2011年03月29日

魔法汚染を止めろ!  − Dragons Slayers 5 〜英雄・伝説〜 第1回 −

 すっかり書かなくなっちゃってたけど、新キャンペーン開始と共にレポを書くぜ!

 という事でD&D4eの新キャンペーンです。キャンペーン名の通り、ファルコムのドラゴンスレイヤーシリーズをベースにすると言う話です。・・・がまぁ私は全く知らないので超気にせず臨んでますよ?

 さて新キャンペーンとなればまずはキャラ作成ですが。他のキャンペーンで指揮役ウォーロード→制御役インヴォーカーと
やってきた私は、そろそろ前衛がやりたいわけですよ。具体的には撃破役。ずうっとやりたかった弓レンジャーの出番がついに来た!と意気込んだものの、DMからのお達しは『Essentialsオンリーね』。おおお、PHB弓レンジャー的なものは存在しないではないですか。
 その後もあれこれ調べ、ヘクスブレードは私好みじゃね?とか、スレイヤーでハンドクロスボウ×ロンソって格好良くね?ゴーカイジャー面白いしとか、双斧スカウトは普通に強そうだなぁとか、色々考えたんですよ。まぁ一応ナイトとキャバリアも見ておきましたが、脳は完全に撃破でした。

 そして当日。私は真っ先に『撃破がいい!』と宣言。指揮役→防衛役とやってきたWaoも『そろそろ撃破かなぁ』と言っていました。その後やってきたOTTO(エターナルバーバリアン)は『Essentialsにはババがいないから何でもいいよ』と言い、DMのお勧めでナイトを選択。
 そして最後にやってきたのはMusha。最初のキャンペーンで撃破役、次のキャンペーンでは撃破思考な動きをするパラディン、とやってきた彼はと言うと。

『撃破がいいです』(撃破脳、逡巡せず)
『おおーい!?』
『またかよ!w』
『あ、スタンスにBerserker’s Chargeとかあるじゃん! スレイヤー超やりてぇ』(バーバリアン脳、発見する)
『あんたって人はー!w』

 この撃破脳&ババ脳どもが!w たまには違うのをやりなさいよ!?

 という事でPTのバランスを計る為に、腹案であったナイトを選択する事にいたしました。ええまぁ、あれだけ撃破がいい言っていたわりにはすんなりナイトに変更しましたよ。・・・当然、がちがちの防衛役なんぞするつもりはないというものだよ!w

 そして軽く書くだけと思ったのに結局長いので、続きへ。





 そんなわけで、以下今回の参加者

DM:DRR

ジャトゥ(PL:Musha):ローグ(シーフ):ドロウ
 当初スレイヤーを見ていたのですが、ローグの方がMushaの動きに合ってるよとのアドバイスに従いローグに。実に生き生きとローグしておりました。しかもドロウローグ。これはもう主人公になるしかありませんね。

名前未定(PL:OTTO):ファイター(スレイヤー):人間
 当初は男のつもりだったが、PTの男女比から女に変更。名前考えるのが面倒だから、別キャンペーンのキャラと同じ名前にしようとしたところを皆に止められ、名称未定のままセッションが終了しました。HPを高める事に執念を燃やすPLだったが、今回はなんと、周りからも散々言われてきたし、たまにはという事でstr16/con19でスタート! そして武器はグレートアックス! でかい斧を振り回す女性が敵をなぎ倒すんですよ! これはもう主人公的な華やかさをもっているのではないでしょうか。

ネイベリー(PL:BOSS):ドルイド(センチネル):ハーフエルフ
 クレリック以外のものを、って事でドルイドを選択。名前は中途で終わった3.5eキャンペーンの自PCから。相棒の狼(名前はアナキン)が強い強い。しかもなんかキャラ性が発生して愛着が湧いたし。俗世を離れた狼を相棒にするハーフエルフの女性なんて、これはもうそれだけでも美しい物語が想起されますよね。

ボウモア(PL:Wao):レンジャー(ハンター):人間
 普段やらないようなものを、という事で制御役なハンターに。人間以外とか女性とかもついでにチャレンジするんだと勧めたものの、職業を変えるのが精一杯のチャレンジだとか。派手さはないものの、遠距離から渋く確実に仕事をこなすスナイパー。これはもうハードボイルド的な格好良い物語が作られるんじゃないでしょうか。

ガルギルド(PL:DISK):ファイター(ナイト):ハーフオーク
 そんな私のPCはハーフオークのナイト。・・・撃破役がやりたい私が作ったわけですから、盾を持たずに両手武器を持ち、パワーストライクとフューリアスアソールトで暴れる構成なわけですよ。いやもう、超脳筋のパワーキャラ。といいつつ、回復力回数が減ってくると盾を装備するヘタレ具合。これはもうPTの賑やかしのいじられヘタレキャラになるしかないですね!

