2013年03月29日

D20を2個振って良い方選択の効果

 なんか凄い久々にTRPGな話を。最近の更新はがんびっとPの動画がアップされたよばかりでしたからな・・・。

 そんなわけで、相変わらずD&D4eをやっているのですが、『D20を2個振って良い方を選択する』という効果がちらほらあります。アヴェンジャーなんてそれが売りの撃破役ですし。3.5eにもありましたし、Nextでは戦術的優位(Next的用語は忘れましたが)えお得た攻撃はD20を2個振りになる、かどうかはテスト中ですがw

 単純に『すげー命中上がりそうだな』という感覚でいたのですが。Nextでの基本になるかもだし、最近PHB弓レンジャーを使い始めて、マジックアイテムに次ターン終了時まで目標への命中ロールがD20を2個振れる一日毎パワーな『ターゲッティングウェポン』を持たせたこともあって、しっかり確認しようと思い、色々数値を確認して見ました。

 いやぁ、凄いね。やっぱり数値を出すと頭で理解できる。

 まず期待値は13.825でした。・・・というとまぁ、+2.825程度かぁ、という感じなのですが。

 出目20の確率が9.75%。クリティカル率が約2倍です。出目19・20なら19%です。神話級で体得を取ればかなりの確率でクリティカルです。出目18以上なら27.75%。ウォーロードのサンダーアーマーとか、そういうのと組み合わせると凄いことになりそうです。

 出目の期待値は上記の通り13.825で、ちょっと良くなる程度かなぁ、となりますが。出目10以上は79.75%です。確率24.75%アップです。出目10以上欲しい時なら+5相当です。ST、防御値低い敵への命中、特化キャラで高い数値はいらない技能判定、などだと圧倒的に強いです。
 また出目15以上だとしても51%です。+4相当です。十分な数値です。・・・まぁ妥当な感じでやっているはずなら、4eで15以上を求めるってよっぽど難易度が間違った事態な気もしますがw

 という事で。数値を出して改めて実感する、D20を2個振りの強さ!



 とはいうもののなぁ。
 心では『本当にそうなのかなぁ』と思ってしまうのですよ。だって、

 D20を2個振って、出目1・1が頻発するんだよなあ、うちの卓www

 まぁ悪いのは、私ともうひとりの出目が乱高下する人なのですが。一人が出目1・1→次のターンでもう一人も出目1・1→機会攻撃で出目1・1、とかいう事態を引き起こしたんですけど! というか出目1・1が出ないセッションってあっただろうか・・・。
 アヴェンジャー(オース・オブ・エンミティ)とPHBレンジャー(ツイン・ストライク)、それにターゲッティングウェポンだから命中でD20を2個振る機会が多いとはいえ、確率1/400のはずなのに、よく眼にしますですよ?w

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51419643