2017年09月19日

DSC_0286
DSC_0284
アピトンの大型製品を製作しました
コイル台だったり、緩衝材に使用されます
長さは指定の長さにカットしています
これにより到着後すぐに使用することができます
アピトンは高耐久性・耐水性の木材でサイズが自由に指定できる数少ない樹種です
よって高荷重がかかる場所の台木によく使用されています

tukamokumyhome at 15:23コメント(0) 

2017年09月16日

shina_26
アピトン合板に新サイズが加わりました
新サイズを加えた現在のラインナップは以下の通りです
厚さ36mm 幅900mm 長さ1800mm
厚さ24mm 幅910mm 長さ1820mm
※新サイズ
厚さ12mm 幅910mm 長さ1820mm
※新サイズ

厚さ24mmと12mmはトラックの床にも使用できます
設置面積が大きいので、当然枚数も少なくなるため設置時間が非常に短くなります
4トン以下だと新車はアピトン合板の床板が多いのではないでしょうか
ご要望の際は必要なサイズを教えて頂ければと思います

tukamokumyhome at 11:12コメント(0) 

2017年09月15日

DSC_0284
DSC_0286
台風が近づいてきました
連休前の出荷準備中です
四国という土地柄である以上、なんとか橋が渡れるうちに本州へ荷物が行くと滞りなく行けるのですがどうかなぁ
今からトラックに積み込んでとりあえず運送会社へ持ち込みます

tukamokumyhome at 15:29コメント(0) 

2017年09月12日

DSC_0283
track_27
トラック用アピトンフローリングを指定サイズ・形状へ加工しました
これは2〜4トントラックによくある左右と後ろ(時々前も)にアングルがあり、フローリングをその下に入り込ませる為の段差加工が必要になります
この加工を行う場合は必然的に幅方向は荷台の幅に合わせて作る必要が出てきます
アピトン市場ではこの加工依頼はよく受けるのですが、その際に指定の幅よりも4〜6mmほど狭くなるように加工しています
例えば床板設置部分の総幅が2200mmの場合、アピトンフローリング18枚の合計有効幅は2194mmになるように加工します
これは木材の場合、反りや誤差は生じてしまう為、余裕を持たせるという意味合いもありますが、もう一つある程度緩く設置しないと、雨が吹き込んだ時に膨張してフローリングが盛り上がりすぎる、最悪の場合ビスが飛んだり、フローリングが外れたりすることがあるからです
トラックの構造上、荷台に雨が吹き込んだ場合、雨水が滞留することになります
するとフローリングがその水を吸収し膨張します
仮に1枚あたり1mm膨張すると、18枚だと合計18mmも膨らむことになります
その場合、あまりにも余裕のない施工をした場合、逃げ場がない為、先ほどの事態が起きてしまうことがあります
そういった意味でもトラックフローリングの設置の時は緩めにすることをお勧め致します
今まで聞いてきた業者さんのお話ではビスを太くしてその締結力で抑え込むという方法もあるとのことです
トラックの場合は設置直後がきれいでも、その後の使用環境は厳しいので、そのあたりも考慮して設置されることをお勧め致します

tukamokumyhome at 18:11コメント(0) 

2017年09月02日

1504319106889
出張で高知県の中村市に宿泊しました
愛媛県の伊予市→西予市→宇和島市→愛南町を回る予定を組んでいましたので、正直どこで宿泊するのかを決めずに出発しました
覚悟はしていましたが、愛南町を巡った時点でかなり疲れてしまい、宇和島か大洲で泊まろうと考えていたのですが、引き返す気力がなく、そのまま突き進んで中村市でホテルを決めました
前々から高知は好きな場所で、雰囲気がよく食べ物もおいしいし、車で走っていても太平洋の眺めはすばらしい
ここは四万十川も近いこともあり、観光に来ている方が多くいらっしゃいました
出張の夜は知らない街をぶらぶらしながら晩御飯の場所を探すのが私の楽しみです
写真はカツオのたたきのとろろどんぶりに、初めて食べるウツボのたたきです
いい出張になりました



tukamokumyhome at 11:51コメント(0) 

2017年08月17日

DSC_0259
DSC_0260
ロングのアピトンコイル台です
これは大型トラックに円形の長いタンクを置く台に使用されます
アピトンコイル台の長さも長尺で指定の長さにジャストカットしました
トラックの荷台に縦に2列積むようになります
今回は本数も多いので総重量はかなりのものになります
気を付けて配達しなければいけません

tukamokumyhome at 11:19コメント(0) 

2017年08月08日

DSC_0259
アピトン合板でオーディオボードを製作しました
アピトン合板 36×900×1800mm 1枚より
サイズカット→圧着→角をR面取り(3R)→塗装→完成
です
オーディオボードは音響製品でスピーカーの下に敷く台に使用されます
小さいサイズですが、アピトン合板は結構重く配送できるかひやひやしましたが、条件をクリアして本日出荷です

tukamokumyhome at 16:13コメント(2) 

2017年08月07日

DSC_0259
この一番忙しい時期に台風が来るなんて
瀬戸大橋は通れるのだろうか?運送会社さん動きはどうなのか?
後は天候と運送会社さんの頑張りに賭けるしかないです
無事届きますように

tukamokumyhome at 13:18コメント(0) 

2017年08月04日

DSC_0256
明日のアピトンデッキの配達準備をしています
来週から夏季休暇に入るところが多いので、すべての業種が「お盆前に届けてください」という依頼が殺到しています
運送会社さんへ荷物を持ち込んでももうパンパン状態です
明日の現場は県外です
気を付けて配達します

tukamokumyhome at 17:16コメント(0) 

2017年08月02日

DSC_0257
住宅用アピトンフローリングにエンドマッチを追加で加工しました
写真は裏面になっていますが、エンドマッチは希望される方に別注加工で製作しています
縦方向もサネ付にして、時間が経過してもつなぎ目が浮き上がらないようにする為の加工です
お客様は夏季休暇前の納品を希望されているので、急ピッチで仕上げています
ラスト1週間、スパートです

tukamokumyhome at 15:57コメント(0)