の人を集めた会議がありました。

で、そこには初めて会う人たちもいたのですが、その年の春に入社したばかりの
新人くんも来ていました。新入社員が近所の事務所に入ったということで、
彼の存在だけは元々知っていました。

そして会議が始まり、しばらくして、ちょうどその新人くんが発表する時になって
新人くんの顔を見た瞬間・・・。


「若死に」


と言う言葉が僕の脳裏にパッと浮かびました。


・・・いやいやいや、今日初めて会った子で、しかも入社したばかりだから22か23歳、
そんな子を目の前にして若死にだとか俺も失礼なこと考えるなあ、みたいな感じで
苦笑したのを覚えています。


そして、まあほとんどそんなこと思ったことも記憶の彼方になっていた、その年の
11月か12月ごろだったでしょうか。


その新人くんが亡くなったという連絡が来ました。


聞くところによると、実家住まいだった彼が朝食を食べ、行ってきますとか言いながら
玄関を出たその場でぶっ倒れ、そのまま亡くなってしまったとのこと。
いわゆる突然死です。


そりゃもう大変驚きました。

まさか、たまたま思い浮かんだことが現実になるなんて思いませんでしたし。
こんな偶然もあるもんだと不思議な思いでした。



これが、1回目です。

なので、同じようなことが複数回あるんです。

他の事例は箇条書きにしてみます。

------------------------

★2回目
ある日テレビを見ていると、ある政治家が側近に囲まれながら歩いている映像が流れました。
見た瞬間、「あれ、この人死んじゃう?」って思い浮かびました。
まだそんなに年寄りでもなかったのですが、なぜこんなこと思ったのかはよくわかりません。

そしてそれから数か月後だったでしょうか。
本当に亡くなってしまいました。

その人は、橋本龍太郎元首相です。今調べたら2006年7月のことでした。



★3回目
今の会社で、神奈川の事務所にいたときのこと。

大変広い事務所だったのですが、親会社の社員の人に、持病持ちの人がいました。
発作が起きると意識不明になるような病気です。

僕がその事務所にいたのは4年ほどでしたが、どうも半年に1回ぐらい発作が
出ているような様子でした。

そして、僕がその事務所に来て4年目の11月頃から、どうもその社員さんの
健康が気になるようになってきたんですね。
今まで発作の様子は見てても、そこまで気になることは無かったんです。

当時僕の職場には個人用のPCのほかに共用のPCもありまして、共用のPCを
使うときは別の椅子に座るんですが、ちょうどその社員さんの顔が見渡せるんですよ。

当時は僕も結構忙しく、残業もしてたんですが、その社員さんのいる部署は
常に忙しい状態で、その社員さんもいつも残業していました。

で、残業してる時にその社員さんの顔が見えると、「あまり根詰めて仕事してると
また発作が起きるので早く帰ったほうが良いですよ」と念じたりしてたんですが、
そんな念が通じるはずもなく。さらに、会話はしたことあるものの、そんな気さくに
雑談できる間柄でもなかったので、持病の話題でどうこうなんて言えなかったん
ですよね。

そんなふうに、妙に健康状態が気になるようになって約1ヶ月後のこと。


朝会社に行ってみると、事務所全体が、なんだかただならぬ雰囲気。


うちの上司が話を聞いてみたところによると、なんと、その社員さんが
亡くなってしまったと・・・。


バイクで事故ったんだそうです。


バイクに乗ること自体知らなかったので、大変驚いたのですが、以前にも
大きな事故をして入院していたことがあったそうです。

お通夜には参列させていただきました。ちょうど式場の近くに出張をしていたので、
上司と一緒に行ってきました。
もう少し打ち解けて雑談できるような間柄だったら、バイク気を付けてくださいねぐらい、
言えたと思うのですが・・・。

涙出てきましたよ本当に。



★4回目
2011年2月。この記事の21年間お世話になった床屋さんの話です。

まだ当時は神奈川に住んでいましたので、帰省に合わせて床屋さんにも行くというのが
お決まりのパターンになっていました。

この日もいろんな雑談をしながら髪を切ってもらい、お金を払って、話をしながら
一緒に店の外の通路まで出てきました。

で、僕は「また来ますわ~」などと言いつつ、床屋さんも、おうありがとな、などと
言いつつ、僕が前を向いて歩きだした瞬間、頭に思い浮かんだ言葉が。


「今生の別れ」


一瞬「え!?」と思い、足取りが止まりかけましたが・・・、すぐ思い直して、そのまま
駐車場へ向かいました。
まさかそんなこと、本当にそうなるなんて思いませんよ・・・。
僕は超能力者じゃないんですから。


