2016年02月03日

ジャンプ感想垂れ流し 9号

 ドラクエ10を始めてしまったらすっかり時間がなくなってしまったDISKです、お久しぶりです。まぁMMOは時間奪われるよね、当然。
 そんなこんなで間が空いたジャンプ感想なわけですが。いやー、時間がないだけが理由じゃないよねー。時間がないってのは単に時間を作ってないってだけだしー。

 ジャンプで特に楽しんでいたのがニセコイとソーマなんですが、その二つともどうも最近なんかあれでねー。テンション上がらないのよね!
 ニセコイはマリー編があんなんになってしまってもにょったままだし、ソーマは状況変化中の描写でそこら辺が整うまでいまいちっぽい感じだし。
 左門くんやブラクロも楽しんでいるのですが、まぁまだ積み重ねがねー。よっぽど付きぬけたテンションでもなければある程度は連載ないと思い入れの点でもうひとつ。まぁ長く続きすぎてもアレだけど。

 そして時間が取れないし感想を書くでもないので、7号分も読んでない作品もちらほらあったりするのですが!w

 よしとりあえず。サイトの更新もしないといけないし、感想垂れ流すよー。









僕のヒーローアカデミア
 順当に熱いよねー。主人公は強敵と戦った後に地味ドロボロボロで佇む、ってのは燃え要素ではあるけども。デクの場合、半分くらいは自分の力の反動なんだよねw まぁ絶大な力だけど代償が必要、ってのも熱いポイントですよね!
 しかし、ヴィランに出し抜かれて生徒ピンチ!を使いすぎじゃなかろうか。

食戟のソーマ
 ちゃくちゃくと変化した状況と戦う舞台を整える為のお話が続いておりますが。ようやく敵役である十傑のキャラ&実力お披露目なのか、な? まぁまだまだお話が流動的な感じですな。
 ・・・こうしてみると、舞台設定と目的がかちっと決まって話が作れるトーナメントものって優秀ではあるよなーという気になるね!w

背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
 つっちー&わたりちゃんのダンスが楽しいという感情が波及して、ってのはいいね! 宮大工くんの実は凄い楽しんでいた、ってのも熱いね! いや本当によい人間ばかりでお話が展開するので実に爽快。要らんストレスかけなくても面白い話は書けるんだよね!
 そしてターニャかわいい。

ハイキュー!!
 同じく、嫌なやつなしで展開して順当に面白い。・・・音駒が負けるんじゃないかなぁ。いや、私が木兎好きだとかは置いておくとしても。最初のライバルとは戦えない、ってのもお約束じゃん?w

ニセコイ
 春ちゃん編。『オレじゃあ君ほど真剣に落ち込めない』ってのはいい台詞だよね! 趣味でやってるだけの楽と本気で取り組んでる春ちゃんの違いってそこだよねー。こういうせりふが出る楽はいい奴である。
 それにしても、春ちゃん主人公の現2年生組(春ちゃん風ちゃんポーラ)+新一年生の娘でスピンオフやらないかな。
 ・・・春ちゃん編は悪くないし今までのニセコイっぽい感じだと思うんだが。マリー編がなければなぁ。

ブラッククローバー
 うん、敵も味方も実に王道で展開していて大変よろしい! 安心して読めて燃える! 王道が王道たる所以を知れって感じだよね!
 ・・・楽しんでいるけども、割りとそれだけで感想が終わってしまうので、何か大幅に『そうきたか!』という展開が欲しいような気もしますw

左門くんはサモナー
 どう展開してお話作っていくのかなーと思ったけど、いい着地点じゃないかな! 左門くんが脇にいって、てっしーをガイドに周りのキャラ中心で話を進める、って感じが上手くいってる気がする。
 逆ドラえもん(迷惑を掛けに来る)、というかアウターゾーンや笑うセールスマンとかの『ゲストキャラが不思議な力を持つものに触れて、自業自得で破滅してく』というのを薄めてギャグ強めにした感じ?

ワールドトリガー
 これも無駄なストレス要 因がなくて順当に面白い、んだけども。いまいちテンション上がらないのは、登場人物が多すぎ&多い登場人物全員それぞれがあちこちで活躍するからテンポがいまいちなのかなぁ? ワンピースも同じ感じだけども。

BLEACH ブリーチ 
 話の進みが遅い(というか薄い)といえばブリーチですが。ブリーチは気にならないんだよなぁ。もはや『毎話なんか格好いいオシャレさがあればいい』という認識にw 同時進行であっちもこっちもで飛び飛びの描写しない、ってのもあるかもだけどねー。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tukasa316/51620113