2016年11月30日

DSC_0207
マレーシアよりアピトンの原板が到着しました
これはトラック用の横根太の原板になります
実は、在庫が残り15本とかなりギリギリの状況だったので安心しました
これで不安もなくいつでも対応できます
よかったよかった

tukamokumyhome at 09:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月25日

DSC_0207
アピトンの緩衝材を製作しました
今回は防腐剤を加圧注入して、防腐対策も行っています
アピトンは耐久性・耐水性に優れた樹種だけに、かなり濡れるような場所によく使用されています
よって、入念に防腐処理を行う方も多くいらっしゃいます
今回は小さいサイズの製品に行いましたが、大きいサイズでも防腐処理は可能です
今から箱に詰めて出荷します

tukamokumyhome at 16:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月14日

DSC_0206
トラックの床板では部分補修をされる事がよくあります
その時は、現状のサイズ(厚さ・幅)と同じ製品が必要になります
今回は指定サイズの18×100mmのアピトン板を製作しました
形状はサネ(凹凸)無しの製品です
サネ有りの製品を製作できますが、補修の場合、周囲のフローリングが変形していることが多く、新たにサネ付きの製品を作るとなかなかはめ込みが難しいのが現状です
そこで上から簡単にはめ込むことが出来るこの形状を選ばれる方が多いです
この部分補修だとコストも安価で取付も簡単に行うことが出来ます
部分補修の際はご指定のサイズをお伝え下さい

tukamokumyhome at 09:27コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月04日

DSC_0205
DSC_0206
トラック用横根太の特注製品を製作しました
お客様から図面を頂き、その図面の通りの加工を行います
まずは指定サイズの幅・高さに四面加工をして、その後長さカットを行います
今回は両端部分を写真のように切り込みを入れてフィニッシュです
このような切り込みはトラック用根太にはよくあります
側面のフックに根太が重ならないようにする為の処理です
しかし今回はこれまで行ってきた切り込みよりも距離が長かったです
こういう車種もあるのだなと勉強になりました
取替時の時間削減にこの加工をご依頼いただければと思います

tukamokumyhome at 19:25コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月01日

DSC_0205
DSC_0206
今日はアピトンの製材品がいっぱいです
これらを9カ所へ発送します
どの製品をどのお客様へ送るのか、間違えないように上手にまとめている最中です
それにしても重いなあ

tukamokumyhome at 16:50コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月28日

DSC_0204
今日はサネ無しのトラック製品を出荷します
写真の製品は20×140×4mのアピトン板で、これは荷台の床板に使用します
サネ無しの特徴は、お互いに干渉し合わないということです
キャタピラなどを乗せるトラックの場合、サネがあるとしなりが出た際にメスの表側が割れることがよくあります
そういった用途でご使用の方からはサネ無しの依頼が多いです
また設置も簡単でなおかつ幅も広いので短時間で張り替えが可能になります
DSC_0205
こちらは20×105×2mのアピトン板です
こちらは運転席の後ろに貼るとのことです
運転席の後ろは配達中にもしブレーキをかけた場合、荷物がうごいてぶつかる事があります
そのためにそこに緩衝用の板が必要になるのです

トラックの製品は通常サネ付きのアピトンフローリングが使用されていますが、各使用用途によってはサネ無しの方が適している場合があります
使用用途に応じた適切な材料を選択して頂ければと思います

tukamokumyhome at 11:14コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月27日

DSC_0204
トラック用フローリングのアングル部への差込加工を行いました
4トンクラスのトラックだと左右と後ろ(時々前も)にアングルがあり、フローリングはその中まで差し込まれているケースが多いです
よって張替の時には、このアングル部分は削って段差を設ける必要があります
これは現場作業ではかなり時間がかかるところで、弊社に依頼される方が多くいらっしゃいます
左右のアングルへの加工を行うということは、全体の車幅を考慮して幅を決めなければいけない為、出来上がりは取付作業だけの状態にまで仕上げなければいけません
これまで何台も行ってきましたが、寸法精度が必要となる加工なので、いつも大変です

tukamokumyhome at 11:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月25日

DSC_0204
DSC_0205
トラック用のアピトン横根太を製作しました
今回は45×95mm・95×100mmのサイズに加工して、長さも2110mmへカットして出荷します
アピトン横根太は車種によってサイズは色々です
その都度そのサイズに加工して出荷していますので、既成サイズに無いサイズでも対応します
その他ボルト穴の加工や、両サイドの特殊加工も行いますので、加工が大変な際はいつでもご相談下さい


tukamokumyhome at 11:28コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月21日

DSC_0200
アピトンデッキの出荷準備中です
根太・大引きも含めたオールアピトン材でのベランダになるので完成が楽しみです
明日出荷します


tukamokumyhome at 13:40コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月17日

DSC_0187
シナ・アピトン合板でオーディオボードを製作しました
オーディボードとは音響製品で、シナ・アピトン合板での製作依頼は時々お受けします
指定サイズにカット→圧着加工→角部のR面取り→指定色に塗装の手順で製作していきます
今回はチーク塗装と黒塗装でフィニッシュです
今から梱包して出荷します

tukamokumyhome at 09:44コメント(0)トラックバック(0)