2011年06月16日

僕達の軌跡 − クイーン・サーガ 第3〜9回 −

 去年の6月の『名称未定4eキャンペーンその2 第2回』でレポートが止まっているキャンペーンですが、現在も続行されております。誰もレポート書いてないのでよくわからなくなってるのですが、えーと、第9回? まぁそんな感じ。
 がしかし、ストーリーの方はまぁなんとなく覚えてるので良いのですが、キャラ成長の方で何をどうするつもりだか忘れてちょっと困ったのですよ。という事で一気に挽回してキャラ記録はつけておく方向性でいこうと思ったわけですよ。

 とりあえず、キャンペーン参加者は以下の通り。

DM:BOSS
ホームズX(PL:Musha):パラディン:ロングトゥース・シフター/男
アルトリア(PL:OTTO):バーサーカー:人間/女
ウィジャル(PL:
Wao):ファイター:人間/男
アブダム(PL:Artemis):クレリック:デーヴァ/男
ツァイト(PL:DRR):ソーサラー:ドラウ/女
ベッカー(PL:DISK):インヴォーカー:人間/男

 そしてDMが作成してる用語集はこちら


○第3回 第1章『腐怨城の幽霊』
DM:BOSSのレポ
DRRのレポ

・なんかベヘリット的なアイテムを犬パラディンが貰った。危険だからどうにかしろとの事。
・呪い的な何かにかかった少女を連れて行くことになった。
・雨宿りに偶然立ち寄った城でゾンビに請われて、悪いらしい城主を倒した。
・なんか重要そうな鍵を手に入れた。(このレポを書くまで存在を忘れていた)

○第4回 第2章『黒い炎(1)』
DM:BOSSのレポ
DRRのレポ

・壊れかけの大きな橋での戦闘。犬パラディンが落ちた。敵の大将も落ちた。
・『見者』とかいうババアに会う。野放しにしてはおけないと思う。
・依頼主である少女を救うのになんちゃらが必要だから取って来いとか言う話に。
・前衛陣が乗り気だったので付いていった。

○第5回 第2章『黒い炎(2)』
DM:BOSSのレポ
DRRのレポ

・前回の続き。洞窟探検。犬は洞窟のどっかでここほれわんわんしてた(欠席)。
・ベッカーがST11回連続失敗で死亡した。継続的ダメージで削られ、死亡STも失敗。
・連続失敗ではないけどアブダムも死亡。

○第6回 第2章『黒い炎(3)』
DM:BOSSのレポ

・死体担いで帰還。
・見者に助力を請い復活。・・・まぁ規定の対価を払ったので良しとしておく。
・再度突入。目当てのものを手に入れる。
・見者に渡して手術的な何かとか開始。
・が、ベッカーは係わり合いになりたくないので一人で外のテントでのんびりと。
・何やらイベントシーンが発生。
・が、ベッカーは誰もいなくなった見者の屋敷を捜索して弱点とか見つからないかなぁと考えていた。
・報酬だったらしい、ベヘリットもどきとそれを巡る人々の話を聞く。

○第7回 第3章『トーメルの戦い』
・大宇宙の意志により迷子。ウィジャルは一人でどこかへ行ってた(欠席)。
・なんだかんだで砦に立ち寄る。
・オーク軍の襲撃中であり大変らしい、ので手助けする。
・最初のシナリオで逃したお尋ね者やら、アルトリアの弟やらが出てきてなんやかんや。
・制御役のベッカーが『じゃ、こう動いて挟撃の相手になるよ? いいね?』と聞いて何も言わなかった犬パラディンが、自分の手番には『いや、こっち行ってこのパワー使った方が良いんだよ!』とか言い出して裏切った。・・・重傷状態の制御役が挟撃相手になりにいったってのに。散々『こう動こうと思うんだけど』って話したのに。ゆ る さ ん !

○第8回 第4章『魔球の攻防』
・キャンペーンで3回目となるレイ・オン・ハンドが使用され、拍手喝采となった。
 ちなみに1回目はキャンペーン最初のお遊びPvP。2回目は無駄に昏倒してお膳立てをして使わせてみたってだけ。
・なんかトロールとサッカーやってた。

○第9回 第5章『アイリスの石』
・犬は球遊びが楽しすぎて、サッカーを継続してた(欠席)。
・山向こうに行くのに滅んだドワーフ王国を通るとかなんとか。
・クレリックとインヴォーカーがいるので、アンデッドに強いなぁと改めて思った。


 以上。・・・よし、レポート終わり!w

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51258410