2013年07月11日

PHB弓レンジャーのダメージ効率

 ジャンプ感想のみの更新が2ヶ月続いてしまったので、流石になんかしら違うネタを書こう!

 ということで、先日うちのプレイグループで終わった『国境の城砦』で使用していたPCのパワー取得について軽く計算など。取得時に軽く計算したけど、その確認を。

 ・・・ええ、今更感があったりなかったりですが『国境の城砦』をやっていたわけですよ。TRPG暦浅い人間がDMに興味を持った、キャンペーンでもらった『国境の城砦』セットが英語版だけどある、D&D日本語公式HPに全訳が載っている。もうやるっきゃないでしょ!


 使用PCはエルフのPHBレンジャーで弓術スタイル、という超オーソドックス。DEX20・WIS16な上にグレートボウ習熟をとった攻撃特化。・・・おかげでACはあるけどHPが低くて、しかもDMが私に対してはダメージでかいのに限ってクリティカルしやがってくれるので妙にもろくちょくちょく昏倒しているのだが、まぁ今回は置いておいて。

 争点だったのは無限回・LV1で取る遭遇毎・LV3で取る遭遇毎。

○無限回、能力値ダメージ付き1回かなし2回か
・能力値ダメージ付き1回 1D12(期待値6.5)+能力値修正5+DB(ダメージボーナス)
 A.命中時      6.5+5+DB=11.5+DB
 B.命中率70%   (6.5+5+DB)×0.7=8.05+0.7DB
 C.命中率50%   (6.5+5+DB)×0.5=5.75+0.5DB
 D.命中率30%   (6.5+5+DB)×0.3=3.45+0.3DB

・能力値ダメージなし2回 1D12(期待値6.5)+DB
 A.命中時      (6.5+DB)×2=13+2DB
 B.命中率70%   (6.5+DB)×2×0.7=9.1+1.4DB
 C.命中率50%   (6.5+DB)×2×0.5=6.5+DB
 D.命中率30%   (6.5+DB)×2×0.3=3.9+0.6DB


 どの命中率でも2回攻撃(まぁツインストライクなわけですが)の方が強い。その上レンジャー能力の『狩人の獲物』を考えると毎ラウンド命中させた方がいいわけで、まぁやっぱりツインストライクの方が火力は上。


○LV1遭遇毎 標準2回攻撃か即応攻撃か
・標準で2回攻撃(ツーファングドストライク) 追加ダメージの計算は面倒なので省く
 A.命中時      (6.5+5+DB)×2=23+2DB (+追加ダメージ3)
 B.命中率70%   (6.5+5+DB)×2×0.7=16.1+1.4DB
 C.命中率50%   (6.5+5+DB)×2×0.5=11.5+DB
 D.命中率30%   (6.5+5+DB)×2×0.3=6.9+0.6DB

・即応で1回(フォクセスカニング、WIS分命中プラス)+ツインストライク
 A.命中時      (6.5+5+DB)+(6.5+DB)×2=24.5+3DB
 B.命中率70%   (6.5+5+DB)×0.85+(6.5+DB)×2×0.7=18.875+22.5DB
 C.命中率50%   (6.5+5+DB)×0.65+(6.5+DB)×2×0.5=13.975+1.5DB
 D.命中率30%   (6.5+5+DB)×0.45+(6.5+DB)×2×0.3=9.075+0.9DB


 うん、真面目に計算しようとするとフォクセスカニングの命中ボーナスが入って面倒臭いし細かくてわかりづらい・・・。んまぁダメージ的大きいのはフォクセスカニング使用の方。前述通り狩人の獲物の発動率も考えるのなら攻撃回数は増やした方が良い。
 のだが。うんまぁ、計算するまでもなく条件が厳しいのでフォクセスカニングという選択肢がないのはすぐわかるw
 トリガーが『敵が使用者に対して近接攻撃を行う』なので、ACはともかくHPが低い、回復力使用回数も少ないこのPCでは狙いたくないのよねー。


○LV3遭遇毎 標準2回攻撃か即応1回攻撃か
・標準で2回攻撃(カットアンドラン)
 A.命中時      (6.5+5+DB)×2=23+2DB
 B.命中率70%   (6.5+5+DB)×2×0.7=16.1+1.4DB
 C.命中率50%   (6.5+5+DB)×2×0.5=11.5+DB
 D.命中率30%   (6.5+5+DB)×2×0.3=6.9+0.6DB

・即応で1回(ディスラプティブストライク)+ツインストライク
 A.命中時      (6.5+5+DB)+(6.5+DB)×2=13+3DB
 B.命中率70%   (6.5+5+DB)×0.7+(6.5+DB)×2×0.7=17.15+2.1DB
 C.命中率50%   (6.5+5+DB)×0.5+(6.5+DB)×2×0.5=12.25+1.5DB
 D.命中率30%   (6.5+5+DB)×0.3+(6.5+DB)×2×0.3=7.35+0.9DB


 フォクセスカニングに比べれば随分すっきりと。ダイス+能力値修正で見れば微量だけども、固定値の差が大きい。・・・んまぁ低LVではそこまでダメージボーナスを大きくならないけどもねー。狩人の獲物に関して言えば攻撃回数=1ラウンドで1回は命中する確率が高い方が良いし。
 一番大きい要因は、フォクセスカニングと違ってディスラプティブストライクのトリガーは軽い事。『使用者または見方人が1体のクリーチャーに攻撃される』なんて、1ラウンド目に起きない事の方が滅多にないですよね? そして命中してしまえばトリガーとなった攻撃に6ペナルティですよ。うん、強力。


 と、そんなわけで火力重視でキャラ構成をしていったわけですよ。・・・ごめん、うそ。練達も熟練も取ってないってのはなんかアレな気がするw
 というか、最初はイヴェイシヴストライクにカットアンドランを取って、縦横無尽に駆け巡ろうと思ってた、ような? なんで火力のみになったんだろうか。・・・弓の射程的に動き必要ないんじゃね?とか思った時から、か?w

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51442887