2010年12月26日

赤箱ゲームデイをやってきた

 先日、D&D4eの赤箱GameDayをやってまいりました。D&Dのセッション自体は月2回はやってられるほどは恵まれているので、どうしてもやりたいと言うわけでもないので特に参加申し込みしていなかったのですが、BITセッションBBSを見ていたらなんか前日昼頃でも埋まってなかったので!
 全滅だったとの噂を聞いていた赤箱GameDay、そして固定面子以外とのセッションなんてえらい久しぶり(10年以上前に1,2回程度だよ!)。そんなわくどきなセッションだったわけですよ!

 結果? 超面白かったよ! 全員に見せ場もあったし、展開もドラマチック的になったし、動きをわいわい話し合ったりRP的な事をしたり!
 良かった。うちのプレイグループでの4eプレイは間違ってはいないようだw

 さてそんな私の使用したPCですが。

ハーフリングローグ!

 見ての通り、ハーフリングローグのアンダー君です!



 ・・・いや、私が悪いんじゃないですよ?

 開催地ロール&ロールステーションのナイスガイな店長のご好意で参加者にはフィギュア1体とD&D関連商品300円割引券がプレゼントされるのですよ。(・・・相変わらず参加すると儲けるというよく分からないシステムですがw)
 で、先着順にフィギュア選択だったのですが。フィギュア選択時にはPCが何になるかなんてわからないのですよ。となると単に欲しいのを選ぶのみ。ずっとアーチャーが欲しいと思っているのですが良いのがなく、ならば鎧兜に盾持ちなフィギュアってうちのプレイグループになかった気がしたのでそれを選びましたよ。
 そしたら、当然『これで見た目と全然違うクラスだと面白いかな?』となるよね? まぁそんなのがなくても第一希望はローグだったけどね!

 そんな感じで、PC紹介が『フルフェイス、フルプレート、盾持ちのがちがちなハーフリングローグのアンダーです。小さい事でなめられない様に誤魔化してます』とかになったDISKでしたとさ。まぁただのフレーバーなので、適当!

 以下、軽くネタバレを含みつつ、適当に箇条書き。

PCは
ブランナス/人間ファイター
シア/エルフローグ
アンダー/ハーフリングローグ
コルゾン/人間クレリック
ルーカン/エルフウィザード


・マジックミサイルが1体or2体目標だった。
・スニークアタックに1R1回の制限がなかった。
・ファイターとローグに攻撃パワーがなかった(無限回のみ)
・なので可能ならチャージした方がお得。アンダーはしなかったけどw

・第1戦闘から全滅しそうになったw
・アーチャーが痛すぎた。ちょっと無理してでも真っ先に落とすべきだったかなぁ?
・初撃に全てを叩き込んだ結果、1撃死させたよ!
・WIZの『噴射5/5マス横滑り』なパワーが猛威を振るう。これが無限回ってどういうこと?
・ブランナスとシアが昏倒、他の3人も結構食らってた。
・その段階で撤退案がかなり優勢になった。DMが『こっちは弓だし逃げられないよ』とかなり帰って欲しくなさそうだったw
・結局『ま、全滅したら似たようなPTがすぐ駆けつけてくれるよ!』と納得して吶喊。
・そこからはダイス目もよく、全滅は免れた。
・回復力も一気に減り、赤箱GBの本気を思い知った。
・あと作戦会議や撤退会議やらでかなり時間を消費してしまった。

・扉が2つ。どちらを行くかでわいわい。
・手前がオーク、奥がアンデッド、と予想された。
・『静か過ぎるのも不安だ』ということでオーク部屋に。
・アンダーが扉をそっと開ける事に成功。
・不意打ち扱いで攻撃。雑魚を倒す。
・戦闘開始。・・・アーチャーがいて嫌な予感がひしひしと。
・敵に『町の衛兵』がいる。なんでやねん。何かの伏線だったのだろうか。
・シアの『移動力-2(エルフなので5マス)の移動をして〈隠れ身〉』なパワー →スニークアタックのコンボが凶悪だった。
・結構順調だったような気がするのだが、それでもやはり強いアーチャーの攻撃やトラップもあり、ブランナスとルーカンが倒れる。
・まぁあとこれだけだし、とアーチャーにコルゾンとアンダーが肉薄し攻撃。
・倒れる時に標準アクションが取れる→自分巻き込んで範囲攻撃→コルゾンとアンダーが倒れる。
・戦闘終了時に立っていたのはシア一人でした。
・いや本当に、赤箱GBはきっついですよ!

