2016年08月20日

DSC_0182
DSC_0183
トラック用床材を荷台の寸法に合わせて長さカット・両端部分の幅カットを行ないました
今回は比較的小さいサイズのトラックの床板により、左右と後ろにアングルがあり、そこに差し込む段差加工も行いました
段差加工の依頼は多く、やはりこの部分の現場作業は大変なのだと思います
アピトン市場でも左右の長さの段差加工は機械でできるのですが、後ろの段差は工具を使った手作業になります
写真は4枚ですが、全部で14枚加工をして今から出荷します

tukamokumyhome at 13:03コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月19日

DSC_0191
シナ・アピトン合板でオーディオボードを製作しました
オーディオボードとはスピーカーの下に敷き、音質を向上させる音響部品です
シナ・アピトン合板がオーディオボードに使用される要因は「強度」です
アピトンが使用されている為、他の合板よりも強度があり、なおかつ表面はシナ面になっている為、肌触りも良い仕上がりになり、スピーカーにも傷をつけないようになっています
指定サイズにカット・圧着加工をして、今回は黒塗装をして完成です
デリケートな製品なので、丁寧に梱包して本日出荷します

tukamokumyhome at 11:33コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月17日

DSC_0181
お盆休みを終え、今日から通常営業開始です
お盆前にご注文を頂いておりましたトラック用横根太の出荷からスタートです
パソコンをあけた瞬間にメールが山ほど(ほとんど迷惑メールですが)入っておりましたが、その吟味からスタートです
まだまだ暑いですが、頑張っていきましょう

tukamokumyhome at 16:23コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月02日

DSC_0181
今日もアピトン製材品を各地へ出荷します
この時期は夏季休暇前ということで配送はいつも混み合っていて、納期が通常よりもかかる可能性があります
「休み中に修理をしたい」
といった方は出来ればお早目にご用命ください

tukamokumyhome at 13:04コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月01日

DSC_0183
本日、懇意にさせて頂いております修理工場へお伺いさせて頂いた所、たまたま軽トラックのあおり部分にアピトンフローリングを設置していました
DSC_0185
このようなホームセンターでも売っている鉄板をタッピングビスで設置して、その上にアピトンフローリングをタッピングビスで設置していました
DSC_0186
これはこのような2〜4トンのあおり板の張り替えにも使えるのではないかと思います
構造上、この部分の張り替えは幅330mm程度の一枚板でなければ設置できないため、新車同様、メーカーしか持っていないアピトン合板で張り替えしなければいけませんでした
しかし価格が非常に高かったり、流通していないなどの問題があり、これまでにもアピトンフローリングでなんとかならないか、というお問い合わせはお受けしておりました
しかし、幅300mm以上の乾燥したアピトン板は無い為、この部分に関しては部品の供給が出来ていない状況でした
今回、このやり方でなんとか鉄板の桟をつけることが出来ればかなり安くあおり板の設置が出来ると思います
あおり部分なので厚さ14mmのフローリングで十分でしょう(4m以上の長さが必要な場合は18mmで)
鉄枠に収めることは出来ませんが、長年使って出来れば安く貼ってほしいという方に一つの案としてご参考にして頂ければと思います

tukamokumyhome at 13:19コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月29日

DSC_0181
トラックフローリングで厚さ14mm・長さ5500mmです
2〜4トントラックで、荷台の床板にアピトン合板を貼られていた方が張り替えをされるときによく使用しています
一番多いのは既製品の14×110×4000mmですが、ロングボデーの場合4000mm以上ある為、つなぎ目を入れたくない方にこの14×85×5500mmが使われています
アピトン合板からこの無垢のアピトンフローリングへ張り替えると耐久性・耐水性はかなり向上します
さらにつなぎ目が無いことからさらに耐腐性もアップです
2〜4トンロングボデーをご使用の方に最適です


tukamokumyhome at 13:23コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月26日

DSC_0183
防腐処理をしたアピトン板です
加圧注入にてアピトン内部にも防腐剤を入れ込んだ材料になっています
アピトンは元々耐水性の高い樹種の為、使われる場所も雨に濡れるところが多いです
お客様のご要望でさらに防腐性を高めてほしい方に行なっています
色合いは緑色になりますが、更なる防腐性の向上でパワーアップしたアピトン板です

tukamokumyhome at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月19日

DSC_0181
アピトンで重機運送車の歩み板を製作して干しています
歩み板は丸太からの製材品で対応している為、水分を多く含んでいます
その為、特に夏場は遠方への出荷はエアシートに巻いて宅配便で出荷する為、水分が外に出る可能性があります
よって、しっかりと干して一日経ってから梱包して出荷します
明日は梱包して運送会社へ持って行きます

tukamokumyhome at 13:19コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月12日

DSC_0167
現在、アピトンの製材品を製作しています
アルミブリッジの上に貼る歩み板や、緩衝用の角材など用途は様々です
同じ用途でも使用環境によってサイズ・形状は様々です
いろんな用途に使って頂いて、お役に立ててもらえればと思います

tukamokumyhome at 15:36コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月06日

DSC_0165
DSC_0168
アピトンで歩み板を製作しました
今回は後方部分を段差にしています
歩み板(バタ板)2
これは重機運送車の歩み板を降ろした際に、このままだと勾配が急な為、今回製作した製品の段差の部分で受けることにより勾配を緩やかにする為です
重機が乗り降りする時は安全が大事です
万が一の事故に備えるためにも、このような治具製品が必要になります

tukamokumyhome at 11:17コメント(0)トラックバック(0)