2011年11月29日

第5章『アイリスの石(3)』 − クイーン・サーガ 第11回 −

 先日D&D4eのキャンペーンをやってまいりました。前回はこちら

 今回は2回振りにPC1枠が参加したとか、新規PL参戦とか、(リアル時間)半年くらい潜ってるドワーフ坑道ダンジョンがようやく終わると思ったらそんな事はなかったんだぜ!とか、そんな感じです。

 参加者は以下の通り。

DM:BOSS

ホームズX(PL:Musha):パラディン:ロングトゥース・シフター/男
 久々参加のPC1枠。相変わらずのよく動く(が方向性が妙な)RPと、久しぶりだから改めて勉強したのかきちんとしたキャラ運用。凄いマークしてるよ! アイテムのパワー使ってるよ!
 しかし相変わらず撃破役思考であったw

サイゴー・ホイミン・ゴンベイ軍曹(PL:vabo):ウォーロード:ドワーフ:男
 本名不明。自称ライアン。最近よくプレイグループに参加するようになったので、こちらのキャンペーンにも参戦。キャラはとりあえず今回参加の為のものなので、次回どうなるかは不明。羨ましい装備品ととりあえずな固定値ビルドによって、アルトリア以上の火力・高命中・遠近可能・ウィジャル以上のAC・指揮役故の単体回復・範囲回復を持つ。おお・・・。

アルトリア(PL:OTTO):バーサーカー:人間/女

ウィジャル(PL:Wao):ファイター:人間/男

アブダム(PL:Artemis):クレリック:デーヴァ/男

ツァイト(PL:DRR):ソーサラー:ドラウ/女

ベッカー(PL:DISK):インヴォーカー:人間/男


 そんなセッション内容は続きへ。




・久しぶりのチュートリアル戦闘としてコカトリス。
・ST失敗すると石化らしいので希望の印(シンボルオブホープ、インヴォーカーLV6汎用PHB2)を置く。
・実際の効果は大して意味がなかったが、印を置いてからなんとなく全員の出目が良くなった?w
・流石は、黄金の天使1体か白銀の天使5体の象徴だけはある。(印としてキョロちゃんを置いていた)

・コカトリスに石化させられていた中にサイゴーがいた。POTで治す。
・アブダムがサイゴーに、なんか怪しい台詞を吐いてたw(石化&散らばったかつての仲間を見て『お前たちの仕業か!』→『さぁどうかな?』とか言ってた、ような?)
・プレロールドキャラの為に名前が決まっておらず、あれこれ名前を付けられる。
・PL陣のいじりの洗礼を受けた後は、DM語りシーンの洗礼を受けるvabo。
・最初は乗り気じゃないくせに、DMがクエストを出すと超ノリノリになるホームズ&ベッカーのバハムート信仰コンビ。
・バハムートの啓示だから仕方ない。

・遠くに出現したジバリングマウザーを減速ロックで完封。
・ホームズとアルトリアのV字作戦再び! が、今回は綺麗に決まっており上手くいっていた。
・というか3Wな一日毎をクリティカルして、(3D12の最大)+(高クリティカル1D12+ヴィシャス武器2D12)とか振り回したアルトリアが! ドラゴンズ負けてフラストレーション溜まってたか!w

・約束の6人が云々とか剣がなんちゃらとかで、完成させる手伝いをするというクエストが。
・バハムートの啓示だから仕方ない。時間もなくなってきたのでさくっと出発。
・砥石もってこいって言うんで取りに行ったら、ドラゴンが隠れつつ喧嘩を吹っかけてきた。
・取り巻きのドゥエルガルを潰す。
・移動→攻撃→不可視化、で位置が分からなくなる奴がいて、なんか違くねと思うも、時間もないしその方が面白いしで流す。ウザイけど脅威は薄いしー。
ボス戦システムなるものをやってみたとの事。一定HP毎に敵の能力が変わるもの。(STGのボス的?w)
・目先も変わるし面白かった、がこの戦闘はとにかく長引いたのが・・・。疲れた。
・上記、消える敵に有効攻撃が大してなかったので撃破に時間かかった。
・取り巻きの暴れ役もそれなりの耐久度だったし。
・そして単独の兵士役! 硬いよ! タフいよ!
・アルトリアがチャージでクリティカル!→AP使って3倍撃! で1ラウンド80点くらい与えて『猛満足。死んでもいい』
・アブダムとベッカーの宗教戦争。連携取れない二人。
・2段階目は飛行で近接が届かないところからフライ・バイ・アタックで近接の有効打撃が当たらないよ!
・嫌がらせで案山子(エンジェル・オブ・ファイヤー、インヴォーカーLV1一日毎PHB2)を置いてみる。
・ツァイトがなにやら指示を出す→案山子とドラゴンの位置を入れ替える→近接屋が殴る!
・3段階目は地上にいたので全員攻撃でさくっと。時間もないしリソース投入。
・ホームズの4W→3Wで叩き込んだのは良かった。アベンジャーマルチを勧めた私は正しかった。・・・まぁあんた防衛役なんだけどな!w
・ウィジャルが珍しく3W(2W?)アタックを叩き込もうと気合を入れてたのに、直前のツァイトが止めさしてたw

 で、ドラゴンを倒したところで時間切れ終了。おおう、ドワーフ坑道が終わらなかった!w
 ボス戦システムは、段階毎に敵の性能変化で気分が変わるし、段階毎に1つ遭遇毎パワーを回復できるのはどれを回復するかで戦略性があるし、単独クリーチャー戦がダレづらくて良い、かな? ただ結局攻撃力が低いと大して脅威ではなかったりするので。火力を高める方向性をとって緊張感を高めたMonster Vaultは良い方向性であるな。・・・ふむ、この元記事ってEssentials発売前の記事、だな?

 さて3回でも終わらなかったドワーフ坑道ですが、あとちょっとという事で12月の忘年会の集まりを兼ねてやっちゃおうぜという事になりまして。年内には洞窟から出れそうだよ!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51309575