2007年04月30日

触手プレイ大活躍

 先日セッションをしてきました。キャラはこちら

 前回LVダウンしてしまってチェンジを宣告された腹心の代わりは、まぁ今回はなしという事で。現在募集中です。

 シナリオは前々回からの継続で、エティン盗賊団を発見して殲滅する事。・・・当初の目的とは微妙にズレていたらしいけど。

 で今回は全く情報のない状態で広大な森の中からエティンの集落を探すというもの。・・・つーか、前2回やって全く情報を得られていないんですよw
 情報のないワイルダネス! 虱潰しだぜ!

 そして森を探索するも、起こるイベントはエティンとは関係のない、因縁のある敵の襲撃ばかり。・・・いやほんと、エティンの痕跡も殆ど見つからなかったのですがw

 んまぁドルの呪文で地形確認をして、特徴的な地形を探って行き、唯一(?)の情報である『エティンはあっちの方から来るかなぁ?』を頼りになんとかなったのですけどね。

 

 さて今回のうちのキャラは、新規に憶えた呪文が猛威を振るった感じでした。


 毎度アンデッドとかコンストラクトとか、クリティカルが効かない敵が多くて悲しんでいるクリ師なキャラなのですが。いい加減それじゃいけないだろうと対策を考えたのですよ。
 1つの手段としては単純に武器にエネルギーダメージを付けるというものですが、これには金が足りない。つかバーストさせようとしてるので、+2強化相当をつける必要があるのでね。

 で、他の手段を考えました。魔法戦士なので呪文でなんかないかなぁ、と。
 そして悪くない呪文を発見しました。AC低いアンデッドになら有効だろうと思われるものが。


 それはエヴァーズ・メナシング・テンタクルス(PHB供法8から触手がにょろっと2本生えてきて、ぺしぺしと殴る呪文です。
 命中は術者のBAB+strボーナス・ダメージは1D8+strボーナスと魔法戦士にはよさげ。当然命中判定によるけども、AC低い敵相手だったら2D8+strボーナス×2増えるようなものなので、なかなかに強力です。

 更に面白い性能があってですね。この触手は自律行動で宿主とは別に行動をします。なので独自にAoOを出します。宿主の移動途中でも殴ります。『まず触手が攻撃。倒した? じゃ本体はこっちを攻撃』とかそんなチョコチョコとしたダメージ調整してましたよ。・・・マスターが凄いウザがってました。

 今回は他にも武器がフレイミングバーストになるバーニングソード(呪文大辞典)使ってみたり、レイスストライク(冒険者大全)・フル強打・ワーリングブレード(秘術大全)で3匹ぶち抜いてみたりとかしましたが、マスターは触手がトラウマになった模様。

 最終戦は小屋の中にいる敵に対してディメンジョンドアで乗り込むというこちらからの奇襲。うちのキャラは高火力で敵を倒しまくり、剣聖は高ACと十分な火力で安定性を誇り、WIZはグリッターダストやマキシマイズ・ファイヤーボールを放ち、ドルは派手さはなくとも多彩な技を披露し、危なげのない圧勝でした。

 ・・・とマスターは思っているのかもしれませんが。

 んなこたぁない。他はどうか知らんがうちのキャラは綱渡りしてましたよ。
 最初のエティンのフルアタックでHPが半分飛び、戦々恐々。常に死の危険を感じながらの戦闘でした。高火力で落として行けてたから良かったものの、落とし損ねてフルアタックされようものなら死んでておかしくない状況を切り抜けていました。
 なんか毎度毎度、うちのキャラはタイトロープダンサーです。大体いつも死の危険を感じているのですが、マスターには伝わっていない風味な予感。

 終了後の飲みでは毎度マスターが凹んでいて、もっと脅威を感じさせる戦闘をしようと画策してるような感じなのですが。
 ・・・うちのキャラは結構ギリギリですからね?


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/50375964