・・・で、その結果と言うのが、上のリンク先の記事です。
ほぼ1ヶ月後、くも膜下出血で亡くなってしまいました。


床屋さんはまだ50歳代だったはずですが、別にそんな太りすぎでもなく、
顔色も良かったのですが。

この言葉が思い浮かんだ時、なぜ「人間ドックや健康診断は最近行った?」と
言わなかったんでしょう。

今思うと、本当に悔やまれます・・・。あの時立ち止まっていればと。


------------------------



ここまでお読みになってお分かりかと思うのですが、今回も、これらと同じ現象が
起きたのです。

これで、5回目になります。


ある日、電話にて。

ひとしきり会話した後。

友 「ところで話があるわけだが」
僕 「なにかね?」
友 「沖縄に旅行に行ってくるぜ!」

・・・と、この瞬間。僕の脳裏に浮かんだ言葉がこれです。


「飛行機事故」


この言葉が浮かんだ瞬間、携帯を耳に当てたまま、僕は天を仰ぎました。


でもその場でこのことを言うのははばかられました。
折角楽しい気分になっているのに、それに水を差すのはどうかと思ったのです。



ですが、流石にこれまで、これだけの回数、妙なことが起きているというのが
どうにも引っかかり、気になってしょうがなく、言わないでおいて変なことになったら・・・、
などと数日考えたところで連絡を取り、聞いてみました。


沖縄行き、止められ・・・ないよね、そりゃそうだよね。(^^;


ええ、そりゃこんなオカルト話で行くのを止められるほど簡単なもんでもありません。
友達は家族で行くわけですし、奥さんがそんな話信じるはずないです。


ですので、経緯を説明して(★3はその時忘れてて言ってません)、熱田神宮に
お願いしに行った、というわけです。


そうしたら、無事に帰ってきてくれました。

本当に、心の底から良かったです。

いえ、別に僕に予知だとかそんな妙な能力があるわけではありません。

今までみたいな最悪な結果にならなくて、本当にホッとしました。

ちなみに沖縄は、3日間すべて土砂降りだったそうです。(笑)
梅雨は明けているはずなんですが。

・・・もしや、そういうことで折り合いがついたのでしょうか。(^^;



という、妙にオカルトっぽい、おかしな話でした。


こんな長文を読んでいただき、ありがとうございました。


追伸:
今回の記事をアップするにあたり、かなり命が懸かっていた話なだけに、
友人本人の許可を得ています。


職業欄はエスパー (角川文庫)
森 達也
角川書店
売り上げランキング: 25900


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

また熱田神宮でお参り

ある用事で、また熱田神宮へお参りに行ってきました。

今日はけっこう空いてました。
駐車場からの道はご覧の通り。

RIMG0004


本殿の前も参拝客はまばらでした。
雨が降りそうだったからかな?

ちょうど昼過ぎだったので、お茶屋さんみたいなところでご飯を食べようか・・・
とも思いながら、スルー。(笑)
天丼650円は魅力的だ・・・。
また今度来たとき食べようかな。


参拝が終わった後は髪の毛切りに行ってきました。

で、それが終わったらディーラーへ行ってランエボを入院させてきました。(-_-;)

去年ぶっ壊れたエアコンの修理と、延び延びになっていた1年点検です。

あ、エアコンのパネルの押しボタンが言うこと聞かなくなった後、エアコンモード
にしても温風しか出て来なくなっていました。(笑)

今年の夏は今のところけっこう涼しいと思うのですが、7月に入ってからは
エアコンなしではもう我慢できなくなり。(^^;


入院させついでに、タイミングベルトとウォーターポンプ交換の見積もりも頼みました。
前回交換してからもう10万キロ近いです。タイベル交換はもう3回目です。(爆)
4G63エンジンは、タイベルが切れるとピストンがブロックを突き破って飛び出してくる
そうなので(そうなったら当然エンジンはパー)、早め早めの交換が鉄則です。

あー、このお金の無い時に、なんでこう重なるかな・・・。(-_-;)

・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

熱田神宮で厄除け(本厄)

今日は、熱田神宮へ行って厄除けしてきました。

本当は2月の節分明けすぐにでもに行こうと思っていたのですが。(^^;

去年は前厄、今年は本厄です。

天気が良かったこともあり、けっこう多くの参拝客の方がいました。
去年はGW中でしたが、去年より多かったです。


授与所で申し込みを済ますと、まだ時間まで30分ほどあるので、
その間に参拝をしました。
ちなみに初穂料は奮発して1万円。去年と同じです。

お賽銭も500円玉にしました。初詣とかでもけっこうそうすることが多いです。


これが本宮です。
RIMG0010



その隣の「長床」と言う施設のようですが、ここで結婚式の真っ最中でした。
RIMG0011


あやかりたいもんですなあ。(笑)
そうそう、授与所へ行く途中に、女性の3人連れとすれ違ったんですが、
向かって右側の子が、えれー綺麗だったなあ。(遠い目
思わず見とれたわけなんですが。←バカ
・・・まあ、一期一会なんですがね。(^^;


