2008年07月20日

曇天の散歩

もうちょっと晴れてくれればいい散歩になった
もうちょっと晴れてくれれば常夜燈もよく撮れた
もうもうと言い訳じみた牛の口になる・・・

常夜燈2常夜燈1
曇天に真っ赤な薔薇を描いてみる    雅男
常夜燈公園前
ちょっとばり日焼けしていた。
ちょっとばかり頚椎の手術が日焼けしていた
その夏の日焼けがちからの元になる・・・

アオサンゴ華麗に酸素惜しまなく    雅男

曇り空だな寒くはないだろうかな。
寝てても500円札はくだけないし
寝てても麦藁帽子は自動的に来るわけじゃないし
電車(でんくる)の充電はしっかりとしているから
紫外線はきにしないまままで・・・三歩 ゆく 

喉仏どんぶらこどんぶらこと呼吸(いき)    雅男
ちょっぴり惜しい写真の背景だけ
ちょっぴり悔しいアングルだけ
見る分にはよいとしよう・・・
無いもの強請りの転寝のあとは

常夜燈日焼けした空右往左往    雅男
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。
かしこまって電動を操作するものだから後ろ首だけ日焼けしているという。
麦藁帽子は299円だった、むかしは親父が編んでくれたものだった。

tukasa_123 at 19:29│Comments(1)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆふ   2008年07月20日 20:28
こちらは下手に外に出てると熱中症になるのです、朝九時にもなれば30度になってますし。
早朝散歩しようとするとヤンキーの兄ちゃんがバルバルやってるし、別の人がなんだか(恐喝ではなく)絡まれていたので早朝で歩くのもやめました。

■ゆふさん 工場は40度以上あるときも・・・晴れているときは最悪ですね。
 絡まれなくなればおんなを下ろされた?証拠になりますよね^^)ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