2009年12月10日

迷走キャラ作成(いつも通り

 今週稼動予定のキャンペーンへ向けてのキャラ作成をしておりまして、まぁ概ね決定されて、呪文選択をてらてらとやっていたのですよ。私のキャラ構築はがっちりとは決めずにある程度状況によって変更してしまうので、こんなもんかな程度なんですけどね。

 で、そんな静まってきていた私を突っつく人間が1人

『弓フェイバードソウルとかどう?』

 プリンの様な脆弱性を持つ私はその言葉でまたあれこれ考えてみてしまう事に! 弓かぁ。候補には上がったんだけれども、キュアするのにはどうせ前線に近づかないといけないしと思って殴りを選択したのだけれども。弓も面白そうだよねぇ。どうにもならなそうなのを何とかしてみたいという燃えがw

 上記の台詞が出てきた流れというのがですね。まず前提に『DISKはパワーキャラを作成してくる』というプレイグループ内での謎の認識が有りまして。新キャンペーンのDMが何故か私を恐れているのですよ。で、『リソース消費しての爆発力があると問題だ』という様な話になり、だったら弓とか撃ってるのはどうかという話になった、様な気がする。近接殴りだと爆発力は高いですからねぇ。弓だと固定ダメージを伸ばしにくいんだよね。

 うん、確かに性能としては微妙なものになる気がするけど面白そう。どうにもならないACを無理してあげなくてもなんとかなりそうだし。ダメージは頑張ってもしょぼいのでDMも安心。

 能力値は14/16/14/8/8/16で、LV9までのフィートは《近距離射撃》《精密射撃》《速射》《束ね撃ち》《その他魔法のアイテム作成》、呪文選択は考え直すとして・・・。と構築が盛り上がっておりました。

 ・・・で、どっちがいいかなぁ?w  いや、どっちも面白そうなので困る。ハルバード持って近接殴りか、弓持って遠隔射撃か。一長一短だよなぁ。PTのバランスを考えると、既に前衛3人いる事が決まっているんだから、前に出る必要もないんだよねぇ。まぁ当日相談して決定かな。

 いやぁ、D&D3.5eはキャラ構築してるだけでも面白いよね!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/50956763