2017年08月08日

DSC_0259
アピトン合板でオーディオボードを製作しました
アピトン合板 36×900×1800mm 1枚より
サイズカット→圧着→角をR面取り(3R)→塗装→完成
です
オーディオボードは音響製品でスピーカーの下に敷く台に使用されます
小さいサイズですが、アピトン合板は結構重く配送できるかひやひやしましたが、条件をクリアして本日出荷です

tukamokumyhome at 16:13コメント(1) 

2017年08月07日

DSC_0259
この一番忙しい時期に台風が来るなんて
瀬戸大橋は通れるのだろうか?運送会社さん動きはどうなのか?
後は天候と運送会社さんの頑張りに賭けるしかないです
無事届きますように

tukamokumyhome at 13:18コメント(0) 

2017年08月04日

DSC_0256
明日のアピトンデッキの配達準備をしています
来週から夏季休暇に入るところが多いので、すべての業種が「お盆前に届けてください」という依頼が殺到しています
運送会社さんへ荷物を持ち込んでももうパンパン状態です
明日の現場は県外です
気を付けて配達します

tukamokumyhome at 17:16コメント(0) 

2017年08月02日

DSC_0257
住宅用アピトンフローリングにエンドマッチを追加で加工しました
写真は裏面になっていますが、エンドマッチは希望される方に別注加工で製作しています
縦方向もサネ付にして、時間が経過してもつなぎ目が浮き上がらないようにする為の加工です
お客様は夏季休暇前の納品を希望されているので、急ピッチで仕上げています
ラスト1週間、スパートです

tukamokumyhome at 15:57コメント(0) 

2017年07月28日

DSC_0258
夏季休暇前に修理の材料を取り寄せる方が増えています
8月上旬は通常配送が非常に込み合う為、納期も読みにくい状況になります
アピトン市場でもできる限り早めに出荷することを心がけます
運送会社さんにも何とか頑張ってもらって、一日でも早い納品にしたいと思います

tukamokumyhome at 14:54コメント(0) 

2017年07月18日

素足用アピトンフローリング「はだしの床」
アピトン市場では素足用アピトンフローリング「はだしの床」という製品があります
これは、元々アピトンフローリングは素足の場所ではなく土足を履く場所(店舗や工場など)で使用されていましたが、住宅で使用したいという方のご要望を受け開発されたものです
素足に対応するために考慮しなければならない点は「ヤニ」と「ささくれ」です
樹種の性質上、特に太陽が当たる場所で小さいヤニが生じることがあります
また、木材である以上、いずれささくれも生じます
そこでアピトン市場ではアピトンフローリングの表面をクリア塗装でコーティングすることで解決しています(素足が直接ふれるのを防いでいます)
またここで問題なのはどの程度塗装をするかです
塗りすぎると折角の天然木の風合いがなくなります
薄すぎるのもダメです
そこで天然木の風合いを残しつつも、素足で問題のない塗膜の厚さを見つけ出し毎回塗装を行っています
個人としてもアピトンはクリア塗装が最も映えると思っています

tukamokumyhome at 14:57コメント(0) 

2017年07月12日

DSC_0243
トラック用根太を製作しています
今回は図面を頂き、ボルト穴なしのオーダーメイド製品です
指定の幅+高さにプレーナー加工をして、その後両端部分を切欠き加工して完成です
今から梱包して出荷します

tukamokumyhome at 14:31コメント(0) 

2017年07月11日

DSC_0244
アピトンで歩み板を製作しました
これは重機運送車で重機が荷台から乗り降りするときに通り道として使用されます
よって滑らないこと・耐荷重があること・指定サイズに製作が可能なこと、が条件として挙げられます
その条件を満たせる材質として、アピトンが使用されています
DSC_0245
今回は後ろの部分も若干の傾斜をつけました
この若干の傾斜を加工する方が大きな傾斜よりも難しいです
アピトンは重いので加工は毎回大変です

tukamokumyhome at 13:20コメント(0) 

2017年07月05日

DSC_0245
トラック用のアピトン根太を製作しました
今回は図面を頂き、指定サイズ・形状のオーダーメイド品を製作しました
DSC_0246
DSC_0247
ボルト穴の加工や切欠き加工などを行っています

オーダーメイド品は到着後、すぐに取付が可能になるので、現場作業が楽になります
アピトン市場のホームページでは加工図をPDFで掲載していますので、矢印の寸法だけを記載して送付して頂ければと思います

tukamokumyhome at 14:49コメント(0) 

2017年06月30日

DSC_0244
アピトンでトラック根太を製作しました
サイズは90×90×2140mmです
今回は指定の長さにカットして、両端を斜めカットしました
ボルト穴は現場で行うのでしょう
明日梱包して関西方面へ出荷します

tukamokumyhome at 15:01コメント(0)トラックバック(0)