2008年05月11日

精神を切り裂くもの − デリボ 第6回 −

 GW初日にうちがDMやってるキャンペーンを行いました。・・・で、その2日後、アメジンから突如としてメールが。

『急に暇になったのだが、セッションをやるという噂は本当か?』

 そんな噂ねぇ!w
 とそんな感じで、突発的だというのにフルメンバーが集まる我ら。この暇人どもが!

 更には『シナリオ使わなかった、って事は既にあるんだよね? デリボでいんじゃね?』とか言われる始末。れ、連続っすか!? いやまぁ可能だけど、強まったPTに対抗するためにちょこっと変更を加えたかったぜ!
 まぁ確かにフルメンバーがいる場合はデリボをやるという感じになってるしね。覚悟を決めて、ちょっとだけボスを強化したデータを用意して出発。


 と言う事で先日うちがDMをやっているキャンペーンの続きをやってきました。前回はこちら

参加メンバーは以下の通り。

Artemis:ダブレイ:ファイター7
アメジン:スミティ:ドラゴンシャーマン7
BOSS:ボム:ウォーメイジ8
  BOSS腹心:ナム:WIZ6
DRR:アリニス:ファイター4/レンジャー4
OTTO:レッツィ:クレリック6

 

 お買い物終了後、領主オールトアードに呼び出される一行。ギノマの町の近くで発生したモンスターの為に派遣した調査団が壊滅したので、腕の立つ君らに調べて欲しい、との依頼。もうすっかり傭兵PTだなぁ。

 と言う事で出発。ギノマの町にて軽く情報収集をする一行。

・潰れたブルドック風。二本の触覚がある奴。
・それが大きくなったようなので、皮膚が硬質になり、触角の変わりに爪がある奴。
・そんなのがうろうろしてた。近くの村は襲われて大打撃を受けた。
・調査団を出したら壊滅した。
・生き残った被害者はぼーっとして反応しなくなったり、短気になったり、とか。

 以上のような情報を得る。またあれこれ試して、それが毒や病気ではない能力値ダメージの所為だと言う事が判明。

 とりあえず壊滅した村へと向かう一行。荒れた村に到着し、そこから足跡追跡で巣穴へと向かう。途中で微妙に遠回りもしつつ遺跡へ到着。
その間にエンジンをかけるためのランダムエンカウントを3回ほど。


1.グレイレンダー CR8

 特に問題なし。PTが遠距離火力メインだと、掴むと攻撃されなくていいなぁ、と思いました。・・・しかし掴むとこっちの火力落ちるんだよなぁ。単体で掴むとジリ貧だ。


2.ブレイ CR7
 こちらも大した脅威を与えられず。・・・駄目だ、テンションが上がらない。


3.マンティコア×3 CR5×3

 自分に気合を入れるためにチョイス。攻撃回数が多い方がいいよね!
 1R6発の遠距離攻撃とか面白かったのですが、硬くなったPTを実感しただけな気も。ウォーメイジのボムが鎧の魔術師(中装)を手に入れ、また金が入ったのでミスリルフルプレートに装備変更をしたのでACが24とかに。硬いよ!
 総計1R18発が4Rとかをやり、ちょっとの脅威を与えられた、かなぁ? やっぱ数は力か。まぁ最大の功績は、マスターのテンションを上げた事だと思いますが! ダイス振るの楽しいよ!


 で、巣穴へ到着。暫く観察すると数匹の部隊毎で出たり入ったりをしている。要するにこれは近くの餌場がなくなってきたので新規開拓の為に出て行ってるわけです。
 それに対してとりあえず敵の戦力を試す為に離れた所で強襲をかけるPT。一蹴。・・・うんまぁ、相手にならないだろうなぁ。
 また、後ろから襲われてはかなわない、と頻度の様子見をしつつ出てきた部隊を殲滅。というか相手にならないので端折りました。更に解剖して胃の中身を見るという宣言をされました。えぐい! ちなみに必要なエネルギーは生物の判断力能力値なので、中には何もないと判断しましたが。


 次の日に巣穴へと侵攻するPT。まず入り口で中型×2と大型×2と戦闘。ここで漸くダメージを与え、『打撃+wisダメージ』と言う事が判明。ダブレイに多少の能力値ダメージを与えつつ、それ以外は脅威がないような戦闘でした。
 と言う事で今回のミッションは

 マインドシュレッダー・ラルヴァ CR1
 マインドシュレッダー・ウォーリアー CR4

 が一杯配置されている巣穴の探索なのでした。んまぁこいつらで楽しめるのも今くらいかなぁ、と言う事で。MM3見たらコロニーを作って云々とあったので、それならとコロニー討伐セッションに。そんな、MM3使いたい症候群な私。

 入り口の部屋には3つ道があり、それぞれ聞き耳をしたところ1つから物音が。そちらに進む一行。・・・この選択があんな事になるなんてなぁ。他の2つの道(進んで欲しかった方)は単に次の部屋までが遠かっただけなんですが。
 進んだ先にはウォーリアーとラルヴァ複数。瞬殺。で、その次の部屋は直ぐ近くにあり、そこにも敵は配置してあったので戦闘音を聞いて駆けつける。・・・と既に味方がいなくなっているので直ぐに撤退。
 追加の敵が来た道は15ft上に存在(ウォーリアーは跳躍が得意なので通行可能。・・・ん?本当か?)し、上らなくてはいけないのだが、『背後から攻撃されるのは嫌』と判断したPTはそこを進むことに。・・・まじでー?

