川柳

2011年05月23日

やっぱりな

残灯録でオレも詠みたかった句でした(過去形)。
遅出しじゃんけんは先人の作を盗用とみなれる。
やっぱりベテランは早い・・・
綿菓子をつきさすような杉木立     鶴田みゆき
情景がみえてくるとまた元気な筆捌きがある。
同想句みんなが思ってた感じていたからわかるもの。
別の角度から攻めてゆくしかないようだ。

やっぱりなバランスボールも角が好き    雅男

しかし、月曜になって皐月晴れとはひにく・・・

コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年07月30日

どおりで・・・

SN3J1467 6月号の雑詠がすっぽり抜けた。
 道理で俺の好きな句が飛んでいた。
 まぁいいっか・・・^^;
 あすから八戸三社大祭がはじまり。
飴玉をひとつ転がす夏の雷     雅男
 夕立かスコールか迷う・・・きょうの日は
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 17:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月25日

07・残灯録 訂正

常夜燈川柳社の会計係

やることがちぐはぐ呆けの兆しかも
話しても病みが軽くなりはせぬ
友見舞う明日は我が身の白い闇
クッションの役を演じている平和
ゆっくりと繋いで絆太くする       西野秋子


 みなさんの句は人間を詠むくらいの度量がある。
 でも、ひとに話すことも痛みを揉みほぐすことだってある。
 下5の白い闇にちょっぴり共感を覚えた。

川柳は人生の引き算で、2で割った人間が句の世界観にでる。

 まだ7年目、もう7年目、解読量は途中・・・である。

活ほたて焼に懸命炎天下     雅男

 きょう炎天下でのへじ常夜燈フェスタは賑わうだろう^^)。
 のへじ町のへじ常夜燈フェスタ・ページ
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 09:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月22日

三才とはなんぞや

6月の投句で三才を題ごとに3っつもらった。
三才ってなんだっけ?おぼろげに知っているのだが
はっきり知らないねで、ネット検索した。

*入選句を「前抜(まえぬき)」=佳作、「七 秀」=秀作、
「五客」=優秀作、「三才」=最優秀作と位付けし、
さらに三才を天・地・ 人と格付けされます。
三才の「天」がグランプリというわけです。とある。

 題読みは考え過ぎて抜けないか滑って没になる。
ちょっと選が甘いようにおもう・・・おっかしいな^^

それぞれ   木村奈生美 選
それぞれの人生観がある稲田    雅男 

ブレーキ   若左俊水  選
ほろ苦いブレーキ踏んで50年   雅男

記憶     浜中もとく 選
振り返るむかし話は蚊帳の中    雅男

お題に寄りかかって詠む手は出来やすいものだとおもう。
けれど練れるまで難しい・・・

確実な一歩現在過去未来      雅男
 見る人はすべてを観察しているようにおもうから・・・
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年07月21日

07・残灯録9

夏だ物暑いものがあたりまえ?なんだが^^;
だまてても汗が吹き出るいっぽう・・・
それに、汗疹のおまけつきときたもんだ。

野辺地川柳社 残灯録

出来心だんだん底へ落ちてゆく
大病もなく五体が動く余生今
伸びる芽にまだ気づかない若い親
増量か胡座の尻が痛くなり
頭髪の猫毛分だけ硬い髭         浜中もとく


イメージ通りの顔が居ました。句から浮かぶ全体像もたのしい。

だまてても汗が噴出て来る痒さ    雅男
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年07月11日

07・残灯録8

参議院投票・開票日だ。
さて与党は過半数割れか、そうなると又ねじれ国会勃発
反小沢VS親小沢・あくまで日本の現状考えて・・・と

野辺地常夜燈 残灯録
少しでも若く見せたい髭を剃る
口笛に答えてくれるホーホケキョ
ペンとれば浮かんだ名句霧散する
無駄骨もいつか役立つ時あろう
長雨に山菜マニュア落ち着かず     若左俊水


若さには勝てぬ髭もあるが歳相応の知恵袋がたんまり詰まる髭もある。

顔洗うさっぱりとした黄金虫     雅男
 朝はねばねばした顔がとうも馴染まない。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 08:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月08日

07・残灯録7

修理代の請求があった。来週は診察日や年金の書き換えと。
散髪もしなければならず、金が飛ぶ月である。

野辺地川柳社常夜燈 残灯録
新緑へ孫と寝そべりリフレッシュ
菜畑で子供に負けぬ蝶の舞
おもてなしランが迎えた伊豆の駅
伊豆みやげ鯛のひものに舌鼓
夕食に一品消えている不況       佐藤光子


子供の成長は目覚ましいのに対抗心は衰えぬってところである。
随処にうかがえて日常をいかに楽しめるかが浮世のレールであり
そのひとの持つ構え方なのでしょうね。

何時の間に胡瓜の曲がり角に立ち  雅男
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月07日

07残灯録6

常夜燈 残灯録
きのうの乾燥したリストバンドが出てきた。
どこで道草を食っていたのか^^

ライバルのノートびっしり苦節秘め
没の苦が選ばれた日の予想外
自分史の余白未来の色を塗る
全没の涙が染めて居る句帳
ストレスを発散し合う趣味仲間     木村奈生美


句は時々に姿を変えて浮上するもの、選者のこころにノックするもの。
全没は選者の好みでテストパタン中みたいなものと捕らえると、
又違う句のイメージが湧いてくる。
この人の句に呪文かけられるなぜか^^
似ているような似ていないような句の創り・・・

短冊へマジック棒の吐息なり   雅男
 マジックはタネがあるが天体気象はタネが無い
 
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年07月05日

07・残灯録5

常夜燈 残灯録
プライドに傷をつけずに輪に入る
さそり座のばあちゃん怖いと孫逃げる
肩パット優しく抱かれじゃまになる
納豆の綱引き正油かけられる
老春の芽も動き出す日向ぼこ      横浜美子


誇りに傷をつけずに如何に輪に入るかが問題点である。
納豆の綱引きに正油は仲介人的な要素を秘めていて味がある。

粗塩に揉まれて泣くな胡瓜殿     雅男
人間社会はこんなもの^^だったり・・・。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年07月02日

07・残灯録4

三八上北地方は曇り40%予報であった。
工場はすでに32度を超えている。暑いな〜・・^^・・
常夜燈 残灯録
歩をゆるめよそ様の庭垣間見る
木漏れ日の恩恵うけてエビネ咲く
出逢うたび所望の品を挙げる父
耳鳴りも天気のせいにするつもり
食事会紅ちょぴりと濃いのにし     鶴田みゆき


*鍛錬された詩の流れと人間のもつ翳りを感じる作品。

人生のシナリオ描く夏銀河     雅男
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)