2016年06月27日

DSC_0165
DSC_0166
アピトン角材を指定の長さにカットして、ボルト用の貫通穴をあけました
これは機械装置の部品として使用されます
たまにハードウッドでこういった部品として工作材を依頼されることがあります
今回のような形状から、かなり複雑な形状まで様々です
アピトンをいろんな可能性に広げられるように、あらゆる分野で使って欲しいですね

tukamokumyhome at 17:36コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月24日

DSC_0164
アピトンでコイル台を製作しました
重量物のりん木として、一角を斜めカットすることで、円形の製品を固定させることができます
コイル台はアピトンではよく依頼の受ける製品で、使用されるサイズ・形状に応じていろんなサイズの依頼があります
これまでもいろんなサイズを製作してきました
現場作業の負担を無くすために長さカットまで行います
安全に製品を配送する為の道具として使用して頂ければと思います

tukamokumyhome at 13:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月21日

DSC_0164
トラックの鳥居部分に設置する枕木です
今回はサイズが大きく90×240mmです
鳥居部分は長い製品を斜め掛けにする時に、運転席の後ろの上部に荷物を置く部分になります
この部分は耐荷重がかかるのと同時に、雨にさらされる部分になる為、耐水性の強い材料が必要とされています
アピトンはこの部分での使用が多く、車種によってサイズも様々です
鳥居部分の部品では今回のサイズは今までで一番大きい製品です
重量は約60kgくらいになります
取付も大変です

tukamokumyhome at 08:52コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月15日

DSC_0164
―メイドのトラック用フローリングを製作しました
荷台寸法と前後左右のアングル部分の寸法を教えて頂き、各フローリングの幅・長さ・段差加工もすべて合わせて製作しました
DSC_0165
前端部は段差加工ではなくこのような傾斜をつけた形状にしています
DSC_0166
横根太もすべてオーダーメイドです
長さ・幅・高さを指定サイズに仕上げて、最後はボルトの穴加工をザグリ付きで製作しました
明日、梱包して出荷します
納品後、直ちに取付作業に移れるのがオーダーメイド品のメリットです

tukamokumyhome at 17:13コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月14日

DSC_0164
DSC_0165
トラック用のアピトン横根太を製作しました
今回は両端部分を写真のような加工をしています
これは両端部分のボルトを通すフックの高さに根太を合せる為の加工です
トラック用根太の両端部分はこのような「水平+斜め」の形状と「斜め」だけの形状だったり、車種によって様々です
手描きで構いませんので簡単な図面を送って頂ければその通りに加工してお届け致します

tukamokumyhome at 11:16コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月08日

DSC_0158
シナ・アピトン合板でオーディオボードを製作しました
サイズは800×600mmとこれまでで一番大きい製品になりました
シナ・アピトン合板でオーディオボードの製作依頼は多く、これまでにもいろんなサイズの製品を作ってきました
塗装も黒だけでなく、チークなどいろんな着色も可能です

今から梱包して出荷の準備を行ないます

tukamokumyhome at 13:07コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月07日

大型角材
今回は2種類の大型角材を製作しました
写真は400×400mmの超大型角材です
久々に400mmの製品を製作しました
今回は長さも700mmにジャストサイズカットしました
テーブルに使用するとのことで、どんな風な使い方をされるのか楽しみです

大型角材2
こちらは290×340×1760mmの大型角材です
こちらも1760mmにジャストサイズカットしました
大型角材の場合はきちんと用途が決まっていてそのサイズで使用する事が決まっている為、長さカットも依頼される方が多いです
現場で切るのも大変だと思います
こちらは関東方面へ出荷します

tukamokumyhome at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月06日

DSC_0158
今回はトラック用の床板と根太を製作しました
床板は左右と後ろのアングルに差し込む為の段差加工を施しました
段差の寸法や荷台幅の寸法をお客様から教えて頂き、そこから加工します
左右の両端部分のフローリングは幅カットもおこなってあとは取り付けるだけです

DSC_0160
横根太も両端部分に写真のような加工を施しています
トラックの根太はこのような形状になっているものが多く、加工は難しい為いろんな加工を弊社でおこなっています
こちらも簡単な図面を頂ければ加工可能です

それでは今から梱包して北陸方面へ出荷します


tukamokumyhome at 12:02コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月02日

DSC_0159
トラック用アピトンフローリングの防腐処理を行ないました
アピトンはそのままでも十分に耐水性の高い樹種ですが、やはり雨ざらしになるので入念に防腐処理を行なう方もいらっしゃいます
色は変わりますが、これでますます強い材になって使われる事でしょう
今日はもう少し乾燥させて、後日出荷します

tukamokumyhome at 09:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月31日

DSC_0158
トラックの荷台に貼る床板を製作しました
今回は貼りやすくするために、フローリングタイプではなく凹凸無しの板タイプに仕上げました
板幅も合計16枚ですが、丁度並べると荷台の幅になるように設定しています
また今回は長さもカットしましたので、取付の際はビス打ちのみです
最近は個人で修理をされる方が増えています
しかしアピトンは不非常に硬い樹種の為、加工が大変です
そこで幅や長さカットも事前にご依頼して頂ければ、実際に荷台の寸法に合わせたサイズに仕上げます
作業の簡略化・時間短縮にお役立て下さい

tukamokumyhome at 18:37コメント(0)トラックバック(0)