 バック・オブ・トリックスより召喚したものを上らせ、それとアリニスをビナイントランスポジション。んー、直ぐ次の部屋で敵が待ち構えてますよ? と言う事で戦闘開始。

 ・・・これが長い戦闘の始まりだった。


 部屋にはウォーリアー×2・ラルヴァ×2。それを見える範囲ではボムの援護ありで、アリニス一人の状態で対処。・・・で、その次の部屋とかもあるから徐々に徐々に敵が襲ってくる。1ラウンドの間をおいて、ウォーリアー×2とラルヴァ×24を投入。ファイアーボールで一閃。馬鹿だ!
 その後も1,2ラウンドの間隙がある程度で続々と投入されるマインドシュレッダー達。いや、大部屋の傍で戦闘しつづけるものだから、こちらとしても続々と寄っていくしかないわけで。結果、全てのシュレッダーがこの部屋に登場することに。いいのかなぁ、と思いつつ、巣穴で足止めて戦闘してたらそうなるよなぁ、と。

 長時間の戦闘・頭の悪いほどの敵の数により、ハイになるPLとDM。判断力が減少し、ハイになるPC。
 もうこうなったらと覚悟を決め、一度敵を止め、その2ラウンド後にボスと強化ウォーリアーを投入。

3.マインドシュレッダー・ゼンサル CR8
  強化マインドシュレッダー・ウォーリアー CR6

 巣穴を荒らす強敵を襲うために奥深くにある本陣から出撃。状況を鑑み、ボスの強化ヴァージョンはお蔵入り。で、この戦闘が激戦に。

 まず、ウォーリアーが接近・攻撃。その後ろからゼンサルが高速化ヒプノティックパターン&通常行動コンフュージョン。これが狭い通路で固まっていたPT全体を捉え、かなりの影響を与える。というか、今までの戦闘でWISダメージを食らっているところに意思セーブを要求する擬似呪文って、えぐいモンスターだなぁ。
 全部で1日に各3発ずつ計6回使える上記呪WIS文で意思セーブを要求し、PTを無力化。その間にもウォーリアーがダメージを与え、またボス自体の攻撃は接触攻撃+12でWISダメージを与えると言うものなので、昏倒者続出。・・・というかPT壊滅。
 最前線で踏ん張っていたダブレイは敵の猛攻(マスターのダイス目)に耐え切れずWISが0に。アリニスはプロテクションフロムイービルで精神作用を防ぐも、ボスの接触攻撃によりWIS0。意思セーブは高いけれどもACは高くないレッツィも踏ん張るものの、火力がないためにジリ貧、WIS0。コンフュージョンを受けたナムは全力逃走で巣穴の外に。スミティとボムはお互いに殴りあう状況の所を前線を壊滅させたマインドシュレッダー達に殴られ、スミティはWIS0に、ボムは強化ウォーリアーに殴られてHPマイナス→安定化失敗で死亡。
 WIS以外は興味がないぜ、と全員のWISを0にした後は放置し、逃げた奴が正気を取り戻して戻ってくる前に逃走。戻って来たナムが介抱をし、死者はボム一人。

 その後はヨーテンに戻り領主に報告。働きは充分だと判断し、報酬は1人3,000GPを与えてシナリオは終了。EXPに関しては、ラルヴァは賑やかしなので、ダメージを与えられなかったものに関してはEXPなしという事でやらせてもらいました。・・・それで結構なEXPになったけどね! ラルヴァ分入れてたらもっと凄かったよ!



 そんな訳でどうなる事かと思ったマインドシュレッダーの巣穴突撃。ラルヴァが80匹、ウォーリアーが20匹、ゼンサルが1匹との戦闘をほぼ1戦闘で戦っていただきました。・・・てかなんか、101匹わんちゃん大行進とか言われてました。全然そんな事考えてなかった!
 まぁこの数の敵を出そうとか、馬鹿だ!w

 いやしかし、連続でPTに大打撃を与えてしまいましたですよ。予想だとどっちも大した脅威を与えないんじゃないかと思ったのに。んまぁ前回も今回も、結局手数がものを言うのかなぁ、と。というかマスターやってる時の私のダイス目はなんなんでしょう。面白すぎます。

 ・・・しかしPCを殺してないセッションがまだ1回だけってのはどうなのか。

 

 さて、今後のシナリオは現状ネタがないのだが、何をどうしようかなぁ。んー、そろそろ世界を配置しておかないと駄目になってきたかなぁ。・・・まぁ取り急ぎ作らないといけなくなったら、なんかの依頼を領主から渡せばいいんだろうけどね!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/50639934