で、他の見どころにも特に行かずに待合室で時間まで待っていました。

今日は祈祷を受ける人も去年よりはるかに多くて、赤ちゃん連れもいましたね。

・・・祈祷が始まると、最初のうちはけっこうその赤ちゃんが泣いていましたが。(^^;


20分ほどでつつがなく終了し、お札と御幣(御幣はどうやら1万円の初穂料の人だけの
ような感じです)、その他をもらって帰りました。



今年の初詣の時に地元の神社でひいたおみくじによると、「神仏にお参りに行け」
みたいなことが書いてあったので、また来ようと思います。
その時に、他の見どころも見に行く所存。
去年も祈祷してもらっただけで終わってますしね。



日本全国ゆるゆる神社の旅 (Sanctuary books)
鈴木さちこ
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 11051


・ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

熱田神宮で厄除け

5月2日に、熱田神宮へ厄除けに行ってきました。

行ってみようという気になったのは、なんかついてないというか、
上手くいかないという感じだからです。

神奈川に転勤で引っ越したのが2006年1月ですが、行ったその月から
社内ストーカーをされ、2010年2月に東京の事務所に異動するまで
ストーカー被害が継続しました。

その時のストーカー女に、妙な呪いでもかけられてたら嫌だな、
というのも理由の一つです。
この話は追々記事にしていく予定です。



熱田神宮へは、今の車を買った翌年に、この車に乗って
友達同士で初詣に行った記憶がありますので、12年ぶりです。

GWとは言え平日ということもあるからか、意外に参拝客は多くなく、
駐車場にもすんなり停められました。

今回カメラを持っていかなかったのは痛恨の失敗です。(^^;
けっこう一眼レフカメラで撮りまくってる人を見かけました。
今度行くときはコンデジでもいいので持っていくことにします。


本宮の横にある受付で、どんな内容でやりたいかとか聞かれたので、
最近あんまりよくなくて、とか言ったら年齢から調べてくれました。
そしたら僕の年齢がちょうど前厄にあたるんだそうです。
そういえば、友達が正月に何かやったって言ってたわ。

ちょうどよかったなあ。

で、「厄払い」というのでお願いしました。


初穂料は「1万円」と大きく出てみました。(笑)

一応、5千円からできるそうなんですけどね。

確か20代の頃にも厄除けがあったはずですが行ってないので、
僕にとっては初めてのお祓いですし、奮発しました。


15時から始まるということで、10分ぐらいその辺をウロウロしてから
指定された5分前に待合所で待っていました。


お祓いを受ける人は、僕を入れて4人いました。
女性が1人いましたね。

時間になると巫女さんが呼びに来て、本殿というのかな、そちらへ通されました。

ヒノキの匂いが大変香ってくる、まさに神殿でしたね。


若い神主さんが祝詞を述べ、あの例の白い紙の付いた棒で
シャンシャンとやってくれました。
巫女さんが三方を持って動き回り、年配の神主さんが後から出てきて神棚へ
ひとりひとり名前と住所を読み上げて祝詞を述べていました。

あらかじめ渡されていた榊をあげて、二礼二拍手一礼して終わりという感じです。
僕は他の人とタイミングが合わず、ひとりだけバラバラでした。かっこわりー。(笑)


この間ちょうど15分ぐらい。



帰り際、ひとりひとりお札を渡されました。

どうも僕一人が1万円コースだったらしく、僕だけ紙袋に色々入ったものを
渡されました。

お札は、神棚に置くのがいいそうですが、ない場合はなるべく高いところに
置くのがいいそうです。あとなるべく明るいところだったかな。


なんと言っても「熱田さん」ですからね、もうこれで万事オッケーですよ。(笑)
プロフィール

タグボ~ト(タグゾ...

当ブログへの迷惑行為の対応について
管理人の判断によりアクセスログを各プロバイダへ提出します。 こちらの記事をご覧ください。
使用機材
【オーディオ】
<愛知の自宅>
アンプ:SANSUI AU-X1111
    Pioneer A-2050
CDP:Accuphase DP-11
DAC:CREATIVE SB-DM-PHD
SP:Victor SX-V1
   Technics SB-M01
  DYNAUDIO CONTOUR1.1
  DALI ROYAL SCEPTER
AV AMP:MARANTZ NR1603
ANALOG:KENWOOD KP-7010
TUNER:SANSUI TU-α707EXTRA
CASSETTE:CR-70 XK-S9000
      TC-WR965S

<岐阜の家>
AMP:SANSUI AU-α607NRA2
SP:DIATONE DS-66Z
CDP:SANSUI CD-α607
TUNER:ONKYO T-425AT
CASSETTE:CassetteDeck1


【カメラ】
KONICAMINOLTA α-7DIGITAL
SONY α700
MINOLTA 17-35mm F3.5G
KONICAMINOLTA 28-75mm F2.8
SONY 70-300mm F4.5-5.6G SSM
MINOLTA 5600HS

月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
zenback
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