2018年04月14日

DSC_0334 (1)
アピトン角材を防腐処理しました
これは遊園地の中の遊具にある線路の枕木に使用されます
かなり特殊な用途ですが、時々この部分に関しての製作依頼はあります
昔は電車の線路も木材が使用されていたので、その名残があるのだと思います


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 08:33コメント(0) 

2018年04月13日

DSC_0334
今から外壁用のアピトン羽目板の配達に行ってきます
今回の住宅はアピトンをふんだんに使っていただき、外壁をアピトンにする他に、室内フローリングも素足用アピトンフローリング「はだしの床」、階段板はアピトン合板を使用して頂きました
完成したら見に行きたいです


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 13:00コメント(0) 

2018年04月07日

DSC_0338
DSC_0339
久しぶりにトラック縦根太を製作しました
縦根太はザグリの場所が多い為、加工が大変です
最近は縦根太はアルミやC鋼に代わることが多いですが、まだまだアピトンも活用されています


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 10:13コメント(0) 

2018年04月03日

DSC_0336
トラック用床板を製作しました
段差は左右と後ろについているアングル部への差し込むための加工です
また今回はお客様からのご要望でサネ(凹凸)無しの板状の製品で製作しました
荷台寸法を聞いて、そのサイズに合わせて長さカット・幅調整もしています
DSC_0337
DSC_0334
DSC_0335
床板の一緒に横根太もオーダーメイドで加工しました
両端部分の切欠き加工やボルト穴もあけています
全てオーダーメイドですので、設置が簡単で作業時間も短くなります


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 15:08コメント(0) 

2018年03月29日

DSC_0336
トラック用アピトンフローリングの厚さ40mmです
アピトン市場ではトラック用アピトンフローリングに厚さ40mm・35mmがあります(長さ5500mm)
おそらくこのサイズは他には無いと思います
厚さ40mmの床板はトレーラーでよく使用されています
また、通常の平ボデーのトラックでも2重貼りをしているトラックがあり、大体その厚さは40mmだったり35mmだったりしています
こういった場所で使用する為の製品です
2重貼りを1枚で貼ることのメリットは単純に設置時間を短縮するだけでなく、使用年数も伸ばすことが出来ます
2重貼りは上側のフローリングが早く消耗して、結局雨が降った時に上側と下側のフローリングの間に雨水が滞留してしまう為、寿命が短くなってしまいます
そこを一枚で貼ることで、消耗する速度を遅くして、例え隙間が生じたとしても雨水は抜けていくようにすることが出来ます
長寿命・高耐久性のトラックフローリングです


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 11:30コメント(0) 

2018年03月28日

DSC_0334 (1)
DSC_0335 (1)
鋼材の緩衝用板を製作しました
相手側の鉄工に縫い付ける為、ボルト穴もザグリ付きで施しています
鋼材をどのように使うのかは分かりませんが、いろんな用途があるのだなと思います


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 13:33コメント(0) 

2018年03月26日

DSC_0335
アピトンのコイル台を製作しました
たまたま別のお客様から違いサイズのコイル台の依頼がありました
アピトンをこの形状に製作してほしいとの依頼はよくあり、特に超重量物を運搬する際に、安全に使用する為にはアピトンが最適なのだと思います
コイルの形状・重量により、幅・高さや斜め部分の寸法も様々ですが、その都度製作しています
もちろんトラックの荷台の幅に合わせた長さカットも行います


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 10:53コメント(0) 

2018年03月16日

アピトン市場ではトラック用フローリングや根太など、荷台部分の木材製品の材料を扱ってきましたが、あおりの部分の板は対応が出来ていませんでした
あおりの板は両端部分にしかボルトの取り付け金具が無い為、幅約340mm程度の一枚板であることが必須の条件になります
厚さは約12mm程度でなおかつ乾燥材、長さは3m以上となると用途に見合った製品の供給は出来ませんでした
荷重がかかるところではない為、コンパネで代用される方もいらっしゃいますが、やはり雨で短期間でダメになってしまうとのことです
そこで満点の案ではないですが、アピトン合板の厚さ12mmで対応するのはどうかなと考えています
長さは1820mmなので2枚を継がなければいけませんが、新車はアピトン合板を使用していますので耐久性は新車時と同じになります
合板であれば幅340mmの一枚板も乾燥もOKです
長さの部分だけはご配慮頂いてご使用されることをご検討して頂ければと思います


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 11:21コメント(0) 

2018年03月15日

DSC_0334
本日出荷のトラック用アピトンフローリングです
今回はお客様からのご要望で、長さカット・両端用の幅カット(凸のみ・凹のみ)も行いました
これで製品が到着するとあとはビス止めだけになります
面倒な作業の代行・施工時間の短縮にお役立て頂ければと思います


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 14:54コメント(0) 

2018年03月12日

DSC_0334
DSC_0335
アピトンで木製バールを製作しました
製紙会社でロールを移動させるときに使用します
かなり負荷がかかるので、強度のある樹種ということでアピトンがよく使用されています
持ち手の部分は溝を切って滑り止めにしています


塚田木材(株)では一緒に働いてくれる方を募集しています
ご興味のある方は是非一度ご連絡をお願い致します
TEL 0877-46-2775
E-mail saiyo@tsukamoku.co.jp
http://www.kozaikagawa.com/recruit.html

tukamokumyhome at 10:21コメント(0)