 セッションは、それぞれ別々に街に流れ着いたところで儲け話につられて雇われ、人数あわせでPTを組みました、って感じでスタート。
 魔法の研究所(か何かの施設)が襲撃を受け、制御する人間がいなくなった施設からは魔法汚染が広がってきており、また放っておくと更に酷い事になりそうなので、職員を連れて研究所に行き、魔力の源を回収して来い、というような依頼、だったような? その頃の私はスタンスを決めるのに集中してて、かなり右から左だったのでw

 道中で狼とチュートリアル的な軽い戦闘。そしてふと『あれこれ、防御役のオーラで出る攻撃でもパワーストライク乗るな』と気付いき、『OAでパワーストライク→次ターンの攻撃にフューリアスアソールト→AP使ってもう1回』と怒涛の攻撃をして1ターンで満足してたりしてました。まぁこれは肩慣らしなので普通に。

 施設に着いたら、DMがコインを取り出して曰く『これ汚染カウンターね。溜まりすぎると悪い事が起こる、かも』と。うん、こういうネタが好きなDMである。
 雑魚込みでの戦闘をこなして進んだとある部屋にゾンビを発見。また、何やらカーテンで視界が悪い。イニシアチブが遅かったガルギルドが敵に特攻しようかと考えていると『いや、カーテンの奥見てきてよ』と言われ、仕方なくそちらにいく。大型のゾンビがこんにちは。相手に殴られてみると、2D12+5くらいのダメージ。・・・いやいやいや待て待て待て。そのダメージはまずい。ど、どうすんべこれ! とひやひやしながら戦闘をしたのですが。えーとその、この戦闘で出てきた敵が6体? うち3体のゾンビがクリティカルで速攻昇天なされましたよ?w

 施設の中枢につくとそこにも敵が。それも恐怖のガードドレイク! こいつには別のシナリオで痛い目を見ており若干トラウマなのです。・・・が、連携が上手い事いって脅威にならずに撃破! 良しこれは勝った、と思ったが、これは思わぬくせんな泥仕合に。投網持ちが絡め取って引きずって汚染水で動けない状態もしてきて、動けない所を雑魚が遠距離からちくちくと攻撃。1R目で絡め取られて動けなくされたガルギルドは延々と汚染水まみれで汚染カウンター稼ぎ。ネイベリーは雑魚の集中攻撃を食らってピンチ。動けなくて殴れなかったり出目が振るわなかったりで随分ともがいた戦闘でした。
 この戦闘では網に絡め取られて汚染水で遊んでいた私ですが、冷静なPl視点から見てて不思議だったのが『皆あんまり雑魚を攻撃しないなぁ』という事。投網持ちは制御役でいやらしいけど攻撃力はないので、高命中で痛い雑魚を潰せば楽なのになあと。思いつつもこの泥仕合は面白いのでよしw

 魔力の源を回収し休憩。そして次の日、問題ないと思われた他の施設が危険だと言う事で再度出動。職員が数人倒れてるところを発見し救助活動開始。・・・してたら突然職員が襲い掛かってきた! やはり職員の反乱か、と思ったらドッペルゲンガーだった模様。
 この戦闘では思わず敵4体が集中しているところでオーラを展開し、『盾持ってないからAC18なんだよなぁ。集中攻撃食らったら死ぬな、これ』という場面があったりしました。うん、AC18でディフェンダーオーラを展開するってのは随分ひやひやするんですがw キュアスポンジとはこのことか! 結局この戦闘でガルギルドは気絶しました。

 ここでとりあえずセッションは終了。ですが、さっさとやればLV2になってから1戦闘出来る、って事でさくっとLV2にして(まぁフィートとか再訓練とかはおざなりにして)、D&Dの伝統に従い、ドラゴンとの戦闘。
 この戦闘はまぁ、PL陣のダイス目が良くて、楽勝で終わった感じ? 全員がドラゴンより早く動き包囲、またドラゴンの手番が来る前に重傷化させる事に成功。ブレスは(ナイトの『自分以外を攻撃する時は命中-5』とかいう凄い能力もあって)いなし、ドラゴンが体勢を整える為に上空に逃げ様とした時に発生したOAは皆で当て、上空に逃げていたところをボウモアの弓で撃破。うーん、こんなにさっくりいけるとは。


 と、そんなところで。新たに始まった4e(Essentials)キャンペーンですが、このキャンペーンは『PL人数が3人以上で発動』という、他のキャンペーンをやる面子がそろわない時にやるものという位置づけなので、次の発動がいつなのかは読めないのですよねー。初動は勢いでやって、ある程度キャラを焼き付けておきたいところなのですが、まぁそれはそれ。どんなキャラにするかじっくりと考えようではないですか。・・・当初の予定はティーフリング/ヘクスブレードで14歳の心意気で頑張ると言うものだったので、ハーフオークは考えてないんですよねー。名前だけは考えておいたのですが。・・・ちなみにこの名前でググると、検索には2つしか引っかからない!w(この記事を書いている時点で)

 さて、今後どうなっていくのか楽しみですねー。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51226353