2012年07月26日

パンダのこ、クリーチャー脱出の3話

 そろそろ衝撃的なタイミングだったという話題は忘れ去られた感もある第3話ですよ。

 本編の内容的には『そろそろ名前をつけないとね』というあたりで、それ自体は普通な感じでしたが。
 重要なのは、生まれたばかりだとクリーチャーな感じなパンダが白黒が付いてきて手乗りパンダでかわいくなってきた事だよ! ・・・絵だとかわいいんだけど、実際だとまだピンクがかっていて微妙にクリーチャー臭が残っている?w

 まぁそんな微妙なのは表しづらいし、手乗りくらいの大きさでかわいいなぁ、と思っていたらですよ。
 寝顔が、口開けてよだれたらして、凄い顔していた、ような・・・?

 いや、生態としては正しいんだろうけど、夢を見させてくれてもいいと思うんだ!w

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51368641