2018年07月20日

DSC_0359
アピトン合板でオーディオボードを製作しました
オーディオボードとは音響部品の事でスピーカーの下に敷くことにより音質を向上させます
ここで重要になるのは強度です
サイズから木質で製作するには合板が適しているのですがその中でも最も強度のある材質からアピトン合板が使用されています
指定サイズにカット→圧着加工→角のR面取り→塗装で完成です

tukamokumyhome at 09:11コメント(0) 

2018年07月12日

DSC_0344 (1)
アピトンで久しぶりに変わった形状の製品の依頼がありました
パイプを3か所受けるということで、このような形状になっています
ここまでの加工品の依頼は久しぶりでした

tukamokumyhome at 17:31コメント(0) 

2018年07月02日

DSC_0343
アピトン合板でジャッキアップ用の敷板を製作しました
周囲を薄くしていますが、ここに鉄枠をはめ込みジャッキアップベースの製品として完成します
これまでは無垢のアピトン板で製作していましたが、無垢の場合どうしても縮みや反りが生じる為、ミリ単位での精度で形状を決めることが難しく、今回は変形しないアピトン合板で製作してみました
これで試してみて、使い勝手がよければそのまま引き続き製作になります
新しい試みですがうまくいってほしいです

tukamokumyhome at 16:26コメント(0) 

2018年06月30日

DSC_0340
重機運送車のアピトン床板を出荷します
これはアピトンデッキ20×140×4mになります
重機運送車は使用状況としてキャタピラ等が通る為、しなりが大きくなります
その為、通常のトラック用アピトンフローリングだと、メス部分の表側がしなりにより割れてしまうことがあります
よってサネの無いこの形状の製品を床板として使用しています
同じ製品をウッドデッキから重機運送車の床板まで幅広く使えるものだなと思います

tukamokumyhome at 11:22コメント(0) 

2018年06月27日

DSC_0340
久しぶりにオーディオボードを製作しました
今回はアピトン合板で製作しています
オーディオボードとは音響製品でスピーカーの下に敷くことで音質を向上させる役割を果たしています
重要なのは強度ということで、通常のコンパネではなくより強度の強いアピトン合板やシナアピトン合板で製作しています
ご要望のサイズにカットして、角はRに面取り、最後は塗装をして完成です

tukamokumyhome at 11:58コメント(0) 

2018年06月22日

DSC_0337
外壁に使用するアピトン羽目板の出荷準備をしています
アピトンは高耐久性の木材なので、店舗や工場のフローリングとして使用されていますが、高耐水性の性質から外壁にも使用されています
アピトンの様に元々節の無い製品で、3m・4m・5.5mの長い製品は他にはありません
gaiheki05-1
hameita02
このように天然木の風合いを感じる仕上がりになります(写真はクリア塗装をしています)


tukamokumyhome at 13:34コメント(0) 

2018年06月12日

DSC_0338
DSC_0339
アピトンでスラットコンベアの緩衝用板を製作しました
図面を頂き、指定サイズの厚さ・幅・長さに加工して、最後はボルト穴の加工で完成です
アピトンでこの用途の依頼はよくあります
意外なところでも使われているのだなと思います

tukamokumyhome at 18:05コメント(0) 
DSC_0337
アピトンで歩み板用の大型角材を製作しました
サイズは150×350×2100mmです
実際はここから先端部分を斜めカットして使用されるのですが、今回はユーザー様が斜めカットを行うということで、この状態で出荷します

tukamokumyhome at 10:09コメント(0) 

2018年06月08日

DSC_0340
アピトン角材の両端に段差を付けました
今回は150×190mmと大きいサイズの角材に段差をつけるので難しい作業でした
段差を付けた部分に差し込む用途なので、寸法にも気を使います
やっと完成したので、明日配達に行ってきます

tukamokumyhome at 14:09コメント(0) 

2018年06月04日

DSC_0338
アピトンデッキをチェーンソーカットして今から加工します
今回はスラットコンベアの緩衝材を製作します
先日図面を頂いて、指定の厚さ・幅・長さに仕上げるのと、ボルトの穴加工を実施します
アピトンは知る人ぞ知る樹種の為、用途は意外な場所にも使用されます
その時はアピトンデッキも加工原板として使用します
今から表面加工をして穴加工の開始です

tukamokumyhome at 16:51コメント(0)