・もうひとつの部屋は割愛して最終戦。
・開始時点でシアの回復力回数はなし。ブランナスも1回あったかどうかくらいだった気が? ルーカンも怪しかったな。
・曰く『回復できないなら、潔く突っ込むことができる』
・アンダーは結構余裕がありましたよ? なんかcon18あったしー。
・というか、ブランナスとシアの筋肉(str)を褒めて前に立ってくれとおだててた気がw

・扉をそっと開ける・・・のにアンダーが失敗しましたw
・最終戦、ラスボス登場、って黒いのキター!
・ルーカンが特攻! AP使ってボスに1日毎パワーとMMで雑魚潰し。
・そういえばMMはここで1回使ったきりだった。
・シアは更に奥へと決死の特攻! こちらもAP使ってボスを一気に重傷直前まで追い込む!
・取り巻きの集中砲火を食らってシアが倒れる。
・ルーカンのおかげでボスがベストポジションは取れず。
・アンダー、セカンドチャンスを使ってボスの攻撃を避ける。
・ブランナスがボスを攻撃し、重傷に。
・重傷時に発動する効果と攻撃で、ルーカンが死亡!
・ちなみにアンダーはその攻撃も避ける。
・コルゾンがAPと1日毎パワーを使用して攻撃し、追い詰める。
・アンダーがAP使って大きく回りこんで挟撃位置に行き攻撃。
・出目20! が、倒しきれず。
・ボスがアンダーに攻撃→回避、AP使用して攻撃され被弾するもぎりぎり残る。都合4回攻撃されて被弾1! ・・・まぁその1回の攻撃で死にそうだったんですがw
・移動しなかった為、コルゾンの1日毎パワーの効果『隣接してターンを終了したものに3点ダメージ』によりボス倒れるw
・あまりの結末に、ついでにDMも倒れるw
・取り巻きは残っていたが、ボス倒したし、ということで終了!
・というかよく考えたら全員がAP使用してまでボスに集中してたなぁ。それでこれだけぼろぼろなんだけどね!

・きついバランスで、なるほど赤箱かと納得。
・というか、DMのダイス目が良かったんだよ! そのおかげでアーチャーがえらい猛威を振るったんだよ!w
・そういえば、雑魚の攻撃が6ダメージ、なのはともかく。チャージすると12ダメージになるってどうなのさ!
・出目20は結構出してきましたよ。・・・まぁ酷い出目も多く、概ねいつも通りなわけですがw
・人間の特徴『ヒロイックエフォート』は凶悪。命中orSTでダイス振った後に出目+4出来るってなんぞ!
・と思っていたら、日本D&D公式でアップデートされてて、現環境下で使用可能になっとるで。
・いつも通りでやって、ちと色々と口を出しすぎたかなぁ、とも思ったり。
・がまぁ、他の人からも意見がいっぱい出てたし、それほど問題ではなかったかな?
・で、そんな事思ったりしたし、ルール細かくしても仕方ないと思って疑問点をスルーしたりなんかして。
・言わないと死ぬところ(HPマイナスからの回復は、一度0になってから計算する)は言ったけどね!

・まだやっていた隣の卓を見学。
・ちなみにこちらは熟練者卓。うちらはあんまり慣れてない人卓でした。
・前述の奥の部屋も攻略して来たらしい。
・つまりそれだけ回復力に余裕があるのか、流石熟練者。
・なんかイニシアチブボードがあったり、HPトラックしてたりしてた。
・というか卓の雰囲気が違くない!? なんか緊張感が高いよ!?w
・シビアな卓そうだ。私はこっちでは生き残れない気がするw


 とそんな感じで。・・・うん、箇条書きは箇条書きで、思いついた事を全部書いちゃうのでだらだらと長くなるなw
 いやぁ、ぎりぎりのバランスで、それだけにクリアできた時には大いに盛り上がりますね! 死んでも『この勝利の為の礎になったのだ!』と納得なようです。

 うん、楽しかった。DMをしてくださったBMさんの軽妙なトーク含め、卓の雰囲気が合ってたのも大きいかな。誰かの声が大きくなる事もなく、皆でわいわいと作戦会議したりRPしたりで、存分に楽しめました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51135778