2010年11月10日

ハイブリッド・マルチャー

 先日ようやく、D&D4eのPHB3を購入いたしまして。さっそく現行キャンペーン(レポート絶賛放置中)のPCであるインヴォーカーがレンジャーマルチからモンクマルチへと変更される事が決定されたわけですよ。
 キャラネームの元ネタ的にモンクを混ぜたいなぁという気はあったので、これは当初の予定通りでもあるわけです。

 だがしかし・・・ハイブリッドって選択肢もありじゃね?

 と、いつもの悪い癖が発動。というかそもそもPHB3買ってから読んだ順番が『マルチクラス特技→その特技で手に入る各クラスの特徴→ハイブリッドの説明』という病みっぷりなわけですよ。3.5eの頃からそうなのだが、何故そうも混ぜ物が好きなのかw

 というわけで、インヴォーカー/モンクのハイブリッドの検討開始。・・・うわぁ、微妙じゃね?w
 バランスがきちんと考慮されているのか、どのハイブリッドもいまいちな性能なのですよ。正に半人前クラス。指揮役は回復パワーが遭遇毎1回になってしまうし、ファイターのマーク能力はファイターパワーを使用した時のみに発動なのでもうひとつのクラスのパワーを使うと仕事が出来ない、というような。PTで唯一の指揮役・防衛役には向かないかなぁ? 撃破役と制御役は、パワー選択とちょっとの特徴でいけるので、なんとかなりそうではあるんですけどねー。
 とはいえ、普通に単クラスの方が強いですね。せめてマルチの方が良い。

 実際にインヴォーカーのモンクマルチのキャラをインヴォーカー/モンクのハイブリッドに変更した場合は、

○変わらない点
・パワー選択により雑魚処理能力は遜色ないものとなる。

○メリット
フレーバー的には大満足!=マルチでもよくね?
・連打能力でモンクパワー使用時はダメージ増=マルチでも1遭遇1回は使用可。

○デメリット
・鎧が着れない=解消にはフィートが必要。
・チャネルディヴィニティがなくなる=解消にはフィートが必要。
・<宗教>が自動取得じゃなくなる=総技能数が減る。
・必要能力値分散により攻撃能力値の低下=命中・ダメージの低下。
・同じ理由によりconが低下し、ハイブリッド化によるHP関連の上昇がない=HPの低下・回復力回数の低下。
・モンクパワーを使用するには接敵する必要がある=被ダメージの増加。

 とデメリットの方が多いよ!?w
 うーん、私の中のマルチャーの魂が混ぜたいと叫ぶのだが、冷静に考えれば考えるほど、ピーキーになって扱いに困るだけな気になっていく。まぁこのキャンペーンの続きはもうちょっと後になりそうなので、もうしばらくは悩んでいられそうなので、考えていようかと思います。

 いやぁ、よくわからんバランスでキャラを構築するのは楽しいよね!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51112976