2009年07月08日

NOAHの新社長に田上が就任も百田が辞表提出でいきなりの波乱模様…

NOAHの新社長に田上、副社長に丸藤、小橋が就任!三沢さんの遺志により年後には丸藤が社長に昇格する事が報道されたけどこの路線に反旗を翻したのが前副社長の百田光雄!百田は
「自分の道を信じてきたから自分の生き方に反する事は出来ない!いろいろあったがゴチャゴチャ言いたくない」
と辞表を提出!百田は現役続行を希望したが
「引退試合くらいは派手にやりたい!嫁さんの会社でもオレの引退興行くらいは出来るから…」
と最悪の場合は自主興行での引退試合の構想まで示唆…
この突然の百田の行動にノアサイドは困惑仕切りで辞表も保留にしたままになっているとか…
百田が何に不満を持っているのかはわからないが三沢さんが生きていた時は何も言っていなかった事を考えればやはり森嶋や営業部の三井氏も昇格するなど役員が一気に若返り百田、永源、仲田龍くんらは相談役に追いやられた人事に関する事なのか…
その人事にも大きく影響したという三沢真由美未亡人が急に表に出て来たのが納得出来ないのか…
それとももっと深いところに問題はあるのか…
辞表を受理するにしても慰留するにしても突然巻き起こった力道山の息子の反乱にどう対処するかが田上社長の最初にして最大の仕事になりそうだと思っちゃったりしちゃったりなんかして…(-_-;)モモタサン‥


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星